京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ほしみとどら焼き♪

ちょっとしたものを買いに行った帰り道―。

以前、”わりと美味しい”と噂に聞いたことのある、”みかさ”なるどら焼きが安くなっているのを発見しました。

「お、安いじゃない♪」

ダイエット中だけれど、今日はスポーツジムにも行ったし♪
迷うことなく、GET☆

「楽しみ~~♪」

と、ルンルン気分で持ち帰りました。

そして、食後―。

「今日は、どら焼きがあるんだー♪」

「へえ、珍しいねー。こぱぐさんが和菓子を買ってくるのって」

「まあねー」

なんて話をしていると、

ガサガサ

というナイロン袋の音を聞きつけて、ケージから黒い影が飛び出してきました。

ほしみです。

最近、袋やら包装紙やらの音に強く反応するようになった彼女。

キッカケはおそらく、たまたまお肉を出しているときにやってきた彼女に言ったセリフだったような気がします。

「あらー、ほしみ。お肉、わかったのねー。すごいね♪」

当時、親ばか丸出し(今もだけど・・・(笑)だった私は、大げさに褒め・・・。
同じく当時、親ばか丸出しな私に褒められることに、だんだん快感を覚えてきたほしみは、喜びながらも、私が言った単語を聞き逃しませんでした。

”お肉”

もうすでに覚えていた、とってもジューシーで胸躍る・・・あの素敵な香りのする夢の食べ物です♪

そして、それを聞いたがために、辛抱強くキッチンで待ち続けた彼女は、見事、味付け前のお肉をGET☆

それからというもの、ビニール袋や包装紙の音がすると、一目散にかけていくようになったのでした。



で。



今日も、ビニール袋の中身をチェックしにきたほしみパグ。

私が紙袋を出して、四角いシールをぺりぺり剥がすのを、目を見開いて見つめていました。

やがて、薄いビニールに包まれたどら焼きが顔を出すなり・・・、ほしみは大きく背伸びしました。

そんでもって、生唾ごっくん(´∀`)

どうやら、あま~~い香りは、ほしみの小さなペチャンコ鼻にしっかり届いていたようで・・・。

話に夢中になっている私たちが、気づいた瞬間にはもう・・・、




テーブルに前足をつき、どら焼きの入った紙袋に、顔を思いっきり突っ込んでいたのでした((((゜Д゜;))))



「ほっ・・・ほしみ!?」

思わず、お茶を噴出しそうになる私の、その声に”叱られる!”と察知したのか、ほしみは飛び降り、そのままケージへ一目散・・・・


・・・するかと思いきや、名残惜しそうに遠巻きに見つめ始めました。

で、それと代わりばんこに私たちを、ウルウルお目目で見つめちゃったりして・・・ヽ(;´Д`)ノ


その悲哀に満ちた視線の前に、私たちはというと、いつものように・・・、

「これ、あんこと一緒に、潰した栗も入ってるからねー・・・」

「甘い匂いが、すっごくしてたのかなー」

無視(笑)。

だって、パグですもの。
人の食べ物は基本的にNGですもの。
そんなの食べさせるわけにはいきません。

・・・しかし・・・。。。

基本的に、ご飯時に食べ物がテーブルに並んだとき、一応、ちょこっと遠巻きに見て回るものの、すぐにケージへ戻ってしまうことの多いほしみ。

今年のお正月に、父方の祖父母の家でお肉をご馳走になったときも、たぶん、ものすごくいい匂いがしていたにもかかわらず、ダンナ氏に膝でぐーぐー眠っていたほしみ。

「どう違うんだろうねー?」

「ホームグラウンドとアウェイの違い?」

「~・・・うぅ~ん、そうかもね~・・・」

いろいろなことを思い出しながらお茶をすする私たち。

こうして、今日も平和な1日が過ぎていったのでした。




・・・・・・・・・・・・え、「ほしみは?」ですって?

