京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー

<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

近い未来―。

我らの新居には、新しい家族が加わります☆

おっきなお目目に―(=´∇`=)ノシ
つややかお耳―(=´∇`=)ノシ
そして、極めつけは・・・・、

「ふがふがふが・・・・(´ε`)」

かわいい、お声です(=´∇`=)ノシノシ

「パグちゃん、パグちゃん、パグちゃんちゃんΨ(`∇´)Ψ」

歌えるくらいに、私、パグちゃんが大好きなのです。

我が家にパグちゃん♪
ああ、きっと可愛いパグちゃんになることでしょ~~☆

・・・でも。

その可愛さに負けてはいけない(--メ)
それが、わんこ飼いの鉄則なわけで。
日々、”しつけ”の本を読みふけりながら、私は思うわけなのです。

『可愛さに負けずに、頑張ってしつけなくちゃ!!』

まだ、パグちゃんには出会えていないけれど、あのお目目ウルウルに負けないように、あのおねだり声に打ち勝つように、今から気合を入れるわけなのです。

がんばるぞーーーー(;´д⊂) ←弱気ですが。。。

で、ちょこちょこと新しい知識をストックしているわけなのですが。。。
最近、気合入れるだけではパワーが余ってしまって、ちょびっと手を動かしたりしていたりするのです。。

自宅で読書中―。

「だめっ!!」

パソコンをいじっていた彼が、はっと顔を上げます。
「!?Σ(゜д゜|||)」

まあ、そんな感じで。。。
けれど、本を読みながら、自転車信号(みなさんのところではありました? 小学生あたりの頃、交通安全教室での自転車運転しながらの手信号)よろしく、ばたばた手を振るのは、ちょっとヘンf(^-^;)

それで、私は、ナイ脳みそを振り絞って、考えました。
で、出た結論はというと。。。

「(仮)さん、(仮)さんΨ(`∇´)Ψ」
呼びかけた私に、(仮)はパソコンから目を上げ、怪訝そうにこっちを見ました。
「なに?」
しかし、それにめげることなく、私は提案しました。
「私、パグのぬいぐるみを買おうと思うの彡`∀´)」

「ぬ、いぐるみ・・・・・?」
しばし、固まってから、彼はようやく復活して、尋ねました。
「なんで・・・うち、本物来るのに??」
そこで、私は身を乗り出して、彼に訴えました。

「本物来てからじゃー遅いのよ!!!」

「は、はい??」
イマイチ飲み込めていない彼に、”しつけ”の大切さをこんこんと語る私。
しばらくの間、耳を傾けて、彼は提案し返してきました。

「じゃあ、別にパグのぬいぐるみじゃなくてもいいじゃん。同じくらいの大きさのものなら」

なるほど、これはもっともな言い分。
確かに、パグ貯金に勤しむ私たち、無駄な出費は控えなくてはなりません。
うんうんうなづく私に、彼は1体のぬいぐるみを差し出しました。

「え・・・・・?」

固まる私。
手の中では、可愛らしい3匹のパンダ。
去年行った、アドベンチャーワールドのパンダが、双子パンダを抱きかかえています。

パグちゃうや~~~んヽ(;´д`)ノ

一気にテンションの落ちたのを知ってか知らずか、彼は、
「ほら、これは? これは?」
一昨年出かけたディズニーランドのクマのプーさんや、去年のUSJのジョーズのドリンクホルダーを出してきます。

ああ~~~・・・。
ああ~~~・・・・。

節約家の彼を持って、本当に幸せだと痛感するこぱぐなのでした(T-T) ←強がってます(汗)
[PR]
by kopug | 2005-05-31 23:39 | パグ考(●´―`●)

突然ですが!

私の名前は、こぱぐです。
宮崎県に生まれ、大学進学でやってきた京都で就職。
年内入籍を目指すにあたって、おそるおそる彼に、

「ね、ね、パグちゃんを迎えなぁ~~い(´ε`)??」

と、提案。
幼い頃にわんこを飼っていたことのある彼に快諾されて、パグちゃんとの出会いを心待ちにしている20ン歳です☆

・・・と、これが私の今の自己紹介。
たぶんコレ、半年前でも、それどころか、1年前でも使えるはず。
そう、つまり、変わらない近況が続いているわけなのです~~~(T-T)ノシノシ

悲しいです。
あぁ、悲しい(;´д⊂)

我慢できずに、半年前―。
ようやく手に入れたパソコンを使い、ネットサーフィンをすること数日間。
なんとか、パグ飼いの方々の仲間に入れてもらいました。

『あ~~~、よかった~~~。ちあわせ~~~~(´ε`)』

画面に映るのは、たくさんのパグちゃんたち。
かわいい、かわいすぎるぅ~~~☆
気に入った画像は何度も、時折、拝見する動画は、テレビを消し、ボリュームをMAXにして、じっくり見ています。

それまで、パグと言ったら、1年に2回、実家のタロウを見るくらいしかできませんでしたから。

あれ以来、ネットで出会った、たくさんのパグちゃんがココロを癒し続けてくれています。

いやあ~~、パグ最高☆

本も買ったし、いろいろ調査もしています。
あぁ~~、来年の今頃、私はパグちゃんと一緒にいるのでしょうか?
あのツルツルしたお耳をさわることができるのでしょうか?
あのおっきなあくびを見ることができるのでしょうか?
あの可愛らしい”ふがふが”を聞くことができるのでしょうか?

