京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ただいま、ヒート中のほしみ嬢。

はじめは、

「行っていいのかな~~?」

と思っていたのも、獣医さんの、

「大丈夫ですよ~。でも、立ち話には気をつけてくださいね」

という、少し不安げな太鼓判をもらったものの・・・、最初の2、3日はビクビク、ソロソロ・・・。

「ほかの飼い主さんに迷惑をかけないようにしなきゃ~~ヽ(;´Д`)ノ」

と、比較的、わんこの少ない時間帯を選んで、お散歩へ☆

ほしみ本人・・・いや、本犬は、このことについては別にどうも思っていないみたいで、ただ、

「お散歩~~~Ψ(`∇´)Ψ」

と、大喜びでおむつ付きで飛び出していきます。

・・・あちこち、ウロウロしている私の・・・そんな親心なんて知らずに・・・(TдT)

けど、その慎重なまでの時間帯選択が良かったのか、ここ数日までは、わんこに会っても、車道を隔ててだったり、ものすごーーく遠かったりして、まあまあ、わりと楽な状態が続きました。

「なぁ~~んだ、結構、楽じゃんΨ(`∇´)Ψ」

・・・で、調子に乗った私は、今日はいつもの”超安全時間”から少しズレた時間を選択☆

さくさくと町に向かって歩き始めました。

・・・と、ところが!!

「ぶーぶーΨ(`∇´)Ψ」

「いい天気だね~(*^-^*)」

そんな平和な時間も10分と続かないうちに・・・後ろから声が聞こえたのです。

・・・で、振り向くと。

「Ψ(`∇´)Ψ」

ダルメシアンちゃんが、一目散にほしみに向かって歩いてくるではありませんか!
しかも、自転車に乗った飼い主さんを引きずって!!

「す、すみません~~~ヽ(;´Д`)ノ」

慌てて抱き上げると、飼い主さんはダルメシアンちゃんの隙をついて、

「行くよ~!」

ささ~~っと自転車のスピードを上げました。

「ヽ(;´Д`)ノ」

名残惜しそうに後ろを振り向くダルメシアンちゃん。

今度は彼が、引きずられる番のようで・・・まもなく、道の向こうへと消えていってしまいました。

「うぅ・・・申し訳ないなぁ~~~・・・(;´д⊂)」

取り残された私たちは、今度は前後左右にわんこがいないかを確かめてから、ゆっくりと散歩を続けました。

すると!

ある家の前にて。

いつも、道行くわんこを吼えるわんちゃんに遭遇しました。

「わうわうわうわうヽ(`Д´)ノ」

例によって、吼えまくるわんちゃん。

・・かと思いきや!
すぐに吼えるのをやめ・・・、

「(*´Д`*)」

なんと、ほしみに向かって、ニコニコしながらシッポを振り始めたではありませんか!

「・・・お、男の子だったのね・・・この子・・・」

呆然とする私の足元では、別に発情期ってわけでもないのか、

「Ψ(`∇´)Ψ」

ほしみがルンルンとステップを踏みながら、遊ぼうと誘っていました。

・・・うぅぅ・・・、わんこって・・・・(;´д⊂)

かろうじて帰途につき、いろいろと考えながら、私は、痛感しました。

「・・・やっぱり、散歩の時間はちゃ~~んとしないとダメだね・・・」

と―。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-11 23:26 | ほしみな日々(*´Д`*)
日曜日です。