たっぷり10秒ほど、精一杯おねだりをしたあと、ションボリとケージへ戻っていきましたよ。

・・・こればっかりはね~~、仕方ないです・・はい。。
[PR]
by kopug | 2007-10-31 23:06 | ほしみな日々(*´Д`*)
カリカリカリカリ・・・・・

聞きなれた音に、ふと見ると。

「あ、また!」

トイレシートの隅にある水入れの下をひっかいていました。

よくやる、”この下に気になるものが落ちてるんだけど、取れないよ~”的行為ですヽ(;´Д`)ノ

「あらら」

と、そこを通りかかったダンナ氏。
熱心に掘り続けるほしみに、声をかけます。

「今度は何が落ちてるのかな~?」

「フードじゃない?」

水飲みを外し、トイレシートを持ち上げるダンナ氏。

「おやつかもしれないよ・・・・・って、あれ?」

「どしたの?」

「何も落ちてない・・・」

「え?」

首をひねって、思わず本を置いて、立ち上がる私。

確かにケージの中・・・トイレシートのあった場所はキレイサッパリ、何もありません。。。

「どうしたんだろ?」

首をひねるダンナ氏。

すると、トイレシートを片されて、いったんベッドに引き上げていたほしみが戻ってきました。

そして。

カリカリカリカリカリ・・・・・

「えぇぇ~~~~???」

頭にハテナマークが飛びます。
だって、何にも落ちてないんですもの・・・。

「なんでだろうね~?」

ほしみをベッドに押し戻し、その場を元通りにするダンナ氏。

「ケージのさらに下とカーペットとの間、つまりキャスターで浮いている部分に何かあるのかなあ?」

尋ねながら、身をかがめる私。

しかし、隙間には何にもありません。。。

「んんん~~??」

再び、ハテナマークが頭の中で飛び交います。

やがて、ベッドから戻り、またまたそこをひっかいているほしみ。

その姿を立ったまま、じーっと見下ろしていたダンナ氏は、突然手をたたいて、こう言いました。

「これかな?」

と、持ち上げたのは、ケージの柵の向こうにもたれかかるようにして、落ちていたお気に入りの”パンのおもちゃ”。

するとほしみの目線が、ダンナ氏の手を追い・・、

「投げるよー。ほら、ぽーーんっ!」

慌てて、孤を描いて飛んでいくおもちゃを追って、玄関へと消えていきました。

それを見て、ダンナ氏は絶句しました。

「おっ・・・おバカなパグめ・・・ヽ(;´Д`)ノ」

同じく、ガッカリする私。

「認識できてなかったんだね・・・ヽ(;´Д`)ノ」

そんなどんより模様の雰囲気の中で、ほしみは流星のごとく戻ってきたのでした。

お気に入りのおもちゃをくわえて、目をキラキラさせながら☆

・・・これにて、一件落着~~~・・・かな(´Д`;)ヾ?

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-30 23:02 | ほしみな日々(*´Д`*)
明け方近くー。

寝る前に読んだ本がおもしろくて、気づけば空が白み始めていました。

「アチャー。こりゃあ、久々に徹夜になっちゃったなー」

カーテンの隙間から外を見て、再び椅子に座って読書を・・・しようとしたら、すぐそばにほしみがお座りしているではありませんか!

「パパと寝ないの?」

尋ねると、とっても悲しそうな顔・・・。
思わず、

「こんな時間までお布団に入らないのって珍しいから、心配してくれてるのね?」

と、胸がキューンと鳴ったそのとき。

ほしみは思い出したように立ち上がり、トイレに行ってう○ちタイム((((゜Д゜;))))

「ぶふー・・・」

とため息をつきながら、心行くまで出してしまうと、そのままトットコお布団へ~。

洋間には、あたたかいう○ちと私だけが取り残されたのでした。

「・・・・・メイドだな、私・・・(;´д⊂)」

そうつぶやいた私は、すぐに残ったう○ちを片付けて、結局、そのまま徹夜~。

1日中、体内時計が狂いっぱなしな時を過ごしたのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-29 21:58 | ほしみな日々(*´Д`*)
のんびりダラダラな休日の午後―。

