京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日は、ほしみにお留守番を頼んで、ちょっとお出かけ☆
NHK大阪放送局まで行ってきました♪

d0018475_18555039.jpg


お目当てはコレ♪
今日から1週間ほど公開される、朝の連続テレビ小説・ちりとてちんのスタジオセットを見に来たのです☆

d0018475_18584144.jpg


入り口の自動ドアから中へ入ると、広いロビーにセット郡が見えました♪

「おぉ~~Ψ(`∇´)Ψ」

d0018475_1904010.jpg


さぁ、順路口に備え付けられたパンフレットを手に取り、回ってみましょう♪

d0018475_1942044.jpg


まずは師匠のお部屋です♪

d0018475_19135831.jpg


で、いきなり迎えてくれたのは、師匠とおかみさんのお仏壇。
これは他のセットとは違い、お客さんが身近に見れるようにと、通路向きに接するようにして置かれていました。

d0018475_195177.jpg


仏前には、視聴者の方が持ち込まれたお供え物(時が経つにしたがって、増えてました!)。
コアなファンですね~Ψ(`∇´)Ψ

ちなみに、手を合わせるときにチーンと鳴らすアレの横には、

”チン(ここは、ドラマのタイトルと同じ字体で)と鳴らしてください 草若”

と書いてあったので、私も思わず、

チン

と鳴らしてしまいました(´∇`)

d0018475_1983240.jpg


さぁ、師匠のお部屋をのぞかせてもらいましょう♪

d0018475_199426.jpg


仏壇の裏は、こんな感じ。

d0018475_19113232.jpg


いきなり夢を壊すようで何ですが、足場はこんな感じになってました(上の青いのは、”お客様、ここから先には入らないでください”のベルトです)。

d0018475_1913132.jpg


で、これはこの部屋に置かれた、師匠の机なのですが・・・。

d0018475_19173357.jpg


赤丸をつけたものが、徒然亭のマークである”蝉”の形をしていました。

「うぅーん・・・細かいところまで、奥が深いなぁ。。。」

d0018475_19185442.jpg


順路を進み、隣の部屋へ移動します。
稽古場です☆

d0018475_2005146.jpg


・・っと、近くで全景を収めるのは難しいので、半分に分けたいと思います~。

稽古場~左~

d0018475_1923516.jpg


稽古場~右~

d0018475_19241399.jpg


ここに来るまで気がつかなかったのですが、どうやらこの家は2階建ての設定みたい。
廊下の奥に、階段らしきものが見えました。

で、もう1つ気付いたこと。
これはテレビで見ているときから、思っていたのですが、この床がすっごいピカピカ!!
なんでも、本物っぽく見せるために、毎日、磨いていたのだそうです。

せっかくなので、稽古場でセルフ記念撮影(笑)☆

d0018475_1926355.jpg


後ろに見える本棚の本は、中・下段にあるものは本物。上段にあるのはドラマ用に作られた偽物だそうです。

言われてみれば、見覚えのある人の名前がありました。

「柳宝師匠と草若師匠のだーΨ(`∇´)Ψ」

d0018475_1954758.jpg


下の段には、出演者の方の本業にちなんでか、狂言の本もありました。

d0018475_19561993.jpg


さすが朝ドラ、細かいですなー。

賞状もちゃんと作ってあるし、箪笥の各棚にも着物の種類が書き込んであります。

d0018475_1959955.jpg


あと、並んでいる提灯の中に、今後の流れのちょっとネタバレがありましたけど・・・ま、それはおいといて(^_^;)

d0018475_19481393.jpg




・・・ってなわけで、この続きはまた明日♪

いや~~、もうめちゃ写真をとりまくってしまいました(^_^;)
気がついたら、カメラが熱くなってるし。。。
こんなに撮ったのは、もしかしたら初めてかもしれません。

上機嫌で帰宅し、ほしみを連れ出しお散歩へGO☆
彼女に負けないくらいに浮かれ足だったような気がする・・・そんな1日だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-02-29 20:03 | 遊びに行くぞ(´∀`)

ウトウト・・・(つ∀-)

ダンナ氏の帰りが遅い夜―。

先に黙々とご飯を食べ、コタツでのんびりしていたら、ひざにほしみが乗ってきました☆

・・・で、ウトウト(つ∀-)

d0018475_2034664.jpg


今日はお散歩に行ったし、引張りっこしたりとなかなかイケてる1日を過ごしたほしみパグ。
そのこともあってか、どことなく嬉しそうな寝顔に見えるのは、気のせいでしょうか(*´Д`*)?

