京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最近、午前中~お昼過ぎにお散歩タイムを過ごしていた、ほしみ嬢☆

それが、昨日は夕暮れ前、今日に至ってはなんと10時過ぎになってしまいましたヽ(;´Д`)ノ

再び、夜散歩の日々が戻ってくるのでしょうか・・・?
いやいや、そんなわけにはいきません。
これから、どんどん寒くなってきますし~、道行く人々の足取りも速くなり、人やわんこと触れ合いたい彼女にとっては、せつない日々が続くことになってしまいます。

うん、これじゃあいけません!

・・・明日からは、ちゃんと元に戻すことにしましょう・・・うん、絶対に!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たぶん・・・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

夜の散歩といえば。。。
先日、くろぱぐさんのお店にお邪魔したとき、ライトを買いました。

本当はもっと、ずっと前に買っておくべきものだったんですけどね~。
でも、実際、意を決してホームセンターに行ってみれば、

「なんか、これはダサいね~」 ←オイ

とか、

「なんか、これは軟派すぎ~」 ←オイオイ・・・

とか、

「なんか、これは・・・ちょっとカッコよすぎ~」 ←オイオイオイ・・・

とか・・・。

とにかく、なかなか決まりませんで。。。

結局、

「ま、うちのお散歩コースは、大通りだし~。当分は大丈夫でしょ~」

ということで、後に後に回してしまっていたのでした。

・・・で、ようやく、くろぱぐさんとこで気に入るものをGETしたのでした♪

カプセルみたいな形をしていて、緑とピンクのライトが交互にチカチカする、ちょっとオシャレな感じのライトです♪

それで、辺りが暗くなると点灯させるようにしているのですが・・・意外とこれが好評でして♪

道行くおばさまに、

「あら。いいの付けてもろてるな~(*^-^*)」

と言われたり、ママチャリに乗ったお子ちゃまに、

「わ~~、ママ~~。わんわん、ぴかぴかしてる~~Ψ(`∇´)Ψ」

「あっ、本当だね~」

と微笑まれたり、警邏中のおまわりさんに、

「おっ、光ってるな~。これなら、暗くてもわかるな~(*^-^*)」

と褒めてもらったり。。。

とにかく、思ったよりもリアクションがあって―。

ほしみはかまってもらえるしで大喜び、私は私でちょっと嬉しいという具合に、なかなか楽しいふれあいタイムを過ごせるようになったのでした。

意外ですね~~。
こんなところで、ふれあいが増えるとは~~♪



・・・・・・・・・・・・・ハッΣ(゜д゜|||)

「こんなところで、利点を見出してどぉするぅぅ~~~!!!」

1人、回想にひたって、ニヤニヤしていた私。
ようやく我に返って、伏せしておもちゃを噛んでいる、ほしみの目をじ~~っと見つめて、誓ったのでした。

「明日からは、ちゃんとお昼間に散歩するからね~~~!!」

「('∇')?」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-10-31 21:21 | ほしみな日々(*´Д`*)
気づけば、もう月末。
明日で10月も終わりです。

京都に出てきて10年近く経ちますが、こんなに短期間に帰省を繰り返したのは、初めて。
ほしみとこんなに会わなかったのも、もちろん初めてでした。

…というわけで、トータル3週間も2人きりだったダンナ氏&ほしみ。

狭い家に、大人が1人いないと、ずいぶん寂しくなるもので。。。

「…ま、いっか♪」

ダンナ氏、ついに禁を破ってしまいました。

それは……”ほしみとは、最大、3日に1回しか寝ないこと”―。

そう。
私がいない間、ダンナ氏はついに、連続でほしみと一緒にお布団に入ってしまったのです!

で、それがなぜ、バレちゃったのかといいますと。。。

「あぁ~~、久しぶりの我が家の布団だぁ~~♪」

帰ってきた夜―。
布団にごろ~~んと横になって、のびのびしていた私は……社会人1年生の頃から愛用しているテンピュー○の枕に、スリスリ…しようとして!

