京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

パグのイビキとは?

我が家には、パグがいません(T-T)

パグのバックを抱え―、
その中には、パグの携帯ストラップ♪
待ち受け画面は、実家のパグ・タロウです。

そんな、どっからどー見てもパグ好きにしか見えない・・・というか、公言している私にとって、せないことに・・・。

我が家には、パグがいないのです(T-T)

うぅぅ、悲しい。。。
でも、それもあと数ヶ月―。

2月頃から、我が家にパグちんがやって来る予定なのです~~♪

ビバ、パグライフ♪

考えただけで、もぉ・・・あまりにも夢みたいで、鼻血が出ちゃいそうですf(^-^;)

いや~~、わんことの暮らしって、素敵ですなあ☆

昨日も、職場にて、パグの話を振られて、

「いや~~、私が思うにパグちんってのはね・・・」

熱弁を奮ってしまいましたf(^-^;)
いや~~、普段はちゃんとお仕事してるんですけどね~~。。。

パグのことになると、いや、難しい。。。

人間、好きなコトが出てくると、マニュアルなんかぶっ飛んでしまうようなのです☆
困った、困った♪

でも、いいんです☆
だって、もうすぐパグちんと一緒になれるんですもの♪

今は、ダンナ氏のものだけだった”いびき”が、もう1パターン加わるわけなのです。
楽しみぃ~~☆

ここで、今更ながら質問です。
実家のタロウはオスだけれど、やっぱり、メスもいびきをぐーぐーかくんですよね?
女の子だけれど、やっぱりやっぱり、いびきはかくんですよね?

・・・いや、人間でも、いびきをかく女の人もいるし、私も・・・たぶんかいていないとは思うけれど、めちゃくちゃ疲れたときとかは、どうなるかわからないけれど・・・。

なんか・・・。
なんか、妙な気分なんですよね、女の子がいびきをグーグーかくのって。

うちの実家のタロウは、全盛期は2階まで響かせ、私たちを驚かせていました。

「・・・お母さん、よく、そばで眠れるね・・・」

父もイビキをかきます。
けれど、母いわく、

「お父さんのイビキに比べたら、タロウのイビキの何て可愛いことか・・・(=´∇`=)」

なんだそうで。
私たちが聞けば、どっちもどっちな気がしますが。。。

それに、お布団をかぶらないぶん、”すかしっぺ”が、もろに部屋に充満しますし。。。

けれど、母は譲りません。
だって、タロウですもの。
可愛い可愛いタロウですもの。

そのイビキもふくめて、とっても可愛いんだそうです☆

・・これぞ、母の愛♪

さあさあ、私も母の愛をガンガンに見せ付けられるような・・・そんな懐のふかぁ~~いパグ飼いになりたいな・・・。

よく響く、ダンナ氏のいびきを背に、PCに向かいながら、そう思う私なのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-11-30 23:08 | パグ考(●´―`●)
最近、我が家の冷凍庫にどーんと居座っているモノ―。

それは、アイスです♪

いや、アイスと言っても、特にハーゲンダッ○とか、1個400円近くするお高いものではなくて。。。

箱入り6本、定価300円♪
それを3割引で買ったアイスが、我が家の重鎮となりつつあります。

・・・いや、独身の頃は、そんなことなかったんですけどね~~。

・・・いわゆるハーゲンダッ○のものばかり食べて、

「クッキー&クリーム、最高♪」

とか、感動に打ち震えては、一人、大喜びしていました。

だって。。。
前の住まいは、大通りに面していて、今よりも飲食店に恵まれ、その上、1階はコンビニでしたからf(^-^;)

特に予定のないお休み―。
それも真夏になると、呼ぶんです!

コンビニが、飲食店が、ファーストフード店が!! ←力説

呼ばれたとしたら・・・もお・・・。
情の厚い九州の女としては、黙っておれませんΨ(`∇´)Ψ ←また、そうやって言い訳する。。。

せっせとエレベーターを上り下りし、足しげく通っておりました。
1日に3回買いに行ったときなんか、

「・・・ありがとうございましたヽ(;´д`)ノ」

心なしか、店員のおばさんの顔が、”心配モード”に変わっておりましたっけf(^-^;)

いや~~、恐るべし、アイスの吸引力♪

・・・そして、今。
ちょっと高めのアイスから、こぱぐダンナ氏の”節約令”により、3割引アイスに変わった、我が家の冷凍庫事情。

2、3日に1回、変わりばんこで行っているスーパーへの買出しの際、

「こぱぐさんが、アイス好きだから・・・」

と、買ってきてくれるダンナ氏なのですが。。。

これが、食べるのが、早いヽ(;´д`)ノ

私のためにあるはずのアイスが、なんだか、冷凍庫を開けるたびに、異様なペースで減っていくのです。

「・・・(・o・)?」

そして、何気なく見たパソコンのそばには、アイスの棒がたくさん突っ込まれたゴミ箱が。。。

私じゃありません。
だって、パソコンのそばでアイスなんか食べませんもの。
だから、これはダンナ氏の仕業なのです。

それか・・、

「いや、わしは知らんよ。パグがな、いきなりベランダから飛び込んできて・・・」

見知らぬパグのせいなのです(;´д⊂)

