京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オモチャ箱☆

先週末、衣替えやら何やらアレコレ整理していたときのこと。
たくさんものを捨てたので、そのぶん、それらを入れていた箱(プラスティック)がいくつか余ったので、

「ん~。何に使おうかな~?」

と、しばらく悩んだ末、ほしみのオモチャ入れにすることにしました。
とりあえず、ここ最近、彼女に与えたり、ずっと使い続けているものなどをいくつか入れてみました。

①小さなクマのマペット
②長い犬のヌイグルミ
③9689で買って以来、かなりのお気に入りの鍵オモチャ
④生後3ヶ月の頃に箱買いした水兵さん×2(お尻に輪がついていて、それを引っ張るとブルブル震える)

で、さっそくほしみを伴って、

「ここね。ここ、オモチャ箱だから。ここにみんな入れておくからね」

と、言い聞かせてみました。

それを理解したのか、さっそく取り出して遊び始めるほしみ。
当然のことながら、自分でしまう習慣なんてないので、遊んだらそのへんにポイ♪
またしばらくして、気まぐれに箱をあさって新しいオモチャを出しています。

それで気がついたのですが・・・。

どうやら同じ箱に入ったものでも、気に入っているものとそうでないものがあるみたいで。。。
オモチャのうち、マペットはしょっちゅう外に出しているし、起きているときもよくくわえて移動しているし、寝るときも持ってきてカミカミしながら就寝~・・・ってパターンが多い気がします。

次に出動回数が多いのは、カギ。
これはもう、ずっと長いこと使っているような気がします。9689で、「アメリカ製で、ワンが噛んでも健康を害さないように作ってあるんです~」と言われて、買って以来のロングヒット☆
やっぱ、ワンですからねー。
硬いものを噛みたいときもあるみたいです。

で、その次は水兵さんシリーズ☆
もともと、牛さんブタさんサイさんうさぎさんなどがあったのですが、今ではうさぎさんとブタさんしかありません。これも残すところあと3つ・・・。
似たようなオモチャ、どこかに売ってないかなー。
そろそろ探さないといけない気がします・・・。ほしみ、長いこと気に入っているし。

・・・というわけで、こうして書いている今も、ほしみはオモチャ箱から持ってきたマペットをカミカミしながらウトウト・・・。
彼女の1日の終わりです。

今日もお疲れ様、ほしみ♪
[PR]
by kopug | 2009-06-30 23:04 | ほしみな日々(*´Д`*)

朝シワ~~

私を起こしたかったのか、それとも単にかゆかったのか・・・そのどちらかはわかりませんが。

今日の1日の目覚めは、ほしみが私の足元までやってきて、その親指を彼女の顔のシワに突っ込んで、その湿気を取っていたのです。

「ぶぶぅ~~~・・・」

と、幸せそうな吐息をつきながら。

で、私はというと。

「わわっ、どこでシワ掃除してんのよ!? ちょっと、ティッシュティッシュ~~」

慌ててティッシュ箱を取って、ささっと湿気をとってあげたのでした。

地味なようでいて、結構、強烈な目覚め―。
久しぶりにとってもビックリしてしまいましたとさ。
[PR]
by kopug | 2009-06-29 22:41 | ほしみな日々(*´Д`*)
最近、どんどん暑くなってきています。

・・・と言っても、我が家は幸いにも風の通りがいいので、今のところはまだ冷房デビューせずにすんでいます☆ベランダに出てみると、風が入ってくるし、同じマンションでもクーラーの室外機が動いている音がしないので、そのへんはほかの住人の方も同じみたい。

我が家の場合、冷房の使用バロメーターであるほしみの様子が、ハアハア言うこと自体が少ないというのと、彼女なりに風の通過していく場所を選んで転々としているようなので、まだ大丈夫かなーと思っています。
それでも、やっぱりパグだし、油断は禁物ですが。。。

そういえばこぱぐ母が先日、もも のフィラリア薬をもらうために訪れた病院で、こんなことを聞いたっていってましたっけ。

「少し前にうちの患者さんでまだ何ヶ月かのパグを飼ってらしたんですけど、車にちょっと乗せていたら、そのまま熱中症で亡くなったようで。パグにとって、これからの熱さは辛いですからねー。気を付けてくださいね」