「なぬっΣ(゜д゜|||)」

愕然としました。

というのも、その枕の上にほしみが、当然のように横になっていたのです!

「な、なんなのよ~~!?」

慌てて引き剥がすと、あきらかにふくれた様子で、くる~~~っと回って……また、ストン!

枕に腰を下ろしました。

わけがわかりません。
これは私の枕なのに、何なんでしょう、この顔はΣ(゜д゜|||)

「ええ~~~!?」

困惑して叫ぶ私。

そこへダンナ氏が、トイレから戻ってきました。

「あぁ~、ほしみ。また、ママの枕を使うの~?」

「また!?」

きっと振り返った私に、ダンナ氏はちょっと”しまった”という顔をして。。。

「いや、ね~…」

と、説明してくれました。

この数週間のほしみの寝姿を。

あるときは枕に全身を乗せて、お腹を出して。
また、あるときはアゴだけ、ちょこんと乗せて。
またまた、あるときは伏せした上半身を乗せ、ちょっと枕をスリスリしたりして。

とにかく、私の枕生活を楽しんでいたみたいです。

それはそれは、かわいらし~~く♪ ←ダンナ氏談

「まあ、きっかけは、こぱぐさんの匂いがついていたから…だろうけどね~」

人事だと思って、嬉しそうに笑うダンナ氏。

『……というか、そんなに笑うな!』

と、心の中でつぶやいた私。

でも、困りました。

だって、これは私の枕ですもん。
あげるわけにはいきません。

「ほしみ~。今日は一緒に寝てあげるから、コレ、使わない~?」

こっそり持ってきたのは、ダンナ氏の使わなくなった枕。
これなら大きいし、ちゃんと匂いがついているだろうから、問題はありません。

…ところが!

「ヽ(;´Д`)ノ」

半ば、無理やり寝かせた結果、ほしみは一瞬だけ、そのまま伏せして…そして、脱走。

「Ψ(`∇´)Ψ」

すぐに、テンピュー○の所まで、戻ってきました(゜▽゜;)

「な、なんてこったい……」

凍りつく私。

どうやら、このテンピュー○戦争、もう少し続きそうです。。。

困った困った……ヽ(;´Д`)ノ
[PR]
by kopug | 2006-10-30 22:08 | ほしみな日々(*´Д`*)

お買物っ、お買物っ♪

久々に、町を歩いてみました。

目的は、友人への誕生日プレゼントを購入するため☆

まだ、仲良くなり始めて間がないので、好みの選定に四苦八苦。
でも、やっぱり、その人の顔を浮かべて選ぶするのは、とっても楽しくて・・・、

「やっぱ、楽しい~~♪」

久々に、ルンルンしてしまいました。

・・・と、そこで、たまたま入った通りに、新しいお店発見☆

SUKI TOHO RU なる、その店頭に置かれたボードの文字が、私を引き止めました。

”おしゃれになりたいのは、わたしもおなじ”

「えっ、なになになに~?」

見ると、お店の入り口に、ミニチュアダックスちゃんが座っていました。

間違いありません、スタッフドッグちゃんです♪

「かわいぃぃ~~~♪」

ファッション関係のものか、食べ物屋さん以外はあまりない、そんな四条(京都市の繁華街)に、こんなところがあったなんて☆
こんな・・・こんなの見つけちゃったら、もう、見るしかないじゃありませんか~♪

・・・というわけで、”今日の目的”は置いといて♪

さっさとお店に吸い込まれてしまったのでした。

・・・で。

いろいろ見たあと、にこやかな店員さんとお話しながら、ちょこちょこっと買物をしました。

それから、目的の買物をして帰宅~☆

さっそく、戦利品を披露しました~☆

まずは、洋服その1です。

セールで50%オフの3500円也。
腕に入ったロゴが、かな~~り値段を上げていると思われます(笑)。

d0018475_22555240.jpg


阪神です~~☆
ほしみは、大阪生まれの京都育ちですからね♪
野球は阪神なのです☆

・・・って、部屋が汚いですって? 後ろにホーク○のメガホンがあるですって??

