京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

宮崎にある我が実家にて、11年半前から暮らしているタロウくん☆

彼は、普段から、母が肉を焼けば、

「ヽ(;´Д`)ノ」

高く澄んだ声でおねだりをし。。。

また、父がほねっこを手に取れば、

「('∇')」

これまた、高く澄んだ声でおねだりをします☆

だって、パグなんですもの。
食べることがだ~~い好きなんです♪

・・・と、一見、食べることばかりなパグ犬、タロウくんですが。。。

時々、家族のカウンセラーになることがあります。
それは、たとえば数年前―。

大事な試験に落っこちて、落ち込んだこぱぐ弟。

「絶対、受かってると思ったのにぃ~~~ヽ(;´Д`)ノ」

おそらく、それまでの人生において、かつてないほどの落ち込みぶりだったこぱぐ弟。
たまたま家人がいなかったため、自然と足は居間に向かい。。。

「(⊃д⊂)」

外はお日様サンサン。
けれど、気分はどんより。

そんな彼が、ふと、気がつくと。。。

「ふがふがふが(TдT)」

いつのまに、帰ってきたのか。
外でひなたぼっこしていたタロウくんが、帰ってきて、悲しみを共にしていてくれたのでした。

後に、こぱぐ弟は言いました。

「あのとき、タロウのあの目に救われた・・・」

と―。

タロウくん、おバカじゃないんです♪
しっかり役に立っているではありませんか~~☆

そして、母はというと・・・言わずもがな。

「はい、タロウ。お昼寝するよ~~Ψ(`∇´)Ψ」

「ふが~~Ψ(`∇´)Ψ」

言葉が理解できたのか、縁側からすぐさまケージに入るタロウくん。
母とのの~~んびりした午後が始まります。

ほら、タロウくん、ここでもしっかり役に立っています。

・・・で、父はというと。

「・・・はぁ(;´д⊂)」

私からの電話を切って、ケージの前に座ります。
そして、ぽつりと話し始めました。

「・・なあ、タロウ。お姉ちゃん、お嫁に行っちゃったよ・・・(TдT)」

「ふがふが(;´д⊂)」

なぜだかわからないけれど、なんだか悲しくなってきたタロウくん。
じぃっと父を見上げます。

「お姉ちゃん、いつまで日本にいてくれるんだろうなあ? 寂しいね・・・(TдT)」

「ふがふが(;´д⊂)」

こんなやりとりを聞きつけ、洗い物をやめて、キッチンから振り返った母。
父のとっても寂しそうな背中を見て、こう思ったのだそうです。

『男親って、寂しがりだわね~~Ψ(`∇´)Ψ』

母は強し、
父は寂し、
そして、タロウは・・・強くて寂しがりやさんなのでした☆

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-10-31 23:30 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)
どうも~♪

最近、携帯の調子が悪くて、周囲に、

「メールの返事、来ないんですけどε=(~Д~;)」

と言われているこぱぐでございます☆

サーバーが悪いのか、携帯本体が悪いのか。。。
原因がわからないし、とりあえず、もうしばらく様子を見ることにしました。

ああ、ここ数日、メールをくれている方々、ごめんなさいm(__)m
もうしばらく、しばらく、お待ちくださいませ。

ああ、見捨てないでぇ~~(T-T)

