京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

もも、病院へ行く。

動物病院へ行ってきました。

・・・と言っても、今日はほしみのことではなくて。

目的は、ももの血液検査。

我が家にいる間に、ももがくぐる関門のうちの1つ・・・避妊手術をする前に、検査してもらう必要があるというので、さっそく出かけてきたのでした。

けれど、信頼できるブリーダーさんのところで生まれ、そのまま我が家へやってきたほしみとは違って、ももはどこでどう生まれ育ったのかわからない”捨てパグ”。

「ついでなので、一緒にフィラリアの検査もしておきましょうね~」

との先生の言葉に、

「はい、お願いします~」

とは言ったものの、正直、ドキドキ。。。

結果を待つ10数分の間が、ものすごく長く感じられました。


そして、

「こぱぐさーん。1番にお入りくださーい」

呼ばれて、2本のリードを引いて、診察室へ入ると・・。

先生が、人差し指くらいの長さのプレートを2本出してきて、それぞれの中央にあいた丸い窓を指差しました。

「上に置いたのが、フィラリア陽性の場合。窓に、青と赤の線が出てますね。そして下に置いたのが、ももちゃんの。青の線しか出てませんね」

「・・・ということは・・・」

「陰性です」

ホッとする私に、先生は付け加えました。

「でも、これは今から7ヶ月前には感染していないということなので・・・。ほら、フィラリアの虫は、7ヶ月かけて心臓まで上がってきますから。だから、とりあえず1回、お薬を飲んで、来年の春にもう一度検査してもらった方がいいと思います」

「なるほどー・・・」

うなづく私。
けど、とりあえずはホッ・・・。

やはり、フィラリアは怖いですから。。。
今のところは感染が認められないということで、とても安心しました。

「さて・・、血液検査の結果ですが・・」

「はい」

そこから、いろいろと説明をしてもらい、

「血液から見られる異常はありませんでした」

との締めくくりに、もう1回ホッ・・・。

帰りがけに、お薬をもらって、手術の予約をしてきました。

・・・・・・残念なことに、ここのところいろいろ手術が押しているとのことで、12月中旬の予約になってしまいました(;´д⊂)

2週間後に抜糸だから、宮崎へ行けるのは最短で年末~年始。
ちなみに術後1週間は、痛みもあるはずなのでお散歩ひかえめの安静です。

・・・まあ、こちらとしては、”トイレの躾”を少しでも形にしたいので、我が家にいるのはある程度なら、長い方がいいのですが。。。

でも、実家の両親が・・・待ち焦がれているのでε=(~Д~;)

正直、ちょっと複雑です。。。

ここ数日、ついに根負けして、ほしみのケージのサークルの部分だけ外して、床に直置きする形で、ももに”簡易住宅”を提供したのですが、・・・どうなるのかなぁ?

サークルのなくなたケージに置かれたトイレクレートで、いつものように用を足すほしみを、一応、じーーっと見ているもも。

「ずっと根気良く続けていたら、ある日突然、ハッと気づく日が来ますよ♪」

という先生の言葉を信じて・・・・・・我が家にいるあと1ヶ月少々、頑張って行きたいと思います(;´д⊂)

もも~~~、早く覚えておくれ~~~(TдT)
[PR]
by kopug | 2007-11-30 23:29 | ももと一緒ъ(`ー゜)