昼食を終えたあとで、ダンナ氏が言い出しました。

「ちょっとDVDでも借りに行かない?」

「え、行くんだ」

するとベッドで眠っていたほしみが、”行く”に反応して、ぴょーんと飛び出てきました。
そして、こちらをじーーーっと見つめ、様子をうかがっています。

「うん。昨夜、行こうと思ったら、雨が降ってきたからやめたでしょう。だから、今日、仕切りなおそうかと」

「ふぅ~ん・・・」

「イヤ?」

「いや、そんなことはないけど・・・。ほしみはどうするの?」

自分の名前が出て、ぴくんと反応するほしみ。
話す人を交互に見つめ続ける目に、力が入ってきました。

「うぅーん・・・。どうする? こぱぐさんが好きなようにしてくれていいけど」

「じゃあ、連れて行くのやめる?」

今度は”連れて行く”に反応するほしみ。
ぐっと顔を上げ、ちょっと戦闘モードならぬ、イキイキとした”お出かけ顔”に変化してきました。

その頭上で、会話は続きます。

「いや、どっちでもいいよー。私は今、ちょっと頭がぼーっとしてるから。こぱぐさんの好きにしてくれていいよー」

「うぅ~ん・・・。じゃあ、どうしようか~」

考え込む私。
そこへ回り込んで、半ばオロオロしたようにあちこちを歩き回ったほしみは、やがて、ステップを踏み始めました。

「・・・行きたいみたいだね、ほしみ・・」

「うん・・・」

ってなわけで、今日はお散歩代わりにみんなで遠出することにしました。

・・・と言っても、レンタルショップですけどねー(´∀`)
まあ、秋の紅葉はまだまだですから、たまにはこういうのもいいでしょう♪



雑用を片付けて、ようやく出かける準備が整ったのは夕方―。

暗くても目立つようにと赤い服を着せ、さあ出発です♪

ほしみは喜び、まさに”アルプスの少女ハイジに出てくるヤギ”のように、とても嬉しそうに飛び回っていました。

途中、ダンナ氏が、

「いつもと同じ道だとつまらないから、今日はちょっと違う道を通ろうよ♪」

と言い出し、裏道をどんどん通っていったら、ワン好きの人や、ワン好きのワンちゃんに出会い、

「あら~、パグちゃんだわ~♪ 黒いのね~♪」

なんて言われたり、

「フンフンフンΨ(`∇´)Ψ」

と、黒ラブちゃんと鼻先をつきあわせて、御挨拶したり。

もともと大きなワンちゃんは、そんなに得意ではないほしみですが、最近、優しい子に出会うことが多いためか、ずいぶん慣れてきて、今日はこそっと後ろに回って、おしりのにおいをクンクン嗅ぐことまでしていました。

「今までは、すっかり萎縮してしまって、全然動けなかったのにねー」

「成長したんだね、ほしみも」

そんなことを話しながら、歩き続ける私たち。

家族全員で歩くのが嬉しいのか、ほしみも足取りが軽く、とてもウキウキしているように見えました。

で、帰宅後には、ばたんきゅー☆

ベッドの上で、ごろーんと横になっておなかを出して。
それはそれは、すごい勢いで夢の中へと飛んでいってしまいました。

「・・たまに白目出してるし。。。」

そんなこんなで、こぱぐ家の”なんでもない休日”が過ぎていったのでした。

「月曜日から、また頑張ろうね♪」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-28 23:02 | 遊びに行くぞ(´∀`)

すきすきアイロン台♪

週末です。

なんとなくゆったりした1日だったので、ちょっと用事でも片してしまおうと、アイロン台を出しました。

「さーて、アイロンに水を入れてこよ~っと♪」

と、洗面台から引き返してきたときのことでした。

「の・・・乗ってるし!」

d0018475_218428.jpg


ソファがない我が家において、ほしみがどこかへ飛び乗るというのには、あまり遭遇していなかった私。

しいて言えば、かる~く階段を上り下りしたり、あやねえさんちで、私を踏み台にしてソファに上がっているときくらいしか、見たことがなくて・・・。

とにかく、私はびっくりしてしまったんです((((゜Д゜;))))

・・・・・・・・てか、私を踏み台にして上っていくなよって話も、なきにしもあらずですが。。。

まあ、それはおいといて。

私が驚いている間、そこが思いのほか居心地がよかったのか、ほしみは伏せをして、そこにとどまる決意をしたようでした。

d0018475_222591.jpg


・・・うぅぅ~~、大きなお目目で、パグ必殺技の”うるうる攻撃”をするとは卑怯者なパグです(;´д⊂)

「アイロン、かけたいのに~~~かけたいのに~~かけたいのに~~~!」

突っ立ったまま、しばらく考え込んでいた私は数秒後・・・・・。

「ほしみ、そこから降りて」

ようやく彼女をそこから下ろす決意をし、そして、ちょっとうなだれてケージへ戻るのを見て、すぐさまアイロンを置いたのでした。

「仕方ないな~~。ちょっとだけだよ。ちょっとだけ遊ぼう」

・・・・・。

親ばか、パグばか、親ばか・・・・・。

結局、パグ必殺技にはどうしても勝てない、そんな土曜日の午後だったのでした。

ちゃんちゃん(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2007-10-27 23:14 | ほしみな日々(*´Д`*)

真夜中の運動会・・・?