・・・あ、携帯といえば。

この、ちょびっと調子が悪い疑惑をかけられている、我が携帯くん。
携帯にしては、カメラが300万画素という、なかなか便利な機能を持っています。

そう、300万画素。。。
携帯にしては、まーまーすごいんです♪

・・それ以外の部分が、ちょっと使いづらかったりしましたが・・ε=(~Д~;)
まあ、慣れちゃえば、問題なしということで。。。

とにかく、なかなか気に入っていたりします☆

だって、機種変更の当時―。
まだ、私の手には、デジカメなるものがありませんで。。。

”携帯に、ちょっと良さげなカメラがついている”となれば、それはもー、小躍りしたものでした。

もちろん、理由は言うまでもありません。
だって、だって、だって~~☆

携帯屋さんのカウンター前で、おじさんの説明を聞きながら、頭の中はこのセリフがグルグル回っていました。

『これで、キレイなタロウの写真が撮れる~~Ψ(`∇´)Ψ』

あとになって、よくよく考えてみれば、タロウは宮崎在住。
1年に数回しか帰らないという、遠く離れた宮崎で、タロウは犬生を謳歌しているんです。

だから、まあ、そんなに写真をとりまくれるというわけではないんですけどね~~・・。

しかし、興奮しまくっていた私が、そんなことに気付くはずもなく。。。

ドキドキ感のおさまり始めた夜に、はっとしちゃったりしたのでした。

「タロウ・・・宮崎じゃん・・・(-_-;)」

でもでも、いいんです、これで♪
タロウは老パグですから、私がたくさ~~ん写真を残しておいてあげなくてはなりません。

うちの両親は、いつも彼と一緒だから、その必要性をあまり理解していないんですもの。
これは、私の使命なんです~~Ψ(`∇´)Ψ


・・そして、1ヵ月後―。

「タロウ、撮るよ~~Ψ(`∇´)Ψ」

説明書を閉じて、準備OK☆

引越しの手伝いに帰省したはずなのに、なぜか、そこからこっそり抜け出した私は―。

「(=´∇`=)」

あくせくする人々を尻目に、VIP待遇でのんびり日向ぼっこしているタロウのそばへと向かいました。

「タロウ~~♪」

「(=´∇`=)ノシ ←しっぽ、ふってます」

久々にかまってもらえて嬉しいのか、目を細めるタロウくん。
すかさず、私は携帯をかまえました。

「さ、タロウ。撮るよ~~Ψ(`∇´)Ψ」

と、言った瞬間。

それは起こりました!

あくびです!
ふわ~~っと大きなお口を開けて、かわい~~く大あくびしてくれたのです!

「わわ、あくびだ!」

我が家にいくつかある、タロウの写真。
その中のどれにも、”あくびタロウ”の姿を写したものはありません。

タロウ、当時10歳9ヶ月―。
このなが~~い人生において、これは・・そう、大快挙なのです!

・・しかし、もう、すっかり舞い上がっていた私はというと。

「わ、わ、わ、タロウ、口、止めて! 閉めないで!」

やや、焦りながらも、慌ててパシャリ☆

・・で、出来上がった写真はというと、それはも~~、人様にお見せするのも恥ずかしいくらいの、”ブレまくったおばけ状態”になってしまったのでした。

これがキッカケというわけではないのですが、その5ヵ月後にデジカメを買った私はというと。。。

「あれはヤバかったよな~~(;´д⊂)」

と回想しつつ、デジカメ購入の機会を作ってくださった、宮崎鹿児島わんこ軍団さん(オフ会してくださったんです☆)に足を向けて眠れないなーと、一人、うなづくのでした。。。

教訓・アマチュア(携帯)はプロ(デジカメ)には勝てない
[PR]
by kopug | 2005-10-30 23:29 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)

のんびりな夜。。。

約10年ぶりに、お絵かきしてみました。

タイトルは、”勇者”です。
ご堪能あれ~~Ψ(`∇´)Ψ

原寸:
d0018475_3174548.gif


拡大:
d0018475_39119.gif


原寸:
d0018475_318090.gif


拡大:
d0018475_391471.gif




いや~~、お絵かきって難しい・・・ヽ(;´Д`)ノ

ちなみに、「ぜひ載せて」と言うダンナの”勇者”は、こんなんです。

原寸:
d0018475_3182857.gif


拡大:
d0018475_3131290.jpg


原寸:
d0018475_3184513.gif


拡大:
d0018475_3162932.jpg


パソコンって難しいですな~~ほんと・・・(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2005-10-29 23:59
どうも~~☆

日増しに寒くなってきて、”パグ出没率”が下がるのではないかと危惧する今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか~~?