とか。

鼻ペチャワンには辛い季節です。
あらためて、気を付けて見ておかないといけないなーと思った今日この頃でした。
[PR]
by kopug | 2009-06-28 21:35 | パグ考(●´―`●)

でっきあがりぃ♪

今日、久しぶりにパソコンのメールBOXを開いたら、うれしいメールが1通届いていました♪

365カレンダー・パグ part1 2010 、完成したそうです♪

やったねやったね♪

来年もまたたくさんのパグちゃんたちと1年が過ごせます。
パグばんざい♪

というわけで、ちょっとうれしいお話でした。
[PR]
by kopug | 2009-06-27 23:49 | パググッズみっけヽ(´ー`)ノ

もも、病院に行く。

水曜日のこと。

そろそろフィラリア薬をもらわなきゃと出かけていった動物病院で、こぱぐ母は愕然としました。。

「これでもちょっとは減ったと・・・思うんですけどねぇー・・・」

・・・対するかかりつけの獣医さんはというと、そちらはそちらで愕然としていましたが。。。

「だってこぱぐ母さん、前(今年の始め)に計ったときより1キロ増えてるんですよ・・・。全体的にムチムチしてきてますし・・・これはまずいですよ・・・」

獣医さんに言われて初めて知る現実、というか―。
それまでこぱぐ母は私に電話をかけても、”太っちゃったのよー。でも相変わらずカワイイのー♪”で、半ば無理やり話題を終了させていたところがありまして。

それが水曜日。
のんびり出かけて行ったいつもの動物病院で、8.4キロと出たデジタル計を横目に、先生ご夫妻は絶句したわけで。

「ちょっとこれは・・・」


「そ、そうですか・・・」

ビミョーな空気の中で、獣医さんの奥さんが、それとは知らずに舌をちょこんと出してお座りしている もも の頭をナデナデしてくれました。

「幸せすぎて太っちゃったかなー、ももちゃん?」

可愛がられて、外ではお転婆を封印している もも が、嬉しそうに目を細めています。

けれど、肥満傾向にあるのを笑ってすませるわけにもいかず、夕食からダイエットモードにするということが決定。
それから最近、ちょっとシャンプーが合わないかもという相談をして、獣医さんちでも使っているお勧めのシャンプーをわけてもらい(2800円らしい・・・。もも、どんどんゴージャスになっていきます・・・!)、帰宅。

「えぇー、こんなに欲しがるのに、もうあげちゃいかんのかー?」

と、ガッカリするこぱぐ父に、母は心を鬼にして、

「ダメッ!」

と、宣言。

それでも熱心におねだりしてくる もも に、こぱぐ父はこっそり言いました。

「大丈夫だよ、もも。お母さんがいないときに、お父さんが もも の欲しいものをお腹いっぱいあげるからね♪」

「お父さん、聞こえてるよっ!!」

「うそうそ、冗談だってば。ねー、もも」

「ブー」

そんなこんなで、もものダイエットがスタートしたのでした。

頑張れ、もも。
年末にはシャープな姿に戻っていておくれ。
[PR]
by kopug | 2009-06-26 23:35 | ももと一緒ъ(`ー゜)

またもや一番乗り(^_^;)

d0018475_23163566.jpg

買ってきたばかりのタオルケットを洗濯して取り込んだら、夕食後、さっそく一番乗りされてました(^_^;)

今日もフワフワ、柔らかいものが大好きなほしみパグでした。

…今回こそは、私が一番乗りしようと思ってたのに………油断しちゃいました、残念(>_<)
[PR]
by kopug | 2009-06-25 23:16 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

ほしみと平日の休日☆

今日はお休み。
家の用事をすませて、雑用もざっくりと片付けた夕方過ぎに、ほしみのお散歩へ行ってきました♪

ダンナ氏が仕事で遅くなると言っていたので、いつもより少し長めのコースを歩いてきました。
引っ越してから初めて通る小道を進んだり、折れたり。
頭の中でどんどん地図を作りながら楽しむ私と、ただ純粋に見知らぬ道や出会いに興奮するほしみで、なかなか有意義なひとときを過ごすことができました♪