金曜日です。

隔週の週末は、だいたいアルコールを飲む習慣のある私たち。

で、今回、先日の結婚記念日に購入したワインの残りを飲むことにしました。

・・・ところが。

「一緒に食べるものがない。。。」

冷蔵庫を見て、テンションを落とすダンナ氏。

「ポップコーンならあるけど?」

ミスマッチだなーと思いながらも、一応、言ってみたけれど・・・当然のことながら、

「ワインにポップコーン? ・・・違うでしょう」

とのお答え。

なので結局、エクササイズの準備をしていたのを中断して、近くのコンビニまで出かけることにしました。

「帰ってきたら、ヨガとかピラティスとかやるからねー。今日は汗をガンガンかいて、運動したい気分なんだから」

そう言いながら玄関で靴を履いて、ふっと振り返ると、

「ハッハッハッハッ・・・('∇')」

「・・・・・ほしみ・・・(;´д⊂)」

パグ特有の大きなクリクリお目目は、あふれんばかりの”期待”で満ち満ちていて、私の、

「自転車でササーッと行ってくるから」

という言葉なんか、ちっとも耳に入っていない様子で、何度も何度もステップを踏んでいます。。。

その姿を知ってか知らずか、部屋の奥からダンナ氏が呼びかけてきました。

「ねえねえ、こぱぐさーん。連れて行ってあげてよー」

「すぐに帰ってきたいのにー・・・」

「いいじゃない、すぐそこなんだから」

「でもー・・・」

そんなやりとりを繰り返したあと、結局。

「フンフンΨ(`∇´)Ψ」

大喜びのほしみに、真っ赤な服を着せてリードをつけて、出かけることにしました。

時刻は10時半過ぎ。

「あーあー・・・」

「Ψ(`∇´)Ψ」

テンションの低いこぱぐと、テンションの高いほしみのお散歩が始まりました。

時刻が時刻なためか、辺りはわりと静かで、時々、駅前からどっと出てくるサラリーマンやOLさんの姿以外は、ほとんど人らしき人を見かけませんでした。

「・・・・・あぁー、なんでこんな時間にー・・・。早く家に帰りたいなー・・・」

小さくブツブツ言いながら、コンビニに向かって歩くうちに・・・・なんだかだんだん、腹が立ってきました。

「もぉーー、なんでこんな時間に、ひとりで散歩しないといけないのよーーーーヽ(`Д´)ノ」

そしたらなんだか、懸命に歩くほしみに腹が立ってきて。。。


意地悪をしてやろうと思いました。


で、いつもの公園に入り、人がいないのを確認して、私はほしみのリードをはずしました。

思わぬことに、ちょっとびっくりするも、だんだん笑顔になっていくほしみ。

そんな彼女を置いて、私は公園の中を全力疾走し始めました。

慌てて追いかけてくるほしみ。

その姿を時折、ちらりと見ながら私は大人気なく言い放ちました。

「びっくりしたでしょー。こわいでしょー。やーいやーい!」

マッハで走る私。
マッハで追うほしみ。

途中止まったり、ジグザグ走行をしたりしながら、私はすっかりほしみをいじめている気分になっていました。


・・・・・・・・何度目かに振り返って、追いかけてくる彼女の満面の笑みを見つけるまでは(;´д⊂)


「え、あなた嬉しいの!?」

ついに立ち止まり、まじまじと見つめる私。

すると立ち止まったほしみは、笑顔のままステップを踏みました。・・・しかも、めっちゃ激しく((((゜Д゜;))))

「え、マジで!?」

誰もいない公園で、汗びっしょりになって愕然とする私。
そして狂喜乱舞するほしみ。

結局、その後、本来の目的であるコンビニへ。
時計を見ると、11時半。。。
計算では、30分も走り回っていたことになります。

・・・この寒いのに、こんな時間に髪の毛までびしょぬれになって、私、何やってんだか。。。

しかも、人気の少ないコンビニだったもので、思いっきり不審者扱い(笑)。
陳列棚であれこれ見ている間、常に店員さんがそばについていました((((゜Д゜;))))

あちゃーーー、何やってんだか、私ーーー((((゜Д゜;))))


そんなこんなで、週末です。

適度に走り回って、運動もして。
さてさて、今度はどんな時を過ごそうかな?