あぁ、なんだか、夢みたいです~~~。
私がパグちゃんと一緒に生活できるだなんて~~(=´∇`=)ノシ

先日、ファミレスにて、恒例のドリンクバー会議☆
彼が頭を抱え込みました。
「あ~~、寝不足だ。。。」
「ま、新居に越して、新婚生活始めたら、変わるよ~~。私が帰宅しても、別の部屋で寝てればいいだろうしね~~」
励ました私に、彼は苦笑しながら返しました。

「無理だよ。私が帰宅したら、家に何かいるねん。変な生き物が、”ふがふが~~”って私を迎えるねん」

へ、変な生き物・・・・・・・パグかぁぁ~~~~ヽ(`д´)ノ

怒る私。
テーブルについた両腕を上げて、パグと遊ぶマネをする彼。

今考えてみると、二人とも、新婚生活=パグライフになっているようで・・・f(^-^;)
新居もペット可で探しているし、ホームセンターにも価格調査に行ったし。
我々の新生活、どうやら、思いのほか、パグちゃん中心になっているようで☆

ああ、どんな新生活になるのでしょう?
大変だろうな~、楽しいだろうな~、かわいいだろうな~~(=´∇`=)
お引越しは、とりあえず、8月末の予定になりました。
きちんとおうちを整えて、いらっしゃいませ、まだ見ぬパグちゃん☆

・・・あああ~~~、待ちきれないぃぃ~~~(=´∇`=)ノシ

『とりあえず、近いうちに、パグのぬいぐるみでも買ってこようか・・・』
と、思いつめたりして。

自己紹介は、半年前も1年前も変わらないかもしれない。
けれど、毎日はちょっとずつ進んでいて、そして今は、ぬいぐるみを使って、”しつけ”のデモがしたくてしたくてしょーがない!!

そんな私なのでした☆
[PR]
by kopug | 2005-05-30 23:31 | 空想パグライフ(^v^)
今日はのんびり日曜日☆

宮崎県在住のこぱぐママは、いつものようにタロウくんにリードをつけて、お散歩に出かけました☆

お外は、あいにくの曇り空ε=(~Д~;)
晴天の気持ちよさは味わえないけれど、三日前洗ったタロウくん、母の目には人一倍(わんこ一倍?)可愛く見えていました。

「さあ、タロウ、お散歩しようねえ~~Ψ(`∇´)Ψ」

テンションの高い母。
けれど、肝心の主人公はというと・・・。

「ふぐふぐ~~(;´д⊂)??」

半ば、寝ぼけ気味。
最近、おじいちゃん化が進んだ彼は、母曰く、ほとんど一日中眠り込んでいるらしいのです。
先日、久々に祖父が遊びに来たときも―、

「おい、タロウ、じいちゃんだぞ ←いつも、両親の不都合時に預かってくれているのです」
と、大喜びの祖父が、彼を揺り起こすと。
「ふがっ!?」
びっくりして飛び起きて―、

「がうがうがうがうヽ(`д´)ノ!!!!」

吼えちゃったのです、そりゃあしっかりと(汗)。

ショックを受ける祖父Σ(゜д゜|||)。
苦笑する母(´Д`;)。
そして、はたと気付いて、愛想を振りまくタロウ(=´∇`=)ノシ。

「何吼えちょっとね、タロウ!!!(何、吼えてるんだ、タロウ)」

祖父の怒声が響いたのは、言うまでもありません。

でも、考えてみれば、もうすぐ11歳ですものね~。
前に帰省したときも、ずいぶん耳が遠くなってましたからね。
顔もずいぶん白くなったし・・・。
目は白くなっていないものの、しっかりおじいちゃんパグと化しています。
食欲はあるし、お散歩は好きだし、まあ、まだまだ健康なんですけどネΨ(`∇´)Ψ


だから、いつもぐっすり眠り込んでいるというわけで。。。
”いつものこと”と、母は散歩へと連れ出していきました。

50代の母と、10代のタロウが、今日もぽてぽて歩いていきます―。
いつものように母はタロウに話しかけ、タロウは何を思っているのかブヒブヒ聞き流して―そして突然、事件は起きました!

母が目を離したすきに、タロウが視界から消えたのです((((゜д゜;))))

「え!?」
驚いて、リードの先を目でたどる母。
謎は、すぐに解けました。


排水溝の中―。
タロウが、ブルブルッと体をゆすっています。
運良く浅く、せまいタイプだったものの、運悪く汚く、流れも詰まりがちのものでした(T-T)

「ふが、ふが~~ヽ(;´д`)ノ??」

お腹の下まで、変なコケを着けているタロウ。

「た、タロウ。大丈夫!?」

呼びかけた母を見上げたタロウは、何が起こったのかと、目を白黒させています。
老イドル(オイドル)から、汚イドル(オイドル)へと変わった瞬間でした。

愛犬タロウの受難―(´д`)ノシ
折りしも京都では、
「私、最近、イカ墨パスタにハマってるのよ~~Ψ(`∇´)Ψ」
何も知らない私が、(仮)に語りかけていました。

話は戻って、宮崎県―。

「たいへん、たいへん~~~ヽ(;´д`)ノ」

シャンプーの香りはどこへやら。
変な匂いを漂わせるタロウを抱き上げて、ばたばたと帰宅し、風呂場に直行!