コタツ戦争。

どうも~☆

体調がずいぶん良くなって来たこぱぐです♪

我が家は今日も相変わらずパグズがいて、喧嘩をしたり、遊んだり。。。

それはもう、賑やかです・・・はい。。。

一応、今日まではきちんと休んで、明日から完全復帰しようと、とても静かにしているつもりだったんですが・・・。

ふと気づけば、ももが、キッチンの入り口にかがみこんでいて、

「こらっ、そこ!! トイレシートはこっちだって言ってんでしょ!!」

と、叫んだり、叱られているションボリしている”もも”に、それまで追い掛け回されていたほしみがやってきて、

『へっへっへ~~、ザマミロ♪』

と言わんばかりに、とてもイヤ~~な笑顔を浮かべて、ステップを踏んだり。。。

すると、それを見逃さなかったのか、

「もう、今度からは気をつけるのよ!」

私のお許しが出るなり、ダダッと駆け出して、逃げ惑うほしみを追いかけ始めました。

そのさまは、まさに、”トムとジェリー”。

・・・ま、猫でもネズミでもありませんけどね(;´д⊂)
そんな勢いで、ドタバタしているのです・・・はい。。。

追われることに慣れた、ほしみパグ。
追うことに慣れた、ももパグ。

それはそれは賑やかに、とても騒がしくしています。

・・・・まあ、それでも2パグとも、それなりに楽しそうにしているから、可愛いといえば可愛いんですけどね。。。

あとは、ももがちゃんとトイレシートの上で用を足せるようになったら、言うことナシなんですが・・・。。。
宮崎へ行くまで、あと数週間。。。

なんだかちょっと、神に祈るような日々が続いています。



ところで、今日のパグズですが。。。

最近、どこにいても、ももが、

「遊ぶぞ~Ψ(`∇´)Ψ」

ってな勢いで飛びついてくるので、困ったほしみ。
彼女なりに考えたのでしょうか、コタツの中に非難するようになりました。

ももは、それまでコタツに入ったことがなかったのか、あまり入ろうとはしませんでしたので。

けれど今日は、わりと寒い1日だったので、さすがのももパグも、コタツの中へ突進~~。

中にいたほしみが、大慌てで出てきて、それにつられたももは、そのままそこを飛び出し、2パグで追いかけっこ(;´д⊂)

けれど、やはり寒がりなパグズですから。。。

ひとしきり追いかけっこをしてしまうと、まずはほしみがコタツへ戻り、それからももが入って・・・で、また鉢合わせ。

あっという間に、追いかけっこの再開。。。

はじめのうちは、私も、

「リーダーとして、順列を教えないと!」

なんて意気込んで、間に入ろうかとも思っていたのですが、このあまりのエンドレスに面倒くさくなって、

「はいはい。好きにやりなさーい」

ってな感じで、放置(笑)。
自分はコタツの中で、雑誌を読んだり、ネットをしたりしていました。

・・・でも、

「もう、いやっ!!」

とばかりに、私の膝にほしみが飛び乗ってきて、で、もももそこに乗ろうとしてきて、

「あぁーーーーーーー、もぉぉぉぉぉーーうるさぁぁぁいい!!」

ってなコトになったり。。。

そんなことを何度か繰り返したあと、だんだん疲れてきたらしきパグズは、コタツの中で、私の足を挟んで、左と右に分かれて眠ることで、ようやく決着がついたようで一安心。

いやーー、多頭飼いって難しいんですねー・・・。。。
以前、抱いていた、パグたちが寄り添いあって眠るイメージ・・・あれはただの妄想だったんでしょうか(;´д⊂)

・・・・・・いや、もしかしたら、一緒にいる時間が長くなれば長くなるほどに、いい雰囲気になるのかも??


そんな、とりとめのないことを考えながらも、今日も、パグズとの嵐のような1日が終わりを告げたのでした。

「・・明日はもうちょっと、静かでありますように・・(;´д⊂)」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-11-29 23:15 | ももと一緒ъ(`ー゜)

風邪ひきな一日

相変わらず体調不良なこぱぐです(´A`)

一日中寝ていたので、当然のことながら、パグズも外出なし。

それも三日連続になるので、彼女たちの無念さは相当なものらしく、私がちょっと起きれば、ストーキングしたり、アタックしてきたりと、いろいろアピールをしてきていました(^_^;)

で、そのたびに、

「勘弁してよぅ~(´A`)」

と言って、お布団に飛び込む私。
そうくると、さすがのパグズもいったんは諦めモード…。

ももは自分のベッドに、ほしみは私の布団へと戻り、次に行動が起こされるのを今か今かと待ち焦がれています。

…え、なぜわかるかですって?

それは…………その凄まじく強い目線が、常に私を…………ですね…………σ(^◇^;)。。。

ごめんね、パグズ。
今日もしっかり寝て、早く完全復帰したいと思いますです(≧Д≦)ゞ
[PR]
by kopug | 2007-11-28 23:44 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)
ちょっと風邪気味です。。。

今年の冬の目標の1つは、

”風邪をひかない”

だったのに・・・(;´д⊂)

だから防寒に力を入れていたつもりだったのですが、どうやらちょっとした拍子に崩しつつあるみたい。。。

もしかしたら、ももがトイレをなかなか覚えてくれなかったり、ちょこちょことほしみと喧嘩・・というかじゃれあいというか・・・そんなことをしていたから、ちょっとバタバタしていたのかも・・・(;´д⊂)