楽しみですΨ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2007-10-26 23:15 | ほしみな日々(*´Д`*)

結婚記念日ディナー♪

今日は結婚記念日☆

・・・というわけで、ダンナ氏は有休をとり、みんなで家でダラダラ。

ほしみはほしみで、そんな日が一番嬉しいらしく、常にくっついてはゴローンとおなかを見せたり、撫でられて気持ち良さそうに、

「ぶーぶー」

って言ったり・・。

あと、”とってこい遊び”や、”ひっぱりっこごっこ”を心ゆくまでしてもらい、とても嬉しそうにしていました。

なので、夕方、外食に出かけるときも、”一緒に行く”と最後まで信じて疑っていなかったようで、ドアを閉めた瞬間、怒りの、

「キャンキャンヽ(`Д´)ノ」

って訴えていましたが・・・。。。

「ごめんよ、ほしみ~」

「さすがに結婚記念日の夜だからね~・・・」

なんて言いながら、ドキドキの初ホテルディナーへ♪

行き先は、ちょっと気になっていたものの、なかなか縁のなかった”ウェスティン都ホテル京都”♪

お目当ては鉄板焼きだったのですが、急に思い立ったためか満席~・・(;´д⊂)

あれこれ悩んで、結局、もう少しリーズナブルなレストラン、アクアブルーへ行くことにしました。

お手軽なビュッフェ形式に、私たちは思わず、ホッ・・・。

「鉄板焼きは、まだまだ私たちには早かったかもね~」

「うん。4万円のディナーなんて、そんなに縁がないしね・・・。緊張して、あまり味がしなかったかも」

なんて笑いながら、あれこれ食べていました。

いや~~、楽しかった♪

・・・・・・・・・・・・・・・まあ、結婚記念日ということで、ちょっとおめかししてたのだけれど、まわりがわりとラフな格好の方が多かったってのが、ちょっと恥ずかしかったりしましたが(笑)。

けど、ウェスティンということや、観光シーズンということもあってか、ほかのお客さまの大半が欧米の方で、みんなそれぞれに京都でどこに行くかという話や、たわいのない世間話をしていたので、

「ま、それほど気にならないから、良かったね~」

なんて話したりしていました。

味は、お肉はわりと硬くて、ちょっと汁気が飛んでいて、味わいのないものが多く、イマイチ・・。
お魚もわりと固めで、それほど美味しいとも感じませんでした。

前菜やスープ系、それから飲み物は〇、デザートのゼリー系は△、お肉やお魚類は×、その他のおかずは△ってところが、私たちの見解でした。


・・・・・ってか、食べすぎてない? って話もなくもないですが・・・(;´д⊂)

いいんです、結婚記念日なので。 ←言い聞かせてるし!


・・・・と、味について少し話したりした私たちですが、やはり家で帰りを待つほしみの話も、ちゃーんとちょこちょこ出てきていて、それに関連してか、こんな発見をしてしまいました。


「このフォアグラのテリーヌ、パグ臭がする・・・」

とダンナ氏が言い出し、

「え~~っ、そんなことないでしょ・・・・・・・あ、するかも」

「どのへんからするんだろ? あと、この匂いって、パグのどこの臭?」

「うーむ・・・。少なくとも下の方じゃないよねー・・。匂い的には、背中かおなかのような気がするけど・・・」

・・・・・こんなとこに来てまでも、パグ話とは・・・(;´д⊂)

どうやら私たちは、重度のパグ症なんだな~と痛感した、そんなひとときだったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-25 23:30 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

記念日前夜祭♪

結婚記念日の前夜祭ということで、いつもよりちょっと高めのお肉を買ってきました♪

・・・・・いや、結構高めですね・・・・・間違いなく。。

そしてお肉を焼いて、テーブルに並べていたら、いつのまにやら黒い影が((((゜Д゜;))))