匂いがイヤだったのか、それともまだ寝ぼけていたのか―・・・・?
理由はさだかではありませんが、おとなしく洗われたタロウは、ご飯をもらってゴキゲンに☆

一段落して、さっそく事の顛末を娘へと電話する母をよそに、再び、イビキをかきはじめるのでした(´Д`;)

大変だったね、タロウ(;゜ロ゜)
老パグちゃんには、危険がいっぱい。
あらためて子(わんこ)育ては大変だな~と思う、こぱぐなのでした☆
[PR]
by kopug | 2005-05-29 22:30 | 老パグ・タロウの日々(´ε`)
今日は土曜日☆

平日よりちょびっと早く仕事を終えた私は、バスに飛び乗りました♪
いつもと違うバスにゆられる私は上機嫌Ψ(`∇´)Ψ

あぁ、待ちに待った・・・待ちに待った週末生活、開始です☆

連休でも何でもないけれど、特に旅行に行くとか、そういう大計画もないけれど、それでも朝っぱらから入りっぱなしだったスイッチをOFFにしてくれる―そういう人に会えるということは、ありがたいものです(=´∇`=)。

いやぁ、一応、まだ恋人同士ですからネ・・・(笑)。

『へへ~~、楽しみで~~ぃΨ(`∇´)Ψ』

仕事がらみのメールを打ち終えて、携帯を閉じて見上げたフロントガラスには、次のバス停♪
時刻表を見つめる後姿が目に飛び込んできました。

見慣れたTシャツに、ちょびっと寝癖のついた髪―。
間違いない、(仮)です☆

年甲斐もなく、バスをトトンッと降り、振り返ったその人に、私は微笑みかけました。

「やあ、(仮)♪」

それはそれは、にっこりと(●´―`●)

けれども・・・・、そんな私に降り注いだのは、こめかみをグーで挟んだ、グリグリ攻撃でした。。。

「おそいわーーー、このバカ娘ヽ(`д´)ノ」
「あわわわ・・・((((゜д゜;))))」

ひとしきり、グリグリ攻撃を受けて―。

私たちは、ようやく本題を話し始めました。

いつもと違う路線に乗る、ということは、ものっすごいものではなくても、まあ、それなりに違う計画があったりするわけで。。
今日のプランは、このようになっていましたъ(`―´)

題して、”タロウの誕生日プレゼント・・・が予算オーバーになるなら、とりあえず、価格調査だけでもしよう”プランの巻Ψ(`∇´)Ψ

先日お話したとおり、来月6日は我が家の老イドル・タロウくんの11回目のバースデー。
これまで、食べ物しか送ってこなかった私ですが、今回くらいは、何か形に残るものを贈りたい・・・そんな気持ちでアレコレ考えた結果、ひとつの結果に行き着いたのです。

それは・・・クールマット☆

京都の夏も暑いけれど、宮崎の夏はそれとは違って、カラリと暑い(;´д⊂)
そして、パグちゃんは暑さにとても弱い犬種です。
これまでは、タロウくん、比較的涼しいところを自分で探して、庭の中、よくいなくなっていたものですが(軒下、ガスボンベの隣、自分で掘った穴・・・などなど。これが、結構涼しい場所なんです!)、さすがにこれからはそうはいきません。

・・・まあ、よっぽど暑さが厳しい日は、クーラー&扇風機という、実に豪勢な生活を送っているわけなのですが・・・・・。
長寿犬を目指すタロウ
このままではイカンかなっと。。。

そう思いまして、ついにクールマットに手を伸ばしてみようかなと思い立ったわけなのです。


「クールマットって、どれくらいかなあ?? 5000円くらい???」
バス停からトコトコ歩きながら、彼が尋ねます。
「さあ? 2万円くらい?」
「そ、そんなにするのΣ(゜д゜|||)」
「いや、もっと安いかも・・・。1万円??」

そんなやり取りをしながら、たどり着いたのは、ペットショップ☆
ドアを開けて、最初に飛び込んできたのは、やたらとでっかいわんこΣ(゜д゜|||)
確か、雪山で救助犬をしているようなわんこが、両手でしっかりグリニーズを持って、器用に食べております☆

じいっと食い入るように見つめたまま、私は彼の服の裾をつかみました。
「あれは、きっと、グリニーズ宣伝わんこだよ☆ この店で、グリニーズを食べて、それでたくさんの人たちをひきつけているんだよ・・。すごいよ~~」
「・・・そんなワケないっしょ。だいたい、食べてばかりだったら、どっかのたこやきパグ(タロウのこと。失礼ね~~)みたいになっちゃうじゃん」
「むぅ(´・ω・`)」
そんな私たちをよそに、わんこはのんびりと丸々一本食べて、ペロペロとお手舐めを始めました。

「あ、そっか。クールマットΣ(゜д゜|||)」
はたと気がついて、辺りをぐるっと見渡すこと数十秒―。

「あった!」

シーズン物だからなのでしょうか。
数種類のそれは、店の入り口近くという比較的、目立つところに置いてありました。

さっそく棚の上段、安めの商品を手に取ります。
私は性能をチェックし、彼は値段をチェック。。

「ふむふむ。大きいのと小さいのとでは、300円しか変わらないんだね。。安めのタイプは」
うなづく彼に、私はパッケージをひっくり返して、傾けて見せました。
「でも、35℃過ぎたら、涼しさはなくなるんだって。暑くなるのかしら?」
「かもね。アルミやし」

アルミ・・・・。

頭の中に、アルミホイルが現れました。
『あれを同じ大きさで、ひたすら重ねていったら、似たようなものが作れるかもしれない・・・』
結論に達して、私は提案しました。

「アルミかあ~~~。。なぁ~~んか、私が頑張って作ってみれば、お手製で出来ちゃいそうな気がしない?」

しかし、これに対して、(仮)の反応は冷たく(T-T)

