京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日はちょっとバタバタ(;´д⊂)

いつものように出勤して、いつもよりちょっと忙しく仕事していたところ、プリンターが故障(;゜ロ゜)

直属の上司に報告したところ、技術部の人に来てもらってチェックしてもらうことになり、しばしの点検タイム~。。でも結局、新品に交換してもらうことになって・・・・・・ってな具合で、かなーーりバタバタしましたが、幸い、業務に支障はなかったので、一安心。

そして退社後、ダンナ氏と待ち合わせてお食事をすることに♪
仕事のことや、ほしみやもものこと、友達のことなど、いろいろな話をして、かなり楽しい気持ちになりながら帰宅~。

その後、ほしみとお散歩したり、家でのんびりしたりしながら、

「あ~~、ようやく1日が終わるな~~・・・('∇')」

と、幸せ気分♪

明日はどんな日かな?
週末は何をしようかな?

いろいろ楽しみな夜半過ぎなのでしたΨ(`∇´)Ψ

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-07-31 22:36 | こぱぐの日常(*'-')

今日はお休みo(^-^)o

平日休みです♪

今日はほしみと遊んだり、スリスリしたり、ナデナデしたり。
それから掃除に洗濯して、町まで最値下げのバーゲンチェックに行こう………と思ったのですが、あまりの暑さに断念(´A`)

白目で爆睡中のほしみに寄り添うようにして、買ってきたばかりの雑誌やら本やらを読んだりして、次回の買い物のイメトレをしていました。

………うん、平和ですね♪
しっかり充電できたし、明日からまた頑張ろーっと。

エイエイオー\(≧▽≦)丿
[PR]
by kopug | 2008-07-30 23:56 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

最近のパグズ♪

肉球スプレーを使い始めて以来、わりと快適な日々を送っている、ほしみパグo(^-^)o
フローリングの上を滑ることも少なくなり、私達も一安心。
こころなしか、ほしみも嬉しそうです。


ちょっと前から、体をボリボリひっかくようになり、こぱぐ両親を心配させていた、もも。薬の甲斐あって、ほぼ完治しました。

良かった良かった♪

そんな もも の最近の事件は、こぱぐ両親がプチ喧嘩をした際に、
『お父さんトコについたらお母さんに悪いし……お母さんトコについたらお父さんに悪いし………あぁ、もぉ、どうしよ~(>_<)』

と、二人の隣を行ったり来たりして、とても困った顔をしていて、それを見た二人に、

「あはは…、やっぱ、ケンカは良くないよねぇ」

と、笑いを運んでくれたみたいです。

おそるべし、ももパワー!


そんなこんなで、2パグは今日もそれぞれに、それぞれの町で平和に暮らしているのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-07-29 22:44 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

今日はバタバタ(>_<)

一週間が始まりました♪

昨日、アレコレ頑張って買い足しに歩いたので、まだまだ疲れが残っていて、ちょっとしんどい1日でした(^_^;)

でも、なんとか終了して一安心☆
ほしみをスリスリ、癒されながら、ゆっくり眠りたいと思います\(≧▽≦)丿

頼んだよ、ほしみ\(≧▽≦)丿
[PR]
by kopug | 2008-07-28 20:51 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

日曜日です☆

今日の京都市は、晴れ☆

…と言っても、すごく晴れてるわけではなく。程よい日差しと、心地いい風が吹いていて、なんだか過ごしやすい1日でした♪

あんまりいい天気なので、ほしみと散歩したり、こまごまとしたものを買い出しにスーパーめぐりをしたり。
あと、久し振りにご近所さんのNさん&いつもパワフルなお嬢さんとも会ったりして、なかなか充実した一日が過ごせました♪

いやぁ、良かった良かった♪

Nさん、またお茶しましょ~ね~\(≧▽≦)丿

ってなわけで、明日から一週間が始まります。
また、ぼちぼち頑張りますぞー、エイエイオーo(^-^)o
[PR]
by kopug | 2008-07-27 21:27 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

今日は病院でした♪

d0018475_1119068.jpg

体重計測定&フィラリアの薬をもらうために、いつもの動物病院にo(^-^)o

帰ってきたら、上機嫌ながらもゼェゼェしていたので、洗面台にお水はって氷入れて、プール代わりにしてみました。

………って、なんか温泉にいるみたいな寛ぎっぷりですが(^_^;)

パグって、こういうの似合いますねー。

「…早く出て、散歩の余韻を噛み締めたいワン」
[PR]
by kopug | 2008-07-26 11:19 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)
「いや、お父さんが親バカなのかもしれないけどね…」