ダンナ氏がお休み―、で、私とほしみも一緒。

なんとなく、ぼーーーっとしたあと、みんなで散歩したり、2人でジム行ったり。

まあ、とにかく、平和な休日を過ごしておりました。

・・・で。

「今日は、本当に何にもなかったな~~~平和だな~~(*^-^*)」

と、ニヤニヤしていた夜10時過ぎ―。

ふと、気がつきました。

私とダンナ氏、2人が洋間にいて・・・。
そのそばを、ほしみが徘徊しているとき・・・。

だいたいにおいて、彼女は、ダンナ氏に、

「かまって~~~Ψ(`∇´)Ψ」

と、飛びつき・・・シャツをガブガブ、ひざにのぼってアゴをペロペロ♪

とにかく、一生懸命、気を引きたがるということに。

「・・・なんでだろうな~~? 私と一緒にいる時間の方が長いのに・・・なんで???」

と、考えてみると・・・。

ひとつの答えが出てきました。

それは・・・”ダンナ氏が甘いから”☆

なぜかというと、彼いわく、私は怒るときはメチャメチャ怖いらしく。。。

「時々、マジで引くことがある・・・」

そうで。。。

まあ、とにかく、怖いらしいのです。

・・・自分では自覚はないんですけどね~。

確かに、

「くぉら!!」

とか、

「なぁ~~にやってんの~~~(低音で)?」

とか、

「そこの犬!!」

とかとか・・・。

その”悪さ”の程度によって、使い分けるくらいに真剣に怒ってはいますけどね~~・・・。

・・・だって、しつけですもん。。。

短く、びしっとがいいに決まってるではありませんか~~~・・・。
で、その後にメチャクチャ褒める♪

ちなみにダンナ氏が怒る場合はというと、

「ほしみ? パパはね、今のすっごく痛かったんだよ? こんなことする悪いパグになっちゃダメだよ?」

優しく、きちんと話しかけています。

・・・・・極端ですな~~~、我々って。

で、お互い、このやり方は譲ることなく、今に至っています。

だからでしょうか?
ダンナ氏も一緒にいるときは、彼にベッタリです。

横になろうものなら、ぴょーんとおなかに飛び乗り、”伏せ”状態でお休みモードに入ります。

そしていつのまにやら、2人して、

「グーグー・・・(つ∀-)」←ダンナ氏

「ぶーぶー・・・(つ∀-)」←ほしみ

で、やすらぎ時間が、始まる・・・と。

そんな光景を目にしながら、私は、思うわけなのでした。

「去年の今頃は・・・うちに黒パグが来て、こんな感じでなじんでいるだなんて・・・考えもしなかったよな~~。人生って、不思議~~(*^-^*)」

と―。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-10 21:50 | ほしみな日々(*´Д`*)
なんにも予定のない、休日の昼下がり―。

ピンポーン♪

チャイムが鳴って、

「あれ? 誰だろ??」

と、首をひねりつつ出てみると、

「こぱぐさーん。お届けものですー」

ドアスコープの向こうで、クロネコさんがコンニチハ☆

でも、それでもわからなくて、

「何、頼んでいたっけ??」

と、やっぱり首をひねりながら、ドアを開けました。

「サインでもいいですかー?」

「はい、お願いします」

言われて、初めて差出人を見て・・・大きくうなづきました。

「ああ、そっか!」

さらさらっとサインして、クロネコさんを見送って、ドア閉めて。。。

「誰だったー?」

たずねるダンナ氏に荷物を向けて、こう言いました。

365カレンダーだよーん♪」

「おぉ、届いたかーーー! で、どんな感じ?」

「待って待って、開けてみるね~♪」

わくわくしながら、箱をオープン♪

薄いビニールの糊付け口を丁寧に破いて・・・、

「はい、2月~♪」

「おぉ、ほしみだぁ~~~~~!!」

・・・と、喜んだのもつかの間で・・・。

「く、暗いし!!」

2人して、大ショック!!

まわりの・・・おそらく、念入りに撮られたであろう写真・・・。
それらに混ざるようにして、2月3日、ちょっと暗めの赤ちゃんパグが、おっぱいを飲んでいます。

・・・というか!

「これ、まじまじ見ないと、見えづらいよ~~~(TдT)」

あぁ、1年に1回のものなのに・・・せつなすぎますヽ(;´Д`)ノ

やっちゃいましたよ、うぅぅ(TдT)

d0018475_00355.jpg


こうやって写真に撮っても、ちょっとボケボケだし・・・。

さほど撮る機会のなかったタロウの方が、見やすいとは・・・・これはいかなることでしょう。。。

「うぅぅ~~~・・・・・・・・」

1人、血の涙を流しながら、歯軋りする私。 ←大げさですから!

