京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お昼、キッチンにて―。

今日もせっせと慌てて料理する私の姿がありました☆

「さ~。きちんと食べて、今日も頑張るぞ~~☆」

と、なにげな~く、臭み消しにお酒を入れました。


どぼどぼっ!


思い誤って、想像よりちょっと多めに入ったお酒―。
熱で、一気にぶわ~~っと気化していきます。

「うわ~、酒くさ~ヽ(´―`)ノ」

能天気に料理を続けようとした―そのときでした。


ピピーッピピーッピピーッ!!

室内にけたたましい音が響いたのは((((゜д゜;))))

「え、え??」

狼狽する私をよそに、音に続く機械音声。

「ガスは漏れていませんか?」

で、また。

ピピーッピピーッピピーッ!!

「ガスは漏れていませんか?」

その繰り返し。
びっくりしてコンロを見ると、ガスは消えています。

そして、こころなしか、わずかにちょっと臭い匂いが―!

「たいへんだ~~~!!!」

慌てて、換気すること数分―。
匂いもずいぶんなくなったはずなのに、例の音声は止まりません。

七畳半の我が家に、この音量―。

「う、うるさすぎるぅ~~~。どぉしてぇ~~(;´д⊂)」

慌てて、説明書&保証書を入れたファイルを取り出し、パラパラめくります。
安全過敏の状態にあった私、偶然、窓の外を通りかかった救急車にびっくりして、

「ま、まだ、大丈夫だから!」

などと、叫びつつ、どんどんページをめくり・・そして!


「あ、あった!」

”大阪ガス・ガス漏れ通報専用連絡先”

さっそくプッシュすると、ちょっとのんびりしたおじさんが出てきました。

「はい~、どうされました~?」

「え、えと。。。ガス警報機が鳴り出してしまって・・・。どうしたら止まるんでしょう?」

出勤時間まで、あと35分―。
ハラペコだし、身づくろいはしてないし、もう、大変~~!
こぱぐ、完全に焦るの巻です。

しかし、それに対し、おじさんはとてものんびりしておられて。。

「あ~、本当だ。鳴ってますねぇ~」

との一言―。

『な、鳴ってるって・・・』

こっちはすっごく、やかましいのにぃ~~(;´д⊂)

携帯電話を握り締めたまま、困惑する私に、おじさんは尋ねました。

「どこでガスを使っていたんですか?」

「キッチンです」

「じゃあ、みりんとかお酒とか使いました?」

「あ、はい・・・。お酒を・・・」

「じゃあ、それが気化したんですね~。いっぺんにたくさん気化すると、反応することがあるんですよ」

「はぁ」

そして、さらにおじさんは尋ねました。

「ガスは漏れていませんよね?」

それと、ほとんど同時に。

「ガスはもれていませんか?」

『おじさん、なんか、警報機とかぶってるし~~~(;´д⊂)』

けれど、相手は知らないガス会社の人。
つっこむわけにもいかず、まじめに答えました。

「はい・・・漏れてないと思います」

「じゃあ、大丈夫でしょう。いつか、止まりますよヽ(´―`)ノ」

『い、いつかぁ~~~???』

私は絶句しました。
いつかって・・・いつよ?
私、45分後に仕事に出かけるんですけど??
警報機鳴りっぱなしのまま、

「ガスも漏れてないし、大丈夫~~ヽ(´―`)ノ」

とか言いながら、出かける自信は私にはありません(-_-;)
ましてや、あの爆音量。
ご近所さんに聞かれたら、大騒ぎになるではないですか!!

「いつかって・・・いつくらいですかね??」

焦りまくって、おじさんにすがる私。
すると、おじさんは困ったように苦笑いしました。

「さぁ・・・。いつかと言われても・・・・」

「どうしたらいいんでしょう??」

と、さらに詰め寄るうちに、残り時間は40分に!

どうしよう、どうしよう~~~。
大変だぁ~~!!

困り果てた私に、おじさんはとっておきの策を教えてくれました。

「じゃあ、警報機に向かって、うちわであおいでみてくださいヽ(´―`)ノ」

う、う、うちわΣ(゜д゜|||)!?

ショックを受ける私。
しかし、ぼけっとしてはいられません。

さっそくそばにあった箱のフタをウチワ代わりにして・・・、

あおぐ!
あおぐ!!
あおぐ!!!

「お、おさまりませんけど??」

すると、おじさんは再び、苦笑して。

「そりゃあ~、すぐには無理ですよ。もう少しやってみて、ダメだったら、また、電話ください」

「は、はい」

言われるままに、電話を切って、さらに5分ほどあおいでいましたが、なにせ出勤前の私。。

時間がありません(;´д⊂)

「どうしよう・・・こまったな・・・」

と、困惑する目の前に、飛び込んできたのはコンセント!
警報機のコンセントでした!!

汗だくのまま、私は考えました。

・・・ガスは、漏れていません。
となると、今、警報機は、あまり必要のない存在で、しかもとーーーーーってもやかましい。

そしたら・・・抜いてしまってもいいよね~~、このコンセント♪

というわけで、抜いてしまいました、コンセント☆ ←みなさま、マネしないでくださいね(笑) 
おかげで、私はなんとか職場にすべりこみセーフ!
タクシー使っちゃったけど(まあ、そんなに遠くはないのが幸い)、なんとか無事、1日を送ることができました。

あ~~、びっくりした~~、ホントにもお!!