「いい顔して寝てるな~♪」

と、思わず目を細めた、親ばかな私(´∇`)
ふと、思いついて、こっそり囁いてみました。

「ごはん・・・食べる?」

すると、

くちゃ・・・くちゃ・・・

と、口をモグモグさせたかと思うと・・、すぐにジャンプして飛び降り、

「Ψ(`∇´)Ψ」

ステップステップステップ♪

喜びのステップを踏み踏み、即座にケージに戻ってお座りしたのでした。

「・・・寝ているようでいて、寝てないんだよねー・・・。。。」

苦笑いする私に、ものすごーーくキラキラした視線を投げかけながら(*´Д`*)
[PR]
by kopug | 2008-02-28 20:19 | ほしみな日々(*´Д`*)
あやねえさんちへ行ってきました☆

今日ものんびりのほほん、ついでにダラダラとしながら過ごさせてもらいました♪

ほしみはというと、昨日の外出が叶わず、・・・そしてようやく遊びに来れたということもあって、ハイテンション♪

着くなり、ダッシュしたり、さなちゃんとご挨拶したりと、目をキラキラさせて楽しんでおりました☆

・・・・・・後半は、コタツの中でまったりでしたけどね(笑)。

ってなわけで、写真を数枚載せることにします♪


1.かんなちゃんと一緒☆

d0018475_2221592.jpg


2.そして襲う(゜▽゜;)

d0018475_22235290.jpg


3.アキトくんのお昼寝に、誘われる♪

d0018475_22244011.jpg


4.さなちゃんも一緒♪

d0018475_22253855.jpg


5.コタツの中で、ドッコラショ(右にいるのは、お洋服着たさなちゃん)♪

d0018475_22265615.jpg


6.さなちゃんとお昼寝(左の小さな足は、かんなちゃんの)(*´Д`*)

d0018475_2228975.jpg


7.さなちゃんが消えて、寂しいの図(笑)。

d0018475_22291499.jpg


8.恒例”アキトくんによる抱っこ”♪

d0018475_22301929.jpg


あやねえさん、アキトくん、かんなちゃん、さなちゃん、今日もありがとうございました♪
また遊びましょうね~Ψ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2008-02-27 22:31 | 遊びに行くぞ(´∀`)
今日は、友達の家へ行ってきました☆

昨年、料理教室にて知り合った彼女は、ご自身が英語圏出身で、ダンナ様が日本人♪

我が家とは微妙に違うけれど、同じ国際結婚カップルなんですΨ(`∇´)Ψ

で、私は結婚する前もした後も、そういった方と接する機会がなかったので、仲間を見つけた気分で大喜び('∇')

しかも、話してみたら、家も同じ区内ということだったので、思い切って遊びに行ってみることにしました☆

いや~~、楽しかった♪

外国人と結婚した者同士、うなづけるところも多かったし、彼女の国の話を聞いて、

「へえ~、そうなんだ~♪」

と、ビックリしたり、楽しくなったり。

ダンナ氏関係とのコミュニケーションで、伝えたいことが通じないときは、

”漢字or英単語”

を使う私にとって、英語圏の彼女との、

”英単語”

を交えた会話は、錆びついた頭の運動にもなって、嬉しかったです。

ま、

『学生時代、もっとマジメに英語を勉強しておけばよかった~~(;´ρ`)』

って気持ちになったのも事実でしたが(笑)。


思えば、学生時代はずっと英語嫌いで、大学生になってからは第二外国語の中国語もイヤになって、卒業時、

「いいもーん。もう一生、英語にも中国語にも関係持たないから~Ψ(`∇´)Ψ」

とか、大喜びしていた私が、まさかこんな状況になるとは・・・・・なんという運命の悪戯(^_^;)

たまに使わないといけないときがあったら、結構、オロオロしてしまいます(笑)。

いやぁ、人生、どこでどうなるかわからないものですね~。

ぼちぼち頑張らないと('◇')ゞ


・・・っと、話題がそれました(;´ρ`)