・・・・・・・・・マ、ソレハ ナシッテコトデ・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

まあ、セール品ですから、背中はこんな感じになってますけどね。。。

d0018475_22594199.jpg


・・・ほしの・・・・・・・・・・古っヽ(;´Д`)ノ

いいんです。
”の”を”み”にすればいいんですから!

・・・デモ、ドウヤッテ 張リ替エヨウカナ・・・・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

さてさて、気を取り直して、次はこちら~~☆

もこもこコートです♪ ←たぶん、そんな名前じゃない・・・

d0018475_236447.jpg


こちらは1500円也~。
冬製品だけど、セールにかかって、安くなっていました♪

うん、こちらもなかなか似合ってます♪ ←親ばか~ん♪

これから、どんどん寒くなるし、そんなときの外出に役立ちそうですね~。
うふふ~~☆

あと、最後にコレを買いました。

d0018475_23103258.jpg


ネギです(笑)。
おそらく、たぶん、いや絶対に、ほしみがこの先、出会うことはないであろうネギ。
そのおもちゃを買ってみました。

「はい、ネギ。根っこもちゃ~~んとあるよ~~~♪」

と、渡してみると・・・。
どうやら、音も鳴らないのに、意外と気に入ったらしく。。。

「Ψ(`∇´)Ψ」

びゅんびゅん振り回しながら、派手に遊んでいました。

そして、それを見つめながら、

「可愛いのぉ~~(*^-^*)」

と、目を細める親ばか2人組・・・。

そんなこんなで、ほしみのお洋服は、順調に増えていったのでした。

「次は、アクセサリーを見に行ってみようかな?」

ちゃんちゃん♪

d0018475_23144182.jpg

[PR]
by kopug | 2006-10-29 22:30 | ほしみな日々(*´Д`*)

暇です・・・

外出もしない、のんびりな休日―。

トイレに行ったダンナ氏が、叫びました。

「こぱぐさ~~~ん、ちょっと、来て~~~!」

「?」

「おもしろいもの、見せてあげる~~♪」

首をひねりながら、行ってみると・・・そこには・・・!

d0018475_0355013.jpg


「ほ・・ほしみ・・∑(゜△゜;)」

「ねっ?」

なぜか得意げなダンナ氏。
驚く私。
ちょっと凍っているほしみ。

こうして、暇な休日は過ぎていくのでした。。。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-10-28 23:30 | ほしみな日々(*´Д`*)

パグちんの涙

すこ~し肌寒い午前中―。

お散歩を兼ねて、動物病院へ行くことにしました。

・・・というのも、我がほしみ嬢、ここ最近、なんだか涙が多く出るようになってきまして。。。

「目に傷が入っているといけないから、一度、診てもらうことにしよう」

ってことになったのでした。

「用心に越したことはないからね~」

ということで、やってきました、動物病院☆

フィラリアの薬をもらいに来たのが、先週のはじめだから、だいたい1週間たっています。

「・・・って、なんか、バタバタしてたから、ものすご~~く前のような気がするけどね~」

つぶやきながら、例によって、ドアの前にて、

「ヽ(;´Д`)ノ」

と、足を踏ん張っている彼女を、ずるずるとたぐり寄せて、ドアを閉めます。

「こんにちは~」

声をかけると、奥から、A先生が出てきて、

「こんちは~。ちょっと待っていてくださいね~」

慌しく、もと来た場所へと消えていきました。

ふと気づくと、待合には人の姿はなく。。。
そして、ドラマで聞くような、心電図の機械・・・というんでしょうか、あの、”ピリリッピリリッ・・・”という音が響いています。