「おいおい、こぱぐさん。アルミの加工できるの??」

さらっと流されてしまいました・・・(;´д⊂)
できないかなあ・・・やっぱり・・・・。

小さく悲しむ私をよそに、彼は続けました。

「安いのは3000円、高いのは5200円。前者はただのアルミで、後者は下に冷たい水が入れられるワケやな~・・・」

戦闘不能と見なした私の代わりに、いろいろ考えている模様です。
私は、というと。
気を取り直して、予想よりもずっと安かったマットに気をよくして、棚の下段、高いほうを手にとってみました。

「ほぉ~~、すごいね~~~。水が入るのか~~~。ね、ね、(仮)さん、これにしない?」
「う~~ん・・・・(考え中)」
「けど、これ送って、お母さんはちゃんと使ってくれるかな??」
「こぱぐママさんのことだから、きっと、使ってくれるよ」
「そうかなぁ~~・・・。あ、もし万が一、使わなかったら、うちの未来のパグにあげよう☆」
「ゲンキンな人やな・・・いつもながら・・・(汗)」

そんなこんなで、十数分、話し込んだ結果―。

ナント、買わずに帰ってきてしまいましたΨ(`∇´)Ψ

理由はネットでもっと安く手に入るかもしれない、ということと。
ネットなら、直接送ってもらえるかもしれない、ということ。

さあ、ぼけっとしていたらすぐに来てしまいます、誕生日だなんて☆
調べて、ちゃあんとプレゼントを贈るぞっΨ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2005-05-28 23:52 | パグ考(●´―`●)
確認ですが、こぱぐダンナ(仮)は、台湾人(2分の1)です☆

台湾は台北市で生まれ育ち、大学院進学を機会に、来日Ψ(`∇´)Ψ
漫画で学んだ日本語を武器に(注1)、日本生活を始めました。

注1)ゆえに、時折、日本語がアヤシくなります。語学って難しいですね☆

で、パグ好きこぱぐとの出会い―ヽ(´―`)ノ
今に至るわけなのですが。。。

時々、ふっと思うのです。

『あぁ、コイツ、外国人なんやな~(;´д⊂)』

今日は、(仮)さん、こんなことを言い出しました。

「ねえねえ、こぱぐさん」
「なんだい、(仮)さん」
「あのね・・・」
湯気の立つ味噌汁をふぅふぅして、彼は続けました。

「日本には、いったい、どれくらいの”汁”があるんだろうねえ~?」

「し、汁((((゜д゜;))))??」

狼狽する私―。
相変わらず、味噌汁ふぅふぅの彼。

『ああ!』
と納得して、私は考え込みました。

「いや、そんなことないよ~~。けんちん汁に、豚汁でしょ、あと、済まし汁」

「ほら、ねっ!? みんな”じる”じゃん!! しるって着くのは、味噌汁くらいなんかなあ~~~~(´・ω・`)??」

「は、はぁ・・・」

言われてみれば、そうなんかも・・・。
けど、味噌汁って、もともとは昔の朝鮮から来たっていう話やし、純日本ってわけでもないしなあ~~。

あと、味噌汁といえば、こんなことがありました。

「こぱぐさん、こぱぐさん」
と、呼びかけられたのは、スーパーマーケット。
(仮)の手には、二個のトマト☆
ショッピングカートの中を覗き込んでから、有無を確認して、
「いいよ~。サラダにでもする~~?」
と、尋ねると。

「違うよ~~~。何言ってるの~~。味噌汁に入れるんだよ~~~彡`∀´)」

「ええええっ、マジですかぁ~~~(;゜д゜)」

これは譲れんと、必死で抵抗し、その日はサラダになりましたが・・・。
いやぁ~~、びっくりしました(;´д⊂)

で、食事のときに尋ねたところ。。。

「いや~、あれは一人暮らしになって、見つけたメニューなんだよ~~。試そうよ(´・ω・`)」

とのこと。。
まだ、諦めてないのかーーーーーーーヽ(`д´)ノ

後日、台湾関連のHPで見たところ、台湾ではトマトの消費量が、日本より多いとのこと。。。
トマト・・・それは、フレッシュで、そのままでも煮ても美味しいもの☆

けど、けど、味噌汁には・・・まずいと思うのですが。。。。

早くも、食事の陣取り合戦が始まっている―そう感じたこぱぐなのでした♪
[PR]
by kopug | 2005-05-27 23:49 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)

自画像と現実

それは、今を遡ること、17日前のこと―。

さんざんたくさん食べて食べて食べまくった、台湾ツアーの最終日。
昼食にと入った台湾料理屋さんでの出来事でした。

例によって、次から次へと運ばれてくる料理☆
例によって、ぱくぱく食べる私☆

その食欲に目を細めつつ、眉をひそめていた彼がトイレに立ったときでした。

そう、決断の時とは、突然やってくるものです。
それは、ほとんどすべてを平らげてた私に、いきなり降りた、神の啓示(?)でした。

『こぱぐ、そろそろ、痩せなきゃダメですよ~~』

もしかしたら、神様じゃなかったのかもしれません。
それとも、私の中の大勢の私による、”こぱぐ会議”の出した結論だったのかも。

過程はどうであれ、私は(仮)ママをまっすぐ見つめて、こう言いました。

「私、痩せます!!」

その瞬間。

「☆☆☆(=´∇`=)☆☆☆」

ママの目が、輝きました。
そりゃあもう、今まで見たこともないくらい、キラキラと・・・。

『私、そんなに太ってたかなあ~~』

自分のおなかに目を落として確認する―そんな私に、ママは語り始めました。

「まずはね~、8時半を過ぎたら、何も食べちゃダメ。それまでに何か食べてなさい。あなた、仕事は何時終わりなの?」

ぐぐっと身を乗り出すように尋ねられて、どきっと身を縮める私f(-_-;)