・・・うぅ~~ん、困った。。。
私も、同じ数だけアイスが食べたい(T-T)
けれど、今は、ちょっとおなかが不調なので、そんなにガンガン食べるわけにもいきません。。

困りました~~~ヽ(;´д`)ノ

・・・あ、アイスといえば。

今年の3月のこと。
引越しの準備で帰省した私は、

「あんたがやると、荷物がわからなくなるヽ(`д´)ノ」

と、転勤族の母に半ば追い出されるようにして、居間を追われ・・・居場所なさげにキッチンにてウロウロしておりました。

『なんかしたいな~~。遊びに行くわけにもいかないし~~ヽ(;´д`)ノ』

それを見抜いたのか、そうでないのか、母はキッチンの整理を始め。。。
冷凍庫を開け、いらなくなったものの整理を始めました。

「凍ったまんま持って行っても、溶けちゃうばっかだしね~。こぱぐ、これ、食べちゃいなさい」

否応ナシに渡されたのは、

牧場し~ぼ~○~♪

なるCMでおなじみの、バニラアイス。
ついでに言うと、開封済みでした。

「・・・これって・・?」

おそるおそる開けてみると、半生のバニラアイスがコンニチハ☆

首にかけたタオルで汗をふきながら、父がやってきて、言いました。

「あ、これ、お父さんの残りだっけ。大丈夫だよ、こぱぐ。腐ってないから♪」

『く、腐ってないって・・・(-_-;)』

そりゃ、確かに、いつかのトリビアの泉で、”アイスには賞味期限がない”とか言ってましたっけ。でも、それは期限の話であって・・・賞味とは・・・・う~~ん・・・・。

「ほらほら、邪魔、邪魔」

埃っぽい部屋を両親から追い立てられ、仕方なしに出た玄関。

「は~~・・・」

ちょびっとアイスにスプーンを刺して・・・、どろっとしたアイスをパクリ・・・。

・・・なんか、ぬるいです・・・(T-T)
アイスというか、練乳・・・?

しかも、暦の上で春とはいえ、いくら南国宮崎とはいえ・・・屋外でアイスなんて寒いです(*_*)

「・・はぁ・・」

と、もう一口食べようかと思ったとき。

「ふがふが(=´∇`=)」

独特の気配と、息遣い―。
あんまり私が気付かないので、ついにぴったりと寄り添ってきたタロウくんでした。

もちろん、そのまん丸お目目は、

「あ、タロウ~~」

なんて声をかける私にではなく、牧場しぼ○のカップを向いています。

「え、いるの?」

尋ねた私に、

『あ、この姿勢じゃダメ!?』

と言わんばかりに、慌ててお座りしなおすタロウくん。

「でも、冷たいよ?」

私の忠告なんて聞く耳持たず。
パグ座りから、しっかり座りに切り替えて、私の行動を待っています。

「じゃ、お皿持ってこようかね~~」

愛用のお皿を持ってきて、それに垂らします。

じぃ~~っと見上げるタロウくん☆

やがて―。

「はい、どうぞ」

ことっと置かれたお皿に、ゆっくりとタロウは顔を入れ・・・。

「(=´∇`=)♪」

食べ始めました。
フードは、手渡しでないと食べないタロウくんが!

アイスならいいのか、タロウくん!
それとも、そんなにきらいなのか、サイエ○スダイエット!

・・・たぶん、理由は両方なんでしょうけれど・・・。

きれいにお皿を舐め尽したタロウは、満足そうに私に背を向けたのでした。

「・・って、ケージに戻るんかい!!」

という、私のツッコミを放っておいて。。。
[PR]
by kopug | 2005-11-29 23:16 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)

パグって何人?

それは金曜日のこと。

焼肉やさんの帰りに寄った、カフェでの会話でした。

「ね、ね、こぱぐさん。パグって、イタリアって感じだよね~~☆」

当たり前のことのように、同意を求めるダンナ氏。
けれど、パグ犬は中国生まれのわんこ。
どの本を見ても、”昔、中国で・・・”とかいう文字が連なっています。

だから、私は首を振って、否定しました。

「え~~、中国でしょ。故郷やし~~」

けれど、そこはこぱぐダンナ氏。
パグ好きこぱぐの伴侶なだけあって、我が家にあるパグ本にも目を通している彼は、平然と言い放ちました。

「でもでも、中国よりもヨーロッパで大事にされてたんでしょ、パグって」

そう、そうでした。
パグはオランダの貿易会社から、中国から連れ出され、ヨーロッパの貴族に愛されているうちに丸っこくなったという、根っからの愛玩犬☆

一時期はおちぶれてしまったこともあったけれど、だいたい、ほとんどの時をの~~んびりと過ごしていたようなのです。

・・うぅ~~ん、確かに、ヨーロッパの方が大事にしてたって感じなのかも?

