京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2007年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

五十嵐さんとラッキー。

愛犬「ラッキー」、被災した五十嵐さんと安らかに by読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7600/news/20070727i207.htm

詳しい記事は、上記URLでご覧いただけるのですが、消えていたときのために、下に引用しておきます。

~~~~以下、引用~~~

新潟県中越沖地震で倒壊した自宅の下敷きになって亡くなった同県刈羽村の五十嵐キヨさん(当時79歳)の愛犬「ラッキー」が26日夕、自宅のがれきの下で死んでいるのが見つかった。

 キヨさんが倒れていた場所の近くだった。キヨさんが孫のようにかわいがっており、家族は「やっと出してあげられたよ。おばあちゃん、安らかに眠ってね」と冥福(めいふく)を祈っている。

 キヨさんは、長女の敏子さん(57)、孫2人との4人暮らしだった2004年、生後間もないビーグル犬の雄をペットショップで購入し、ラッキーと名付けて家族に迎えた。

 キヨさんは自分の食事やまんじゅうを分けてあげたり、一緒に散歩したりしてかわいがった。ラッキーもよく懐き、デイサービスの迎えのバスが自宅前に着くと、決まって「ワンワン」とほえてバスの到着をキヨさんに知らせた。

 キヨさんは畑仕事が好きで、採れた枝豆やホウレンソウ、自家製の漬物を近所におすそ分けして回っていた。16日も畑から自宅に戻った直後に被災。家は全壊し、キヨさんは1階の居間付近から救出されたが、亡くなった。

 家族はラッキーがいないことに気付き、がれきを撤去しようと思ったが、業者はほかの仕事に追われ、手配できたのは震災から11日目の26日。ショベルカーやチェーンソーを使った撤去作業が始まって約2時間。「いたっ」。キヨさんが倒れていた場所から約3メートル離れた所で、ラッキーは冷たくなっていた。

 敏子さんらは近くの寺に安置されたキヨさんの遺骨に報告。ラッキーは自宅近くの林に花と一緒に埋め、同じ寺の住職を呼んで線香をあげた。「早く出してあげられなくてごめんね」。敏子さんは涙を浮かべて手を合わせた。
(2007年7月27日14時45分 読売新聞)

~~~引用  終了~~~

新潟中越地震、驚きましたね・・・。
確か3年くらい前ですよね・・・本当にちょっと前に起こったばかりなのに・・・。

こういう地震が起こると、いろいろなことを思うのですが、やはりワンと暮らす者としては、

「避難所で一緒に暮らせないかもしれない。どうすればいいんだろう?」

といった不安がよぎります。

いろいろな人が、身を寄せ合っている避難所ですから、当然、ワンが苦手という方もおられるでしょうし、それを考えると、うちだけ自分の意見を押し通すことは憚られてしまいます。

そのため、お家へ戻られたり、車の中で寝泊りされる話が出てくるのでしょうけれど・・・。
そうなると、エコノミークラス症候群や、またいろいろな不安要素が出てくると言われています・・・。

なんだか、せつないですね・・・。

このお話に出てくる五十嵐さんとラッキーちゃんは、そう悩むことなく、逝ってしまったのですが・・・。

いつも一緒にいたから、一緒に逝ってしまったのでしょうか?

今頃、一緒にお散歩しているのかな?

ご冥福と、被災者の方にできるだけ早く”日常”が訪れることを、祈ってやみません。
[PR]
by kopug | 2007-07-31 14:19 | ワンについての雑考('◇')ゞ
携帯から送れるといえば、送れるみたいですが・・・。
やはり、黒パグは難しいですね(;´д⊂)

せっかくのウィンクが、わけわかんなくなっちゃいました・・・(TдT)

なので、お口直しに別の写真を置いておきます☆
こっちの方が、顔がハッキリ映ってますから~~☆

そして何より、私がすっごい親ばかですから~~ヽ(´ー`)ノ☆

d0018475_11585624.jpg

[PR]
by kopug | 2007-07-30 11:56 | ほしみな日々(*´Д`*)