実家に電話をかけて、久し振りに聞いた父の声。
ちょっと嬉しそうに、こう続けました。

「ももって、すごい犬だと思うんだよ(^O^)」

固いというわけではないけれど、普段は寡黙な父。
そんな父が、にこにこと話し始めました。

だいたいいつも上機嫌、そして、とても活動的な、ももは、比較的のんびりさんのほしみとは対称的に、いつもちょこちょこ動き回っているようで。

いつもあちこち、ウロウロウロウロ。
ぐっすり眠り込むお昼寝と夜の就寝時間以外は、母や父の動向を見たり、遊んだりと、いつも動き回っています。

そんなときをいつも見ている父いわく、

「ももは何か行動を起こす前に、立ち止まって、考えるそぶりをみせている」

ようで。
どうやら、父はそれを見ているのが楽しくて、飽きずに見ているみたいです。

"棚のむこうに落ちた玩具をどうやって取るか、考えているもも"
"窓辺にお座りして、洗濯を干す母をじっと見つめるもも"

"玩具の入ったバスケットを引きずって、遊んでとせがむ、もも"
これまで、母ビジョンからの話はよく聞いていて、そのたびに嬉しい気持ちになっていましたが、父の話も、愛情いっぱいで、なんだかあったかい気持ちになりました。

電話を切って、あらためて、いい縁だったんだなぁとニコニコしてしまいました。

ありがとね、もも☆
これからもよろしくね☆
[PR]
by kopug | 2008-07-25 23:46 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)
ピピピピピ…

いつもより早く鳴った目覚ましに、一番に飛び起きたのは、ほしみ♪

ご機嫌にステップを踏んでから、鼻息荒く、ダンナ氏の顔を覗きこみました。

「フンフンフンフン…(^O^)」

シッポはフリフリ、お目々はキラキラ☆

でも、ダンナ氏は起きる気配がありません。
ほしみは、

「ま、いっか。しばらく待ってたら、連れて行ってもらえるでしょ(*^_^*)」

という感じで、まだまだ嬉しそうな顔をして、すぐ隣りに伏せ、"待ちパグ体勢"に入りました。

………それから、しばらくして。

「ふぁ~、そろそろ出かけるかぁ♪」

ダンナ氏起床~。
するとほしみは立ち上がり、クルッと弾むように回ってから、ダンナ氏にくっついていきました☆

もう、身体中で喜びを表現してから\(≧▽≦)丿


そしてお昼前―。

ピピピピピ

ちょっと用事があったので、かけてあった目覚ましが鳴り始めました。

すると…。

「(?_?)」

首を傾げるほしみ。
朝でもないのにアラームが鳴ったのが不思議だったのでしょうか?
何度も傾げる彼女の後ろで大笑いした、なんだか呑気な半日でした。

ちゃんちゃん☆
[PR]
by kopug | 2008-07-24 19:32 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)
ここのところ、ちょっと考えていたことがありました。

それは・・・・・・ほしみの足の裏について。

・・・というのも、我が家は大半がブローリングで、・・まあ、ボードやカーペットを敷いたりした時期もあったのですが、そうしたら何故だが、床とそれらの間に湿気がたまってしまいまして。。。

たまたま模様替えでめくったときに見たところ、

「キャーーーーー((((゜Д゜;))))」

水分だらけ、しかも床の表面がブヨブヨ!
見るもおぞましい光景が広がっていたのでした。

・・・で、それからずっと、我が家はフローリング生活に突入。
もちろん、和室もあるにはあるのですが、間取りの関係上、そっちへ行くのは寝るときと服を見つけるときくらい。

私たちがあまり利用しないとなると、当然、ほしみもフローリング部分にいることが多くなり、

「あっ、滑った!」

「あっ、また!」

と、こちらがドキドキするような、・・・まるで、習い始めたスケートを滑っているかのようなカックン状態を繰り返すようになってしまったのでした。

「これじゃあ、いけない!」

そこで、私たちは立ち上がりました。

ほしみの骨格のことを考えても、それが反映するであろう未来について想像してみても、あまり良くない傾向であるのは明らかだったので、ついに今日、行ってきました。

滑り止め求めて、ペットショップへ☆
・・でも、仕事帰りだったので、いつものショップへは立ち寄れず、行ったのは某百貨店の屋上にあるショップ。
普段はそんなに行く機会のないお店でした。

エレベーターを降り、足を踏み入れると、レジ前には店員さんが一人。
閉店も近いということで、少しだけ、暇そうに立っておられました。

で、ここぞとばかりに質問~。

「すみませ~ん。肉球クリームを探しているんですけど」

「あ、でしたら、こちらです~」

笑顔の可愛らしい店員さんについていったお店の奥には、小さなガラスケースに入った軟膏壷やスプレーなどがずらり。
その中のほとんどが、肉球クリームで、ちょっとビックリしてしまいました。

「結構、あるんですね~」

「ええ。用途に合わせて、いろいろ置いているんですよ」

そう言って、まず最初に薦めてくれたのは、少し大きな軟膏壷に入った”皮膚のカサカサ系ならだいたい使える、オールマイティなクリーム”。

「これでしたら、ワンちゃんの足もしっとりするかと思いますよ」

「そうですか~。・・・でも、うちの子はしっとりよりもどちらかと言うと、滑り止め効果のあるものが・・・。ほら、ヘルニアとか心配だなあって思ったもので」

「そうですね。確かに滑ってばかりだと、姿勢も悪くなってしまいますしね・・・」

姿勢かぁ・・・。
確かにそうかも。
考えもしませんでした。

店員さんとの会話は続きます。

「よく、肉球の間の毛を切ると、滑りにくくなるって話を聞きますけど、やっぱり効果ってあるんでしょうか?」

「ええ。結構、ありますよ」

「そういうのって、足の間をハサミでちゃちゃーっと切っていくんですかね?」

「ええ。ただ、ワンちゃんによっては、あまり切らせてくれない子もいるんです。切られること自体が怖かったり、あと、固定している人が気づかないうちに、ワンちゃんにとって関節が痛くなるような抑え方をしていたり・・・。それがなければ、効果的ですよ」