そんな私を見かねたのか、ダンナ氏は背中をぽんぽんたたいて、こう言ったのでした。

「来年があるさ、ねっ♪」

「・・・来年・・・ねぇ・・・・」

そう。
人気者の365カレンダーですもの。
きっと、来年があるはず~~!!

・・・ってなわけで、来年に向けてがんばろうと思う私なのでした。

「・・・あぁ、それにしても、いろんなパグちんがいるな~~。・・・おぉ、ここにいるのは知り合いパグちゃんではないか☆」

と、同じ紙上に載れた喜びに、ちょっと幸せになりながら―。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-09 23:50 | ほしみな日々(*´Д`*)

今日はお赤飯☆

ほしみが生理だと確定したときに、頼んでおいた赤飯が我が家にやってきました☆

おせち料理を入れる重箱ほどの大きさの、木箱入りです♪
ちなみにコレ、妙心寺そばの三河屋というところのものです☆

d0018475_243259.jpg


”内祝”なんて書いてもらっちゃったりして♪

・・・いや、”内”というよりも・・・これですねΨ(`∇´)Ψ

d0018475_255914.jpg


パグ祝い♪

そこへほしみがやってきました。

「何やってんの('∇')?」

とばかりに☆

d0018475_275134.jpg


でも、当然、ほしみが食べられるはずもなく・・・。

「さあ、開けよう♪」

不思議がる彼女を置いといて、箱を開けました。

「・・・で、でかい!!」

d0018475_291984.jpg


しかも、食べてみると、もっちりもちもち♪
さすがは、このお店の名物なだけあって、とっても美味しいけれど・・・重いヽ(;´Д`)ノ

ほんのちょっとだけ食べたら、すぐにおなかいっぱいになってしまいましたとさ。

「ほしみも食べないのに、なんで、こんなのを・・・(TдT)」 byダンナ氏

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-08 23:14 | ほしみな日々(*´Д`*)
黒パグほしみ―。

いつのまにやら、

「おやつ食べる?」

って言葉を覚えて、ちょっとルンルン、ステップを踏んでいたほしみパグ。

パグらしく、食欲モリモリ☆

ごはんも美味しくモグモグ食べる、そんな彼女なのですが・・・。

生理になってからというものの、ちょっと食欲がなくなり、どこか、けだるそうな表情を見せるようになりました。

ごはんをきっちり半分だけ残して、のろのろとベッドへ戻るほしみ。
そして、そんな彼女を見ながら、

「・・・なんか、レディになっちゃったっていう感じだなぁ・・・(TдT)」

と、せつなそうにため息をつくダンナ氏。

・・・まあ、ケージの外に出したときは、いつも通りに楽しそうに飛び跳ねてるんですけどね~。

おむつを付けたまま、パグ走りだってするし(^_^;)

あ、でも、うんと甘えん坊になりましたね。

立てたひざにノートパソコンのせてるとき、トコトコやってきて、

「ブフーーーー(´・ω・`)」

と、ため息ついて、パソコンと胸の隙間に入り込んできますし。。。

なんか、”すきあらば”って感じで、ガンガンやってきます。

・・・と、こうして書いている今も、ちゃんと乗ってきてますし。。。

自分でも体調の変化に戸惑ってるのかなー??

あともうひとつ、困ってることがあります。

それは、おむつのこと。

どうもこの感じが慣れないのか、しょっちゅう脱ぎたがるのです。

そのたびに、

「ダメよ、ダメ、ダメ」

と、おもちゃをあげたり、体をナデナデしたりしながら気をそらし、

「ま、いっかΨ(`∇´)Ψ」

と、再びステップを踏ませたら一安心。

けれど、そこでホッとしてトイレにでも行こうものなら・・・帰ってきたとき!

「はぅ!」

床に、脱ぎたてのおむつが、せみの抜け殻みたいに転がってるんです(;´д⊂)

で、

「やっと脱げたよ('∇')v」

ってな感じで、やっぱりルンルンしているんです・・・(TдT)

あぁ、早く慣れてくれないかなぁ~~~・・・。

・・・まだまだ始まったばかりの生理。

早くもちょっと、くじけそうになるこぱぐなのでした。

「・・・明日は予約してた赤飯が食べれるから・・・がんばろうっと・・・(;´д⊂)」 ←パグっぽいし!