「え、えと、9時前くらいです・・・・」

「そう~。じゃあ、5時くらいに何か食べちゃいなさい。それから、もう、何も食べないの」

あぁ、なんて嬉しそうな笑顔・・・。
そして、私、そんなに太っていたのかしら・・・???

しかし、言葉にしない疑問が解決されるはずもなく。

悶々としている間に、”アドバイス、そして提案”は終了しました。

そして、帰国―。

(仮)の持ち込んだ、それはそれはきちんとした体重計の前―。

おそるおそる踏み、握り締めた液晶版には、信じられないようなデータが転送されてきました!

「だっ、誰か、乗ってる???」

振り返る私。
しかし、唯一の犯人候補である(仮)は、のんびりテレビを見ています。

『何かが・・・おかしい・・・・・ヽ(;´д`)ノ』

身動き一つせず、変な汗をかいて戸惑う間も・・。
20ン年生きてきて、初めて目にする数字が、弾むように点滅しています((((゜д゜;))))

『ここだけ・・・・きっと・・・・重力がキツめにかかっているんだわ・・・f(^-^;)』

・・・・・って、

そんなワケ、ないですからぁぁぁ~~~~~(;´д⊂)

重力は、みんなに平等。
悲しいほど、平等。
だから、私の体重にも、平等に働いているわけで・・・(´Д`;)

液晶版には、人生初の数字が、いまだにピッコンピッコン♪
『そんなに楽しいのかーーーヽ(`д´)ノ』
と、やつあたりしたくなるほど、キレイに表示されています。

そうか、それでなのか・・・。

思い当たる、数々のシーン・・・。

『去年のジーパン、入らなくなったっけ・・・』
とか、
『試着室で、ずいぶん困ったあげく、”色が合わないみたい・・”とすまして出てきたっけ』
とか、
『たくさん食べたら、妊娠8ヶ月のお腹になったっけ・・・』
とか―。

あぁ、思い出は数え切れません。
というか、こんな思い出、いりませんヽ(`д´)ノ

重大な事実を突きつけられて、今―、私はダイエット生活にあります。

とりあえず、今のところは3kgくらい減りましたヽ(´―`)ノ
しかし、こんなの、砂漠の中への一滴みたいなもんです・・・いや、本当に・・・(汗)。

私は椎間板ヘルニア持ちやし、母は脳梗塞で入院しました(今はもう、すっかり元気☆)。
太っちゃいられないのです~~~ヽ(`д´)ノ

それに、結婚式もあるし。。。。。。
なりきり写真集もある。。。。。

あ~~、頑張らなくちゃ、ダイエット。。。
もう、逃げられません。

私、今まで・・・・。

醤油の匂いが、こんなに香ばしいなんて、知りませんでしたε=(~Д~;)
クッキーがこんなに甘いなんて、知りませんでしたε=(~Д~;)
野菜がこんなに美味しいなんて、知りませんでしたε=(~Д~;)

慣れない・・・もしかしたら、忘れてしまったいたかもしれない感覚に戸惑いながらも、今日もでっかいお鍋で野菜スープを作る、こぱぐなのでした☆

がんばるぞ~~ε=(~Д~;)
[PR]
by kopug | 2005-05-26 23:08 | なんだかんだと国際結婚(・ε・)
前回のあらすじ~
世の中の人々をみんな、パグにしてしまおうと目論む、悪魔パグ☆
フガフガと町中のものを食い荒らし、悪行の限りを尽くす彼らに、困る人々―。
そして―!
そんな彼らに立ち向かうのは、たったひとりの・・・・へたれパグだった!!

中途半端なウソは置いといて(笑)。

前回の続きです~♪

来たる6月のビッグイベントその2!

それは、我が家の老イドル(オイドル~老いてもアイドルなんです~~♪)タロウの誕生日なのです~~☆

6月9日―。

皇太子妃のご成婚記念日、全国がお祝いムードにあふれる日に、それとはまったく関係なく生まれたパグ犬、タロウくん。
彼がやってきてからの長い年月の中で、いつしか生家ともおつきあいがなくなってしまい、ついに誕生のときのことを聞けませんでしたが、我が家では、勝手に、

「タロウはきっと、やんちゃな次男坊だったに違いない!」

と、結論付けています。

それは、彼と初めて出会ったときにまでさかのぼります―。

「パグにしましょう!」
我が家において、絶大なる決定権を持つ母の一言で、我が家に来るわんこがパグに決まりました。

なんでも、当時、母がパートしていた勤務先の近所に、カワイイ老パグがいて、あまりに愛くるしさに、母、一目惚れしてしまったとか(=´∇`=)

「パグはいいわよぉ~~。お母さん見たんだもん。間違いない!」

今思えば、母のパグ好きは、このとき、もうすでに始まっていたのかも。
でもまあ、決まったのなら、何はともあれ、善は急げ!