「なるほど・・・。やっぱりハサミで切るんですね・・・」

確かに言われてみれば、以前、覗いたトリミングサロンで毛足の長い子の足の裏にある、伸びた毛をカットしているのを見たような気もします。

「一番いいのは、きちんとハサミで切ってあげたあとに、クリームや滑り止めスプレーを塗ることじゃないですかね~。肉球が乾燥しているから床を滑るという原因もありますし・・・」

「なるほどー・・・」

などと、いろいろな話を聞かせてもらったあと、スプレーを購入しました。
エーアールシー産業㈱の”ドッグショー・床すべり防止 足裏が滑ってお困りの犬・動物に最適!! ノンスリップNo.118”です。

d0018475_23242650.jpg


・・・あ、となりにあるのは、豚耳スティックです。
㈱アニマル・ワンの”わんこのWanTime Gum”☆
ちなみに、国産です♪

・・・というわけで、帰宅し、ご飯やら何やらをアレコレすませて落ち着いた頃。
おもむろに小さなハサミを取り出し、

「ダンナ氏、お願い!」

「おう!」

「(;゜ロ゜)!?」

ほしみはガッチリとホールドされ、私はハサミでチョキチョキ。たまに、

「あ、ごめんよ、ほしみ! ちょっと痛かったでしょ?」

「・・・っと、あぶなかったー!」

などと、ちょこちょこと不慣れな点が出たものの、・・・まあ、初めてにしては上出来、上出来。
我が家に来て2年半。
初めて、彼女の肉球のまわりの毛をカットしました。

それから、ショップのお姉さんに教えてもらった通りにスプレー。
ある程度乾いたあとに、

「はい、おつかれさ~ん」

と、解放したところ・・・。
それまで、ブーブー言いつつも懸命に耐えていたほしみは、ぐるんと回って、

「ギャワン!!」

の、一声。
どうやら、ものすごく嫌だったみたいです。。。

・・・でも、そんな怒りも、

「ほらー、ほしみー。頑張ったパグには、美味しいものをあげるよー♪」

と、差し出された豚耳スティックの前では、かたなしで。

「Ψ(`∇´)Ψ」

何もかも忘れて、一心不乱にカミカミしておりました。
本当に、ものすごく大事そうに掴みながら・・・。

で。

その様子を見ながら、私たちは、ちょっとだけため息をついたのでした。

「確かに滑らないし、前よりかなりスムーズな走りになったけど・・・。おやつをあげたし、次回からはもっとブーたれることなく切らせてくれるかなぁ?」

「・・・だといいんだけど・・・」

とりあえず、3000円ちょっとしたスプレー+700円の豚耳スティックのお値段は、そうそう気安く買えるものでもないので、ちょっとずつコレで、うまい具合に習慣づいていけばいいなぁ~~。。。

ほしみの心変わり(?)に、期待です・・・はい・・・。。。
[PR]
by kopug | 2008-07-23 23:40 | ほしみな日々(*´Д`*)

朝の魅力♪

ほしみの最近の楽しみ。

それは、”早朝お散歩☆”。
最近、朝日を見ることにハマっているダンナ氏が、ほしみも一緒に連れ出すようになり・・・。

最初は、

「ぶー・・・(´・ω・`)」

と、乗り気じゃなかった彼女ですが、朝の空気が美味しかったのか、はたまた、彼女的にイイ雰囲気が流れていたのか・・・?

とりあえず、原因は不明ですが、あるとき突然、朝を心待ちにするようになったのです。

でも、人間にも都合があって、毎日毎日行くというわけにはいかず。。。

「ごめんね、ほしみ。今日は行けないよ」

「ぶー・・・(´・ω・`)」←”行けない”を覚えてるパグ。

そんなやりとりがあったりして、ここ2日ほど、ほしみは寂しい思いをしていたのでした。

でも、今日は違いました☆

「さーてと、行ってこようか♪」

身支度し始めるダンナ氏の後ろを、足取り軽くテッテケついていくほしみ。
ダンナ氏いわく、

「朝の方が、夜よりも喜びが大きいみたい。うれしそうに歩いてるよ」

とのことで、帰宅したらしたで、大喜びの大はしゃぎの大さわぎ☆
・・・で、あまりのハイテンションぶりにこっちが引いたりして(笑)。

ほしみ2歳半。
早朝お散歩に目覚めた夏ですΨ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2008-07-22 23:16 | ほしみな日々(*´Д`*)