京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は明日にそなえて、いつも通り仕事をしつつも、じっくり体力温存~。

鹿児島でパグのチャイちゃんとコービーくんと暮らしているともみさんが、京都に遊びにくるのです。だから、ほしみを連れて会いに行く予定です。
私はともみさんとの会うのは5年ぶり(ネットで話しているから、あんまり久しぶりって気もないですが(笑)、ほしみは初めて☆

なので、前々から楽しみにしていました。

明日、晴れるといいなぁ~。
[PR]
by kopug | 2010-04-30 23:57 | こぱぐの日常(*'-')

歯痛であれこれ考える。

祝日です。

なので今日は、どこか近場でのんびりしようかと思・・・・・・ったのですが、歯のコンディションが悪くて・・・、なんとなく疲れたら痛みがぶわわ~~っと上がってきそうな気がしたので、家でのんびり。

ここ数ヶ月のパターンを見ていると、どうも体を冷やしたり、慣れないことを頑張ったりしたあとに、ガッツリとした歯痛が来ているように思えるので、どうも行動が慎重になりがちな今日この頃です。

たかが歯痛、されど歯痛。
あなどれませんねー。

あと、私の場合、抜歯した歯が複数だったというのもあるけれど、そのうちの1本がちょっと珍しい病気になっていたとかで(データによると、ある一定の条件をクリアした中でも発症率は3%未満だとか)、ネット検索をしても医療側の”難症例”として出てくるものばかりで、それに関する患者側の情報があまり出てこないというのも不安だったりします。

どれくらい経ったら治るのかなあ?
どれくらい通院したら治るのかなあ?

一応、病理検査の結果、悪いもの(悪性腫瘍)ではなかったから、あとはその周囲の回復を待って経過観察の後に完治するらしいので、・・・まあ、治ることには治るらしいのですが、それまでには少なくとも数ヶ月レベルの時間がかかるらしいんですよね。

それまで、こんな生活が続くのかなあ・・・・・・。
嫌だなあ、今年はいろいろ予定を考えているのに。

こういう日々が続くと、ふと、近所の総合病院よりも京大病院に行ってしまった方が安心だったかな~と思ったりします。
だけど、今通っている総合病院の口腔外科でさえ、診察時は数人の研修医さんが見学しているくらいだから、京大病院だとその人数がもっと増えて凹んでしまうかもしれないし、第一、京大病院は苦手だし。

どのみち、こうやって凹みつつ養生するしかなかったんだろうな~と思っています。

・・・・・・って、愚痴ってもしょうがないですね。

最近、自分の体調が優れないことや、うめちゃんがお空に行ったことや、それに関連してタロウのことを思い出しながら、あれこれ考えています。

人やワンとの出会いとか、そこから生まれるものとか・・・まあ、いろいろ。

世の中には、その存在に近ければ近いほどに割り切れなく感じてしまう事象が多かったりするものだと感じていますが、どうものんびりした日々を過ごしているとそれを忘れがちになってしまうとでもいいましょうか・・・・・・。

難しいですね。
特にこういうことは、人の数だけ解釈があるから、余計に難しい・・・。

とりあえず、今、ご縁のある方を自分なりの姿勢で大事にしていこうと思った私でした。
[PR]
by kopug | 2010-04-29 23:49 | こぱぐの日常(*'-')
食後のデザートに何かないかな~と思った、ダンナ氏。

「あった、あった」

と、ダイニングからドーナツを2つ、持ってきました。
でも、私は歯痛で食べられず・・・。

ダンナ氏が1つ食べて席を外し、私はそのそばで本を読んでいて立ち上がり・・・。
ほんのひととき、誰もいなくなった居間に、響き渡る鼻息・・・。

「フンガフンガフンガフンガ・・・!!」

やがて戻ってきたダンナ氏に何かを察知して、慌ててお尻を向けるほしみパグ。
でも、その尋常でない鼻息を訝しがったダンナ氏が、コタツの上にある空っぽのお皿にピンときて、彼女の前に回り込んで・・・見つけてしまいました。

「あっ、何をなめてんの!!」

自分の力で勝ち取った戦利品(ドーナツ)を取り上げられて、猛抗議するほしみパグ。

「ブッ、フンガッフンガッ!?」

興奮のあまり鼻水をぷしゅんぷしゅんしながら、理不尽だと訴えます。

けれど、これは人間用のドーナツ。
パグ犬が食べていいものではありません。

・・・というわけで、ほしみにとって幸せなひとときはあっという間に幕を閉じたのでした。
[PR]
by kopug | 2010-04-28 23:12 | ほしみな日々(*´Д`*)

指の中には・・・・・・

特に何も持っていない人差し指と中指を親指でこすりながら、ほしみの鼻先に近づけると・・・。

「・・・ぶっ、ふがっ、ふがっ、ふがっ!?」

思わず、とってもいいものが入っているのではないかと、目を大きく開けて一生懸命に鼻をフガフガさせるのに気がつきました。

で、しばらくして、

「・・・ぶー・・・」

何もないのに気がついて、ちょっと不満げな鼻息をついて、ふて寝・・・。

ごめんね、おやつじゃなくて(汗)。
そんなふうに、純粋なパグ心を弄ばれる(?)ほしみパグだったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-04-27 23:07 | ほしみな日々(*´Д`*)

歯痛で低空飛行。。。

相変わらず、歯が痛いので微妙にテンションが低いです・・・・・・。

かかっている口腔外科の先生に聞いたら、違和感なく完全に治るまでは月単位でみておいた方がいいとのことで・・・・いまだに口が2センチ以上開かなくて、凹んでいます・・・。

歯磨きもかなり気を使わないと痛いし、うぅ~ん・・・・・・。。。

歯って、大事ですね。
かなり痛感してます。

テンションが低いだけでなく、頭の回転もいつもの70%くらいしかできてない感じがするし・・・。話しかけられて、答えるまでにいつもより時間がかかるのです・・・痛くてぼうっとしているから。。。

いつまでもこんなふうだと、いけないんですけどね~・・・というか、何より私が凹みます。

早く復活しますように~。

・・・・・・っと書いたところで、ほしみが寝ぼけ眼でトイレへ目指して歩き始めました。オムツ脱がして、トイレのサポートをしなくては!