最近、嫁になったばかりのこぱぐでございます☆ ←慣れない~~ヽ(;´Д`)ノ

いや~~、なんか、実感が沸きませんでのぉ・・・。
前々から聞いていたように、特に、何度も役所に通ったりすることもなく、ちゃちゃっと書類を出して終わりだったというのもあるのですが。。。

・・・なんなんでしょう、この宙ぶらりんな状態は・・・?
なぞです。

・・・と、嫁話はさておき。

秋が深まってきましたね~。
こちら、京都は、まだそれほど”紅葉”って感じでもないのですが。
でもでも、季節の変わり目ですから、なんとな~~く浮かれたりします。

冬になったらなったで、
「さぶっヽ(;´Д`)ノ」
とか、言いまくるはずなんですが・・・まあ、そのへんは帰省しますから、たぶん、1ヶ月くらいはマシなはずです。

さ~、宮崎に帰っても、自動車免許、頑張るぞっ☆

そう、秋といえば、食欲の秋―。
我が実家の老イドル、タロウくんですが。。。

11歳4ヶ月の彼は、今でもパグらしく食欲旺盛。
ホームセンターのナ○コで買ってもらった、大好きなササミも含めて、肉類はなんでも食べます。

・・・で、それだけ生きてくると、おねだりもそうですが、もらう時の喜びようも慣れたもので。

「タロウ、ササミだよ~Ψ(`∇´)Ψ」

と、母が言えば、

「Ψ(`∇´)Ψ」

ケージの中で、ルンルンとステップを踏みます。
そりゃあもう、熱く・・激しく・・まるで、カルメンのように∑(゜△゜;)

そんなふうに、全身全霊でもって喜ばれてしまうと・・・。

あげる側としてみれば、そこまで喜んでくれると、そりゃーもお、可愛くて仕方がなくなるわけでして。。。

先日の昼間、母はついつい、おやつをあげすぎてしまいました(;´д⊂)

たくさん食べて、うれしそうに眠るタロウ。
”食っちゃ寝”という言葉をおそらく知らないであろう彼を見守りながら、母は思いました。

『ダメだわ。これじゃあ、タロウが太ってしまう・・・』

いや、お母さん、もともと太っているんですけどね(;´д⊂)
どうやら、毎日毎日、10Kg越えのパグを見て、スリムなしゃれパグと出会う機会をなくしていると、知らず知らずのうちに、タロウくんの体が美化されてしまうようなのです。

・・・そう、約10年前の私がそうであったように・・・(;´д⊂)

話は戻って、タロウの小太りを案じた母は、その日の夕方―。

食後のササミ係である父に、こう言いました。

「お父さん。タロウ、今日はおやつを食べすぎたから、食後のササミジャーキーは2本でいいよ」

2本。
いつもより、1本少ない2本。。
それが、母の妥協点でした。

「へ~、2本か・・・」

風呂上りの父は、おでこをタオルで拭きつつ、タロウを見下ろします。
そして、その腹肉を見て何を思ったか、しばしの後、こくりとうなづきました。

「わかった。2本だね」

そして、タロウの食事の時間です。。。

「Ψ(`∇´)Ψ」

食器片手に、ケージに近づいてくる母を迎える、踊り手・タロウ。

いつものように、扉を少し開けてもらって、ちょこっとだけ家の中に入り、母を見上げます。

「はい、ご飯~♪」

手のひらにすくってもらったフードをモグモグモグ・・・。
いつものように、2種類のフードの中から、器用に嫌いなフードだけを頬にためこみ。。。
そして、こぼしていきます。

「こら、ダメでしょ、タロウ!」

怒られて、ちょびっとイヤイヤしつつも、食事して。。。

フード完食♪

さあ、次は父のササミの時間です。

あつ~~いまなざしが、近づいてくる父を貫いています。

「Ψ(`∇´)Ψ」

「はい、タロウ」

と、1本目。

「Ψ(`∇´)Ψ」

さっきのフードイヤイヤポーズはどこへやら。
即座に奪って、両手に挟んで食べ始めます。

その間、2分少々。

モグモグしながら、タロウは顔を上げました。

「Ψ(`∇´)Ψ」

「はい、タロウ」

と、2本目。

「Ψ(`∇´)Ψ」

これまた、ご機嫌で奪い取り、モグモグモグ・・・。

はい、完食!