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-07 17:35 | ほしみな日々(*´Д`*)
生理2日目―。

いや、始まったのが火曜の夜だから、正確には3日目・・・?
いやいや、かな~~り夜になったっぽいから、それはノーカウントで、やっぱり2日目・・・?

・・・という、開始論議はさておいて。

今日も、ほしみ(生理中)と一緒なこぱぐです。

初めての生理。

それで、今のところ困っているのは・・・コレ☆

”おむつを脱がせるタイミング”です!

というのも、ケージの中では素っ裸なほしみ嬢。

一応、そこから出るときは、おむつをつけると決めたのですが・・。
そんな話、ほしみにはわかるはずもなく。

「トイレに行きたいな~。ケージに戻るから、私、おむつを脱ぐね('∇')」

と言って、ヨイショヨイショと脱いでくれるはずもなく。

ささーっと戻っては、いつものように、トイレスタイル☆

それに慌てて気付いて、

「わわーーーーっ、おむつがダメになるぅーーーヽ(;´Д`)ノ!!」

駆け寄れたら、まだいいのですが。。。

たいていの場合―。

「あれ、何か臭いな・・・??」

気付いて、振り返ったときには、おむつのシッポの下から、う○ちさんがコンニチハしていているんですヽ(;´Д`)ノ

「ぎゃーーーーー!!!!!」

叫ぶ私。

「ヽ(;´Д`)ノ!!!???」

驚くほしみ。

・・・あぁ、生理って大変なんですねえ・・・ほんとに。。。

慣れないうちは、ほしみも私たちもきっと、大変なんでしょうね~~~・・・。

・・いや、ほしみの方がつらいかも。

まあ、悩んでも仕方がないですね☆
ま、ぼちぼち頑張りましょ~~Ψ(`∇´)Ψ」
[PR]
by kopug | 2006-12-06 23:04 | ほしみな日々(*´Д`*)

祝!!

午後5時過ぎ、某デパートにて―。

「すみません~」

商品ケースをじーーっと見ていた私は、その向こうの店員さんに声をかけました。

「お待たせいたしました」

頭を下げて、丁寧に接客を始めた店員さんに、ちょっとドキドキしながらケースの中を指差しました。

「あの~。このお赤飯1箱、頂けます?」


そう。
赤飯です・・・赤飯・・・。

・・・・・・ときたら、もう、これしかありません!!!

ほしみ、ついにレディになっちゃったんです~~~~~~~Ψ(`∇´)Ψ

来ちゃった、来ちゃいました、ついにこの日が♪

春に我が家にやって来た、小さなパグちんが・・・。
ついにここまで、来ちゃったんですΨ(`∇´)Ψ

なんか、ちょっと恥ずかしいような・・・・寂しいような・・・ヘンな気持ちではありますが・・・。

その後、念のために6時前に、病院へ行って来たので、間違いありません。

「おぉ~~、ほし~~♪ きみも大人になったのか~~♪」

というA先生の言葉を聞いて、おむつ姿でぴょんぴょん飛び跳ねるほしみ。

今日の診察をしてくれるB先生が、

「おむつ、嫌がったりしません?」

「・・・えぇ、まあ・・・」

「なつかしいな~~。うちの子も、そうやったわ~~~」

「ほしも、仲間入りやなあ?」

2人の先生に話しかけられて、有頂天のほしみ。

やがて、A先生は隣の診察室へ向かい、B先生の診察タイムです☆

例によって、”きちんと説明をする”が信条の病院ですから、検査をしてくださり、

「えっと、出血には3つの原因があるんですね。尿道からの出血か、ばい菌感染の出血か、発情出血か・・」

と言いながら、ホワイトボードに箇条書き・・・。

「それで、調べてみましたら、前の2つは陰性で、最後の方で、それを示すホルモンがたくさん出ていました。ちなみにこのホルモンは、初期はこういう形になっているんですが・・・」

