京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こぱぐママ VS タロウ

こぱぐママ(50代・宮崎県在住)の最近の悩み―。

それは、愛するタロウくん(10代・宮崎県在住)が、なかなかご飯を食べてくれないことです。

晩御飯を終えた、お風呂前。
こぱぐママは、タロウ愛用のお皿に2種類のドックフードを入れます。

「さ~、タロウ☆ ご飯だよ~~ヽ(´―`)ノ」

優しく話しかけるママ。
そして、・・・。

「ふ、ふぐ・・・(;´д⊂)」

少し嫌そうなタロウ。

カーン!

どこでゴングが鳴ったかはわかりませんが、戦闘開始!

こぱぐママ VS タロウの対決が始まりました。

ラウンド1。

「はい、タロウ~」

お皿から、まずは嫌いなサ○エンスダイエットを3粒取り出します。
そして、手のひらに乗せて、鼻先へ。

「ふぐ・・・(´_ゝ`)」

タロウ、そっぽを向きます。
でも、体がこっちを向いているのは、ママの膝元にあるタッパー。
ホームセンター・ナ○コで買った、大好きなササミジャーキーに魅せられているからです。

『いつか・・・いつか、ササミがもらえる・・・(*'-')』

ちらっちらっと視線を投げるその姿は、とてもけなげ。
食後のササミを、食を食べずして貰いたい―そんなワガママパグの姿が、そこにはあります。

そして、ラウンド2。

「仕方ないわね~~」

膝もとのタッパーに手を伸ばすママ。

「!」
とたんに、タロウの瞳が輝きます。
そして、灯るのは”喜びの光”☆

「Ψ(`∇´)Ψ」

しっぽふりふり♪
満面の笑顔♪

しかし、そうは問屋がおろしません。
ママは、そのタッパーの後ろ、別のフードが入ったタッパーを持ち上げ、膝の上でフタを開けました。

ミ○チスペシャル―。
タロウが、肉、ササミジャーキーの次に好きな物です。

「ヽ(´―`)ノ」

ま、いっかとばかりに、ちょっと弱めにしっぽを振るタロウ。

「はい、食べなさい」

差し出された手のひらには、サ○エンスダイエットが3粒、ミ○チスペシャルが2粒―。

「ぱくっ(●´―`●)」

と、食いつきます☆

「は~~、やっと食べたねぇ~~」

ほっと一息のこぱぐママ。

が・・・しかし!

「!?」

その手のひらには、3粒のフードが残っていました。
言わずもがな、サ○エンスダイエットです(;´д⊂)

「タロウ~~・・・」

がっかり。。。

張本人はというと、

『次はまだ?』

とばかりに、目をらんらんと輝かせています。

「・・・タロウ~~・・」

ママの闘志に火がつきました。


ラウンド3。


「食べなさい、タロウ!!」

こうなりゃ、負けられません!
こぱぐママは、手のひらを鼻先に近づけます。

「食べなさい、食べなさい!」

ところが、敵もさることながら・・・。

「ふがっ、ふがっ!!」

顔をぷいぷいと左右に向けます。

その姿は、まるでボクサーのよう。。。

しびれを切らしたママが、もう片方の手でタロウをとらえようとすると。。。

「ふが~~っ!!」

ケージに逃げ込んでしまいました。
ママはケージの横で、タロウにフードをあげていたから、中に入られると、手出しはできません。

「タロウ~~!!!」

「(´_ゝ`)」

ぷいっとそっぽを向いたタロウ。
ケージに指をつっこまれないよう、反対側に座り込んでいます。

こぱぐママ、KO―。
こうなったら、もう、食べさせるのは不可能です。

ササミジャーキーなら、ひょこひょこ出てくるんでしょうけど・・・(;´д⊂)
こぱぐママの意地にかけて、そんなご機嫌とりはできません。

「タ、タロウ~~~ヽ(`д´)ノ」

もう、ガマンの限界!
こぱぐママは、爆発してしまいました。

そして・・・ママは最大の武器を使いました。

「もぉ、ご飯あげないからねっ! 今晩は、おなかすいたまま、寝なさい!!」

「(´_ゝ`)」

事の重大さがわからないのか、ケージに篭城中のタロウくん。

結局、翌日、根負けして、嫌いなフードももぐもぐ食べたのでしたf(^-^;)

いや~~、お犬さまはツライですなあ~~☆

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-08-02 23:53 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)