どうやら、急患さんを2人の先生で処置しておられるようです。

「心配だね・・・」

聞きなれない音と、雰囲気に、

「ハッハッハッハッ・・・ヽ(;´Д`)ノ」

と、興奮気味なほしみをナデナデしながら、待つこと数分―。

落ち着いたらしき奥にB先生を一人残して、A先生が診察室の扉を開けました。

「お待たせしました、こぱぐさん。どうぞ~」

「すみません~」

入って、診察台に上がったほしみは、ちょっと緊張気味―。
やっぱり、いつもと少し違う雰囲気に、戸惑っているみたいです。

「今日はどうされました?」

「えっと、涙が多く出ているような気がしたので、目に傷が入っていないかどうか、診てもらおうと思いまして・・・」

「なるほど。ほしみさん、ちょっとごめんな~」

お座りした彼女のまぶたや目をチェックしたA先生。

やがて、いつものように、ホワイトボードに書き始めました。

「えっと、まず、パグさんという犬種はですね~。ご存知だと思いますが、目が出ているから、傷つきやすいんですね」

「はい」

さらさらっとボードに、文字が加わっていきます。

「それで、涙が出る原因なんですが・・・。大きく分けるといくつかの理由があって・・・。ひとつは結膜炎や目の炎症ですね。その場合なんですが・・・、まず、目が赤くなります。これは、季節によって出るアレルギーも、同じです」

「なるほど」

”結膜炎”が線引きされて、削除されました。

「次に考えられるのは、逆さまつげですね。この場合、シーズーさんみたく、なが~い毛なら、眼球にぺたっとくっつくので、そんなに問題はないんですが・・。短い毛の場合は、眼球に傷がついてしまうんです」

「そうなんですか」

「だから、あんまりひどいようなら、引っこ抜く手術をやったりするんですよ。けど、その場合は、麻酔をかけなくちゃいけませんからね。果たして、そこまでやる必要があるかどうか・・。この子にも、ちょっとありますけど、そんなに支障があるようには見えませんからね~」

「そうですか・・」

・・・と、ここで、ボードの下に、次の項目が書き加えられました。

「で、もう1つ考えられるのが・・・。ほら、人間もそうですけど、涙を流したら、鼻から鼻水になって出てくるでしょう? あれって、目と鼻がつながっているからじゃないですか。犬もそうなんですよ」

「犬も?」

初耳です。
先生の話は、続きます。

「パグさんやフレンチブルやシーズーとか、そういう犬は、鼻がペッタンコだから、この管が曲がっていたり、細くなっていたりするんです。だから、涙が多く出ているように見えるという場合があるんです」