座敷犬を嫌がる父を引きずって、母をふくめた家族3人、新聞の”売ります、買います欄”にあったブリーダーさんのところへ車を走らせました。


たどり着いたそこは、建物の前に辺り一面、いくつにも仕切られた繁殖池―。
そこを色とりどりのコイや金魚がスイスイ泳いでいます。

パグのブリーダーもされているけれど、あくまで、お魚さんが本業といった感じのところでした。

そして、その建物の中―。


「きゅーきゅー(>_<)」

そこで見たのはカワイイ子パグたち~~(●´―`●)ノシ
大きな箱の中、毛布に包まれて、モコモコ、マシュマロみたいに動いています。

かわいいっ、かわいすぎるっ!
まるで天使みたいです~~~(*^-^*)

母と私は、もう大興奮!
自然と、目じりが下がってしまいました。
「かわいい~~~~(●´―`●)ノシノシノシ」

けれど。

オーナーさんより、その子たちは、まだ小さすぎて、売ることができないと断られてしまいました。

困った・・・・・けれど、せっかく来たんやし・・・ぜひ、お迎えしたい・・・(T-T) ←困った家族です

そこで、そう伝えると、なんと、隣町にオーナーさんちの男の子と交配した女の子がいるとのこと!
しかも、出産し、子供たちもそろそろ、親離れする年齢だと言うのですヽ(´―`)ノ

「やったーーー☆」

と、いうわけで、向かいましたのは、宮崎県高○町―。
一般の方のご自宅の庭先で・・・、
今度は、最初の子たちよりも、ちょっと大きくなった子たちが、私たちを迎えてくれました。

さっきのマシュマロほどではないけれど、まだまだコロコロしていて、ちょっと触ったら、なんだか壊れてしまいそうです(;゜ロ゜)

あぁ、わんこって小さい~~~☆
母に至っては、さっきまでのテンションはどこへやら、
「こんな小さな子、育てられるかしら~~・・」
と、ちょっと弱気になっています(汗)。

ここにいる子は子供で、母を決意させたのは大人だから、大きさが違うのは当たり前と言ったら、当たり前なんですけど・・・。それにしても、な大きさでした☆

コロコロと歩き回りながら、ころんと転げたり、兄弟を軽く噛んだり。。。
まぁ~~、よくはしゃいでいます(汗)。

タロウの兄弟は、男の子が1匹、女の子が2匹の彼も合わせて4人兄弟。
でも、小さい頃は女の子も男の子も関係ナシ!
・・・ってな感じで、そりゃー力いっぱい、戯れておりました。

で、ちょっと子パグたちに慣れてきて、さぁセレクトタイム☆
審査員は3人。
我が家の家族となる子を選び始めました。

私「女の子もかわいいね~~」
母「うぅ~ん、そうねえ~~」
父「お父さんは、男がいいよ~」
母「やっぱり、そうする~~?」

父、母、私。
それぞれ、違う子パグを抱っこして、いろいろ思案していたときでした。

ぐいぐいっ!

と、私の背中を引っ張る何かが・・・!!
しゃがみこんでいた体勢を立て直して、振り返ったそこには―!

「ふがふが~~ヽ(´―`)ノ」

人の服のすそをくわえて、無邪気に遊ぶパグの姿が!

そう、それがタロウでした。
あんまり頑張っているものだから、ちょっとおかしくなって、抱っこすると、

「ふが~~~(=´∇`=)ノシ」

ゴキゲンです☆

これで決まりました。
この男の子を、我が家の家族にしようって。

すると、嫁ぎ先が決まったタロウと生家の方々が、記念写真を撮られました。

「バイバイね~~、やんちゃ坊主~~♪」
声は弾ませておられるけれど、やっぱり、しんみりしておられます。

『あぁ、里親さん! 頑張って幸せにします~~Ψ(`∇´)Ψ』

気持ち新たに、生家の方々と別れを告げ、いざ車に乗り込もうとしたそのときでした。

「ばうばうばう~~~(>_<)」

それまで裏庭にいたママパグちゃんが飛んできて、タロウを抱っこしていた私に飛び掛ってきました。

「ばうばうばう!!!」

鼻水プシュンプシュン!!
そう大きくはない体で、私の足にアタックしようとしてきます。

「こらこら・・・」

生家の人が抱き上げて、ママの顔をタロウに向けました。

「さくら(ママの名前)、ほら、バイバイしなさい。お別れよ」

「ばうばう~~~!!!」

飛び散る鼻水。
こころなしか、ママのお目目もうるんでいるように見えました。

あれから、もうすぐ11年―。
次男坊(?)タロウもすっかりおじいちゃんになり、今では一日の大半を寝て暮らすようになりました。
先日は、寝起きを無理やり起こされて、びっくりして吼えてしまったらしいし・・・。

わんこの一生は、人間よりずっと短いと言うけれど、できるだけ長く、ずっとのんびり過ごしてほしい・・・そう思う”こぱぐ”なのでした☆
[PR]
by kopug | 2005-05-25 23:18 | パグ考(●´―`●)
なんだかんだ言いつつも、もう24日。
早いもので、5月ももう終わりを迎えつつあります♪

早かったね、5月 ∑(゜△゜;)
楽しかったね、GW (●´―`●)
・・・そして、痛かったね、GW (;´д⊂)