と、タロウが顔を上げました。
すると!

「∑(゜△゜;)」

父がいません。

いや、正確には、すぐそばにいるんですけど、こっちを見ていません。
テレビを見て、笑っているんです。

『おかしい』

凍りつくタロウは、明らかにそんな顔をしていました。

そう、おかしい。
おかしいんです。
1本、2本・・・うん、間違いない。
今日は2本しかもらっていません。

残り、1本、足りません。

「ヽ(;´Д`)ノ」

始まりました。
タロウお得意の、澄んだ高い声が。。。

だって、パグですもの。
ほしいんですもの。

昼のササミは別腹。
・・というか、まったく記憶にございませんという顔をして、タロウくん、訴え始めました。

その姿を見て、父はキッチンにて洗い物中の母に声をかけます。

「お母さん~。タロウ、ジャーキー欲しいってよ?」

「え~~っ。でも、昼間、2本も食べたのよ? だからって別に運動しているわけでもないし・・・」

「でも・・・」

そんなやりとりの中でも、タロウの声は止まりません。

だって、1本足りないんですもの。
パグを馬鹿にしちゃいけません。
ちゃんと数を数えているんです!

らんらん光るお目目には、”あと1本”という文字が浮かんでいます。

澄んだ・・・澄んだ高い声。

それが、どれほど続いたのか。。。
あきらめたのは、父母でした。

「はい・・タロウ・・」

ササミ入りのタッパーを開けた瞬間のタロウといったら・・・。

「Ψ(`∇´)Ψ」

さっきまでの切実さは、どこへやら。
満面の笑みを浮かべて、ササミを完食し、すやすやと眠りについたのでした。

教訓・パグに別腹は通じない
[PR]
by kopug | 2005-10-28 23:42 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)
入籍する前より。。。

急にオシャレに目覚めた私。

それまでは、1000円のシャツを買うのも大事件。
ライトオンで買った、可愛い像のプリントされた黒Tシャツを、ところどころが白くなるまで着ていた、そんな私が! ←同僚に止められて、ようやくやめた(-_-;)。。。

ついに、ついに、オシャレに目覚めたんです~~Ψ(`∇´)Ψ

齢20ン歳にしての、この奇跡。

当時、(仮)だったこぱぐダンナ氏に、

「こぱぐさんの歩き方って、ペンギンみたいだよね・・・」

と言われても、

「あ、そう~~ヽ(´―`)ノ」

と、”柳に風”状態だった私が!
ここ2ヶ月、ファッション雑誌を買い求め、必死で研究を始めるようになりました~~☆

すご~~い、すごいぞ、私!

・・というわけで、ここしばらくの私は、ファッション勉強家(初心者)。
比較的、オシャレさんが多い、我が職場の女性陣に、ちょこちょこ聞いて回るようになりました。

「ねえねえ、Aさん?」

「なに、どうしたの、こぱぐさん」

突然話しかけられて、やや、びっくり気味の彼女に、私は大真面目で尋ねます。

「ほら、Aさんって、シャレ子やん?」

「あ、ありがとうヽ(;´д`)ノ」

「服って、やっぱり、高いところで買ってるん?」

「あ~~、ピンキリかな。高いところもあるし、安いところもあるよ」

「へえ~~。そうなんだ~~(*'-')」

心の中に、しっかりとメモる私。
その姿を見て。
それまでは、自他ともに認める、”そっけないファッション”だった・・・・・そんな私を知る彼女は、にや~~っと笑って、尋ねます。