「そりゃそうだけど・・・なぜにイタリア??」

首をひねる私に、ダンナ氏は不敵な笑みを浮かべて、一言。

「だって、パグって、イタリアンって感じじゃん☆」

「・・・」

ああ、堂々巡りです。

パグは、中国生まれ。
だから、中国って感じ・・・そう、神社の入り口にある、あの狛犬って感じなのに。

けれど、こぱぐダンナ氏は、仕事柄、討論ちっくなことをするのが大好きな人ですから(-_-;)

「・・・・(;´д⊂)」

せっかくのおデートを、それのみに使うのも何なので、黙っていたこぱぐなのでした。


そして、翌日・・・土曜日のこと―。

『仕事、終わった~~~Ψ(`∇´)Ψ』

夕暮れ間近なお仕事帰り。
化粧品を買うために立ち寄ったデパート・大丸百貨店にて、私は奇跡の出会いをしました☆

場所は1階。
化粧品を買って、帽子売り場とハンカチ売り場に挟まれた通路を、歩いていると。

「!?」

出口目指して、角を折れようとしたとき。。。
そこに、発見してしまいました!

手乗りサイズよりも、ちょっと大きめのわんこのぬいぐるみを☆

『わわわっ!!』

毛並みふんわり、ふわふわ♪
ゴールデンレトリバーのぬいぐるみです。

かわゆい、かわゆいではないですか~~~Ψ(`∇´)Ψ

慌てて、立ち止まり。
じ~~っとコーナーを見てみると。。。

d0018475_2320538.jpg



・・・いないかな~~、いないかな~~、いないかな~~~・・あっ!!!

d0018475_23223917.jpg


いました~~~~Ψ(`∇´)Ψ

やった~~~♪

パググッズ発見です~~☆
さあさあ、さっそく捕獲せねば~~Ψ(`∇´)Ψ

・・・ということで、高鳴る胸を押さえつつ、連れて帰ってきたのが、以下のグッズたちです♪

まずは、ティッシュケース♪

d0018475_23252524.jpg


トマト入りのカゴを運ぶパグちんが、なんとも可愛い商品です♪
ちなみに表面、裏地ともに、汚れにくいポリエステルでござ~~い~~♪

そして、次はパグバック♪
内ポケットが2つある、”ちょっとそこまで”的なバックです~~♪

ここでは、ピザの絵の下を、さっきの”トマト運びパグ”が、トコトコ歩いています♪

d0018475_23273722.jpg



さぁ~~て、次はハンカチでござ~~い~~♪
ココで問題です、いったい何匹のパグちんがいるでしょう?

d0018475_23315733.jpg



チッチッチッチッチッチ・・・


はい、時間切れ☆
正解は3パグ、1パグはタンスのそばで舌を出していて、もう1パグはフリスビーをキャッチ☆
最後の1パグは、さっきの”トマト運びパグ”です。

さ~て、最後はハンカチをもう1枚♪
ガーゼハンカチです☆
d0018475_23352241.jpg


気になった方は、お近くの大丸百貨店へ☆
そうでない方でご希望の方は、こぱぐに賄賂を贈ってくださいまし(笑)


・・・さて、もう、みなさま、お気づきでしょうか?
そう!
このパグ、イタリアンなんです!!

もともと、この企画は、大丸のゆかりの土地に合ったわんこをピックアップし、ストーリー仕立てにデザインしたというもの。
もっと言えば、クリスマスギフト用に作られた商品なのですが・・・、

『それ、自分で買ってるじゃん』

っていうツッコミはなしにして(-_-;)

そう。
大丸的には、パグはイタリアンな生き物のようなのですΣ(゜д゜|||)

ガーーン!!

パグッテ イタリアン ナ 生キ物ダッタノネ・・・

帰宅後、ダンナ氏に見せたところ・・・。

「Ψ(`∇´)Ψ」

勝ち誇った笑みを浮かべたのは、言うまでもありません・・・ハイ(-_-;)
[PR]
by kopug | 2005-11-28 22:56 | こぱぐの日常(*'-')
さてさて、ようやく金曜日の続きです。。。

d0018475_1292293.jpg



さあ、締め切りギリギリ、やってきました入国管理局♪

・・・と言っても、外は寒いので、さっさと中に入ります~~。

そして、小さく感動☆

『おぉっ、書類の書き方見本、”入管太郎”になってる~~。さすが、入管だね♪』

d0018475_1315111.jpg


とか―。

となりのカウンターで書類を書いている少年のパスポートが、

『おぉ~~、見たこともない色~~♪』

とか―。

高鳴る胸を押さえながら、やたらとワクワクしていると。

「よぉ、こぱぐさん☆」

後ろから、頭をパシッとやられて、振り返ると、そこにはダンナ氏が立っていました。

「2人のスナップ写真、持ってきてくれた?」

言われて、誇らしげにバックから写真を出すと―。
ダンナ氏、仕事かばんを漁って、残りの必要書類を取り出しました。

d0018475_1382978.jpg


さあさあ、今度は書類の記入です~~。
一応、出入国や親族の住所など、それぞれで書けるぶんについては、昨夜、やったので。。。

今度は、交際方法云々の話です~~。

・・・って、

「結局、私が書いてるじゃない~~~ヽ(;´д`)ノ」

カウンターのペンは、そんなに数多いはずもなく。。。
たまたま、先に”身元保証人”の書類を書いていた私に、この仕事が回ってきました。

あぁ~~、出会ったこととか、なんとかなんて・・・うぅ~~ん、どうでしたっけ???