一人暮らしを始めて、10年近く―。
こういう体験は初めてだったので、ちょっと勉強になりました。
いや~~、人生、日々、勉強ですね、ホント。

でも、もう、当分は聞きたくないです・・・。

ピピーッピピーッピピーッ!!
「ガスは漏れていませんか?」

漏れてないわいヽ(`д´)ノ
[PR]
by kopug | 2005-06-30 23:33 | こぱぐの日常(*'-')
最近、よく言われることがあります。

それは―。

「もうすぐ結婚だね~。今がいいときだね~~ヽ(´―`)ノ」

とか、

「ドキドキするんじゃないですか、8月?(お盆休みに(仮)ママが宮崎にやって来るのです)」

とか、

「独身生活もあと少しですね~~ヽ(´―`)ノ」

とか。。。

質問は、だいたい、みんなそんな感じ。

私が返す答えといえば―。

「でも私~、パグ犬飼うから、そのことで頭がいっぱいなんですよ~~ヽ(´―`)ノ」


相変わらずの”パグマニア”☆
隠すことなく、堂々と話しております。

パグ、ばんざい☆

ま、実際、(仮)ママ宮崎訪問に際して、私はそれほど考えてもなくて、

「ま、ど~にかなるさ~~ヽ(´―`)ノ」

のほほん♪
のほほん♪

宮崎県人気質、丸出しにして楽観視しています。

考えていたって、仕方がありませんもん♪
実際に会って、お話して、そんな感じでしょ~~、きっと☆

(・・・って、この考えで、近い将来、痛い目にあわないことを夢見つつ・・・と願う、弱気な私だったりして。。。)

というわけで、気楽、気楽☆

日中降り続いた雨が止み、自宅へ帰ったとき。

『コラ、出らんかいヽ(`д´)ノ』

ってな勢いで、電話が鳴り始めました。

「?」

と思ったものの、仕事帰りの私は汗びっしょり(>_<)

「ま、い~や。あとで、また電話してくれるでしょ~~(*'-')」

鳴り続ける電話を放って(お母さん、ごめんなさい)、いざオフロへΨ(`∇´)Ψ

そして。。。

予想通り、風呂上りに再びかかってきた電話に出ると・・・、母の怒り声が響いてきました。

「コラーーー!! なんで電話に出ないのよ~~~~!!!!!」

・・あちゃ、やっぱり、怒られちゃったf(^-^;)

「ごめん。お風呂入ってたしさ。どしたの?」

尋ねると、なぜか母、トーンダウン(?_?)

「ま、いいや。お父さんに代わるし、話聞いて」

と、受話器を父に押し付け、さっさとどこかへ行ってしまいました。

「あ、こぱぐ~。お父さんなんだけどさ(*'-')」

電話口に出た父は、ちょっと嬉しそう。
一家の主として、場を仕切っているような、そんな充実感がみなぎっています。

そして、その向こうでは。

「はい、タロウ。ササミジャーキー☆」

「ふが~~~Ψ(`∇´)Ψ」

『・・・そうか、それで、”ま、いいや”なんだ・・・(T-T)←ちょっと傷ついてます』

「お父さんさ~♪」

娘のせつない思いを知る由もなく、父は嬉しそうに話を続けます。

「今日ね、(仮)ママさん&(仮)さんに泊まってもらう宿を見学に行ったんだよ~」

「あ、Aのこと?」

ミュートにしたまま、テレビのチャンネルをぐるぐる変えていると、父が意味ありげに笑いました。

「いやあ~~、あそこはダメだよ。場所が悪い。だから、Bにしたよ。お父さん、ちゃんとパンフレットもらってきたし☆」

「あ、ありがとう・・・」

父のテンションに、ついていけない娘―。
あぁ、どうしてこんなにハイテンションなんだろう??
・・・まあ、喜んでやってくれるのはありがたいことですが。。。

「でね~。お父さん、フロントの人に聞いてみたんだけど、お盆の予約、もう結構、入っているんだって」

お盆といえば、8月半ば。
帰省ラッシュはもう、こんなところまで、進んでいたようですΣ(゜д゜|||)

「そ、そうなんだ・・・」

「だからさ・・・」

そう言う父の後ろで、タロウは澄んだとろけるような声を出して、母におねだりをしています。

「だ~めっ。今日のぶんは、もうおしまい!」

よく頑張りました、我が母!
しかし、パグ犬らしくない、その甘え声はまだまだ、響いています。

そして、受話器を持ったまま、
『タロウ、あまえんぼさ~~ん(=´∇`=)ノシノシ』
とろけている私(汗)。

やっぱり、デブちゃんでもパグは可愛いです~~☆
パグラブ~~~ん(=´∇`=)ノシノシ

・・・と、いつまでもタロウのことに注目をしているのも何なので。。。

「なに、お父さん?」

先をうながすと、父は言いました。

「だから、早く、(仮)さんとこの予定を聞いておいてくれないか? 泊まるとこがなかったら、大変だから・・・」

「そうよ~。うちは引越ししたばかり(と言っても、4月)だから、泊められないわよ~~!」

タロウの相手をしながら、母が叫んでいます。

『・・・聞こえてるってば、お母さん(-_-;)』

「はいはい、わかりました。(仮)に返事をうながしておくね」

「そうしてくれよ~。お父さん、心配だよ。こぱぐ、のんびりややからな~~(-_-;)」

「大丈夫だってば~、すぐ聞きます!」

「じゃあ、早めに返事くれよ?」

「はいはい。おやすみなさ~い♪」

話が愚痴っぽくなりかけたので、慌てて電話を切って。。。
今度は(仮)に連絡☆

「う~~ん、そうだね~~~。まだ、ハッキリしないんだけど・・・」
・・・ここにも、のんびりやさんが一人(-_-;)
台湾人の(仮)、あれほど言い聞かせたのに、お盆の帰省ラッシュのすさまじさをあまり感じていないようで。。。