「何、目覚めたん?」

「うん~~。目覚めた(=´∇`=)」

「そっか~~(=´∇`=)」

そして、流行りについて、ぼちぼちっとレクチャーされて。。。

時と所変わって、別の同僚さんへ。

「ねえねえ、靴下ってさ、すぐにダメになったりしない?」

ぴしっとした、けれど、さほど新めとも思えない、そんな靴下を履いていたのはBさん。

おかしいです。
私の靴下は、数回、履いたら、すぐにゴムがびろ~~んと伸びて、ゆるゆるになってしまうのに。
彼女の靴下は、どうやら、そうではないみたい。

で、善は急げとばかりに、さっそく聞いてみたのです。

「私のって、すぐにダメになっちゃうんだけど・・・」

人の靴下を指差して、大真面目に尋ねる私に、彼女は首を振ります。

「ううん、長持ちするよ~」

「え、長持ちするの!?」

驚く私に、彼女はさらにビビりつつも、答えてくれます。

「・・ま、洗濯ネットに入れ忘れたりしたら、ダメになりやすいけれど・・・」

と、そこで、こぱぐ驚愕!

「え、ネットに入れるの!?」

そうか!
そうだったんだ!

おそらくきっと、同じような売り場で買われた靴下。
けれど、その後、ネットに入れられなかった私の靴下は、割合、早いこと、

『ひどいよ~~痛いよ~~! サヨ~~ナラ~~(T-T)』

状態で、

対して、Bさんの靴下はというと、

『今日も優しく洗ってくれてありがとう! また履いてね~~Ψ(`∇´)Ψ』

という状態。

そうか、そこに秘密はあったんですね!

こぱぐ、一人で感動中。。。

そこへやってきたCさんに、

「なぁにぃ~~、ネットに入れてなかったの~~(´∀`)」

と、からかわれたので、慌てて否定します。

「いや、知ってたよ、そんなこと! 常識じゃん!!」

いやぁ~~、心臓バクバクでしたよぉ、もお(;´д⊂) ←というか、バレバレf(^-^;)

『シャレ子への道は遠い・・・』

そう痛感する、こぱぐなのでした。

その頭上に、町を闊歩する、我が家のシャレパグちゃんと、美化150%の私の姿が浮かんでいたのは、言うまでもありません(*'-')

がんばるぞ~~、お~~Ψ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2005-10-27 23:48 | こぱぐの日常(*'-')
昔―。
私が、小学生か中学生だった頃。

社会科で、民法だか何かを教わる、ということで、先生が婚姻届を持ってこられたことがありました。

「は~い、これが婚姻届ですよ~~ヽ(´―`)ノ」

イチバン前の席の子に渡したそれが、どんどん後ろの子へと回されて・・そして私の番。
意外に薄っぺらい紙は、触ると、すぐに破れてしまいそうで、慌てて次へ回したのを覚えています。

『これを書くときは・・きっと・・・、私には夢のような出来事が待っているに違いない』

そう思いながら、ふと、頭に描くのは、まだ見ぬダンナさんと一緒に婚姻届を出しに行く私。

なんだか、すっごく大人びていて、 ←大人だから

なんだか、すっごくキレイになった私は、  ←夢見てます・・・(T-T)

なんだか、とっても恥ずかしそうに、二人して、提出するわけなのです。


そう、すべては霞がかっていて、とっても美しい風景なんだと、本気で想像しては、一人、照れている・・・そんな私だったんです。


で、十数年後の昨日はというと。


何人かのお役所の人に、お祝いの言葉をかけられる私は、すっごく照れてしまい・・・。

「ありがと~ございますっ(=´∇`=)」

と、さらにテレテレモードに。

そして、ついでに。。。
携帯なくして、大騒ぎヽ(;´д`)ノ

「わぁ~~、どうしよ~~、幸先悪いぃ~~(T-T)」

ああ、過去の私よ。

・・・これのどこが、大人びていて、キレイなんだか。。。
現実なんて、こんなもんなんだよ・・・(T-T)