「あと30分だよ☆」

見事、役目を私に押し付けたバトンタッチしたダンナ氏は、笑顔で言います。

『うぅ~~、なんて人だぁ~~~(;´д⊂)』

せつな~~い気持ちになりつつ、書き始めた”出会いから今まで”―。
なんとか、枠線内に書き込むことができました。

・・・と、それをひょっこり横から眺めたダンナ氏は、一言。

「・・なによ、この”実家の愛犬、タロウと遊ぶ”って記述は((((゜д゜;))))」

「だって、実際、タロウと遊んだでしょ~~Ψ(`∇´)Ψ」

「・・そんな、書類に書くこと・・・?」

「そうね。ちゃんと”パグ犬”って書き入れるべきだったわ」

「そっちかいΣ(゜д゜|||)」

・・とかなんとか、全部の記入をすませ、いざ、提出カウンターへ♪

d0018475_1513819.jpg



さあさあ、無事にすみました~~☆
これで、数週間以内に結果が出るとのこと☆

「よかったね、これで不法滞在にならないね♪」

「ま、ね~」

と、喜び気分で向かった先は、・・・そう。

d0018475_1553072.jpg


焼肉です~~~Ψ(`∇´)Ψ

ま、先日行ったばかりって話もなくはないのですが。。。
今回は違います!
だって、”食べ放題ではない”んですもの~~♪

ああ、食べ放題でない焼肉だなんて、・・・初めてかも(笑)。

三条大橋のたもと。
鴨川を見下ろす窓辺で(たぶん、見てない)、さあ、ゆっくり少なめに食べますぞ~~☆

シャレっけたっぷりに・・・Ψ(`∇´)Ψ

まずは、メニュー☆

d0018475_1593277.jpg


そして、カンパ~~イ☆

d0018475_202266.jpg


それから、焼肉あみ~~☆

d0018475_214115.jpg


お肉ジュージュー♪
いい気分です♪
d0018475_222534.jpg


と、そのとき。

となりに座った、ご年配の男性4人組が、お姉さんにこう言いました。

「桜ユッケ、1つΨ(`∇´)Ψ」

『ゆ、ゆ、ユッケ!?』

びくんと反応する私。
実は、実は、今日はとってもユッケな気分、ものすご~~く食べたい気分だったのです!

「730円? ダメ、予算オーバーヽ(;´д`)ノ」

ダンナ氏に止められて、オーダーをやめたものの。。。
とっても気になっていたユッケ♪

それからしばらく、私の目は、お隣のテーブルに釘付けでした。

そう。
ユッケが到着し、頼んだおじいさんが、

「ねえ、ねえ、ユッケ。これ、うまいんですよ~~。どう、どう?」

と、3人のお連れさんに皿を差し出して、ことごとく首を振られてから。。

”美味しいんだけどね~~、ま、いっか♪”

と、とっても嬉しそうに食されるまで。。。


そもそも、私たち若輩者に比べて、比較的、リッチなおじいさま達ですから。

我々が、

「ちょっとずつ、ちょっとずつね~~♪」

と、アミの中央部しか使っていないのに対し、

「さあ、乗せましょ~~♪」

と、全員で、乗り切れんばかりに肉を乗せ、ジュージュージュー☆

いいなあ、リッチ・・・リッチです・・・ヽ(;´д`)ノ
私たちだって、いつもはあんな感じなのに・・・勢いよく乗せ、たくさん食べているのに・・・ま、食べ放題ですけど・・・f(^-^;)

でも、時間がたつうちに、たまにはこんな、優雅にのんびりした食し方もいいな~~っとも思ったりして。

食べ方しだいですな~~。

いや~~、日々、勉強ですたい☆

たくさん食べた帰り道は、近くのカフェに行き、シュークリームとホットティ♪

d0018475_2115247.jpg


「ね、ね、こぱぐさん。パグって、イタリアって感じだよね~~☆」

「え~~、中国でしょ。故郷やし~~」

「でもでも、中国よりもヨーロッパで大事にされてたんでしょ、パグって」

「そりゃそうだけど・・・なぜにイタリア??」

などという、いつも通りの他愛のない会話をして、お出かけを終えたのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-11-27 23:26 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
現在、午前3時―。

おなかい~~っぱい食べて、
せいい~~っぱいゴロゴロして、
力い~~っぱいのほほんして。。。

そして、入管について書こうと思いきや・・・ね、眠気が。。。

すみませぬ、また明日、続きを書きたいと思います。
入管ファンのみなさま、ごめんなさいヽ(;´д`)ノ ←なんじゃそりゃ
[PR]
by kopug | 2005-11-26 23:34 | こぱぐの日常(*'-')
まずは、お詫びから。。。

昨日、引越し屋さん事件の話だけで終わるのも何なので、ちょぼちょぼっと書こうかな~~とか思っていたのですが、思わず忘れちゃいました。。。

ああ、もしも!
もしも、ちょろっとでも様子を見にきてくださっている、奇特な方がいらっしゃったら申し訳ありませぬ~~~(;´д⊂)

以後、精進いたしますです、ハイ(;´д⊂) ←何を?