携帯から…

d0018475_9544661.jpg

はじめて写真を送ることにしましたo(^-^)o
『ウィンクほしみ☆』送れるかな?
[PR]
by kopug | 2007-07-30 09:54 | 携帯電話からコンニチハ(^v^)

お知らせ。

なんか最近、あらしが多すぎて、コメント管理がしきれなくなりました(;´д⊂)

こんなブログじゃなかったのになぁ・・・残念ですε=(~Д~;)。。。

この件について、たくさんのパグ友さんから、励ましのメールを頂きました。

なんか、ほとんどのみなさんが、このあらしさんが誰なのかわかってるみたいですし、私も、

『名前を変えてるけど、あの人だよなー・・・、どう考えても・・・ε=(~Д~;)』

と、なんだかなーと思ったりしているのですが・・・。

ほんと、困ったものです(笑)。

でもまあ、私も1日中、ブログを見て、彼女への応対をしていられるわけでもないので・・・。

そんなこんなで、当分の間、コメント欄を閉めることにしました(^_^;)

みなさまもどうぞ、お気をつけくださいませ~。



~追記~

☆宮崎飲み会について、コメントしてくださった方へ☆
上記のような理由で、コメント欄を閉鎖してます。。。すみません。。。
同郷の飲み会、楽しいですよ~♪
こっちにいて、宮崎弁で話せるって、すっごく楽しい♪
また飲んだら、写真アップします~♪
[PR]
by kopug | 2007-07-30 00:24 | はじめに読んで下さい(*^-^*)

久々の出会い☆

今日は日曜日☆

・・・と言っても、特に予定もなかったので、みんなでのーんびり♪

お昼寝したり、ほしみとじゃれあったり、本を読んだりと自由気ままに過ごしておりました。

・・・で、日が暮れかけた頃に、選挙へ出かけ、その帰り道にスーパーへ立ち寄り、お買い物を少々。
帰宅する頃、いい風が吹いていたので、ほしみを連れ出してお散歩してきました♪

「今日は、ワンちゃんに会えるといいね~♪」

と、話しかける私に、

「フンフンフン(´∀`)」

・・・それどころじゃないってくらいに、大興奮しているほしみΣ(゜д゜|||)

実はこれまでは、この近所のお散歩ピークはだいたい、夕方の4~7時くらいだったのですが、日差しが強くなってきて、多くの人が夜に移行するようになったみたいなんです。

そしたら、”夕方”の時間よりは、”食後”の時間の方が、各家庭ばらつきがあるみたいで。。。

ここのところ、あんまりワンに会えていないほしみなのでした。

で。

「あー、今日もダメかぁー・・・」

ちょっとガッカリしながら歩いていると、前方にワン発見!
しかも、ほしみととっても仲良しな、13歳のポメラニアちゃんですΨ(`∇´)Ψ

とたんに、シッポをフリフリ、近付いていくほしみ。
すると、向こうの飼い主さんも気がついて、ポメちゃんに声をかけました。

「おぉ~、お友達、来たで~♪」

そして、感動の再会♪

お互い、ホッペをすり合わせたり、クンクンしたり、ペロペロしたり・・・。
なかなか楽しそう♪
ほしみがあんまりはしゃいで、ぴょんぴょんしているので、通りかかったおじさんに、

「なんだなんだ? 闘犬か?」

と聞かれたりして(笑)。

それを笑って否定しながら、今日は飼い主さんが急いでいる様子もなかったので、久しぶりに立ち話をしました。

動物病院や、近所のお店情報や、夏のすごし方などなど・・・。
とても社交的な飼い主さんなので、持っておられる情報もたくさん♪
なかなか、楽しいひとときを過ごしました☆