そんなこんなで、なかなか楽しい時を過ごすことができました☆

Tちゃん、ありがとう~Ψ(`∇´)Ψ
また、近いうちに遊ぼうね~♪

それまでに、借りたエクササイズDVDでシェイプアップしなくては♪

こちらも頑張ります('◇')ゞ

さ~~、明日は定例会です☆
今日、私が出かけるときに、

「えっ、えっ、あやねえさんち行くの? 行くの? イエーイΨ(`∇´)Ψ」

ってな感じでヒートアップして、玄関でガックリとうつむいていた、ほしみパグの喜ぶ顔が目に浮かびます。

デジカメ充電して、寝ようっと♪

おやすみなさ~い(つ∀-)
[PR]
by kopug | 2008-02-26 23:31 | こぱぐの日常(*'-')

ちょこっとバタバタ☆

今日は、ちょっとバタバタ。

細かな用事をすませ、明日、会いに行く友達宅へ持参するお菓子を選んだり・・・。

帰宅して、にんじんやらきのこ類やら魚類やらを切っていたら、ほしみはコタツの中で、

「ぶーぶー・・・(つ∀-)」

とっても気持ち良さそうなイビキをかいて、夢の中~♪

けど、まな板の上から、ひとたび、キャベツや白菜の”ザクザク”という音がすると、慌てて飛び出してきて、

「フン・・・フンΨ(`∇´)Ψ」

と、シンクの下でステップ♪

「・・・・いつの間に好きなものを切る音、覚えたんだ・・・」

私の目を丸くさせてくれました。

でも、ちゃんとおすそ分けをもらうと、ちゃっかりコタツの中へと戻っていきました(ーー;)

「なんだかなー・・・」

包丁を持ったまま、微妙な気分になる私。

でも、手を止めてはいられません。

今週で”のほほんとした1週間”は、ちょっとお預けになり、忙しい日々が始まると思われるので、1日1日を大事に過ごさなくては!

「来週から、プチ社会人になるんだしな~♪ 忙しくなるぞ~♪」

・・・というわけで、夕食の支度が済んだ頃に、アレコレ、予定を立ててみました☆

で。

プランを立ててみると、驚くほどに自分がダラダラしていたのに気付いて、

「あぁ~~、時間がないなぁ~~・・・」

と、若干、凹んだりして(苦笑)。

やりたいこととか、会いたい人とかいるのになぁ・・・。
思い返してみると、・・・なんて勿体無い。。。

思わず、反省してしまったひとときでした・・・。

・・・というわけで、反省点を改善すべく、明日はまず、お友達の家へGO~☆

なんだかちょっとワクワクしますΨ(`∇´)Ψ

さぁ~~、ダラダラしていられません♪
今日はしっかり予定を片付けたし、明日の準備もOK♪
エンジンかけていきますぞ~~♪

ってなわけで、おやすみなさ~い(つ∀-)
[PR]
by kopug | 2008-02-25 22:18 | こぱぐの日常(*'-')
日曜日です☆

休日出勤なダンナ氏を見送って、お散歩へ出てみたら、あらビックリ((((゜Д゜;))))

雪でした。

d0018475_142945100.jpg


呆然とする私のそばで、さくさく歩き始めるほしみパグ♪

ほしみ「あ、自転車発見~('∇')」

d0018475_1433305.jpg


ほしみ「楽しいな~・・・って、え、止まらないでよ・・・?」

d0018475_14342835.jpg


そして、初足跡~(*´Д`*)

d0018475_14354355.jpg


興味津々に、探索していましたΨ(`∇´)Ψ

d0018475_14371029.jpg


で、その後はなぜかテンションが上がったのか、こちらを笑顔で見上げて、軽快なステップを踏んでおりました♪

どうやら、寒さよりも楽しさの方が大きかったらしく、終始ゴキゲンだったほしみパグ。
あんまり嬉しそうだったので、帰宅して足を拭いたときにビックリしてしまいました。

「つ・・・冷たっ!! メチャクチャ、体が冷えてるじゃない((((゜Д゜;))))!!」

ようやく解放されたほしみは、とても嬉しそうで♪

しばらくの間、有意義なひとときの余韻にひたって大興奮☆
落ち着くと、どうやら眠気が襲ってきたのか、コタツにもぐりこんで眠り始めてしまったのでした。

「・・・・・・もしかして、雪がちょこっと降ったくらいでは、ほしみ的にはどうでもいい・・・?」

首をひねる私を放っておいて。

「ぶーぶー・・・(つ∀-)」
[PR]
by kopug | 2008-02-24 14:50 | ほしみな日々(*´Д`*)
夕方―。

「”散歩”、どうしよっかな~」

の、一言で、コタツで眠っていたほしみがビュンッと飛び出してきて、

「Ψ(`∇´)Ψ」

目をキラキラさせて、ステップステップ♪

「外、寒そうだけどいいの?」

と、尋ねるも、2日ぶりのお散歩ともあって、興奮冷めやらず。。。

休日出勤して帰宅したダンナ氏の、

「雪、降ってたよ~」

との忠告に躊躇したものの、結局、散歩へ行くことにしました。

で、案の定、雪・・・雪・・・雪・・・(゜Д゜)