その瞬間、小さい頃に描かれた私。
つまり、それはそれは素晴らしくって。
それはそれは、頼もしいほどに、活発に動き回る・・・そんなパーフェクトな人間像は、見事に打ち砕かれたのでした。

あぁ、おっちょこちょいの私につながった、未来の私は、やっぱり、おっちょこちょいなのか。。。
ダンナの言うとおり、私は”ネタ人間”なのか。。。
昨今は、本気で、それに命をかけているふしがあるけれど。

でもでも、一生に一度のことで、カッコよ~~く振舞えなかったというのに、やっぱり、ほんの少し、傷ついている・・そんな私なのでしたヽ(;´д`)ノ

早く、いい思い出になってくれ~~~ヽ(;´д`)ノ ←まだ、悶絶中(笑)
[PR]
by kopug | 2005-10-26 23:58 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

祝・入籍ヽ(´―`)ノ

d0018475_23231831.jpg


・・・と、いうわけで。
昨夜、こぱぐダンナ(仮)との”独身の夜・最後のお食事会”を楽しんだ私は、必要書類をせっせとカバンに押し込めて・・・、

d0018475_23343695.jpg


そして、やってきた区役所で・・ついに!

d0018475_2339463.jpg



入籍いたしました~~~~ヽ(´―`)ノ

いや~~、ここまで来るのは、長うございました・・・ヽ(;´д`)ノ
あぁ、これでパグへの道に、また一歩、近付いたんですね~~(=´∇`=)

やったー、ばんざーいΨ(`∇´)Ψ ←そっちかい!

・・・と、手続きは、すぱっとすむ・・・はずだったんですが!

「け、携帯がないぃ~~~ヽ(;´д`)ノ」

こぱぐ、入籍後、いきなり、やってしまいました!
市民課のカウンターの方や、それ以外のお役所の方々を巻き込んで、大騒ぎの数分間。

『あぁ、携帯をなくすなんて、なんて不幸なの~~(T-T)』

と、嘆く私の横で、見事、(仮)が取れて、こぱぐダンナとなった彼が、嘆いておりました。

「あぁ、携帯をなくすなんて、私の嫁はなんてアホ嫁なんだ・・・(T-T)」

おそらく、人生一度の晴れの日。
・・・なのに、人々を巻き込んで、

「ないよ~~ないよ~~(T-T)」

と言いっぱなしだった私を哀れんだのか、神様はカウンターの上に携帯を置いてくださり(T-T)。
頭ペコペコ、なんとかお役所を脱出することができました。

あぁ~~、びっくりしたなあ、もおヽ(;´д`)ノ

さて。
時刻は午後4時過ぎ。

「ちょっと早めの祝杯を上げようか~(=´∇`=)」

となった我々は、比較的、近所のお好み焼き屋さんへGO♪
お好み焼きを2枚とおかずを一品、それからチューハイを注文♪
さっそくやってきたお好み焼きに、気分はハイテンションです~Ψ(`∇´)Ψ

d0018475_2353020.jpg


そして、かんぱ~~い☆

d0018475_23525599.jpg


有休ばんざい☆
心地よく、ほろ酔い気分です~Ψ(`∇´)Ψ

店を出たあとは、歩いて酔い覚ましをしつつ、町並みをブラブラ~~(=´∇`=)

いや~~、のほほん、のほほん。
いい日です♪

ところが、いい日は続くもので・・・。
のんびり散策する我々の前に、カラフルなセーターを着たパグちゃんが登場しました☆

前に、遭遇して、写真まで撮らせてもらったパグちゃんです!
あぁ、可愛い!
なんて可愛いんでしょう!