そしてお互い、最近、ワンになかなか会えなくて、ちょっと寂しく思っていたみたいという話で一致☆

「うちの子も、ワンに会えないと、家に帰っても、すぐにまた外へ出たがるのよ~」

「そうそう、帰宅したときの顔が違うんですよね~」

なんだか、嬉しくなってしまいました♪

・・・というわけで、そんなこんなでお別れして、帰宅~。
ほしみはとってもうれしそうに、あちこち走り回っていたのでした。

「よしよし、今日は充実してたもんねー♪」

と、目を細める私たちの前で・・・。
[PR]
by kopug | 2007-07-29 22:24 | ほしみな日々(*´Д`*)
「パグって、コストパフォーマンスが高いよね」

そうダンナ氏が言ったのは、お出かけの途中。
もっと言うと、漫画喫茶に行く途中のことでした。

「・・・というと?」

尋ねる私に、ダンナ氏は歩きながら説明します。

「たとえば、ほら、先月、ディズニーランドへ行ったでしょう」

「うん、行ったねー♪」

「けど、あの喜びっていうか、ハイテンションっていうか、そういうのって長く続く? たとえば、3ヶ月とか4ヶ月過ぎても、”わぁーーい、めっちゃ楽しかったねーー、あれーーヽ(´ー`)ノ”ってな感じにはならないと思うんだ」

「まあ、確かに。時間が経っているもんねー」

「2人で10万以上使ったのに、だよ?」

「ふーむ・・・」

確かに、ディズニーリゾートはとっても楽しいけれど、たとえば行った当日の感動や興奮が、ずーーーっと続くかというと、答えはNO。
極端な話、半年間、ディズニーで遊んだことを糧にして、週末のお出かけをナシにすることはせつないものです。

・・・まあ、確かに、友達と会って、

「私、ディズニーリゾートへ行ったのーーーーーーΨ(`∇´)ΨΨ(`∇´)ΨΨ(`∇´)Ψ」

「えぇーっ、いいなあ。いつ?」

「うん、半年くらい前かなΨ(`∇´)Ψ?」

とか、超ハイテンションに言われたら、ちょっと・・・・・・いや、かなり引いてしまうかも。。。

先月行った私たちでさえ、

「家計簿見てたらさ。先月のはじめ、何か出費が多いんだけど。なんで?」

「ディズニー行ったじゃん」

「あ、そうか」

・・・・・ほら、こんな感じですもん。
時間はどうやら、私が思っているよりも、ものすごいスピードで流れているみたいです。


・・・・・・で、話は戻って。
歩きながら、私は尋ねました。

「んー。じゃあ、何が一番、コストパフォーマンスが高いんだろう? 美味しいもの食べても、わりとすぐに感動は消えていくし、素敵な劇を見ても、やっぱり同じだし・・・」

すると、ダンナ氏は満面の笑みを浮かべて、言い放ちました。

「そこで、パグが出てくるんだよー!」

「あ」

「ね? こう言うのも何だけど、パグも”買い物”の一種と取れなくも無いでしょ。でも、彼女たちは毎日、いろんな感動をくれるんだよ。怒ったり、笑ったり、しょんぼりしたり・・・。だから毎日、一緒に楽しい気持ちでいられるんだよ」