「早く決めてよ~~。こっちの信用がなくなるからさ・・・」

「うん~~、わかった。明日、職場で予定を見てみるし~~ヽ(´―`)ノ」

・・・だ、だいじょうぶかな???

お盆の帰省―。
はじめっから、”つまづき気分”がする、今日この頃です・・・。
[PR]
by kopug | 2005-06-29 23:46 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
今日は晴れ時々雨な日でした☆

梅雨だというのに、ちっとも雨に恵まれない京都(>_<)
そして、相変わらずの暑さの我が職場(>_<)

半ば暑さに慣れつつあるな~と思い始めていたところへ、職場の人が出勤してきました。

「あ、こぱぐさん。こないだは、マンゴーありがと~~ヽ(´―`)ノ」

彼女は、先日、宮崎マンゴーをあげた人☆
正確には、”うちの母を通じて購入してくれた人”わけなのですが、それはさておき。

宮崎LOVEの私☆
LOVEの輪が広がってくれれば、言うことはありません(^0^)
喜び隠さず、満面の笑顔でうなづきました。

「あ~。いえいえ、どういたしまして~~ヽ(´―`)ノ」
「ありがと~~。いや、ホントいいね~~ヽ(´―`)ノ」
「おぉ~~、ありがと~~~ヽ(´―`)ノ」

そんなマンゴーやりとりが続いたあと。
話は自然と、彼女がくれた”おすそわけ”へと移っていきました。

先日、届いたマンゴーを引き取りに来た彼女は、それと引き換え(?)に、干物とさくらんぼをくれたのです。

「さくらんぼは今日届いてね~~。干物は、親戚が釣りに行ったらしいから~~」

という、彼女の説明をおぼろげに聞きながら、心に浮かぶのは、

『おぉ~~、物々交換~~~☆』

という文字。

根っからの田舎者な私は、こんなリアルタイムに、食べ物同士の交換がやれるなんて・・とちょっと感動していたのでした。

言ってみれば、ほら、となりの家から醤油を借りるような、そんな感じです。←本当??

・・・で。
さっそく頂きました、干物さん&さくらんぼ☆

私は進学で京都に来るまでは、さくらんぼといえば、缶詰に入っているぷよぷよしたアレで、噛めばあま~~いシロップがじわっと出てくる―そういうものだと思っていました。

『さくらんぼはシロップの味・・・(=´∇`=)』

ところがどっこい!
こちらでよくよく見てみると、さくらんぼは国産モノのほかに、アメリカンだの何だのと、いろんなものがあ~るじゃありませんか!

しかも、噛んだら、厚い皮がプリッと裂けて、独特の甘みがじわ~っと広がっていきます。

『さ、さくらんぼって・・・・シロップ味じゃなかったんだ・・・((((゜д゜;))))』

愕然とした私。
すべては、田舎者であり、節約家(だと信じたい)の母の差し金でした。

あぁ、なんてこの世は広い・・・。

それからというもの―。
さくらんぼの季節になると、私はショッピングカートにそれを積み、通りかかった缶詰コーナーで、
『勝った・・・もぉ、騙されないからね・・・ヽ(`д´)ノ』

ひそかに、復讐したつもりになっていたのでした。
それはひそかに。。。

・・・というわけで、今年二番のさくらんぼになった、おすそわけ☆
さっそく、ちゃちゃっと頂きました~☆

で、干物はというと。。。

私は、宮崎生まれの宮崎育ちヽ(´―`)ノ
宮崎といえば、よく宮城と間違えられるけれど、太平洋に面したのんび~りした温かい土地です。
そんな町で育った私は、父が魚好きということもあって、お魚好きに~☆

毎晩の夕餉にお刺身がないと、不機嫌になる父のそばで、ブリとかマグロとかカツオとか、いろんなものを食べて育ちました~。

けど。。。

悲しいかな、京都には海はありません(T-T)
北の果て、舞鶴にはありますが、私が住む京都市内はハッキリ言って、そこから遠い。。。

となると、どうしても、お刺身の鮮度は落ちてしまいますし、高くなってしまいます。

ああ、お刺身さん~~~(T-T)
安月給のOLには、高嶺の花です~~(T-T)

・・・というわけで、久々のお魚GET☆

『あんまり久しぶりすぎて、焼き具合忘れちゃったわ~~ヽ(´―`)ノ』

などと思いつつも、ちょびっとコゲたお魚を食べて、すっごく幸せになりました。

あ~~、いいですね~~☆
食べ物は人のココロを幸せにします~~。
いや~~、ありがとう~~Eちゃん☆

明日からも、お料理&お仕事&ダイエットがんばろ~~っと☆
[PR]
by kopug | 2005-06-28 23:48 | こぱぐの日常(*'-')
結婚を決めた私たち☆