と、羅列された文字の下に、大きさに差のある二重丸を書いて、その内側の丸を塗りつぶして、矢印を引っ張り、

「ピークにはこうなります」

と、その横に、ただの黒丸を書きました。

「へえ~~~。そんなに変わるんですね~~(*^-^*)」

・・・と、能天気な発言をしていた私。

対して、先生は真面目に、こう続けられました。

「発情は早い子で3日くらい、長い子では21日くらい、平均でだいたい10日と言われています」

「そんなに差があるんですか~!」

驚く私に、先生はうなづきました。

「ですから、この子が、どんなリズムで発情がくる子なのかを知っておくことが、今後のためにもとても大切なことになります。こぱぐさん、これを機会に育児ノートをつけることをお勧めします」

「い・・・育児ノートですか・・・?」

「はい。これがあるのとないのとでは、今後の生活が変わってきますから」

先生の気迫に押されて、今度は私がうなづきます。

そのあとは、例によって、

「ついでに、何か診てほしいところとか、聞きたいことはありますか~?」

と、質問タイム☆

「最近、座椅子の肘掛のところに、顔をこすり付けることがあるんですけど・・・」

「一応、耳、診てみましょう。検査してもいいですか?」

「はい、おねがいします~」

と、綿棒を耳に入れると・・・。

「あれ、キレイだね。念のため、こっちでも見てみようか~」

外耳炎のときにも使った、ライト付きの拡大鏡みたいなもので耳の中をチェックします。

「大丈夫だね~。じゃあ・・・・考えられるのは、ここですね~~。このシワ!」

「シワ・・ですか~・・・」

「掃除、してますか?」

「一応・・・」

「シワの間って、我々が思っているよりもずっと、湿気がたまりやすいので、注意してあげてくださいね」

「そういえば、掃除するときに、湿気と一緒に赤っぽいというか茶色いのがくっついてくるんですけど・・・。あれ、何なんでしょう?」

「汚れですね。水垢みたいなものと言った方がいいかな?」

「水垢・・・・」

がびょーーーん!!!

ショックです!!!

知らないうちに、水垢みたいなもんがくっついてきてたとは!!!

初潮というビッグニュースを聞き、ちょっと”子を持つ母”みたいな気分に浸っていたところを・・・なんか、冷や水を浴びせられたような感じです・・・。 ←自業自得。。。

頭の中を、よくわからない曲が流れて、現実逃避へと誘います・・・。

・・・と、そこへ。

「こぱぐさん」

呼ばれて、

「は、はい?」

と聞き返すと、先生は話し始めました。

「顔、どうやってこすりつけてますか? 角度をつけて一部だけ? それとも正面から?」

「正面からです」

「じゃあ、やっぱり、シワの湿気に違和感を感じているんじゃないかなあ? こまめにふいてあげてください。でも、あんまり、それでも椅子にこすり付けるようなら・・・」

「ようなら?」

思わず、引き込まれるようにして尋ねると・・・。

先生は目を指差し、言いました。

「目、気をつけてくださいね。パグさんは目が大きいから」

「目かーー!」

「そうなんです。知らず知らずのうちに、目を傷つけるとよくないから、また、そんなことをしていたら、叱ってやめさせた方がいいですよ」

「なるほどーー!」

・・・ってな感じで、今日は診察終了☆

受付カウンターで、

「これからの散歩は、においを嗅ぎつけたオスが寄ってきますからね~。こぱぐさん、立ち話しすぎて、・・・・・・ってことにならないように注意してくださいね」

「はい~('◇')ゞ」

念押しされて、病院を出ました。

おむつ姿のほしみと一緒に、帰途につきました。

「ほしみ~。もう、きみは大人なんだね~~」

話しかけると、ほしみは立ち止まってこちらを振り返り・・・そして、

「なんだ、用はないのか(´Д`;)ヾ」

とばかりに、歩き始めます。


2月―。
くろぱぐさんちで出会ったほしみは、とっても小さくて―。

まだ、ブヒブヒなんて言えなくて・・・カモメみたいな声で鳴いてましたっけ。。。

「・・・それがもう・・・、生理が来ただなんて・・・」

つぶやく私をよそに、立ち止まったほしみは、こちらを振り返りました。

その姿がなんだか可愛らしくて・・、私は思わず、ニッコリして言いました。

「ほしみ。赤飯、金曜日にできるみたいだから、お祝いしようね♪」

・・・ちょっぴりせつなさを抱えて・・・。

・・・ところが!!!!!