・・と、それはおいといて。


今日は金曜日☆
私のお休み、ダンナ氏のウィークデー最終日です。

それと同時に、お役所もウィークデー最終日なわけでして。。。

「今日、出さないと、私は不法滞在になってしまうのさ~~ヽ(;´д`)ノ」

な~~んて、焦るダンナ氏にの手続きを見に、入国管理局に出かけることにしました。

目的は、ビザの更新!
先日お話した、配偶者ビザへの変更手続きを行うためです☆

入管に行くのは、彼が前回のビザの更新に出かけたとき以来。

初めて見る入管は、思ったよりもずいぶんキレイで、若いお姉さんやお兄さんが親切に対応してくださる、意外とクリーンな空間でした。

・・・私としては、・・・まあ、取調室・・とまではいかないけれど、とにかく日当たりが悪くて。
床の角や壁、あちこちに青カビが生えていて。
そして、カウンター・・・なんて、とても言えないほどのでっかい机の向こうには、屈強で、こわ~~い面持ちのおじさま。。。

そ~~んなふうに、イメージしておりました(´∀`)

だから、とってもびっくりしたわけで。

それをもう一度味わうべく、

「私も行く(´∀`)」

と、立候補したのでした。

・・・そして、今日の昼過ぎ―。

時間ギリギリまで、なんとな~~くボケッとしていた私は・・・。

「きゃ~~、遅刻だわ~~~~ヽ(;´д`)ノ」

と、大騒ぎ。
身支度はできていたので(なら、出かけようよ)、さくっとカバンを手に取り、家を出ました。

時計を見ると、約束の3時まで、あと15分―。
とてもじゃありませんが、間に合いません(T-T)

『仕方がない・・・ヽ(;´д`)ノ』

大通りまで走り、待つこと数十秒―。

大きく手を振り上げて、タクシーを呼び止めました。

「はい、どうぞ~~~(=´∇`=)」

後部座席が開いて、するっと乗り込むと、運転手のおじさまが、にこやかに微笑みかけてくれます。

「どちらまで?」

「あ、入国管理局まで」

「ああ、丸太町のね。はい、わかりました~~♪」

ノリのいいおじさんです。
よかった、よかった☆

・・・ところが!!

「Σ(゜д゜|||)」

渋滞です。

忘れていました、京都は今、秋の紅葉シーズン。
付け加えて言うと、先週、ブッシュさんがいらしたので、ホテルの予約はおおむねシャットアウト。
知り合いに聞いた話だと、

「ああいうVIPが来るときは、泊まる場所よりも高層のホテルで、宿泊者が狙撃できることが考えられる部屋は、ぜ~~んぶ借り切ってしまうらしいよ~~」

とのことなので。
観光客の方は、ずいぶんと苦労なさったようです。

・・で、話は戻って。

「あぁ~~、渋滞だあ。ごめんなさいね」

謝るおじさんに、首を振ってから、私はうなります。

「やっぱ、ブッシュさんの影響ですかね~~」

「う~~ん、それもあると思いますね~。あれで、ずいぶん、観光の方は難儀な目におうたらしいから~」

「へえ~~」

「なんかね、ほら、修学旅行とかは、半年・・・それか1年前から、がっちりホテルを押さえておくでしょ? だから、影響はないみたいやけど。。。」

「ふむふむ」

「たとえば、3日前とかに、京都の紅葉の特集とかテレビで見て、”ああ、週末、京都に行こう。部屋は、行ってから押さえればいいや~~”って来た人たちは、大変みたいですよ~」

・・なるほど。
そういう人もいるんですね~~。
いいなあ、思い立って行けるのって・・・(T-T)

でも、その”大変”は、私の想像を超えていたようで。。。

「先日乗せたお客さんは、あちこちホテルを探したけれど、どうしても見つからなかったから、大阪の駅前に泊まることになったって言うてはりましたわ~」

「え~~、大阪~~~Σ(゜д゜|||)」

大阪。
近いようで、遠い大阪。
ちなみに、JRだと30分くらいかかります。
・・でも、違う場所だし・・・。

ハンドル切って、渋滞を抜け、小道に入り―。

タクシーのおじさんの話は、まだまだ続きます。

「けど、いつもなら、こういうお偉方が来はっても、1週間もあれば持ち直すんですけどね~。今年、紅葉が遅かったでしょ?」

確かに、とっても遅かった今年の紅葉。
なんか、夏からいきなり、冬に変わりそうなくらいの気候のせいで、うちの近所の木々も、大忙しって感じです。

「それで、今月いっぱいは、ホテルも大変みたいですわ。シティホテルから、ビジネスホテル、あと、旅館はもちろんね。稼働率は、だいたいどこも、95~100%なんやて~」