仕事以外はほとんどと言っていいほど、メールしたり、電話したり・・・☆
そりゃー、こまめに連絡を取り合っています。
それはもお(^_-)

恋愛状態の1つの成熟期を迎えている今ならではの、この状態f(^-^;)
「依存している」
と言われれば、それまでなのかもしれませんが、それでもなんだかんだ言いつつ、よく話しています。

で、あるとき、ふっと気がつきました。

『・・・・あ。最近、あんまし、本読んでないな・・・』


仕事帰り―。
ふと、通りかかった本屋さん―。
そこで初めて、最近、読書数が減っているのに気がつきました。

読書好きな私。
どれくらい好きかというと・・・こんな感じです。
バスの中でも☆、
電車の中でも☆、
お風呂の中でも。。。。。読書、しています♪

ジャンル、作家は問わず。
1ヶ月に読む本が、できるだけカラーがかぶらないように選んでは、ぼちぼち読んでいっていました。

いや~~、おもろいですね~~。本って☆

子どもの時みたく、特に名作を読もうとか、型にはまった選び方をしていないぶん、ちょっと気楽です。

いや~~、大人っていいな~~~ヽ(´―`)ノ

・・・というわけで、私の趣味は読書です。

さて、時を同じくして、(仮)が言いました。

「最近、なんか、ゲームしてないなぁ~~(>_<)」

ゲーム好きな(仮)。
どのくらい好きかというと・・・こんな感じです。
バスの中でも☆
電車の中でも☆
お風呂の中でも。。。。。攻略本を読んでいます。
私と同じく、相手のいない時間は、いつもゲーム☆

ジャンル、製作者は厳選して。
1ヶ月やり続けるゲームが、できるだけカラーがマニアックおもしろいものであるようにと選び、ぼちぼち遊んでいます。

「いや~~、おもろいね~~。ゲームって☆」

子どもの時みたく、特に大作をやろうとか、型にはまった安易な選び方をしていないぶん、ちょっと気楽なようです。

「いや~~、大人っていいな~~~ヽ(´―`)ノ」

・・・というわけで、(仮)の趣味はゲームです。


さて、最近の二人の過ごし方はいうと―。

私は読書の数を減らし―。
(仮)はゲームの時間を減らす―。

そういう犠牲のもとに成り立った時間を、それぞれとの交流のために使っています。

1日は24時間しかありませんから。。。
働く時間は減らすわけにはいかないし、ご飯も食べなくちゃいけません。

ああ、それと、寝なくちゃいけません(T-T)


削れていく、それぞれの”プライベートタイム”―。
楽しいだけに、なかなか言い出しづらい私たち。。。

そして、その均衡が崩れたのは―(仮)の発言からでした。

「あのさあ~。中古ゲーム店のポイントカード、有効期限まであとちょっとなんだけど・・・」

ポイントカード―。
それは、(仮)がそれまでせっせと通い、その結果、およそ3000円の無料チケットに化けたカードなのです。

「あ、ポイントたまったんだ・・」

と、答える私は、どことなくボケッとしていて。。。


ゲームは嫌いじゃないけど、かと言って、1週間ぶっ続けでやれるかと問われれば、答えは『NO』。

その程度の”好き”なものだから、必死にはならないけど・・・。
でも、『有効期限まであとちょっと』、なんか、そう言われると。。

「無料になるなら、・・・もったいないしね~。何買うの?」

「う~~ん・・・。こぱぐさんが好きなのでいいよ」

「え、私が?」

「その代わり、そろそろ、何か、ゲーム買おうと思うんだ・・・。欲しいゲームがもうすぐ出るから」

「欲しいゲーム―・・か」

ぽつりとつぶやく私は、ふと、それまでなんとなく飲み込んでいた読書意欲を思い出し、そしてゲーム意欲に燃える(仮)を見上げました。

『趣味って、やっぱり、ガマンしすぎると良くないよね・・・・』

これから生活をともにする私たち。
どのような形態で、時間は回っていくのか―・・・。

微妙に謎だな~とおもしろく感じた、ひとときでした。。。
[PR]
by kopug | 2005-06-27 23:44 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
京都に住んで、約10年―。

大学を出て、そのまんまこっちで就職して…。
そしてそのまんま、こっちで結婚する予定の私は、今のところ…、

独身OL生活とはサヨナラする予定です。

そう、サヨナラ、独身生活ヽ(´ー`)ノ。。。

でも、そうなってみると、いろいろ考えてしまうのが人間で。

マリッジブルーとは少し違うけれど、亡くなる前の走馬灯(オイオイ)ともちょっと違
うけれど、これまでの独身時代、何か忘れていたことはないかなって思ったりしてしま
うわけなのです。

スポーツジムに通いました。
料理教室にも通いました。
エレクトーン教室にも通いました。

別にそれらは、未来のダンナのためだとか、子供のためだとか、”誰か”のためではな
く、”自分の生活のスパイス”としてやっていたので、それなりに楽しかったし…。
新しいことを覚えていくということが、とても楽しかったりしたわけで。

いわゆる、標準的なOLさんとして、私なりにいろいろやってきたな~ってのが正直な
感想です。

…そう、いろいろやってきたんです~。

想像とは、ちょっと違っていたけれど。。。

昔―。
宮崎の片田舎で、木登りしたり、川遊びしたり。
そんな幼少期を送っていた頃、私は未来の自分をこう、空想していました。

真っ赤なハイヒールはいて~~ヽ(´ー`)ノ
カッコいいスーツ着て~~~~ヽ(´ー`)ノ
街を闊歩する~~~~~~~~ヽ(´ー`)ノ

でも、現実は。。。

腰が痛くなるから、スニーカーはいて~~(;´д⊂)
洗濯が便利だから、ユニ○ロの服を着て~(;´д⊂)
万歩計を付けて、街を競歩する~~~~~(;´д⊂)

なんか…なんか、違います。
違うんです、想像と!!