「なるほどねー。・・・でも、医療費は?」

「それを含めてみても、やっぱりコストパフォーマンスは高いよーΨ(`∇´)Ψ」

「なるほどねー・・・」

さすがは、学者さん・・・・・。
パグとコストパフォーマンスを結びつけるだなんて、おもしろすぎです☆

・・・そして、そんな彼をそこまで、パグ漬けにした私の功労にも、心の中で乾杯してみたり♪

いつもとは違った面で、パグの偉大さを感じたひとときでした。



そして、今日は先週より、ちょびっと節約デート☆
まずは、漫画喫茶~☆

d0018475_14341100.jpg


久々に2時間、たっぷり読みました♪
いやー、マンキツ最高~~Ψ(`∇´)Ψ
次は他のお店にも行ってみたいです♪

で、次はラーメン屋さん~♪

河原町通りを六角通りに入ったところにある、”亀王”というお店でした。

d0018475_1453016.jpg


調味料の入れ物も、かわいい亀さんでした☆

d0018475_148029.jpg


メニューはこちら☆

d0018475_1462228.jpg


とんこつと、しょうゆと、スープのない油ラーメンなるものの、あわせて3種類の麺類がありました。

・・で、今回選んだのは、コチラ☆
九州油そば~。

d0018475_149678.jpg


スープがなく、調味料を混ぜた油であえたような感じ。
一瞬、カロリーのことが頭をよぎったけれど、今日はおなかもすいてるし、食べてしまいました♪

ほかは、ぎょうざ1人前と、とろ玉ラーメン、ハーフサイズのタマヨ丼(タマゴとマヨネーズですね)などなど・・・。
ウィークデーのダイエットモードはどこへやら~。
たくさん、食べてしまいました♪

しかも、そのあとにクレープなんて食べてるしーΨ(`∇´)Ψ

d0018475_1533999.jpg


・・・と、ここで、”満腹中枢”が忘れていたかのように、慌てて鳴り始めたので(笑)、それからしばらくはあちこち歩いて、ウィンドーショッピング♪
なかなか、楽しいひとときを過ごしました。


・・・・・途中、足がバテてしまいましたが・・・・・(;´д⊂)
人間、外に出て動かないと、すーぐに衰えてしまいますね・・・。

そろそろ、日常的に外に出まくらないと。。。

・・・と、そんなこんなで、ひととおり見て回ったあとは電車に乗って帰宅~。
先週と同じく、待ち焦がれていたほしみを連れ出し、みんなで散歩に励んだのでした☆

『・・・あぁー、明日はグッタリするかもしれないなー。・・・あはは・・・(;´д⊂)』

とか、不吉な予感におそわれながら(笑)。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-07-28 23:21 | 遊びに行くぞ(´∀`)

今朝のほしみ。

朝―。

カーテンから差し込む、薄もやを受けて、誰かが私を見下ろしていました。

「ん?」

目を開けると、お布団のとなり―。
昨夜、たたみ忘れたアイロン台の上に、まるで獅子王のように立つほしみの姿がありました。

「なに、そんなとこに乗ってんのよー・・・。まだ朝早いんだし、早く降りて寝なさい~~(;´д⊂)」

ぶつぶつ言う私に、それを理解したのでしょうか。
ほしみは身をかがめて、そこから器用に飛び降りました。

もちろん、直接、畳の上に・・・ではありません。
いきなり高度のあるところから飛び降りては、腰に悪いですから。

しっかりと、クッションを使って降りました。

・・・・・・・私の”みぞおち”というクッションを使って・・・・・(TдT)

「ぐぇ!?」

一瞬、目の覚める私。
しかしほしみは、そのままお布団の隅まで移動して、言われたとおりに”お休みタイム”へ入ったところでした。

「・・・あぁ・・・、なんで朝っぱらから、こんなー・・・・・(TдT)」

体を起こして、ほしみをじっと見て。
結局、怒るわけにもいかず、

「ま、朝はまだ早いし・・・」

と、再び眠り始めたのでした。

そして、本格的な朝―。

その中でも”ほしみの朝”は、ダンナ氏が起きるところから、始まります。

最初の数分は、空っぽになったお布団の上にとどまり、じーっとこちらの様子見をしているのですが・・・。

しばらくして、起き上がり、うーーんと前足を倒して背伸び、それからぶるぶるっと身震いして、洗面所へと行ってしまったダンナ氏を追いかけます。

「おー、ほしみー。起きたのかー。おはよー♪」

歯を磨きながら言うダンナ氏を見上げ、それからすぐに、朝の活動開始~!