どっちにしても、ここしばらくは外出しなくてはならない用事が続くので、今日はのんびりと家でくつろいでおりました。

ノドをやられていただけだったから、これでずいぶん楽になったような気はするのですが・・・。

とりあえず、今晩は早めに寝て、明日からしっかり起きるぞ~~Ψ(`∇´)Ψ

捨て犬ももとの生活は、こちらが望んでやったことなのだし、私の両親も彼女との生活を心から楽しみにしているようなので、ぼちぼち復活して頑張っていこうと思います。

エイエイオー♪
[PR]
by kopug | 2007-11-27 22:48 | こぱぐの日常(*'-')

う〇こ祭×2

今日は用事があったので、家にパグズを置いて出かけてきました。

正直、ちょっと迷ったんですけど、

「ま、2パグになってずいぶん経つし、大丈夫でしょ♪」

と思っていたので、外出~。

帰宅したら、ケージの中にほしみのものと思われる、小さなう〇ちを数個。
キッチンの床に、もものものと思われる、大きなう〇ちを数個。

それぞれ、発見しました((((゜Д゜;))))

「ありゃりゃー、我慢できなかったかー・・・」

一瞬だけ固まったものの、すぐに片付けを始める私。

ふと、

『ほしみと暮らす前の自分だったら、すぐに悲鳴を上げて震え上がっただろうな~』

と思い、時の流れに目を細めちゃったりして。

そして思いに気を取られて、ティッシュを持つ指に力を入れてしまい、




「キャーーーーーーーーーーーーーーーーー」




大変なことに(;´д⊂)

あぁ、やっぱり2パグ分は多いですね。。。


そんな日の夜、宮崎県にある私の実家では、こぱぐパパがコタツの上にももの写真を置き、

「もうちょっとしたら、うちに来るんだよな~。早く来ないかなぁ♪」

と、再び始まるパグライフに、あれこれ思いをめぐらせていたのでした。


がんばれ、私(;´д⊂)
負けるな、私(;´д⊂)
これも親孝行です・・・・・・たぶん・・・(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2007-11-26 23:45 | ももと一緒ъ(`ー゜)

鴨川GOGO☆

日曜日です☆

朝、起きて、洗濯やら何やらをやってひと段落ついた頃。

ベランダから見えた空が、あんまりキレイだったので、思わず提案してしまいました。

「天気がいいし、どこかへ出かけてみようか♪」

「お、いいね♪」

ってなわけで、今日はみんなで外出~♪

いち早く、”外出モード”に気づいてコタツから飛び出してきたほしみにつられて、ベッドから出て、ルンルン大喜び♪
瞬く間に、歓喜の運動会が始まりました☆

・・・で、それをなんとかおさめて、リードをくっつけてレッツゴー♪

たどり着いた鴨川にて、散策タイム~♪
ほしみは2度目、ももはおそらく初めて・・・そしてこのメンバーでは初めてということもあって、パグズはとても嬉しそうに歩き回っていました。

d0018475_22272614.jpg


d0018475_22283436.jpg


そして、人気の少なめな道を選んで、みんなでトットコ♪

途中、

「久々に町に出てきたし、ちょっとお食事していこうか~☆」

と、2人で夕食をとることに。

以前、ほしみを預けたことのある、河原町は新京極のわんこグッズのお店・SUKI TOHO RUさんへ行って、託児所に2パグを預かってもらうことにしました♪

うちに来たばかりの頃から、ももは1人で繋がれるということは苦手みたいでしたが、どうやらほしみと一緒なら平気みたいだったので、

「ほしみ、もものことを頼んだよ~」

なんて言い聞かせて、預けてみたり♪

1時間ほどお願いして、久しぶりにお気に入りのお店・サンチョさんへ食べに行ってきました。

「相変わらず、いい味出してますね~♪」

「うん、うん♪」

d0018475_2231468.jpg


食事を終え、ちょっとした日用品を買いに行ってから戻ると、店員さんが、

「おかえりなさ~い。ももちゃん、”暴れん坊さん”ってカルテにありましたけど(私が事前にそう申告していたのです)、すっごくおとなしくて、2人してグーグー眠っていましたよ♪」

とのお話に、ちょっとホッとしました。

連れてこられた2パグは、なんとなくまだまだ眠そうな顔をしていて、ちょっと寝ぼけ顔。
けれど、私たちを見るなり、すぐにテンションアップ☆

ルンルンと家路につきました☆

たくさん歩いて、たくさん笑って・・・。
途中、人間たちはスタバでお気に入りのタゾチャイティーラテを買って、ほかほか温まりながら、たどり着いた家で、パグズたちは先を争うようにコタツへ向けて大突進!