ああ、現実って残酷。。。

でもまあ、それでも今の生活は嫌いじゃないですけどね~★
けど、独身のうちに、何かを…何かを達成させたい♪

そこで、先日、街角でもらったクーポンマガジン★
飲み屋さんや食べ物やさんから、美容院まで。
たくさんのジャンルのお店が並ぶそれに目を通しながら、ふと、(仮)に
尋ねました。

「ね、ね、私たちの行き付けの店って、どこなんだろ?」

行き付けの店。
これも同じく、子供の頃、憧れた場所の一つでした。

のれんをくぐると、
「いらっしゃい~~。おっ、こぱぐちゃんじゃないか~~」
とか、オヤジさんに行って貰い、
「また、ここの料理が食べたくなったの~~」
とか、微笑んでみせます。 ←美化150%の私

そうそう、こんな感じ★
これが、行き付けの店なのです~~Ψ(`∇´)Ψ 

…なんて、想像に瞳をウルウルさせる私の前で―、(仮)はしばらくの間考えて、
こう言いました。

「えっと…Aかな?」

A…?
さっそく、頭の中の辞書をフル活動!

A…って…Aって・・・Aって・・・・あ(;´д⊂)

思い当たった直後、私は叫んでいました。

「ファミレスじゃん!!!!!」

愕然。。。
(仮)は、私の驚きように、これまた驚いて、続けます。

「だ、だって…、週3回行ったこともあるし…立派な”行きつけ”だよ??」

”行きつけ”―。
確かにそうかもしれません。
チューハイをちょろっと飲むだけで、アルコールをたしなまない我ら。
そんな我らにとって、ファミレスはとても居心地のいいところであり、ドリンクバーなんてすれば、もう、数時間でもいる・・・そんなオアシスでした。

でも、でもですよ!?

20ン才。

いい年したOLが…その行きつけが、どんなオシャレなバーでもなく、老若男女が集う、無差別の空間―ファミリーレストランだなんて!!!

がびょーーーん★
ショックです~~~。

独身時代もあと少し。。。
ちょっとでも、オシャレな行き着けを探してみるか・・・そう思うこぱぐなのでした
[PR]
by kopug | 2005-06-26 23:54 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
おひさまギンギラ土曜日☆

今日もぼちぼちっとお仕事して、ちょっと一休み―。
お昼を買いに、さっさと出かけることにしました。

まずは行きつけのおかずやさんでご飯を買って―それから、そばのコンビニへデザートを買いに(=´∇`=)ノシ

冷えたマンゴーヨーグルトを手に、職場まで戻ってきました☆

「さ~~、さっさと戻って、今日も食べるぞ~~♪」

ここ数週間食べている、この商品☆
お財布とカラダの減量を目指している私にとって、瓶入りヨーグルトを134円出して買うのは、そんなに経済的とは言えませんが・・・、何せ、この商品は・・・、

宮崎生まれ(=´∇`=)ノシノシ

故郷から離れて、故郷生まれの品物に出会うと、とたんに財布のひもが緩んでしまうというわけなのです。

がんばれ、宮崎~~Ψ(`∇´)Ψ

そうそう、マンゴーヨーグルトといえば。

宮崎は最近、宮崎マンゴーの生産に力を入れているようです。

宮崎マンゴー。
それは、コストと人件費がかかっているため、大手のデパートなどでは、目玉がぶっとぶような値段で売られている、高級果物です。

昨今のグルメ&健康志向にうまいこと乗れたのか、なかなかの売れ行きらしいですし・・。
宮崎県人としては、嬉しい限りですΨ(`∇´)Ψ

・・・と言っても、それを知ったのは、

「ね、ね。宮崎といえば、最近、マンゴーがイイらしいね?」

という、職場の人からの話だったりして。。。
こ、こぱぐ、宮崎県人失格か((((゜д゜;))))!?

そして、つい最近、職場のこれは別の人から、尋ねられました。

「こぱぐさん、こぱぐさん。先日、ほら、頂いたでしょう、宮崎マンゴー?」

普段から、いろいろ助けてくれている彼女。
果物好きと聞いて、先日、実家から送ってもらったマンゴーをあげたのです。

「ああ、うん・・それが?」
と、尋ねると。
なぜだか、とっても困ったような顔で、彼女は続けました。

「あれから、うちの母がデパートに行っては、マンゴーを1000円ちょっとで買ってきては、
『美味しくない・・・』、『これは、あれじゃない・・・』ってブツブツ言ってるんよ~」

故郷の味を気に入ってくれる人、出現☆
・・となれば、黙っていられるはずもなく。。。

「ふ~~ん。じゃあ、うちの母に頼もうか?」

気付けば、言ってしまっていました(笑)。
ごめんね、お母さんf(^-^;)

「じゃ、代わりに買ってくれるん? 悪いね~~。お金、払うし~~」

大喜びの彼女に別れを告げて、帰宅し、母に電話―。

「あら~~。こないだ、近所のスーパーで、なかなかイイのが特売になってたんだけどね~」
ちょっと残念そうです。
けれど、そこはさすがに私の母!