何はともあれ、それなりにおもしろかった5月とも、お別れですヽ(´―`)ノ

そして、やってくるのは6月―。

ビッグイベントを2つ乗せて、やってくるのです~~(=´∇`=)ノシ

まず一つ目は・・・タロ・・・違う、父の日(=´∇`=)ノシ
いつも頑張ってるお父さんに、感謝の気持ちをこめて、何かをあげたりあげなかったりする日です☆

「お父さん、ありがと~~~♪」

去年は、福岡にいる弟と相談をして、さらに母から情報提供を得て、運動靴を買いました。

と、いうのも―。

うちの父はジョギングや一人競歩が大好き(●´―`●)
ゆえに、靴の消耗もそれなりに激しく、毎日交代で履いている靴も、ボロボロ(;´д⊂)
それで、いつしか、母と買い物に行くたびに、ジャ○コの靴屋さんで立ち止まる時間が多くなったようで…。

もらう小遣いはあっても、少ないというのが、父の悩み。
普段使うものの乱立によってキレイに離れていくお金たちから、新たにほしいものを捻出するのは難しいようなのです。

うぅ~ん、大変。。。

そういや、以前、父と一緒に宮崎市へ(県外のみなさまへ~宮崎県の県庁所在地。我らの住みかよりも都会なトコなのです☆)映画を見に行ったときも、立ち寄ったモ○バーガーで、


「こぱぐのぶんは、自分で出すんだぞ! じゃ、お父さんはテリヤキバーガーとコーラ!」

と言われて、

『映画のような、優しいお父さんが欲しい・・・(T-T)』

と本気で思ったことがありましたっけ。

今になって思えば、あの頃も現在も、私は未婚。
なんだかんだ言いつつ、貯金することも含めて、結構、自分の好きにやっていますから、大黒柱の辛さは、わからないものなのかもしれません。。。

あぁ、大黒柱はツライヽ(;´д`)ノ
・・って、私も奥様になったら、考えが変わっちゃうのかもしれませんが(笑)。

話は戻って、私たちは運動靴を買うためのお金を実家へ送ることになりました。
「だいじょぶよぉ~~(^_-)」
と言う母に、
「だまっといてよ(--メ)」
と、たくさん念を押して。

けれど、・・・そこはこぱぐ母。
しっかりうなづきながら、翌日の電話で、やってくれました。

「よかったね~~。お父さん、新しい靴が買ってもらえるって、すっごく喜んでたわよ~~♪」

おいっ!!!!!
約束、忘れたんですか、お母さん!!!!!

しかし、上機嫌の母が謝罪なんてするはずもなく―。
結局、父の日に合わせて送ったお金を手に、勤務後、父は大喜びで靴屋さんに行き、お目当てのものを買って、帰ってきたのでした☆

めでたし、めでたし♪

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・って、今年もそろそろ、情報収集しないとなぁ~~~(;´д⊂)

さて、明日は6月のもう一つのビッグイベント、”タロウの誕生日”についてお話したいと思います~~~☆
のんびりだらだらの、ゴールデンウ○チなこのブログ♪
また、遊びに来てくださいね~~ヽ(´―`)ノ
[PR]
by kopug | 2005-05-24 23:56 | こぱぐの日常(*'-')

パグ中毒ヽ(;´д`)ノ

ウィークデー開始の月曜日。

今日も今日とて、勤労者のこぱぐ、頑張ってお仕事をしておりました☆

ちっちゃいながらも、一応はプチ責任者の私、お仕事するときは、まあ、それなりにちょびっと真面目だったりします♪ 

頑張ります、私☆

だぁって~、パグちゃんと暮らすためですもの~~(●´―`●)ノシ


で、今日もお客さんに質問されて、ちょこちょことご説明をしていたわけなのですが・・・。

そこで姉さん、事件が起きましたヽ(;´д`)ノ

お客さんが開いた携帯電話。
その表面―サブディスプレイの横に、なんとっ・・・・!

パグのシールが貼ってあるじゃぁ~あ~りませんか!!!

『ぱ、ぱぱぱぱぱ、ぱぐ((((゜д゜;))))』

心の中で叫ぶ私は、酸欠状態。
気がつけば、指はそこを指していました。

「わぁ~~、パグ!!!」

「えっ?」
と、驚くお客さん。
こうなると、もう、制御は利かないもので―(汗)。

「ほら、ほら、ココ、ココヽ(´―`)ノ」
さらに指を近づけるそのさまは、もう、社会人じゃありません。
・・・音速のスピードで離れていっています(;´д⊂)

「あ、ああ、これ・・・」
お客さんは、携帯を閉じて、そこを見せてくれました。
大人なお客さん。。
ああ、私とそんなに年代が変わらないというのに、なんと大人な女性・・・(T-T)

携帯に見せてもらったシールを凝視しつつ、私は言いました。
「パグって、いいですよねーーー! 私、超好きなんですよーーー!! もぉ、パグの話になったら、数時間でもしてられる自信があるんですよーーー!!!」

と、ここまで言って、はたと気付きました。

『今、仕事中やん・・・(;´д⊂)』

動揺、動揺、動揺。。。
さんざんうろたえつつ、頭の中の辞書をひっくり返して、”気の利いたセリフ”を探すこと、数秒間―。

私は、言いました。

「・・・って、仕事中に、何しゃべってるやんって話ですよねーーー」

『はぅぅぅう~~~、何、自分で自分にダメ出ししてるんだよぉぉぉ~~~(>_<)』

これでも私、普段はまあ、無難に収める自信はあるのですが(本当?)、ことパグちゃんについては難しいようで。。。

で。

心の中、壁にガンガンと頭を打ちつけて―、私は思いました。

『パグって麻薬だな・・・』
と。

よく、一度パグを飼うと、そのあともパグっていうくらい中毒性がある―そういう話を耳にします。
フガフガ可愛いもんなあ~(●´―`●)
おっきなお目目が可愛いもんな~(●´―`●)
表情豊かやもんな~(●´―`●)