へ~~、そりゃ、大変ですわ~~~。
100%って・・・。

おじさまいわく、”わしらタクシーの運転手なんかより、ずっと景気がよろしい”らしいようで。。。

ふぅ~~ん、なるほど。。。

・・と言っている間に、入管も近付いて来ました。
と、そこへ。
ノリに乗ったおじさまは、こう言いました。

「私とか、知り合いの人が宿を探しているときには、こう言うようにしてるんですけどね・・・」

と、前置きして。

「ほうほう☆」

私をじゅうぶん煽った上で、とっておきの情報を教えてくれました。

「宿坊って知ってはります? ほら、京都に本山のあるお寺が、遠くからお参りに来たお信徒さんのために、作っている宿泊施設。あれに、申し込んだら、意外といいですよ~。言うほど、高くもないし・・・」

へ~~、こりゃまた、裏情報~~♪

そっか、確かに仏教徒の方やそれ以外の方で、京都に大きな本山(本店みたいなもの)があるっていう話、よく聞きますもんね~~。

聞けば、京都で5つか6つのお寺がそのような施設を備えているんだそうで。。。
お信徒さん以外の方もOKらしいのですが、やっぱり、それよりちょっと高め。

相場は、お信徒さんが7000円くらいで、一般が10000円くらいだそうで。。。
もちろん、お寺なだけあって、ネット予約なんてシャレたものはなく、地元のお寺を通じての申し込みになるんだとか。。。

「は~~~、いろいろあるんですね~~~(´∀`)」

「はい、ほんとですね~~」

感心しながら、タクシーを降りると、そこは入国管理局―。

ダンナ氏よりも先に着いた私は、正面入り口に立ち。。。

そこから、車道を挟んで、斜め前に、イチョウの木々を眺めながら、ふと思ったのでした。

『あ・・・。今年、紅葉、見に行ってないな~~Σ(゜д゜|||)』

と―。
[PR]
by kopug | 2005-11-25 23:50 | こぱぐの日常(*'-')

今日の出来事☆

銀行にて、通帳の記帳をしたこぱぐダンナ氏。

「・・・あれ? 少し、高くない??」

不思議に思って、関西電力に電話をしたら・・・。

「ああー。前のお宅の電気、閉栓になってませんよ(´∀`)」

との一言。

がびょーーん!
ダンナ氏、大ショックです~~~!!!

だってだって、3ヶ月前―。
依頼したア○さんの引越社さんに、”オプションで、電気の閉栓・開栓もしますよ☆”って言われてたのに。
だから、大丈夫だって信じてたのに・・・。

「うぅ・・・(T-T)」

帰宅して、やや悲しげに報告すると・・・私は特に慌てることもなく。。。

「ああ、電灯カバーを割られた時点で、”やばいな”って思ったから、私んとこは自分で手続きしておいたよ(´∀`)」

あのときは、

『あちらが関電に連絡したときに、開閉できてたら、ちょっとイヤかな~~? 信用されてねーみたいな』

な~んて思っていたけれど・・・。
今となってみれば、自分でやっておいて正解でしたヽ(;´д`)ノ

ダッテ イクラ安イトハイエ 1000円ハ イヤデスヨヽ(;´д`)ノ

・・・ああ、おそるべし”オプションサービス”。

そういえば、知り合いは、それを利用して、ベビーベッドを組み立ててもらったけれど、ネジが1本も戻してなかったので、

『もし・・・これに子供を寝かせていたら・・・Σ(゜д゜|||)』

とか、青ざめたって言っておりましたっけ。。。

何はともあれ、大ショック~~~ヽ(;´д`)ノ
信用してたのにぃ~~~ヽ(;´д`)ノ

・・というわけで、この続きはまた後で~~~(´∀`) ←あっ、少し、機嫌が直ってる
[PR]
by kopug | 2005-11-24 22:07 | ペット可物件へヽ(´―`)ノ
大掃除―。

それは、怠け心との闘いに打ち勝ち、見事にテンションを高められた者だけが続けられる、きびし~~ぃ大試練です。

・・・というわけで。

「あぁ~~、だるだるぅ~~(;´д⊂)」

まあまあなローテンションの私に、

「やるよっヽ(`д´)ノ」

やたらとハイテンションなダンナ氏。
うまい具合に、せきたてられるようにして、始まりました☆

大掃除~~Ψ(`∇´)Ψ

引っ越して、はや・・・数ヶ月―。 ←数えないトコが、ミソだったりして(笑)

もともと、だるだる~~な感じになることの多い我々は、転居後、何度も訪れた”いい機会”をあえて逃し・・、そして、ついにここまで来てしまいましたf(^-^;)

やばいです。
やばいです、これは(>_<)