「ふむふむ・・・」

「ちなみに、詰まっている場合は、麻酔して、目頭の横を切って、そこから管を入れ、鼻まで通すことになります。でも、そこまではなさそうですね・・・」

「そうなんですか・・・。突然なったから、なんだかちょっとびっくりしたんですけど・・・。別に病気じゃないんですね~」

少しホッとした私に、先生は大きくうなづいて、こう言いました。

「はい、病気じゃありません。今のところは、この”涙が多めに見える”というのが有力ですね」

「はぁぁ~~~~・・・、病気じゃないんだぁ・・・ほしみぃ・・・」

「はい。でも、涙の流れたところは皮膚病になりやすいので、拭いてあげてくださいね」

「はぁぁいぃ~~~・・・」

なんだか、力が抜けたようにつぶやく私。
ちょこっと、心配してたのにな~~~・・・。

いや、だからと言って、病気であって欲しいなんてこと、思ってるわけじゃーないんですが。。。

「まあ、なんともなくて良かった、良かった♪」

気を取り直して、ぎゅーっとほしみを抱きしめた私に、獣医さんはこう言ったのでした。

「はい、5.7キロ。600グラム、増えましたね~」

「えええええ!? 増えてます!?」

「はい。骨格的に、もうそんなに大きくならないと思うので、今がベストですし、これくらいをキープしてくださいね」

ちょっと前に行ったときは、5.1キロだったのに。。。
あまりの成長ぶりに、驚きながら帰った、そんな日だったのでした。

ちゃんちゃん♪

~おまけ~

寒くなったので、毛布をかぶる私の股の間に場所を作って、お休み中です。。。

「見たな~?」

d0018475_092158.jpg

[PR]
by kopug | 2006-10-27 23:14 | ほしみな日々(*´Д`*)
昨日は、初めての結婚記念日でした。

この日、どうしても休みがとれなかったダンナ氏は、今日、有給をとって上機嫌☆

1日遅れだけれど、ちょっとロマンティック、それでいて幸せ気分いっぱいな日にするはずでした。

・・・昨日までは。。。

「・・・わっ、もうお昼じゃない!」

驚いて起きたのは、今朝・・・いや、”今昼”と言った方が正しいでしょうか?
まあ、そんな時間でした。

しかも、その直後・・・。

「・・・う、ちょっと風邪気味かも・・・」

と、2人とも、しばし休憩―。

ルンルンと駆け回るほしみをよそに、ゴロゴロして・・・で、午後2時―。

「そろそろ、出かけようか~」

ダンナ氏の提案を受けて、外出の準備。
ルンルンとステップを踏むほしみに、リードをつけて・・・。

行ってきました、ホームセンターです☆ ←ロマンティック?

ここは、抱っこすればペットもOKなので、ダンナ氏はさっそく抱き上げ、私はカートを押して、店内をウロウロ☆

欲しいものや、買い忘れていたものをカートに入れ、時折、

「歩きたいよぉ~~・・・(;´д⊂)」

とばかりに、下を見るほしみをよそに、歩き回ること30分。

「じゃあ、次、行ってみよ~~」

と、店を出て、今度は、ペットショップへやってきました☆ ←ロマンティック??

ここでは、当然、わんこもOK♪
歩きながら、時々、やってきたお客さんに声をかけられて、ほしみは上機嫌にステップを踏んでいました。

あと、さむぅ~~い冬に向けて、お洋服をちょこちょこと試着してみたり。。。

・・・と、そのときでした。

「あら~~、パグちゃんだ~~!」

嬉しそうな女性の声に、振り返り、頭を下げてみると、なんと、

「私もパグ、飼ってるんですよ~。フォーンですけどね~」

しゃがんで、歓喜するほしみをナデナデしながら、そうおっしゃいました。

それから、弾む弾む、パグ談義♪

食欲の話とか、ダイエットの話、それから、避妊の話などなど・・・。

「わかります、わかります~」

と、うんうんうなづきながら、楽しくお話したあとは、お勧めの歯磨き液を教えてもらい、試しにそれを買うことにしました。

いや~~、いいですね~~、パグの輪♪

そんなこんなで、お店を後にした私たち☆

ほしみは、よっぽど楽しかったのか、外に出ても、やや興奮気味です☆

・・・で、私たちはそんな、ほしみを見ながら。。。

・・・まあ、ロマンティックとはお世辞にも言えないけれど、こんなのも、私たちらしいかな~~っとか思いながら、家路についたのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-10-26 23:25 | 遊びに行くぞ(´∀`)
思えば、はじまりは先月の上旬だったでしょうか・・・。

「クンクンクン('∇')」

我が家にやってきた頃は、ケージのある洋間から出るのでさえ、ドキドキもんだったほしみ嬢。

キッチン、脱衣所、お風呂場におトイレ☆ ←・・・には入ってこないでーーーヽ(;´Д`)ノ

とにかく、毎日クンクン、ちょこちょこと制覇して、ようやく、この新しい空間に目を向けるようになりました。

・・・それは・・・、玄関☆

それも、私やらダンナ氏やらの靴を・・・。

・・・あんまり認めたくないけれど、まあ、いろんな匂いがするんでしょう。
本当に嬉しそうに、クンクンクンクン、においを嗅いでいました。

「ほしみ・・・。あなたって、やっぱり、わんこなのねえ・・・」

ヘンに感心する私に、気づきもせずに。


・・・で、話、変わって、昨日―。

「なんでだろう?」

怒るよりも先に、そうつぶやいたのはお風呂上り―。

キッチンの床に、彼女のお気に入りのぬいぐるみと一緒に置かれた、私の靴を見た瞬間でした。

「叱らなきゃいけないんだろうけど・・・現行犯じゃないしな・・・。言っても、無駄だろうし・・・」

一人、うんうんうなづいて、靴を戻して。。。

そして、いつものように、かる~~く柔軟体操をしたのでした。

・・・で、今日―。

「・・・まただわ・・」

同じく、お風呂上り―。
ちゃあんと玄関に並べておいたはずの・・・あの靴が、昨日と同じように、ぬいぐるみと一緒に並んでいました。。。

「・・・なんで??」

首を傾げる私。

彼女が持ってきた靴は、最近の私のお気に入り☆
ベージュのバレエシューズっぽいデザインの、なかなか可愛いやつなんです♪

えへへ(´∀`) 