「じゃあ、お母さん、明日、隣町に行って探してくるわΨ(`∇´)Ψ!!」

と、高らかに宣言し・・・、さっそく翌日、父をドライバーにして店めぐりをしました。

一応、確認のため、まずは市内のスーパーへ。
けれど、値段で折り合いがつかずに、隣町の道の駅へ。
そして、その町のJ○へ。
・・・と、そこで、貴重な情報をGETΨ(`∇´)Ψ

「さらに隣町の○Aだったら、まだ、あったかもしれませんよ(^_-)」

「よっしゃ~~。お父さん、行くよ~~~ヽΨ(`∇´)Ψ」
と、車を飛ばして向かったその町―つまり、となりのとなり町で、ようやく念願のマンゴーちゃんの予約をすることができました。

お値段、1個1800円ヽ(´―`)ノ
ちなみに京都のデパートだと、1個3000円~5000円。
もっと高いと、10000円します(;´д⊂)

だから、ラッキーヽ(´―`)ノ
モノの質は違うにしても、同じ”太陽のたまご”というブランドですから、とりあえずは満足なのです(=´∇`=)ノシ

・・で、今日の午前11時―。
再び、となりのとなり町のJ○を訪れた母は、頼まれたマンゴー11個をGET♪
その足でクロネコの営業所へ立ち寄り、さくっと梱包して、送ったというわけなのです。

ありがとう、お母さん☆
おかげで、宮崎ファンが増えそうです(=´∇`=)ノシノシ

なぁ~~んにもない、田舎な宮崎だけれど。。。
でもでも、やっぱり、宮崎の産物が喜ばれるというのは、とってもうれしーーなと思う”こぱぐ”なのでした☆

・・・・パグが褒められても、嬉しいケドねっ(=´∇`=)ノシノシ
[PR]
by kopug | 2005-06-25 23:37 | アイラブ宮崎(*^-^*)
朝起きて、炊飯ジャーのスイッチを入れて、お鍋を火にかけて―。

そこから生まれる、ほんのひとときに・・・、前者と同じく毎日恒例の行事が決行されます。

それは・・・・、


体重測定~~~ε=(~Д~;)


液晶のついた測定計の裏に万歩計をはめ込んで握り―、
測定台に乗る!

そして、しばし待つこと、数秒―。

ピコーンピコーン☆

表示された文字を見て、ほっと一息つきました。

「よかった・・・順調だわ・・・・ε=(~Д~;)」

体脂肪率はなかなか、だけど。
5月の第2週あたりから始めて、とりあえず、4Kgの減量に成功しましたヽ(´―`)ノ

ばんざ~~い、よく頑張った~~~ヽ(´―`)ノ
目標が10Kgくらいなので、もうちょっとで折り返し地点☆

これからも、頑張りまっす('◇')ゞ

・・・と言っても、完全にお菓子断ちしているかと言うとそうでもないし、これまた完全に外食断ちしているかと言うと、そうでもありません。

つまりは、中途半端なダイエットなわけで。。。

『だから、この体脂肪率になるのだな・・・?』

再び地上に降りて(笑)、私は筋トレをもうちょっと工夫しないといけないな~と思ったりするのでした。

夕食は野菜スープも、まあ、慣れてきたし。。。
飴にムチの法則をフル活用して、これからも、ボチボチ行きますか~~Ψ(`∇´)Ψ

しっかし・・・。
年を取ればとるほどに、痩せることが難しくなってきているような気がします。
昔は・・・学生時代は、もっと簡単に太って、簡単に痩せていたような。。。

その感覚があったから、今回も結構、楽観視していたんですけどねf(^-^;)

運命って残酷・・・(;´д⊂)

・・ってなワケで、今日は”減量折り返し地点まであと少し記念日”ということで、ちょびっと早めに切り上げることにします♪

あ~~、明日は仕事です~~~。
暑い中、頑張ってカロリー消費するぞ~~~Ψ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2005-06-24 23:36 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
梅雨です。。

ここのところの京都は、わりあい晴れていることが多くて、それほど雨に悩まされることもなく、順調な洗濯ライフを送っています☆

ああ、ラクチンラクチン♪

・・・でも、なんだかちょっぴり、梅雨らしくなくて、寂しい気もしますが。。。
まあ、不便になったらなったで、困るわけだから、今は儲けもの☆
おかげで水溜りを恐れることなく、日々、走って家を出ていられるのですから。←余裕を持って、出勤しましょうf(^-^;)

雨が降らないと言えば。。。

今日も元気なこぱぐダンナ(仮)さん☆
物事に、さほど一喜一憂しない(仮)さんですが、野球の中継は大好きらしく、私がチャンネルを奪おうとすると、一応、譲りはするものの・・・、

「・・ねえねえ、コレ、見てるの(*'-')??」

ことあるごとに聞いてきます、それも何度も(>_<)