あっという間にお休みモードへと突入していったのでした。

「おやすみなさ~い」

d0018475_22322314.jpg


d0018475_22331463.jpg


普段はちょっとしたケンカの多いパグたち・・。
でも、ほどよい距離を保って眠る姿に、なんだかちょっと、寂しい気持ちになったのでした。

「あとちょっとしたら、お別れなんだよね~・・・」

限られた日々の中で、またどんどん思い出を作ろう・・・そう思った日曜日の夜なのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-11-25 22:23 | ももと一緒ъ(`ー゜)

謎のパグ犬・もも☆

2人+2パグになって、ずいぶんたちました―。

ようやく、にぎやかな生活にも慣れてきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・少し、だけですけどね(笑)。

いつだったか多頭飼いさんに聞いたことがあったのですが、

「毎日が運動会」

まさにコレ!
コレですよヽ(;´Д`)ノ

朝、起きて。

「ふわ~~、ねむ~~(^~^)」

なんて言いながら背伸びした瞬間、ふすまの隙間から目がキラーーン☆

和室から出ようものなら、ふがふがのぺろぺろぺろヽ(;´Д`)ノ

えらいことになります。

ほしみは私たちとの生活が長いせいか、起きてもそんなにテンションが上がらないし、ウキウキになったりしても、コタツでくつろぐ私のそばにジャンプして、

「ぐえぇっヽ(;´Д`)ノ」

みぞおちに着地することは、ありませんから・・・。。。。。

体重も、手足の太さも、何をとってもほしみ以上なもも。
外見的なところ以外にも、性格やテンション、すべてが違っていて。。。

正直、うちに来てしばらくの間は、この2パグのあまりの相違に、目を白黒させる日が続きました。

あと、この子はこれまでどういう生活をしてきたのか、うん〇やおしっ〇の躾ができていないので、これも四苦八苦。

最近になって、ちょっとマシになってきましたが、それでも成功率は30%。
それも、どうやら、

”どこでトイレをする”という意識があるのではなく、”ただ、いる場所でする”という習慣があるみたいで。

「この子、どこで生活してきたんだろ・・・?」

「ずっとペットショップにいて、売れ残った・・とか・・・?」

「けど、それにしては、手足の筋肉がしっかりしてない?」

謎が謎呼ぶ、不思議なパグ・・・それがももみたいなんです。

そして、なぜかお散歩中にトイレをするときは、ちょっと得意げにこちらを振り向きながら用をたす・・と。



捨て犬だったため、過去が謎だらけなパグ犬・もも。

この他にもいろいろ気になる点はあるのですが、彼女が元気で楽しそうにしているので、気長に頑張っていこうと思います。

ほしみからおやつを奪ったりするくらいに元気なパグちん・ももを・・・。

「ももにも、ちゃんとあげたでしょ!? 横取りしないの!!」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-11-24 23:38 | ももと一緒ъ(`ー゜)
今日は、いつもよりもちょっと早起き♪

友人の結婚式に行くために、せっせと身支度をしていました。

・・で、パグズはというと、ほしみは、

「今日はどこへ行けるのΨ(`∇´)Ψ!?」

とばかりに、布団から飛び出てストーキング☆

けれど、しまいには寒くなったのか、コタツの中に入って、こちらの気配に神経を研ぎ澄ましているようでした。

・・・・・思えば、私が朝早くから、あれこれと準備をするのは、たいてい、あやねえさんちへ行くときとか、お出かけするときくらいですからね~・・・。
おそるべし、パグ学習能力です・・・はい。。。