・・・だから・・・、あんまり気に入っていたから、履きすぎたのでしょうか?

先月下旬に購入したにもかかわらず、結構、くたびれてきていて、正直、焦っていたりします。

・・・おぉ~~っと、もっとちゃんと扱わねばなりませんね!

これからは大事にするからね、マイ・シューズ!

・・・で。

そんな靴を、ほしみが一生懸命に噛みながら、運んでくる・・・と・・・。

・・・ここまで、事実を整理して、私は愕然としました。

「ひ、ひどいぃぃ~~~~!!! なんてことすんのよぉぉ~~~!!! 」

半泣き状態です。。。

大事な大事な、可愛い可愛い靴なのに。。。

安いけれど、一目惚れしちゃった靴なのに。。。

あぁ、叱りたい!

でも、現行犯でないと、意味がありません。。。
・・・というか、そのとき、私はお風呂だし。。。

「靴を隠せばいいのかなぁ?」

・・・でもなあ~~~・・・忘れちゃいそうだし~~~。。。

「あぁぁ、どうしよ~~~!!」

・・・と、そんなこんなで、せつなくなりながら・・・。

初めての結婚記念日の夜は、あっというまに過ぎていったのでした(TдT)

「あぁ~~~、なんでこんな日に、こんな悩み~~~!!」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-10-25 23:02 | ほしみな日々(*´Д`*)

ただいま戻りました♪

駅に着いたら、リードを引くダンナ氏&ゴキゲンで歩くほしみの姿が見えて・・・。

思わず、手を振りました。

「ただいま~~♪」

「おかえり~~♪」

手を振り返しながら近づいてくるふたり☆

やがて、本当に近づいたときに、しゃがみこみました。

「ただいま、ほしみ☆」

すると、一瞬だけ、

「('∇')?」

と、首を傾げた彼女は・・・その後、すぐに!

「Ψ(`∇´)ΨΨ(`∇´)ΨΨ(`∇´)Ψ」

ものすご~~い勢いで、シッポをふりふりし始めました☆
もう、ものすごく!

興奮のあまりに目をむきながら、ぐるぐる回り始め・・・そして抱き上げられると、顔をぺろぺろぺろ~~~♪

「ほ、ほしみぃぃ~~~。お化粧、舐めないで~~ヽ(;´Д`)ノ」

悲鳴を上げる私。
ほほえむダンナ氏。
必死なほしみ。

こうして、我が家の日々が、また、始まったのでした。

ちゃんちゃん♪

追記・コメントのお返事、遅くなってすみません~~~。明日には書かせていただきますんで、    しばしお待ちを~~~<(_ _)>
[PR]
by kopug | 2006-10-24 23:17 | こぱぐの日常(*'-')

お風呂byこぱぐダンナ

皆様、皆様、ここんとこ皆様の目を汚す文章をお見せしてきましたが、

それも今日までです!