もう、すでに酔いはさめていたとはいえ・・・、そこはパグ好きですから♪

「パグちゃんだ~~~Ψ(`∇´)Ψ」

迷わず、近付いていきました。

「Ψ(`∇´)Ψ」

覚えてくれていたのか、私に飛び掛り、即座におなかを見せてくれるパグちゃん♪
今回、リードを引いていた若い女性は初対面で、そんな私に少しびびっておられたのですが、
そこはパグ飼いさん。

「すっごい可愛いですね~~~(=´∇`=)」

と、言った瞬間に、微笑んでくれました。
そして、その背後にいたのは、前にお会いしたおばあさん。

「前にお会いしたわよね~~。ほら、パグバックの♪」

「はいっ、今日もパグバックを持ってます☆」

私の言葉に、見下ろしていたダンナが、カバンをこちらに向けて見せます。

それから、パグちゃんとの少しの歓談を経て。。。

「さよ~~なら~~(=´∇`=)」

お別れをし、ご一行を見送ってから、再び、歩き出しました。

「いや~~、いい日だねぇ。入籍日にパグちゃんに会えるだなんて~~(=´∇`=)」

鼻息荒い私をなだめつつ、二人で向かった喫茶店♪
ちょびっと奮発して、いつもより高めのお茶とケーキを頼んで、ティータイムです♪

d0018475_05832.jpg


のんび~~り、クラシカルな音楽が流れる時間♪
フルーツいっぱいのお茶と美味しいケーキ♪
しかし、話題は先ほどのパグちゃんの話♪
こぱぐ、かな~~り舞い上がっております。

いや~~、イイ(=´∇`=)
なんて縁起のいいんでしょう!!

・・というわけで、それからブラブラっとしてから、帰宅♪
こうして、入籍日は無事、終わりを告げ、こぱぐダンナ(仮)は、(仮)ではなくなったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-10-25 22:47 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

本日、泥酔なり。。。

かな~~りの酔っ払いモードです。

そんなに飲んでないのにな~~ヽ(;´Д`)ノ
どうやら、私の肝臓はさほど強くはできていないようで。。。

ご飯も美味しかったし、雰囲気もいい店だったし・・・。
たのし~~い夜を過ごせました☆

よかった、よかった(*^-^*)

さあ、明日も頑張りますぞ~~Ψ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2005-10-24 23:48 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
「へ? どこに行きたいの??」

”行きたいところがある”と言われて、頭にクエスチョンマークを浮かべていた私。
こぱぐダンナ(仮)さんは、デパートに縁のない人。
別に興味もないと思っていたから、予想もつきません・・・。

で。

(仮)さんは、説明し始めました。

「こぱぐさんが、ブログに書いてたでしょう。あそこ~(*'-')」

「あそこ?」

4月に始まって、ちょこちょこ書いているこのブログ。
頑張って、毎日毎日、増やしているので、題材になったのは、まあまあたくさんあります。

そんな察しの悪い私に、(仮)さんは、ずばり、言いました。

「8階のペットショップ! ブログ読んだり、話聞いてるうちに、行って見たくなったのさヽ(`д´)ノ」

「ああ、そこね!」

というわけで。

エレベーターボタンを押し、比較的早くやってきたエレベーターに乗り、1階貴金属売り場を後にしたのでした。

そして、やってきました。
8階、ペットショップ♪

今回は、前回の失敗から学び、ちゃんと”エレベーターホールのみのフロアー”ではなく、”ペットショップそばに到着するエレベーター”を選択☆

だから、扉が開くと同時に、ペットショップの空間が広がっていました。

そう、扉が開くと同時に、四条のささやかなオアシスが・・・。

だがしかし。

「どこっ、ここ! T島屋じゃないっ!!」

いきなり、(仮)さん、叫びます。
そうか・・・確かにそうですね。
7階までのT島屋しか知らない人には、衝撃かも(´∀`) ←あ、威張ってます(笑)

7階までのT島屋―。
それは、T島屋らしく、オレンジを基調にしたやわらか~~い照明が灯り、その光を受けて、磨かれた壁がキラキラ輝くという・・・。

つまり、デパートらしいデパートって感じの雰囲気を持った、そんなフロアーなのです。

それが・・・8階に上がって、一変!
照明は、わりかし普通の蛍光灯。
特にオレンジ色を帯びてもいない、ふつ~~の白色灯。
そんな空間の中に、T島屋のペットショップはあるのです。