一般的なゴールデンタイムに仕事をしている私は、さほどその時間帯の番組に興味はないので、

「い、いや、別に・・・f(^-^;)」

と言うと、

「じゃ、じゃあ、野球中継見ていいかなヽ(´―`)ノ?」

それはそれはうれしそーに変えて、見ています。
野球大好き、(仮)さん。
雨で試合がつぶれないのを、どうやら喜んでいるようなのです。
今はシーズン中ですもんね☆

さて、そんな(仮)の応援している球団は、阪神。
(仮)いわく、きっかけは、

「日本に来て、関西に住んでいるんだから、阪神を応援しようかと思って・・・」

どうやら、私のように、優勝しそうになる球団や、話題の球団に興味を持つ、”根無し草”タイプではないようです。
去年はスカパーに入って、全試合見ていましたし。。。

私なんて、ボールとストライクもあまり見分けられないというのに・・・。


一昨年のこと。
二人で、初めて、甲子園に行きました。

時は星野フィーバーまっさかり。
取れないだろうな~と思って出かけた通り、当日券は完売。
帰ろうかと話し始めていたとき、偶然にも”連れが来ない”と言う方が話しかけてくださって、チケットを定価で譲ってくださることになりました。

「わ~~い、ラッキ~~~ヽ(´―`)ノ」
喜ぶ(仮)。
私は首をかしげて、
「なに、なに。そんなにトクしたの・・・定価なのに??」
スタンドへの階段を上がりながら、(仮)は”今年のチケットがいかに取り難いか”ということと、”ネットでどれだけ高くなっているか”ということをこんこんと語ってくれました。

『いや~~、奥が深いですね、野球って(´~`)』

感心しながら、席を確認して、売店に買い物へ―。

メガホン、タオル、うちわに食べ物、それからドリンク・・・。
いろんなものを買い込んで、さあ、試合開始です☆

対オリックス戦。
なかなかの好ゲームで、息もつかせぬシーソーゲーム。

そして、試合は同点で最終回、阪神の攻撃を迎えました。
固唾を呑む観衆の中、のほほんこぱぐはというと・・・、

「あ、このラーメン、見た目は結構、イケるね~~☆」

売店で見かけた目新しいラーメンを、割り箸割って、食べようとしていました。

「いただきま~~す☆」

と、そのとき!

カキーーーーーン!!!!!

「((((゜д゜;))))!?」

と、驚いて顔を上げると、

「オーーーーーーッッッッッΨ(`∇´)Ψ」

周りには、立ち上がった観衆が、手をたたきあっています。

そう、サヨナラホームランだったのです・・・。

「イ、イエーイ!! よくやった~~~!!!」
トレイをいすの下に置いて、慌てて感動に加わる私。
隣の(仮)はもちろんのこと、逆となり、後ろ、前、たくさんの人たちが握手を求めてきます。

「や、やりましたね~~~。いや~~、よくやった~~、あのホームラン!!!」

見てもないホームランについて、熱く訴えています。
・・・バックネットに入ったのすら、見ていなかったのに・・・。

いや~~、野球観戦って難しい。。。
難しいです。。。

そうそう、野球といえば、先日、ネットサーフィンをしていて、12球団のキャラクターについて解説しているHPを見つけました。
みんなイロイロ、おもろい設定がいっぱい~~Ψ(`∇´)Ψ

こういう楽しみ方も、あるのかも~~☆
今年は試合、見に行ってみようかな・・・☆
[PR]
by kopug | 2005-06-23 23:46 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

タロウとクールマット☆

さほど暑くもない、今日の京都―。

普通に仕事して、普通にご飯食べて、普通ずくめの帰り道―。
ショッキングな情報が、私を襲いました。

それは・・・・・・、

「あ~。クールマット。タロウ、それ、嫌いだよ~ヽ(´―`)ノ」

母の衝撃的な一言でした。

クールマットが、嫌い!?
クールマット・・・それは、私がタロウのためにと考えていた、夏の便利グッズヽ(´―`)ノ
便利グッズなのですヽ(´―`)ノ

ああ、それなのに・・・(;´д⊂)

タロウはそれが嫌いと来たもんだ!
あんなにひんやりなのに(見本を確認ずみ)、ぷよぷよしているのに(同じく確認済み)、それなのにイヤとは・・・・。

「なんで、なんでなの!?」

気付けば、大きな声で聞いていました。

「な、なんでって・・・・(´Д`;)」

戸惑う母。
しかし、それはすぐに思い出し怒りに変わりました。

「・・・だって、タロウが悪いのよ! 結構、高かったのにぃ~~ヽ(`д´)ノ」

『そうだよね、・・けして安くはないよね・・』
うなづきながら、耳を傾ける私。

詳細は、こうでした。

3年前の夏―。
ホームセンターで、クールマットを見かけた母。

「クールマット、かあ~~」

買い物カゴを手に、考え込みます。
けして、高くはないけれど、そんなに安くない代物。
母は迷いました。

可愛い可愛いタロウくん。
暑さにぜーぜーする彼は、コレをあげたら、喜んでくれるかしら?