一方、もう1パグこと、ももですが・・・。

洋間のベッドで眠っている彼女は、私が起きてきただけで大騒ぎ☆
ほしみ以上のストーキングを敢行していました。

でも、ほしみと違うのは、私がコタツに座って、目の前に置いた鏡と、

「あーでもない、こーでもない」

と、奮闘している間、同じく鏡を覗き込んで、にらめっこ・・・していたかと思ったら、

「わんわんわんわんヽ(`Д´)ノ」

「((((゜Д゜;))))!?」

・・・なんか、威嚇してました。。。

しまいには、身を乗り出して、ついでに私の肘にぶつかり、慣れないながらにもようやくまともな線が引けた・・・と思ったアイラインが、ぐちゃぐちゃにヽ(;´Д`)ノ

「ちょっと!!」

思わず叫んで立ち上がったところで、ももはすごい勢いで後退~。
そこへほしみが、

「なになに? もう行くのΨ(`∇´)Ψ!?」

とばかりに、コタツの中から飛び出してきて、お得意のパグステップ♪

「あぁぁ~~~~~、もぉぉぉ~~~~ヽ(;´Д`)ノ」

頭を抱えているところへ、和室からダンナ氏登場~。

「おはよ~。おぉ、やってるね~。準備、できた?」

「いや、髪を巻こうとしているんだけど、その前に彼女たちが・・・」

会話を交わす私たちの下で、パグズはあっちを見たり、こっちを見たりしながら、事態の行方を見守っています。

ひとしきり話したあとで、私は提案しました。

「1パグになったら、はしゃぐ姿も2分の1になるから、無駄にイライラすることもないかもしれない。ダンナ氏、ほしみを隣に連れて行って頂戴な」

「隣? 隣って和室に?」

「そう。ふすまを閉めておいて。ついでに中で一緒に遊んで、気を紛らわしてくれるとなお嬉しいけれど」

「ふーむ・・・。わかった~」

と、ダンナ氏は、お座りしていたほしみを抱き上げました。

「何するの!?」

なんて顔をしている彼女に、言い聞かせながら去っていきます。

「ほしみ~。ママ、今、忙しいからな。パパと一緒に遊ぼうな♪」

憮然とした顔で、じたばたするほしみパグ。

それをももは、じーっとお座りしたまま見送り、やがて、ちょっと落ち着いたのか、ベッドへ戻って二度寝タイムに入りました。

「ぶーぶー・・」

再び響き始める、迫力あるイビキ。

隣では、ダンナ氏がオモチャを使って、ほしみを誘おうとしてくれていました。

「ほしみ~。パパと一緒に、これで遊ぼう♪」

ようやく静けさが訪れた洋間にて―。
私は落ち着いて、ちょこちょこと準備を再開しました。


だがしかし。。。


「キュワンキュンキュンキュンヽ(`Д´)ノ」

何とも言えない講義の声とともに、ふすまをひっかく音。
それから、ダンナ氏の困りきった声が聞こえてきました。

「ごめん、こぱぐさん~。誤魔化せないわ。ほしみ、めっちゃ出たがってる~」

「・・・」

で、ついでにそれにつられるように、もも起床~ヽ(;´Д`)ノ

ふすまの前に立ち、反対側で大騒ぎしているほしみの様子にじっと耳をすませています。

そして、ほしみ脱出~☆
もも、遊び相手の再出現に、テンションアップ~♪

パグ走りな追いかけっこが始まりました。

「あぁ~~、やめて~~ヽ(;´Д`)ノ」

泣きそうになる私。
が、その弱気な気持ちは、彼女たちが私に向かって走ってきた瞬間に、変わりました。

「やめなさい、ストッキングが伝線するでしょう!!!!!」

「((((゜Д゜;))))!!」

あまりの剣幕に、思わずお座りをし、ションボリするパグズ。

でも、そこはほら、パグですから。
天真爛漫なももは、わりとすぐに復活し、つられてほしみもパグステップ☆

結局、私はパグズをかわしながらも、頑張って準備を整え、予定よりもかなり遅い時間に出発していったのでした。

「キュンキュンキュンヽ(;´Д`)ノ」

の二重奏を背に、時計を見、

「こりゃあ、タクシーじゃないとムリだな・・・」

と、ガックリ肩を落としながら。。。
[PR]
by kopug | 2007-11-23 23:49 | ももと一緒ъ(`ー゜)