ばしゃばしゃと顔を洗い出した水しぶきを、懸命に探しては、なめ始めます。

・・・・・誰かに止められるまで。

「さーさー、トイレいこーかな・・・・・あ、ほしみー! ダメじゃない、そんなの舐めたら!!」

今日、怒ったのは私。
するとほしみは、顔を上げ、今度は私についていきます。

でも、

「あー、入ってきちゃダメー」

と、押し出され、ドア前で待機。

やがて私が出てくると、ほしみは慌てて中に入り、飛び上がって便器に前足をかけ、トイレの中の水が流れていくのをじーっと見つめます。

ちょうどその頃、ダンナ氏の洗顔も終わり、この辺りに誰もいなくなるので、慌てて移動~。

今度は、ダンナ氏からデザートのおこぼれがもらえないか、わくわくしながら足元に待機します。

「ダメー! バナナはあげないよー。こぱぐさーん、ほしみのごはん、今あげるー?」

「ダメー! ちゃんと順番を守らなきゃー」

「今日のごはん、トッピングはあるの?」

「あるよー。今日は特別に、昨日の残りのお肉があるから、それを少しだけ」

すると、それまでダンナ氏の足元で”おすわり”していたほしみが、首を傾げます。

”何か知ってる言葉を言われた?”

ときのしぐさです☆

もちろん・・・、その言葉は・・・、

「そっかー、お肉かー。よかったね、ほしみー。朝からお肉つきだってー」

また首をかしげて・・・そのまま固まって。
ほしみはハッと立ち上がり、ステップを踏みながら、台所へやってきました。

私を見上げるお目目はキラキラ☆

”お肉”の二文字が浮かんでいるようでした。

そうこうしているうちに、ダンナ氏は出勤~。
玄関に向かったほしみは、置かれた靴を器用に踏んで、ドアの隙間から、出かけていくダンナ氏を一緒に見送ります。

そして・・・、私と二人きりの時間開始です。

すると、さっきおなかいっぱい食べたせいか、いきなりもよおしてきたらしきほしみ。
ささっとケージに戻って、トイレをして。

そのあとは、私にオモチャを押し付けて、”遊ぼう”とせがんでみたり、疲れてお昼寝してみたり。
そんな感じで、今日も平和な時を過ごしながら、のんびり暮らすほしみなのでした。

「早く、パパが帰ってくるといいねー?」

「Σ(゜д゜|||)!?」

「あ、まだ帰ってきてないよー・・・・・・・って、遅いか。玄関、行っちゃった♪」 ←鬼(笑)
[PR]
by kopug | 2007-07-27 16:07 | ほしみな日々(*´Д`*)

扇風機の使い方☆

暑いです。
なんてったって、もうすぐ8月ですからヽ(;´Д`)ノ ←何度目、これ言うの?

今日は普通にしていても暑かったので、

「もー、これはどうなっても汗はかくんだー(TдT)」

と、いつしか開き直ってしまい、ちょこちょこと後片付けをしたあとは、ピラティスやらヨガやらその他いろいろ・・・とにかく、ぼちぼちエクササイズに励んでおりました。

途中、実家の母や台湾のダンナ氏ママと電話したりして。
二人とも30分くらい話したから、あわせて1時間・・・。
それだけ中断すると、あたたまった体もすっかりさめてしまったので、またウォームアップからやり直したりして・・・。

そんな感じのひとときを送っておりました。

・・・で、その中、我がほしみパグはといいますと・・・。。。

「お昼間のクーラー使用は、もうちょっと我慢してね。午後6時以降にはかけるから」

との私の言葉を理解したのか、あきらめたのか(たぶん後者)、ふと気づけば、ケージにもいつもの居場所にもいなくて、

「あれー、どこ行ったのー?」

気になって探してみたら、玄関で伏せしたまんま振り向いて、

「呼んだ(?_?)?」

とのお顔。

どうやら我が家において、ここが1番涼しいみたいです。

マンション特有の郵便受けというか、そういうBOXがドアにはついていますからねー。
その隙間から、涼しい風が入ってくるのかもしれません。

玄関って、ほかの部屋に比べて”ひんやり度”が高いですもんねー。

けど、そんなお気に入りの場所にいたにもかかわらず、私が、居場所を確認して去っていくと、ぴったりついてきたりして。

しばらくしたら玄関に戻るものの、しばらくは洋間のフローリングで、私のそばに仕えています。

で。

ひどくゼーゼーはしていないものの、その姿を見た私は、ふとあることを思い出しました。
それは・・・、

”扇風機の上に、濡れたタオルをかぶせると、風が少し冷たくなる”