アスファルトには積もっていませんでしたが、植木の植え込みや街路樹の根元は、しっかり白くなっていて、山稜に至っては水墨画みたい。

「ほしみ・・・ホント、大丈夫なの???」

なんだか不安になってきました。

けれど、そんな私のことなんていざ知らず♪

「Ψ(`∇´)Ψ」

ほしみは飛び跳ね、喜び、それはそれは嬉しそうに歩き続け、いつもの動物病院前でも、体やらオデコやらに雪をくっつけて、ドアの向こうの先生にコンニチハ☆

いつも会う小学生の女の子にも、

「あ、ほしみや~」

と、声をかけてもらって、ものすごくハイテンションになっていました。

「・・って、雪が嫌いじゃなかったの、ほしみ・・・?」

リードを持ちながら、首をかしげる私にほしみは、なんだか黒パグなのに、白パグみたいになりつつも、喜びを全身に表して、

「Ψ(`∇´)Ψ」

ずっとテンションを下げることなく、帰宅~。

軽く吹雪いていた中でのお散歩を終え、家でも余韻に浸っていたのか、しばらくの間、とても楽しそうに過ごしていたのでした。
[PR]
by kopug | 2008-02-23 23:43 | ほしみな日々(*´Д`*)
ちょっと用事があって、出かけていました。

平日で、ダンナ氏は仕事だったから、必然的にほしみはお留守番~。

帰宅したら、大喜びの大ジャンプ☆
まるで、アル○スの少女・ハイジに出てくるヤギのように、それはそれは嬉しそうに跳ねておりました。

最近、なにげにちょこっと痩せましたからね~♪

1月あたりに、まるまるコロコロの”丸太”のようになっていたのが、嘘のように・・・・・・いや、そこまではいってないかな・・、ちょっとだけ嘘のように、くびれが復活してきているんです(笑)。

いや~、良かった、良かった♪

そして、全力でお出迎えをしたほしみは、ひとしきり、私を追いかけたり、飛びついたり、鼻水プシュンしたりしていました。

で、落ち着いたら、コタツに入って、

「ぶふ~~~(*´Д`*)」

歓喜の吐息・・・。

そんなこんなで、しっかりお家を護った彼女は、スヤスヤまどろみの中へ落ちていったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-02-22 23:10 | ほしみな日々(*´Д`*)

今年初いちごですよ~♪

これはほしみに限ったことではなくて、もも もそうだったのですが・・・。

我が家のパグたちにとって、台所はどうやら”とっても素敵な場所”みたいなんです。

先日、お邪魔したあやねえさんちでも、

「わ~~、また来てる~~」

「('∇')」

お昼ごはんの支度中、ちゃんと待機していましたし・・・。

どうやら、台所に誰かが立つと、そこにいる人は、ほしみ的には”誰よりもエライ人”になるようで。

今日も、夕食の支度時に、コタツから水を飲みに出てきたほしみは、キッチンに私の姿を発見。

「(*´Д`*)」

慌ててやってきて、とっておきの”パグスマイル(別名・おねだり顔とも言う)”をして、それはそれは心待ちにしておりました。

で、大好きなキャベツをGETして、満足顔☆
嬉しそうに、きちんと食べ終えていました。

そして、私がキッチンを離れ、食事していると・・・。

「ぶーぶー・・・(つ∀-)」

もう、自分の時間は終わったとばかりに、高いびき☆

それがテレビの音を遮るくらいに激しくなってきたので、私はちょっとしたコトを思いつきました。

それは・・・・・・今日の人間のデザートにしていた いちごをほしみの鼻先に近づけること。

よっぽど眠かったのか、ほしみは、

「ぶーぶー(つ∀-)」

と、しばらくの間、高いびき・・・かと思ったら。

「ぶふっ(つ∀-)!?」

鼻をクンクンいわせて・・・、目を開け、ハッとしました。

「いちごだよ~♪」

と、一気に遠ざける私(笑)。

ほしみは即座に飛び起きて、こちらが何も言わないのに、

おすわり

ふせ

をやってのけました♪

「はいはい、いい子だね~♪」

と言いながら、いちごをあげると・・・。

「(^0^)・・」

はじめはいつも通りの笑顔を浮かべて食べていたのですが・・・。

『これは違う! いつものキャベツや白菜よりも、すっごくすっごく甘いぞ~~~!!!』

そう悟ったのか、食べながら目をキラキラさせて、激しいステップステップ!