あやねえさんちへGO☆

風はそれほど強くはないけれど、ほどほどに寒い今日―。

先週に引き続き、あやねえさんちへお邪魔してきました☆

朝、私が身支度をしていた頃から、

「あやねえさんちへ行くの('∇')?」

と言わんばかりに、落ち着きなくはしゃぎまわっていたほしみパグと、それを見て、

「なに、なに?」

とくっついてきた、ももパグを連れて、電車に揺られてやってきた駅にて、あやねえさんとご対面♪

久々にマックを買って、の~~んびりダラダラ楽しく過ごしてきました♪

今週も集合したパグズはというと、なぜかさなちゃんがほしみを追って、グルグルとコタツの周りをダッシュし始め、それを羨ましく思ったのか、ももが、

「わん!」

と、参戦・・・しようとしたら、それに気づいたさなちゃんが、ささっと自分のベッドへ戻って、お気に入りのクマちゃんを差し出し、また、追いかけっこ再開~。

そんな”さなちゃん流おもてなし”を受けた、ももは、クマちゃんをカミカミしたり、ぶんぶん振り回したり・・。

d0018475_0231460.jpg


「パグって賢いんだね~・・・」

「すごいね・・・」

なんて、私たちを感心させてくれました。

あぁ、おそるべしパグたん・・・。

遊びつかれたほしみとももは、私を挟んでお昼寝タイム。

「・・・ていうか、動けないんですけど(;´д⊂)」

d0018475_0251477.jpg


そして、かんなちゃんの馬と化す、もも♪

d0018475_0263965.jpg


そんなこんなで、今日ものんびり♪
たわいもない話をしたり、かんなちゃんに触ってみたりと、とても平和な1日を過ごしたのでした♪

ちゃんちゃん♪

d0018475_0232897.jpg


さなちゃん「疲れたワン(;´д⊂)」

d0018475_0273449.jpg

[PR]
by kopug | 2007-11-22 23:56 | 遊びに行くぞ(´∀`)

ほしみ<もも

ドモ♪

2パグと暮らしはじめて、早くも多頭飼いなき分になっているこぱぐです('◇')ゞ

期間限定だから、”預かっている”と言う方が正しいんですけどね~・・・。
なんとなくだけれど、

「あぁ、複数のワンと暮らすって、こんな気分なのかな~?」

と、思いはじめるようになりました。

・・・というのも、人間が危惧するよりも早く、ワンの間で序列が出来上がってしまったみたいで。。。

これまで、箱入り娘でのんびり育ってきたナイーブなほしみは、ワンとしての最大の困難に打ち勝ってきた・・けれど天真爛漫なももに、あっさりと上位を明け渡してしまいました(;゜д゜)

ふと気づくと、マウントされてるし。。。

私たちとしては、なんでもほしみ優先で、ももは次というふうになってほしいので、ごはんの順番にしても、遊ぶ順番にしても、そう試みているつもりなのですが・・・。

どうやら、そううまくはいかないみたいで。。。

やっぱり、こちらが気を抜くと、ほしみはマウントされているのです・・・。。。

で、私たちはそれを見つけるたびに叱って、それから、

「ももって、本当にアクティブだからなー・・・」

なんてため息をつくのです。。。

捨て犬だったなんて嘘みたい。
ももはとても明るくて、私たちにしょっちゅう”親愛のペロペロ”をしてきます。
それも、気を抜くと、前歯の後ろ側まで舐められる、かなーーーり激しいのを・・・。

そんな彼女ですが、先日、ちょっとした洗礼を受けちゃいました。

それは先週、あやねえさんちへお邪魔したときのこと。

初めての場所にハイテンションになったのか、走ったり遊んだりと、とにかくはしゃいでいた”もも”。

あまりに浮かれたのか、調子に乗って、ソファーに飛び乗り、パグ座りをしてくつろいでいたさなちゃんの背中を、数回、叩いたのです。

まるで、

「この、このー♪」

と、からかうような調子で。

そのさまを見た私たちは、

「うわー、感じわるー」

「ちょっとねー。あれはねー」

なんて、笑いながら見ていたのですが・・・。。。

その直後、私たちは見ました!

普段、とっても温厚なさなちゃんの目が、キリリと釣りあがり、

「ぎゃるるるるる・・・!!」

私はおろか、一緒に暮らすあやねえさんすら聞いたこともない怒りの声を発して、その瞬間、

「しまった!」

という顔をした”もも”を、追いかけ始めたのを!

そのスピードは電光石火!
まさに、

「ひぃぃぃ~~~~!!」

みたいな感じで逃げ惑う”もも”をあっというまにつかまえて、即座にマウント!

私が、

「さなちゃん、ぜひ、”もも”の教育係になってΨ(`∇´)Ψ」

と、惚れ込んだ瞬間でした。



で。

マウントされた”もも”はというと、それ以降はさなちゃんを遠巻きに見つつも、さきほどのような”調子乗りすぎ行動”をつつしみ、あとは健やかに眠っていました。

しっかり者のさなちゃん。

あの血が、ほしみにほんのちょっとでも流れていたなら、少しは堂々としていられたはずなのに・・・。。。

ももを避けて、コタツの中に逃げ込むほしみを見ながら、ため息をついてしまう私たち。

そんな、期間限定・多飼いな日々はもう少し続きます・・・。
[PR]
by kopug | 2007-11-21 23:16 | ももと一緒ъ(`ー゜)