ということ。

思い出したら試したくなるのが人情で、すぐさまタオルを取りに行った私は、それを濡らして、扇風機に設置。
スイッチを押すと、こころなしかいつもより冷たい風がふいてきました。

「やったーーー、ほしみ、これで少しはマシになるよー♪」

小躍りする私の足元でほしみは・・・というと・・・。

「パクッ・・・パクッ・・・Ψ(`∇´)Ψ」

必死で、少しだけはためいているタオルの端をつかもうと、背伸びして、口をパクパクさせていました・・・((((゜Д゜;))))

「そ、そんなに気になるの!?」

驚く私をよそに、彼女は時折、それをつかむことに成功して・・・、でもまた逃げられて、

「Ψ(`∇´)Ψ」

なんだかステップを踏み、テンションを上げ始めました。


結果。


「ハーハーゼーゼーΨ(`∇´)Ψ」

なんだか、大仕事を終えたような充実感を漂わせながらも、息は乱れまくり。。。

かえって、体温を上げてしまったみたいでした。。。

「うぅーん、どうしよ・・・」

またまた考えた私は・・・・・・結局、どうしたかというと・・・。

ほしみのお気に入りの玄関に、扇風機を設置。

それを発見して、彼女の反応はといいますと。

「ブーブー、スースー・・・Zzzz・・・(つ∀-)」

とても健やかな寝息をたて、お眠りになりました。。。

「そっか、これで良かったんだ・・・!」

と言う私は、これまた、大仕事は終えたものの、息は乱れまくりだったりして・・・。。。

ついには白目をむいて眠りだしたほしみを置いて、部屋に戻り、エクササイズへと戻っていったのでした。

もうすぐ夏本番です・・・!
あぁ、どうしよ・・・ヽ(;´Д`)ノ

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-07-26 18:03 | ほしみな日々(*´Д`*)
ドモ、こぱぐです('◇')ゞ

暑いですねー。
もう7月も下旬だから、当然といえば当然なんですけど・・・。

もう、汗だくになって掃除したり、ヨガやらピラティスやらやったり、買い物行ったりと、ちまちま動いていましたヽ(;´Д`)ノ

途中、久しぶりに音楽を聴こうとCDをかけたら、どうやらほしみは初めてこの”スピーカー”というものを間近に見たらしく、曲間に、

「くんくんくん・・・・・(?_?)」

そして次の曲が始まったら、

「!?Σ(゜д゜|||)」

全身でびくっとして、あとはまた、

「くんくんくん・・・・・(?_?)」

としては、ドラムやらで大きな音が鳴ったりすると、また、

「!?Σ(゜д゜|||)」

びくぅ!!
さきほどと寸部も変わらぬ動きで、驚きを表現していました。

「そっか~。我が家で”初めてなこと”、まだあったんだ~・・・」

軽く感動しつつ、この場面を記念に残そうとカメラを持ってこようとしたら・・・・・。

「あぅヽ(;´Д`)ノ」

残念ながらほしみ嬢、たった数秒のうちにあっさりと興味を失っていました。。。

なんだかなー・・・・・・。。。

もっと近くに置いておけば良かった・・・・・。

以前に聞いた、あやねえさんの言葉が蘇りました。

「シャッターチャンスを逃したくないから、携帯はいつも持ってる」

・・・・・。
・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・。

『あぁ、あやねえさんって偉大だ・・・・・(*´Д`*)』

夏の暑さに、若干、ハイになりながら、なぜか窓の外を仰ぎ見る・・・そんな私だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-07-25 23:56 | ほしみな日々(*´Д`*)
「あっつーーいー・・・・・ヽ(;´Д`)ノ」