振り返ったほしみはすぐに前を向き、おもむろにしゃがみこんだのでした。

まちがいありません、このスタイルは・・・う○ちです!!

場所はスーパーの駐車場前ヽ(;´Д`)ノ

「あ、あわわ・・・!!!」

困った私は思わず、彼女を抱きかかえて走り出したのでした。

「う○ち、待ってーー!! もうちょっと我慢してーー!!」

と、言い聞かせながら。

ちゃんちゃん♪


~~おまけ~~

夜―。

ベッドの中で眠りに付いたほしみに、ダンナ氏が話しかけていました。

「ほしみぃ~~~・・・。お前、大人になっちゃったのか・・・。お父さん、なんかせつないよ・・・」
[PR]
by kopug | 2006-12-05 23:18 | 病院へ行こう('∇')
今日は月曜日です☆

休み明けということもあって、ダンナ氏も私も寝不足気味。。。

「週末だけ、夜更かしするのもつらくなってきたね~~」

「ほんとだね~~。いってらっしゃい~~(;´д⊂)」

「ぶーぶーΨ(`∇´)Ψ」

・・・と、ダンナ氏を見送って、・・・二度寝するのも何なので、まずは朝食~、そしてお散歩~☆

お昼を食べてから、スーパーへ買出し~~☆

それから、思いついて、ぷち大掃除もやってしまいました。

「よっしゃ~~!」

掛け声じゅうぶんに、コロコロを回す私。

そして、

「Ψ(`∇´)Ψ」

剥ぎ取られた紙切れと格闘するほしみ。

やがて、彼女の後ろ足にそれがついてしまい・・・、

「キャンキャンキャンヽ(;´Д`)ノ」

と、大暴れ((((゜Д゜;))))

どうやら、かな~~り気持ち悪いみたいです。。。

そうこうしているうちに、紙切れは2枚、それぞれ両足に付いてしまい、

「キャンキャンキャンヽ(;´Д`)ノ」

パグ走りしまくったほしみは、運良く、紙切れがパラリと落ちて・・・彼女は明らかに、

「ぶー(;´д⊂)」

と、安堵のため息をついておりました。

でも、後ろ足の気持ち悪い感覚が取れなかったみたいで、

「ガブガブ(;´д⊂)」

座り込んで、必死に後ろ足を交互に噛んでいました。

「・・そんなに嫌だったのね(;´д⊂)」 ←というか、助けてあげようよ

あとは、掃除機を追いかけたり、クイックルワイパーに飛びついたり。。。

そのうち、私に鬼のような形相で、

「くぉらヽ(`Д´)ノ」

と、一言、言われて、少しはおとなしくなりましたが。。。

でも、なんだか落ち着かないみたいで、お昼寝もせずに、遠巻きにウロウロしていました。

「そんなに気になるのかな~~~・・、掃除道具って・・・」

洗濯物を干しながら、一人、つぶやく私。

師走―。

走るのはどうやら、先生だけではなく、パグちんもみたいです・・・。

・・・え?

「パグちんは、いつもパグ走りしてるでしょ」

ですって?

こりゃまた、失礼しました~~~ヽ(;´Д`)ノ
[PR]
by kopug | 2006-12-04 23:53 | ほしみな日々(*´Д`*)
事件は、ダンナ氏が和室から洋室へ移ったときに起こりました。

「はぁ~~、つかれた~~ヽ(;´Д`)ノ」

と、カーペットの上にごろ~~んとなったダンナ氏。

そこへ、

「お久しぶりぃ('∇')」

とばかりに、飛びついてきたほしみ嬢。

勢いあまって、耳をガリッとひっかいちゃいました。。。

「いてーーー!!!」

叫ぶダンナ氏。

普段から、あまり怒る事のない彼ですから・・・、さすがのほしみ嬢もへこんでいるのかと思いきや。。。

「('∇')♪」

ルンルンとステップを踏んで、さらになめようとしてくるではありませんか!