というのも、明日パグ子が戻ってきます。

題して、「帰ってきたこぱぐ」。

いや、特にオチはありません、あしからず…。



と言うわけで、今晩でラストに成ります~

いや、意外と疲れるんですね、毎日書くというのは。

パグ子の根性に脱腸脱帽です。


さて、三週間前、パグ子がウチから旅立った夜、

私はほしみと一緒に風呂に入りました。


特にパグ臭いとか、そういうわけではありませんが、

私が風呂を入ろうとしましたら、ほしみが隙を見て、

にょろろっと、クノイチ走りで風呂場に潜入しました。


<ここから回想シーン>

「そうかそうか、お父さんと一緒に入りたいのか」っと私は言いながら、

ほしみのことを気にせずに、コシコシ体を洗いました。

ほしみも私の風呂を気にせずに、ずっと足元でウロウロ、うろうろ、

ジャンプしたり、グルグルしたり、オシッコしたりorz


気がついたら、ほしみはびしょ濡れになりました。

「どうせ乾かさないといけないし」っと思った私は、

ほしみ専用風呂を持ってきて、ボシャっとほしみを投げ入りました。


風呂と言っても、つまりタライのようなものですね。

もちろん、トリフ御用タライのような立派なものではなく、

こく普通な、プラスチックな青いタライ(直径約1.2パグ)です。


「よ~し、まずはシャンプーだ」

にょろ(シャンプー出る時の効果音)

すいすいすい(シャンプーを擦る効果音)

ねちゃねちゃ、ねちゃねちゃ(泡立てたシャンプーを黒い毛皮に仕込む効果音)


ほしみ本人(犬?)というと、非常にとエキサイトしていました。

こてこて(ステップを踏む効果音)

ドン~ひゅひゅひゅ(ジャンプして、ぐるぐるパグ走りで回る効果音)

べろべろ、はぁはぁはぁはぁ、べろべろ(顔を舐めてくる効果音)


数ヶ月前、あの風呂に怯えている、

あの幼いパグはどこに行ってしまったんだろう…。


それはともかく、シャンプーを充分に刷り込んだら、

次はそれを流す作業。


理由はわかりませんが、

ほしみはシャンプーヘッドが好きかもしれない。

何かやたらと舐める、とりあえず舐める、ヘッドから出てくるお湯も舐める。

それをいいことに、私はシャワーで背中コシコシ、おなかコシコシ、

しっぽコシコシ、前足コシコシ、後ろ足コシコシ。


しかし、犬の毛って、計り知れないものですね。

洗っても、洗っても、エンドレス黒毛。

手でちょっと擦ったら、もう、ゴリラ・パーム。

(いや、ゴリラでも手のひらはツルツルかも)


どうにかしてシャンプーを流し終わったら、次はリンスですね。

フッ、贅沢なパグだぜ。

お父さんはいつも安物の石鹸で頭を洗って、リンスなしのによ、

お前は、仔犬専用シャンプーとリンス合計千五百円オーバーかよ。

んで、お前の母さんも高そうなシャンプーとリンスを使っているのにさ、

我が家にも格差社会の影が忍ぶのか!?

何かちょっとブルーになるぜ、元ベビーパグ。

……。

っと心の中に毒出ししながら、

愛娘を美人パグにするために、お父さんは頑張りました。


すべすべ、すべすべ(リンスを刷り込む効果音)。

リンスって、泡立たないから、シャンプーよりも使用量多いな…、

すべすべ、すべすべ。

すべすべ、すべすべ(芸がなくてスミマセン)。

こんくらいでいいだろう。


理由は不明ですが、シャンプーの時のエキサイト・パグも、

リンス・タイムになると、ちょっとテンション下がってきます。

疲れなのか、リンスの感触や匂いがキライなのか、不明です。


とりあえずリンスも終えて、適度に洗い落として、

そして、私は(私の)体中の黒毛を退治する。


出てから、まずはタオルドライ。

ほしみは大体私の5倍のタオルを使います。


その後洋間に戻って、ドライヤーでウィンィンン~

ほしみは、やっぱり何か勘違いしているようで、

ドライヤーにアタックします。

ぴょよよん、ガブガブ。

その姿は、なんか香港の映画に出てくる中国拳法にありそうな…。

なんというか、回し蹴りしながら器用にキバで三段攻撃…みたいな?