よかった、よかった♪

なんでもないけれど、ちょっと嬉しい1日でした☆
[PR]
by kopug | 2009-06-24 22:01 | ほしみな日々(*´Д`*)
「ほっしみー♪」

と、床で伏せしている彼女にくっついてみたら、

「ぶ~~~・・・・・・」

避けられて、より風通しのいいところへと移動していってしまいました。

ここ数日、そんなことが何度か続いています。

夜が深くなって、少し肌寒い風が流れ始めると、とたんにこちらへやってきて身を寄せるくせに。。。

もうすぐ夏。
ほしみとビミョーな距離を保つ日々が始まります。
[PR]
by kopug | 2009-06-23 22:47 | ほしみな日々(*´Д`*)

ももの宮崎ライフ☆

突然ですが、私の実家は田舎です。
どれくらい田舎かといいますと、汽車(電車ではない)が1時間に1本、それも2両編成だったりするくらいです。
家族の数だけ車がないと不便、けれど、田んぼや緑がいっぱい、川の水も冷たいし、海もわりと近い、自然あふれる土地なのです。

・・・で、そんな地域なので、一口にワンコと言ってもいわゆる猟犬や番犬の役割を担う子たちが多いわけで。
ホームセンターやペットショップには服やオモチャがわりとたくさん並んでいるので、いわゆる室内犬として暮らしている子も多いとは思うんですけどねー。実際、冬の間は手編みのセーターを着て歩く子もいましたし。

でもでもやっぱり、まだまだ少数派なわけなのです。

で、そういう環境の中で、我が実家のアイドル もも はといいますと。

散歩に出るたびに、いろんな人に声をかけられるのです。

下校途中の小中学生、ウォーキング途中のおじさん、AMラジオを鳴らして農作業途中のご夫婦に、ゲートボール帰りのおばあちゃんたち、などなど・・・。

「可愛いねえ」

「キレイだねえ」

「つやつやしてるねえ」

「舌までピカピカしてるねえ」

とにかく、讃美の言葉のオンパレード。

もも 自身は、人もワンコも大好きで、ガンガン吠えられてるのに遊ぼうと誘ったりするくらいなので(空気読んでよ…って思わなくもないですが・笑)、ますます人気上昇~☆

「ももちゃん、こんにちはー」

「今、お散歩?」

「もー、あんまり舐めないでよー」

などなど、お散歩コースに確実にファン(?)を増やしているようです。

で、一緒に歩く母はといいますと、最初の頃はなかなかそれに慣れなかったようで。

「タロウは大人になってから、可愛いって言われたことなかったしねぇ・・・。撫でてくれたり、一緒に遊んでくれることもなかったし。だから、こんなに褒められるのは、初体験だよ。このあいだなんて、車がスピードを落としてまで、話しかけたりしてくれたんだから」

とのこと。

母が喜べば、もも も幸せ。
そして父も喜んで、もも はもっと幸せ。

・・・幸せすぎて、体重8.6キロに増えちゃいましたけどね。。。
ちなみに京都の我が家に来た頃はうっすらとあばら骨が見えた状態で6.2キロ、それから京都を出るときは確か6.7くらいだったかと思います。

・・・約2キロも増加してるし。。。

宮崎パグ犬 もも。
幸せいっぱいな彼女と両親の次なる使命はダイエットです。

頑張れ、もも。
頑張れ、両親。

パグのダイエットは、ものすごーく大変です・・・・・・たぶん。
[PR]
by kopug | 2009-06-22 23:46 | ももについての考察(*'-')

今の理由、過去の理由

母は、少し前に病気をしたこともあって、健康にはわりと気を使っています。

理由は、「お転婆でアグレッシブなももを残して入院はしたくないから」の一言に尽きるみたい。ちなみに数年前は、「太っちょでのんびりなタロウを残して入院はしたくないから」だったかと思います。

とりあえず、母的に”入院”で最初に浮かぶ心配事はそれみたい。

今も昔も、パグLOVEな母なのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2009-06-21 21:48 | ももと一緒ъ(`ー゜)