とりあえず、新婚さんのおうちではありません。

・・・ま、ちょこちょこと小掃除はしているものの・・・、なんだか、あまりよろしくない。

2人とも、お仕事をしているっていうのを言い訳にしているものの・・・、なんだか、あまりよろしくない。

・・つまり、充分、コトの重要性をわかっていた私は―。


ダンナ氏の説得を聞いて、ようやく、ちょっとテンションの上がった私は、せっせとお掃除を始めることにしました。

だって、部屋がキレイでないと、パグちんにとっても悪いですからね~~。
頑張りましたよぉ~~ほほほっ☆

「さぁ~~、始めるぞ~~☆」

お掃除、開始です☆

まずは、引越しのとき、私の家からやってきたシングルベッドの整理です☆

「よっと!」

ダンナ氏、下の収納から、布団袋を取り出します。
今回の掃除は、カーペットやらコタツ布団やら何やらを出す、いわば模様替えの意趣も組んでおりまして・・・。

「いちま~い、にま~い・・・」

ダンナ氏、怪談さながらに毛布の数を数えていきます。

・・と、クローゼット整理を休憩中な私を見て、

「ちゃんとやってよヽ(`д´)ノ」

ぐっさりと大きな釘を刺すことも忘れずに、せっせと作業を進めます。

そして、カウントを”6枚”で止めて、一言。

「なんで、一人暮らしだったのに、こんなに毛布が多いの?」

尋ねられて、私は考え込みます。

「・・・ん~~、え~~と・・・。確か、宮崎から持たされたの」

「ほぉ~。ま、確かに宮崎から見れば、京都は寒いイメージがあるからな~~(*'-')」

「ま、実際、寒いけどね」

うなづきながら、ふと、目の前のこの人が、宮崎より、もっと南の生まれだったことを思い出します。

『キミんとこの方が、南国じゃんΣ(゜д゜|||)』

しかし、過ぎてしまった話題を、今更、蒸し返すのも何だし・・・。

せっせ、せっせ、せっせ、せっせ・・・Ψ(`∇´)Ψ

頑張って、掃除すること数時間―。

洗濯したいものを運びながら、ふと、切り出しました。

「ね、ね。紅葉ってどうなったんだろ?」

毛布をたたみ終えたダンナ氏が、立ち止まります。

「あ~~。確かに、今年の京都は、紅葉がピンチだとか言ってたな~~」

「ね、うちの窓から、どっか見えないかな~~」

「何、紅葉?」

「うんうんΨ(`∇´)Ψ」

そして、2人で窓から身を乗り出すこと数分―。

「赤い・・かも?」

「いや、でも、こぱぐさん。なんか黒い気がしない?」

「赤黒い?」

「・・・うん。何か、夢がないね」

「確かに。というか、寒いね」

「うん、閉めよう」

と、窓を閉めて、作業再開☆

そんなこんなで、時々、世間話&叱咤激励を繰り返しながら迎えた夕暮れ時―。

薬箱の整理をしていた私は、バタンキュー状態。

「ね~ね~、ダンナ氏~~。夕食、なんか取らない~~~(;´д⊂)??」

ゴミをかきあつめていたダンナ氏が、顔を上げます。

「え、また、ピザ?」

「いや、今日は寿司を頼んでみよう。チェーンの宅配寿司じゃなくて、寿司屋さんの出前」

「へ~~、メニューは?」

「ここだよ~~Ψ(`∇´)Ψ」

「ほぉ~~~。じゃあ、頼みますか~~Ψ(`∇´)Ψ」


というわけで、お掃除終了♪
2人で暮らし始めて、初の出前寿司はなかなか美味しくて。。。

「パグちんに食べさせたいな~~~・・・あ、魚は無理かヽ(;´д`)ノ」

などと、のんきな休日が終わったのでした☆

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-11-23 23:13 | こぱぐの日常(*'-')

酔っ払い2人組☆

のんびりカクテルな休日前夜―。

明日は大掃除を予定しているので、今日は前夜祭といったところでしょうかΨ(`∇´)Ψ

・・・って、そうでなくても、最近、休み前に飲むことが多いですけど(笑)。

買ってきた缶カクテルをいつものワイングラス風のガラスのコップにそそいで、おしゃべりしながら一杯☆

「あ~~、酔ってきたな~~。。」

「そういえば、うめちゃんとこのkikoさん、酔って帰宅したら、吼えられたらしいよ~」

「そうか~。それはせつないな~。どうしたらいいんだろ~~、ほえられたらさ~」

「どうすればいいんだろうね~、かなしいね~~」

ってな具合に、他愛のない話をしつつ、顔が赤くなってきたところで、終了☆

明日、目が覚めたら、大掃除が待っています。。。
というわけで、今日は早めに切り上げます~。

おやすみなさ~~い☆
[PR]
by kopug | 2005-11-22 23:58 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

”酔い”つながり☆

入籍してから、変わったこと―。

その1つに、週末、カクテルやチューハイを飲むようになったことがあります☆

・・と言っても、そりゃあ、節約生活ですから・・・f(^-^;)
毎回、洗濯はお風呂の残り湯でやっている、そんな日々ですから。。。

近所の酒屋さんに行っては、2、3缶ほど買って来て、あと、おつまみもそろえて、ちまちまやっている・・・ま、そんな程度です☆

我々、ほとんど飲めませんからな~~(>_<)
ダンナ氏は、20代前半の頃は、まあまあ飲めた方だったらしいのですが、ある日突然、飲めなくなったようです。

なんででしょ?
私としては、そこになにやら”事件”の香りを感じないわけではありませんが、まあ、それはまた、おいおい聞いていくとして。

明後日の勤労感謝の日♪
正確に言うと、その前の晩、またまたアルコールごっこをしよっかな~~と思っています。

ビバ、お酒(´∀`)

でも、量には気をつけないといけませんな~~。
飲んでも飲まれるな、ですから☆
肝臓と相談して、適度にたしなみ、楽しみたいもんです、ハイ☆

・・・そう、酔うといえば。

我が家のタロウくん、最近、ちょびっと車酔いをするみたいです。←そ、そっちの”酔い”!?