結局、ほんのちょっとだけおこぼれをもらって、少し気が大きくなったのか、そのあとのケーキやらワインやらにもちょっかいを出してくるようになり、ちょっとハラハラしちゃいました(;´д⊂)

いつもはテーブルの上なんて、そんなに興味を持たないんですけどね~・・・おそるべし、パグの食欲・・・。

で、今は、すっかり酔いが回った私と一緒に、力いっぱい遊んでいます♪

ハイテンションな私に、喜んで追随するほしみ☆

明日はお留守番なので、もう少し長めに遊んであげようと思います☆

「さあ、”とってこい遊び”しよ~~♪」

「Ψ(`∇´)Ψ」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-24 23:30 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

あやねえさんちへGo♪

昨日、あやねえさんちへ行ってきました。

到着するなり、さなちゃんの大歓迎を受けて、駆け回っていたパグズ♪
あまりの大ダッシュに、写真を撮る隙もなく・・・。。。

もう、本当に大騒ぎしていました('∇')

そのあとは、お休みモードに入ったさなちゃんをおいといて、アキトくんとほしみが大はしゃぎしていました。

d0018475_22344033.jpg


d0018475_22351914.jpg


d0018475_22354314.jpg


d0018475_2236448.jpg


d0018475_22363686.jpg


d0018475_22365332.jpg


d0018475_22371758.jpg


d0018475_22375549.jpg


d0018475_22381372.jpg


d0018475_22384224.jpg


d0018475_2239427.jpg


写真がぶれまくるほどのスピードで、アキトくんと遊びまわったあとは、かんなちゃんにご挨拶です♪

d0018475_22393225.jpg


d0018475_224147.jpg


d0018475_22412541.jpg


d0018475_22414540.jpg


ふと見ると、アキトくんと隣りあわせで座っていました。

d0018475_2242599.jpg


d0018475_2243565.jpg


ほしみ「さな姉ちゃん、起きて遊ぼうよ~」
さなちゃん「イヤ。眠いの!」

d0018475_2244271.jpg


ほしみ「あ、起きた。遊ぼうよ~」
さなちゃん「トイレ中だってば!」

d0018475_2245470.jpg


あきらめたほしみは、かんなちゃんのところへやってきました。

d0018475_22461081.jpg


おぉっと、かんなちゃんがまたがっています!
耐えるさなちゃん、さすがはお姉ちゃんです♪

d0018475_22472136.jpg


夕暮れ時。
ほしみはおやつをもらって、”待て”していました。

d0018475_2248264.jpg


で、無事にもらって、さあ食べよう・・・とノッてきたところをあつぅ~~い視線が((((゜Д゜;))))

d0018475_22504795.jpg


d0018475_22484972.jpg


いや~~、さすがはパグですね~。
途中、さなちゃんに吼えられて、落っことしてしまいそうになってました。

ビビりパグめ~~・・・。

そんなこんなで、とってもイキイキした時をすごしたほしみ♪

いや~~、本当に楽しかった☆

あやねえさん、アキトくん、かんなちゃん、そしてサナちゃん、今回もありがとうございました~♪
また遊んでくださいね~ヽ(´ー`)ノ

ところで―。

帰宅したあと、ほしみの寝姿を見ながら、私とダンナ氏は絶句したりして♪

「・・・口開けて、枕に横顔をうずめてる・・・」

「こんな寝姿、初めて見た・・・・・」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-10-23 22:15 | 遊びに行くぞ(´∀`)
毎月恒例となった、あやねえさんちでの”わんこオフ会”に行ってまいりました♪

力いっぱいはしゃぐアキトくんと、
これまた力いっぱい遊ぶサナちゃん、
それからこちらも力いっぱいなほしみパグ。

「いや~~、みんなこんなにパワーが強かったっけ~?」

なんて思っちゃいました(笑)。

・・・うぅ~~ん、自覚しているよりも体力が落ちているかもしれません・・・私ってば・・(;´д⊂)

で、そんなこんなで、ただいま”バタンキュー状態”。
今日のお話は、また明日、写真を添えて掲載したいと思いますので、もし良かったら、見に来てくださいませ♪

ではでは~~Ψ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2007-10-22 23:09 | 遊びに行くぞ(´∀`)