では皆様、また明日~♪
[PR]
by kopug | 2010-04-26 23:56 | こぱぐの日常(*'-')
我が家にほしみが来る前から、仲良くしてくれていたうめちゃんファミリー

そのパグ、うめちゃんが4月25日午前5時50分、虹の橋を渡っていったそうです・・・。

うめちゃんとは宮崎帰省の際に何度も会って、その運動神経の良さと、いつも楽しそうにしている姿に癒され、そして、私がほしみを迎えるにあたって、さまざまな不安要素を解消するモデルとなってくれていました。

私の中で、とても大事に思っているパグちゃんでした。

数年前より、たまにてんかんのような発作を起こしていたようですが、つい先日の23日に7歳のお誕生日を迎えて、今年も楽しい1年になるといいねと思っていた翌日の入院。

早く治るといいなと思っていましたが・・・・・・。

うめちゃん、ありがとう。
あなたに会えたことは、本当に大きなことでした。

まだまだ言いたくないけれど、お空にいっても、幸せな日々が続きますように。
そしてkikoさんご一家を見守ってくれますように。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by kopug | 2010-04-25 15:40 | パグ考(●´―`●)

土曜日にして初散歩。

ヒート中なほしみパグ。

その他もろもろの事情で、今週はなかなかお散歩に行けず、今日が初散歩♪
というわけで、こそ~~っとリードを持ってきて、びっくりさせる作戦・・・を立てたのですが、そこはワンコですから。

スーパー聴力で聞きつけて飛んできて、ステップを踏みながら、お尻をふりふりしていました。

ヒート中だから、よそのワンコを見つけたら、即曲がったり、引き返したりしなければならないけれど、今日はわりといい天気だったので、ほしみはとってもいい気分だったらしく、最後までルンルン軽い足取りでした。

よかった、よかった。

来週には、私の歯痛もマシになってくると思うので、もうちょっと用事をすませるスピードも上がるだろうし、お散歩の時間は作れるはず。

帰宅後、うれしそうにゴロゴロしているほしみを見ながら、

「来週は、もうちょっと連れて行ってあげるからね」

とつぶやく、そんな私だったのでした。
[PR]
by kopug | 2010-04-24 23:38 | ほしみな日々(*´Д`*)
最近のこぱぐ両親の疑問。

それは、ももをペットホテルに預けたあとで迎えに行くとき、決まって彼女がよそよそしく振舞うこと。
先日、家のちょっとしたリフォームをやったとき、ももを預けたのですが、そのあともちょっとよそよそしくて、父が、

「ももたん~、お帰り♪」

と、目尻を下げて、両手を広げて出迎えた・・・のに。

「・・・・・・ぶー」

遠巻きに様子を見ています・・・。
父がこたつ布団を捲り上げて、ももを迎えようとするものの・・・なかなか来ず。

聞けば、いつもこんな感じなのだそうです。

ペットホテルに泊まって帰ってきたら、しばらく遠巻きで、それからゆっくり近づいてくる・・・と。

それで両親は、ちょっとだけ寂しい気持ちになるそうです。

「もしかして、もも にとって、自分の家はもともとの飼い主さんの家で、次が京都のこぱぐ家で、三番目がうちなのかなぁ・・・」

って。

なんとなく私は、もも が久しぶりの再会にテレているだけのような気がするんですけどね~。

真実は、もも のみぞ知る。

で、そんなことがあっても、結局、もも にベッタリな両親に愛されて、コロコロ甘える もも だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-04-23 23:53 | ももと一緒ъ(`ー゜)

ほしみのつぶやき☆

d0018475_04896.jpg

「ねむいね…さむいね…。はやくぽかぽかようきがもどってこないかな…………おやすみぶ〜」
[PR]
by kopug | 2010-04-22 23:48 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

ひんやりオムツ。。。

目覚まし時計が鳴るには、まだちょっと早い時間ー。

「・・・ん?」

枕元に変な気配を感じて目を開けると・・・、そこには・・・、

「ぶ~ぶ~ぶ~ぶ~・・・」

悲しげなほしみのお顔が、こちらを見下ろしていました。
そのまま動く様子がみられないので、よいしょっと起き上がって、声をかけて・・・。

「何。どしたの?」

言いながら、なにげなくほしみのお尻をさわったとき・・・、私は愕然としました。

「・・・濡れてる!!」

そう。
おむつが濡れていたのです・・・。

只今、絶賛ヒート中のほしみパグは、人間の生理用ナプキン(おむつ購入が間に合わなかったのです。。。シクシク。。。)をおむつカバーにくっつけて使っているのですが・・・、そのすべてが冷たい・・・。

濡れていたのです・・・。

「ぇぇぇ~~~~~・・・・」

このまま現実逃避をするわけにもいかず、よっこらしょっと起き上がった私。

そういうわけで、今日はいつもより早起きだった私&ほしみだったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-04-21 23:33 | ほしみな日々(*´Д`*)