これをあげたら・・・。

「(=´∇`=)ノシノシ」

想像してみると、喜んでしっぽをふるタロウの姿が、浮かんできました。

「・・・買って行って、あげるか(*'-')」

そして、買い求めた母。
高鳴る胸を押さえ、スタンバイ。
準備完了☆

「はい、タロウ~~。クールマットだよ~~~Ψ(`∇´)Ψ」
と、ケージに入れてあげたところ。。。

「(´・ω・`)?」
おそるおそる乗って・・・座ってみて・・・。

「(´~`)・・・ε=(~Д~;)」

ケージを出て、お気に入りの場所を探して、外へと出かけていったのでした。。。

母曰く、それはそれは、なんとも言えない、ミョーな顔をしていたとのこと(>_<)

「タロウ、タロウ、こっちおいで」
慌てて、サッシから首を出す母。
視線の先には、つめたいコンクリートに、”べちゃ”っと伏しているタロウくんがいます。

「ε=(~Д~;)」

ちょっとは涼しくなったのか、それとも自分の選んだところじゃないとイヤなのか。。。
どっちにせよ、タロウは見向きもしません。

「ツ、ツカッテクレナイ・・・(;゜ロ゜)」

母、絶句。
子どもの好き嫌いなら、ひっぱたいてでも直して、言うことを聞かせていた我が母。

「好き嫌いはダメー!!!」
「せっかく買ってあげたんだから、使いなさ~~い!!!」

などなど。。。
とにかく、厳しい母でした。

それが、今・・・・・この老イドル相手には、

「タロウったら~~、気に入らないなんて~~~ε=(~Д~;)」
ぼそっと愚痴るだけで、特に怒ることもなく・・。

「タロウってば、ワガママだね~~~(*'-')」
むしろ、可愛がっています。

お、お母さん・・・それ、差別じゃないとですか??? ←まあまあ

・・・というわけで。
遅れた誕生日プレゼント、クールマットは候補から消えました(T-T)

われながら、名案だと思ったのに。。。
せっかく買ってあげても、

「こら、タロウ!! 使わんかいヽ(`д´)ノ」

と怒ったら、嫌われてしまいます(T-T)
ただでさえ、帰省するのは少ないのに。。。

あ~~、困った困った。。。
私の悩みは、まだまだ続きそうです。

「あ・・・、デジタルカメラ、買おうかな~~☆」 ←それって、タロウへのプレゼント!?
[PR]
by kopug | 2005-06-22 23:26 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)
突然ですが、私は働いています☆

安月給のOLですが、一応、正社員。
ちなみに先日、私の後任者が入ってきました。
頼れそうな人で、一安心ヽ(´―`)ノ
よりいっそう、頑張って引継ぎをする毎日です。。。

・・・と、そんな、いたいけな市民である私に、昨日、不幸が訪れました!
それは・・・・、

職場のクーラー、壊れるの巻((((゜д゜;))))

ちなみに昨日の最高気温は33度。
そして、今日は30度。

湿気の多い盆地で、この気温、クーラーを使わないフロアなんて考えられません!

・・で、今日、業者さんに来てもらったのですが。。。

室外機の配置場所が悪いということで、特に何もしてもらえず。。。
当面は、このままということになってしまいました。

そして。。。
クーラーは、とりあえず作動していますが、設定温度は27度!
27度なんです(T-T)
そこから1度でも動かしたら、すぐに停止してしまうのです(;´д⊂)

人の出入りの多いフロア―。
そこでの27度なんて、すぐに上がってしまい・・・あんまり意味のないクーラーライフが始まりました(>_<)

それとな~~く、でも、しつこく・・・。
上司にお願いして、今、対策を練ってもらおうとしていますが・・・、いつも通風孔そばにいる上司は、事態を甘く見たまま、今のところ、”様子を見る”ということで、話は決着してしまっています(T-T)

ひどいよぉ~~~。
27度なんて、意味ないよぉ~~。
京都の夏は、そんなに甘くはないのにぃ~~(;´д⊂)

・・・引継ぎのほかに、新たな任務ができてしまった・・・。
悲しみが、確信へと変わった瞬間なのでした。

さて、クーラーといえば。

今年も夏がやってきました、日本全国、ほぼ平等に☆
それは、南国宮崎も同じでして。。。

パグ犬のプロ、タロウくんは、11回目の夏を迎えます。
半室外飼いの彼は、母のいない日中は、ちょこちょこと移動していきます。

うちの涼しい場所は、タロウが知っているのです☆

背の低い木の陰―。
少し塗れた土の上―。
コンクリートで固めた玄関のわき、などなど・・・・。

冬に日なたを選ぶように、夏には涼しい影を好むのです。
さすがに暑すぎる日は、

「タロウ~~~ヽ(´―`)ノ」

クーラー解禁☆
母の声に飛び跳ねるようにして、ゲージに戻っていきます。

まさに、野パグ生活。
愛玩犬とは思えない生活です(>_<)

けど、タロウは本当にけなげです。
「クーラーほし~~よ~~。おか~~さ~~ん」
とも言わないし、
「電気代、そんなにケチらないでよ~~~。おか~~~さ~~ん」
とも言わないし、
「お兄ちゃんのおこづかいを減らして、僕の冷房対策に何か頂戴よ~~。おか~~さ~~ん」
とも言いません。

最後に涼しくなれば、それで良し。
今を潔く生きる姿勢が、そこにはありました。

・・・すごいな、タロウ・・・。

私も少しは見習った方が良さそうです。。。
タロウも頑張ってるんだし。。。

『もう少し、辛抱してみようかな・・・』
そう思いながらも、タロウへの誕生日プレゼントにクールマットが必要・・・そう考えたこぱぐなのでした☆
[PR]
by kopug | 2005-06-21 22:00 | こぱぐの日常(*'-')