魅力はもお、数え切れないです(きっぱり)。

うちの母なんて、生パグがいるのに、パググッズを数十点集めています(パグ好きさんなら、おわかりですよね~~☆)。
初めてのグッズは、私が修学旅行で京都のわんこグッズやさん(今も通っています)にて手に入れたもの♪

寝そべって目を閉じている、手のひらサイズの置物でしたヽ(´―`)ノ

今も実家の玄関で、増えたグッズの中で”ちょこん”と鎮座しているそれに始まって、今もほんのちょっとずつ、増えてきています。

座ってるパグちゃん、二匹でよりそっているパグちゃん、じっと見上げているパグちゃん・・・。
置物、ぬいぐるみなどなど~~☆

あぁ、わんこグッズの魅力って、ホントに抗えない~~☆

帰省するたびに、増えたグッズを目にして、

「まったく、お母さんったらもぉ~~」

と呆れたフリをしつつ―、増えていくグッズを観察するこぱぐなのでした~~♪
[PR]
by kopug | 2005-05-23 23:42 | パグ考(●´―`●)
最近、というか―。

今更ながらに、再確認したというか、びっくりしたことがありまして。。
いい機会なので、頭の中を整理してみることにしました。

まず、私、こぱぐはパグちゃんが大好きです☆
それは実家の3Kパグ(小太り、汚い、勝手気まま ←みなさま、しつけは大切です)に端を発しておりまして、

「きたないね~」
「あまえんぼだね~~」

とか、なんだかんだ言いつつも、家族全員がメロメロになっている―そういう下地があって、今のパグラブが構築されているワケでして・・・。

ぐだぐだ言いましたが、つまりはこういうことなんです。。

今の私の生活には、著しくパグが不足している(T-T)

ほら、たとえばこんな話。
①イチゴが食べたい(=´∇`=)
②けれど、そのイチゴは高くて食べられないヽ(;´д`)ノ
③じゃあ、フルーツなら、なんでもいいやε=(~Д~;)
④そしたら、安くなっているスイカにしようか(´Д`;)

一見、「なんじゃこら」な例えですが、実はコレ、無関係ではないんです。

注)宮崎の方言で”なんだこりゃ?”。ちなみに、同市で販売されている大福とは無関係です。念のためъ(`―^)

好きなものを手に入れられない時期は、それに代わるもので心を慰めるという、せつない時期。
そう、せつないんです~ε=(~Д~;)

今回は、そういう、”耐える時期”にあると私が確認した話です。

それは昨日のこと―。
仕事を終えて、歯医者さんに行こうとしていた私は、ふと、思い立って、ほんの少し遠回りをしました。 
・・・もしかしたら、ほんの少しじゃーないのかもしれませんけど・・・(涙)。

胸にはかすかな希望を抱いて。
瞳にはかすかな望みを輝かせて。

で、たどり着いたのは、小さくてカワイイ”わんこ専用”の美容室。

でも、わんこを家族として持たない私が、そこに入っていけるはずもなく。ただただ、ガラスの裏側、商品棚の奥に見える店内を、若干跳ねながら、見ていました。←アヤシイ・・・(汗)
けど、わんこはいない―。

いないんです~~~(;´д⊂)

『ああ、どうしよう。
待っていれば、誰か来るのかしら。。。』

でも、ドアと看板以外に、特にこれと言った目新しいものは置かれていない店頭―。
そこに、長居するのは怪しすぎます。
あぁ~~、どぉしよぉ~~~(´Д`;)
さんざん迷った末に、見つけたのはドアのそば。

きちっと歪みなく貼られたそれは、”料金リスト”でした♪
いくつにも仕切られた枠の中に、わんこの種類と料金が記されています。

となると、食い入るように見るのが、私のせつないトコロでして・・・(汗)。

二秒後。

「あった~~~(=´∇`=)ノシノシ」

パグ、肛門しぼりとシャンプー、ツメきりで3000円から(=´∇`=)ノシノシ
ああ、ちゃんとパグって書いてます!!
書いてるんですぅ~~♪

犬種の中では、もっとも短い名前。
しかし、それでいてかわいらしい名前。

やぁ~~~ん、パグですぅ~~~~(=´∇`=)ノシノシ

ちょびっと元気になった私は、とりあえず充電完了。
そそくさと歯医者さんへと向かいました。。。。


・・・というわけです。
コレをさっきの話に置き換えますと。。。
①パグに会いたい(=´∇`=)
②けれど、そのパグさんには会えないヽ(;´д`)ノ
③じゃあ、・・・わんこならなんでもいいや ←失礼ですね、すみませんm(__)m
④あ。偶然! わぁ~い、”パグ”って字、発見したぞ~~(=´∇`=)ノシノシ

あ、あ、あぁ~~~・・・。
文字で、大喜びしちゃってるよ~~~、私・・・(汗)。

パグのいない日々―。
それは、極端に生パグちゃんへの免疫力を失っていく日々なのかなあ~としみじみ思うこぱぐなのでした。。。

今日は会えるといいなぁ~~・・・f(^-^;)
[PR]
by kopug | 2005-05-22 14:23 | パグ考(●´―`●)