うむ、将来のアクション・パグ・スターに成りそう。

お父さんの老後、任せた。ほしみ嬢。


休止しながらパグ子を乾かすこと20分、

そして、入浴してから1時間、ようやくすべての作業が終わりました。


<回想終わり>


んで、今日はほぼ同じ内容を、もう一度繰り返しました。

今回はアクシデントではなく、狙って風呂を入れたけどね。

明日、パグ子帰ってくるし。ほしみ風呂好きみたいやし。

本格的に寒くなる前に、風呂入れたほうが良さそうだしね。

そして、今日は、前回とほぼ同じ手順で、

ほしみを「キレイキレイ~♪」にしました。



唯一の違いは、前回は浴室の中に粗相してしまったほしみは、

今回はさらにエスカレートしてしまったところだけだな。

前回はシャワーで流しただけで済ましましたが、

今回、慌てた私は、

指でで3本のごんぶど(日清の新しいうどんではない)をトイレに運んだとさ。

↓↓↓当時のイメージ図

(=゜ω゜)ノ 米 田 共

↓↓↓当時のほしみの姿
(=´∇`=)ノシ ←コレしっぽ


はよ帰って来い、こぱぐヨ!(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2006-10-23 21:55 | ほしみな日々(*´Д`*)
パグといえば、ぶよっちょな生き物です。

これは、こぱぐの実家のベテランパグ、

タロウのその巨大の胴体が私に与えた印象かもしれないが、

一般的に、程よい太っているパグはいいパグらしい。


しかし、正確に言うと、タロウは巨大というよりも、丸い…。

私の中では、タロウくんのニックネームは「たこやき」です。

特にあのまん丸な顔、たこ焼き中のたこ焼きです。


我が家のほしみ嬢はどうかというと

うちに来たときは、ハムスター並みの大きさでしたが、

それから数ヶ月、順調に成長しています。

ず~っとスリムパグでしたが、ある時、お腹だけぽこっと大きくなりました。

イメージとしては、元ファッションモデルの妊婦さん…みたいな?

つまり、お腹以外の部分や痩せていますが、お腹だけデカイのです。


そして、この数週間、パグ子は家にいません、

もちろんの事ながら、ほしみの食事は私が管理することになります。

腹ボコを意識したわけではありませんが、

私は可能な限り野菜を与えているようにしています。


方法は極めて簡単です。

野菜を切り刻んで、煮る。

以上。


うちには安物なフードプロセッサーがありますので、

それを利用すれば、割と手軽に出来ます。

野菜は、基本的に人間用の分から、ちょっと分ける形ですね。

白菜、キャベツ、にんじん、大根、じゃかいも、サツマイモなどなど。


基本的に、フード100グラム+80グラムの野菜という感じですね。

野菜は水を含んでいますので、それほど量が多いとは思いません。


パグ子が家に居ない二週間、そんな感じでご飯を用意していました。


それの成果かどうかわかりませんが、お腹のぽこは結構解消され、

快食快便の健康パグに成っていると思います。


しかし、パグ子が帰ってきたら、あんまり喜んでくれず、

「痩せすぎ!!」っと、まるで私がほしみを虐待したような言い草でした(涙)。


う~む、行く前は5.1キロ、戻ってからも5,1キロ(獣医調べ)。

8ヶ月である、成長期のほしみは、体重が伸びないというのは、

もしかして栄養不足…?

と、思ったりしています。


というわけで、最近はガンガン食わせています。

フードを増やさず、お菓子を増やす方向で。

なぜかというと、黒パグさんのとこでいろいろ買いましたので、

アレはほぼ防腐剤入ってないようで、賞味期限は意外と短いのです。

そういう意味でも、ちょこちょこ消費していかなければなりません。


目標は、たろう爺です。




すみません、ウソです、

うちの子をたこ焼きにするつもりがありません。



とりあえずの目標は、

「こ、これは、太ったな!」っとパグ子に言わせたいと思います。



というわけで、今日もし干しサツマイモ、ミニクッキー、子牛の骨という三点セットで、

食事後はスグ寝るという、幸せ(?)は食っちゃ寝ほしみ嬢でした。


ちゃんちゃん♪(こぱぐ調)
[PR]
by kopug | 2006-10-22 19:57 | ほしみな日々(*´Д`*)