「空気よめーーー、このパグ姫~~~!!!」

2度目の叫び・・・に、トイレから出てきた私が、目を丸くして尋ねました。

「なにごと、なにごと?」

「実は、ほしみが私の耳をな~~・・・」

「あら、ホントだ! 血が出てる!!」

「うっそ、ホント!? どうりで痛いはずだ・・・って、空気、読めや!」

「('∇')♪」

「ちょっと、こぱぐさん・・・。ティッシュ持ってきてくれない?」

「わかった~~。その前に、・・・デジカメ、デジカメ・・・」

「・・・って、撮る気かい!!」

「あら、ダメ~~?」

「それよりも、ティッシュくださいよぉヽ(;´Д`)ノ」

・・・・・なんでもない休日。
けれど、小さな事件が起きてしまった夜半過ぎなのでした。

教訓・パグテンションには気をつけよう☆

・・・なんちゃって♪
[PR]
by kopug | 2006-12-03 23:08 | ほしみな日々(*´Д`*)
今日はいい天気です☆

ダンナ氏がお休みだったので、お弁当を作って、紅葉を見に行きました。

d0018475_0403496.jpg


ダンナ氏「キレイに赤くなってるね☆」
ほしみ「そうだね。初めて見るよ♪」

いい感じに染まった木々を横に、遊歩道を歩き始めました。

d0018475_0421172.jpg


今度は私と一緒に、もみじの上をサクサク歩きます。

d0018475_045556.jpg


カメラをかまえたら、もみじの絨毯にて”おすましポーズ”☆

d0018475_0464047.jpg


ほしみ「おっ、お弁当ですか~?」
こぱぐ「あげないよ(;´д⊂)」

d0018475_0484587.jpg


ほしみ「けち~~~ヽ(`Д´)ノ」 ←人がいない所に来たので、ノーリード中。

d0018475_1183573.jpg


そんなこんなで、昼食終了~☆

ほしみは、わんこ用おやつ・さつまいものワッフルをGETして、ゴキゲンです☆

d0018475_0514837.jpg


食後に、かる~~く追いかけっこをしました。

d0018475_0534487.jpg


d0018475_0573224.jpg


d0018475_0592088.jpg


そんなこんなで、楽しい時を過ごしたあと、ダンナ氏の提案で、また、歩き出すことになりました。

ほしみ「もう、行っちゃうの?」

d0018475_10318.jpg


再び、散策開始です~~。

d0018475_11508.jpg


ダンナ氏「・・・って、何、後ろから撮ってるの?」

d0018475_13128.jpg


どんどん歩きます。

d0018475_14892.jpg


大きなもみじを見つけました。

d0018475_145934.jpg


ほしみ「階段、ドキドキするね~」

d0018475_161547.jpg


・・・というわけで、こんな感じでピクニック終了~☆

「初めての紅葉だったね~~」

「ほんとだね~~」

「Ψ(`∇´)Ψ」

ゴキゲンな私たちでしたが、帰り道の住宅街―。

まだまだ、初体験は待っていました。

初めて見る、大きな排水溝のフタに、びっくりしています。

ほしみ「こんなの・・・と・・・飛び越えられないよ・・・(;´д⊂)」

d0018475_1103173.jpg


ほしみ「・・・って、のんびり写真、撮ってないでよヽ(`Д´)ノ」

d0018475_1125537.jpg


なんとかクリアーしたあとは、まだ初めてが待っていました。

踏み切りです~~!

ほしみ「これはこわくないよ~~('∇')」

d0018475_1145380.jpg


ほしみ「ほら、こわくないでしょ~~('∇')」

d0018475_1154523.jpg


というわけで、秋の休日(冬かも・・・!?)は平和に過ぎていったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-02 23:37 | ほしみな日々(*´Д`*)