「別に初めてってわけじゃないのになー・・・、いちご」

苦笑いする私に、まだまだ興奮冷めやらぬとばかりに、ステップステップ!!

そんなこんなで、いちごを食べ終えたほしみは大満足。

・・・かと思ったら、そうではなく。
その後、遅めに帰宅したダンナ氏に、

「今日は”いちご”をね~」

「(゜Д゜)!?」


「もう、”いちご”が出回るようになったのね~」

「(゜Д゜)!?」

ってな具合に、覚えたての単語に激しく反応し続けていたのでした。

「・・・ってか、前に食べたときに覚えてなかったんだな~~・・・。パグってわからないなー(?_?)」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-02-21 23:29 | ほしみな日々(*´Д`*)
昨日のこと。

私があやねえさんちで、のんびりのほほんと時を過ごしていたとき。

宮崎の我が実家では、母がちょっとドキドキしながら電話をかけていました。

「もしもし~、○○先生ですか? パグ犬のタロウでお世話になっていた、こぱぐママと申します。あの、新しい子を迎えたので、肛門をしぼってもらおうかと思いまして・・・」

足元で、母にベッタリの もも。

その後、彼女はいつものキャリーに入れられ、車に乗せられて、地元の動物病院へデビューしました。

もともと、外ではとってもはしゃぐくせに、病院の診察台ではとってもしおらしい ももは、今日もきちんとお座りして、診察待ち~☆

初めて見る先生に、

「いい子だね~♪」

と、頭を撫でられて、なんだか嬉しそうに目を細めていました。

そのあとは、

「このコ、何歳ですか?」

「いえ、それが捨て子だったみたいで、年齢がわからないんです・・・」

「そうなんですか~。可愛い子なのにねえ?」

と、再びナデナデされて、またまた目を細める もも。

「一応、捨て子になってからしばらく暮らしていた方のかかりつけの先生は、”3~4歳くらい”、娘のかかりつけの先生は”3歳くらい”って言われていたみたいなんですけど・・」

「じゃあ、間を取って、3歳にしましょう」

こうして真新しいカルテに、数字が書き込まれました。

それから母は、先生から”肛門しぼり”をレクチャーされ、

「美容院に任せるなんて、勿体無いですよ~。数回やれば、コツをつかんできますから。・・・あ、ちょっと抑えてもらっていいですか?」

「あ、はい~」

「お、出た」

「あ、これが・・・!」

ティッシュにくっついた液体に、感心してうなづく母。
その後、あれこれ話したり、前のかかりつけ・・・つまり、ほしみの先生のところで発行された書類などを見せて、アドバイスを受けるなどしてから、

「じゃあ、先生。これからもよろしくお願いします」

と、頭を下げて、母は ももを連れて病院を後にしました。


で、その夜―。

「・・・というわけで、もものカルテ、作ってもらったの♪」

いつになく上機嫌な母。

「そしたら、ワクチンの案内のときにハガキがくるね」

「そうなの~♪」

「もうね、すっかりうちの子だよ♪」

とっても嬉しそうな言葉のあとは、例によって、”のろけ”連発~(´∇`)

「可愛いよぉ~Ψ(`∇´)Ψ」

って、何度も何度も繰り返す母に、うんうんうなづき続ける私。

けど、このときばかりは、ハッキリ否定したのでした。

「もも、こう見えて賢いんだよ~。お宅のコよりもすごいかも♪」

「いや、お母さん。それはないから」

しかし、母はというと、ちっともうろたえることなく。

「・・・・・・わかってるよぉ~~、トイレ、まだ完璧じゃないもんね・・・。でもいつか、覚えてくれるといいなぁ♪」

やっぱり、”おのろけ”全開だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2008-02-20 23:02 | ももについての考察(*'-')