昔―。
彼が来てから、数年間は、私も一緒に暮らしていたのですが、その頃は、みんなと一緒に車に乗るのが大好き☆
”酔い”の酔の字も感じさせない、とっても元気な仔パグちゃんでした。

そう、特に、宮崎県は高岡町の彼の実家から、タロウを迎えた、その道中なんて・・・。

抱っこしていた私の手をすり抜け、ひらりと座席を飛び降り、ほふく前進して、助手席の下を通過!

「ヽ(´―`)ノ」

気付けば、運転席の母の足元に、顔を出していました。

その得意げな顔といったら・・もぉ・・・。

『ぼく、やりとげたよ! すごいでしょう!』

といわんばかりに、お目目をキラキラさせていました。

けれど、せっかくの達成感もつかの間―。
・・・その後、すぐに、後部座席に帰されたのは、言うまでもありませんf(^-^;)

いや~~、あの頃は可愛かった。。。
本当に小さくて、簡単にひょいっと持ち上げられる・・とにかく、華奢なパグちんでした。

今でも、母は、あのときのことを振り返って、こう言います。

「思っていたよりも、ずいぶん小さかったから・・・。こんな子、ちゃんと育てられるのかしらって、すごく不安だったわf(^-^;)」

だから、ぐんぐん大きくなって、1年にもならないうちに、立派な大人パグになったときは、本当に嬉しかったようです。

「これくらいの大きさが、安心するわ☆」

って。

今は、そう喜んでいたよりも、ずいぶん、横に大きくなりましたけど・・・いい思い出です。

ああ・・・、本当に小さい子でした・・・。
今とは、大違いだけれど・・・(^_-)


・・・・・・?
・・・・・あれ、何の話でしたっけ??


あ、そうそう!
タロウ、最近、車酔いするみたいなんです!

たぶん、私が進学で家を出てからになると思うんですが。。。
抜け毛がひどいというのと、車の移動にコレがいいと言うので、キャリーボックスを購入したんです。

あの、飛行機に乗るときに(何もソレ限定ではありませんが)、わんちゃんが乗ってる、アレですね。
あのボックスにタロウを入れて、後部座席に乗せて、運ぶことにしたのです。

・・・でも。
あれ、結構、揺れるんですよね。。。

それで、タロウは車酔いするようになりました(T-T)
けれど、ペットショップに行く機会の少ない、我が両親。
特に、これといった対策をこうじることのないまま、タロウとのお出かけは、自然と少なくなってしまいました・・・。

これに対し、我が両親は、豪快にも、

「ま、いっか('∇')」

って、感じで、特に対策を打つ気配なし。

たまに乗れば、かる~~く酔ったりして、ヨタヨタ・・・。 ←あ、シャレ!?

けれど、本人はそんなに気にもとめていないらしく、意外とケロッとしているご様子。
特に車嫌いになったというわけでもないらしく、御用のあるときは、フツ~~に乗車なさいます。

車酔い=車嫌いにはならないんですね~~、ホント。。。

そういえば、今年はじめの引越しのとき。
お手伝いで帰省した弟(車付き)が、バックしようとひょいっとミラーを覗き込んだとき。

「!!!」

特に慌てることもなく、ごくごくフツーに、車の後ろを横断するタロウの姿が目に入りました。

普通にエンジン入って、動いているのに!
というか、きみ、わんこなのに!

素知らぬフリして、トコトコッと横断しているのです!!

「あぶねっ!」

大慌てで車を止めた弟は、久々の我が家に戻って、”ただいま”なんかじゃなく・・、叫びました。

「何、タロウを野放しにしてるの! もう少しでひくところだっただろ!!」

いきなりの怒声・・・。
そして、その足元にからみついて、シッポ振っているタロウ。

うぅ~~ん、酔う=車が苦手=嫌いというわけではないようですな~~~。。。
↑というか、タロウくんを守ってあげてよ(T-T)

ああ、でも、たまには、お出かけしてあげたいな~~。
世の中には、タロウの知らない世界もいっぱい、いっぱいあるんです。

そう、近所の山以外にも・・・(-_-;)

けれど、私がいなくなり、やがて弟もいなくなり。。。
今では、両親+タロウの生活ですから・・、もし、私がいろいろとグッズを買って、おでかけできるようにしたとしても、肝心なお出かけを、言うほどしないかも・・・。

あと、昔と違って、ずいぶん息切れしやすくなったし、すぐに道にへたりこむようになったし。。。

そんなこんなで、本日も☆
昔、バーベキューした小さな庭で、マイペースに場所移動☆

そして、そんな様子を、逐一、報告されながら、

『こうやって日向ぼっこしながら、タロウもマイペースに、”おじいさんの階段”を上がっていくんだな~(●´―`●)』

と、しみじみした今日この頃でした。

タロウ~~~、会いたいよぉ~~~ヽ(;´д`)ノ
[PR]
by kopug | 2005-11-21 23:59 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)