・・・さて、話は戻って。

「ここ、T島屋じゃないよ~~ヽ(;´д`)ノ」

と、しばらく言い続けた(仮)さん。
なんとか、激情もおさまったのか、商品の物色を始めます。

しかし・・そこはやはり、婚約者といえど、別人格でして。。。

「わっ、このオッサンの写真、何!?」

とか、

「わ、この犬種表のパグ、たくましすぎっ!!」

とか。。。
なかなか、新鮮な感想をもらしてくださいました(;´д⊂)

で、私はというと。

「あ、その隣にあるカバン(イタリアかどこかの高級っぽい物)を作った会社の社長さんらしいよ」

とか、

「・・ま、確かにたくましいね~~」

とか。。。
ちょこちょこ、解説とツッコミを挟みながら、店内を歩いていきました。

わんこブースにいた、コーギーの赤ちゃんをこっそり見てみたり、タオルを噛んで、ゴロゴロしているミニチュアダックスの赤ちゃんを眺めてみたり。。。

いや~~、見る人が違うと、これほどまでに注目点が違うもんなんですね~~ヽ(´―`)ノ
やっぱり、新しい家族のことは、一人よりも二人で見に行った方がいいな~~と思うこぱぐなのでした☆

・・え、みなさまへのおみやげ、ですか?
え~~っと~~~・・・え~~っと~~~・・・こんなもんでいかがでしょう?

d0018475_0235839.jpg


わんわんヌーボー・・630円。
わんちゃんのパーティにオススメ、だそうです~~ヽ(´―`)ノ
よっぱらいわんこ・・・見てみたいですね~~ウフフ(*'-') 

・・っと、アルコールは入っていませんよ、念のため☆

 
[PR]
by kopug | 2005-10-23 23:38 | こぱぐの日常(*'-')

独身最後の週末デート☆

本日の天気は、晴れ☆

・・とは全く関係なく、お仕事していた私(;´д⊂)
ようやく終えて、会社を出ると、寒風ぴゅうぴゅうな世界∑(゜△゜;)

朝は、そんなに寒くなかったのに!
いや~~、ちょびっと薄着で来たせいか、メチャクチャあせってしまいましたよぉヽ(;´Д`)ノ

風邪、イヤですからね~~ホントに(TдT)

せっかくの日曜日、風邪コンコン状態で過ごすのだけは、回避したいものです。

・・・というわけで、独身最後の週末。
家にて休日を満喫中だった(仮)さんに、

「独身最後やし、遊ぼーよーΨ(`∇´)Ψ」

と、誘いをかけて、待つこと数十分。
ようやく合流し、四条の町を散策することにしました。

ブラブラっとおデートの巻です☆

まずは、腹が減っては戦ができぬという諺に従って、お食事タイム☆
思い出のオムライス屋さんにて、お食事です♪

「今日、何してた~?」

「うん、あれからずっと、起きてたよ~ヽ(´ー`)ノ」

な~んて、たわいもない会話をしつつ、食事終了。

「次、どこ行く~~?」

と、尋ねられたので、

「T島屋に、お洋服見に行く~~ヽ(´ー`)ノ」

と、返して、たどり着いたのはT島屋。
本当に見るだけだった私は、目的を達成し、ホクホク顔。

そこへ、(仮)さんがぽつりと漏らしました。

「そういや、T島屋といえば、私、行っていないとこがあるんだよな~~(´_ゝ`)」

行ってみたいところ?
デパ地下グルメ大好き、お洋服も見るだけなら大好きという私ならいざ知らず、そういうのにさほど関心のない(仮)さん。
それが、行ってみたいところ・・とおっしゃいますと。。。

・・・明日に続く☆
[PR]
by kopug | 2005-10-22 23:58 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)