ぶつぶつつぶやきながら、テレビをつけると、ちょうどニュースの真っ最中。

”関西地方 梅雨明け”

というテロップが、画面の右隅にちょこんと出ていました。

「なるほどねー・・・。こんなにいい天気なんだもん・・・。そりゃそうか」

一人、納得して、再び椅子に座って、まったり・・・・・・・しようと思ったら、家庭内パトロールを終えたほしみが戻ってきて、目線が合いました。

「う・・・・・やば・・・・・Σ(゜д゜|||)」

慌てて寝た振りをしたものの、そこは1年3ヶ月の付き合いです。

すぐさま、和室へ戻り、最近のお気に入り・・・先日、9689さんで買った鍵のオモチャをくわえて、再登場☆

『やっと遊べるのね~~♪』

ってな感じの、とってもいい笑顔で、オモチャをぐいぐい私に押し付け、”挑発”してきました。

・・・で、仕方ないので、ちょっと遊んであげる私。。。

”ひっぱりっこ”に、ほしみは興奮しながら、喜びの声をあげます。

「ぶーぶーぶーΨ(`∇´)Ψ」

はたから見れば、”怒っている”ととられがちなこの声。
事実、タロウが実家へ来て、間もない頃もこんな感じで、

「ぶーぶーぶーΨ(`∇´)Ψ」

とやっていました。
今日みたいに、”ひっぱりっこ”みたいなことをしているときに。

けれど、それを見た両親が、

”こぱぐがタロウをいじめて、怒らせている!”

と思ったらしく、

「こぱぐっ!! そんなにひどいことするんじゃないの!!」

「タロウ、こんなに抵抗しているじゃないか!!」

しっかりはっきり怒られて・・・。
・・・そしたら、なんとなく、四肢を踏ん張って、懸命に引っ張り返しているタロウが、かわいそうに見えて。

「はい、あげる」

結局、持っていた布の切れ端をあげてしまったのでした。

いきなり放されたタロウはというと、なんだか気が抜けたというか、ちょっと残念そうな顔をして私を見上げたあと、しばらくしてゴロンと横になったのを覚えています。


・・・で、あれからイロイロ知識をつけた私は、

『どうやらコレは、ワンコにとってとっても楽しい遊びらしい』

と気がついて、ほしみとこうして遊んでいるわけで。。。


ちなみに遅まきながら、タロウともこうして遊ぼうかと思ったのですが、やはり時すでに遅し。

「エー、眠イー(;´д⊂)」

とばかりに、めんどくさそうな顔をしたあと、そのままゴロンと横になってしまいました。

「うぅぅ・・・ごめんね、タロウ・・・(;´д⊂)」

一人、ぽつりとつぶやく私。

その代わりと言っては何ですが、ほしみには我が家に来たばかりの頃に、この遊びの楽しさを教え、それから出来る限り遊んであげるようにしています。

散歩に行けないときは多めにしてあげたりして♪

「ぶーぶーぶーΨ(`∇´)Ψ」

やっぱり、ちょっと怒っているような声を上げるほしみ。
けれど時折、目が嬉しそうに輝いたりします。

それは、

『お、ママ、今ちょっと力抜いた~! チャンスだ! 引っ張れ~~!!』

ってな”喜ぶ顔”だったり、

『あー、ママってやっぱ強いやー。どうやったら勝てるかな?』

ってな”思案顔”だったり。

コロコロといろんな表情を見せてくれます。

ほんっと、パグって表情が豊かですよね~~♪

そんな感じで、今日も遊んでもらったほしみは、いったんお昼寝タイム~。
浅い眠りの中で、ちょこちょこ目を開けては、私の行動を見守り、今度は”お散歩待ち体勢”に入ったのでした☆

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2007-07-24 23:52 | ほしみな日々(*´Д`*)