京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:生パグとの出会い(^_-)( 15 )

『家について、荷物を置いたら、狂犬病予防接種のハガキを持ってー、ほしみを自転車に乗せてー・・・・・・』

帰宅したあとの予定を頭の中で確認しながら、ひとり、家に向かって歩いていたときのこと。

飼い主さんと一緒にご機嫌で道を歩くワンを見つけて、ふと、あることを思い出しました。

「そういえば最近、よそのパグちゃんに会ってないなー」

最近、微妙に暑かったり、雨が降ったりで、我が家の近所に少なくとも3パグはいるはずのパグに会う機会がないのを思い出したのです。

ベランダごしに、たまに、ほしみと同じ声で鳴くパグ犬・ララちゃんの声を聞くことはあるんですけどね~。

でも、それくらい。

『なんだかちょっと寂しいな~』

そう思ったときのことでした。

目の前の曲がり角からひょっこりと、ものっすごい嬉しそうな顔をしたパグちゃんと、そのリードを持った男の子が現れたのは!!
しかもこのコンビ、何だか見覚えがあります・・・そう、そうだ、以前、近所で遭遇したパグ犬・ペロちゃんっぽい!!

で、思わず、私は声をかけました。
ビックリしすぎて、挨拶もナシに単刀直入に本題に入ってしまいました。

「ペロちゃん、ペロちゃん、ペロちゃんだよね!?」

「・・・!? う、うん!!」

一瞬、引きつった表情を浮かべながらも、大きくうなずいてくれた男の子を前に、私は、今更のようにあることに気がつきました。

『そういえば私、ほしみ連れてないーーー!!』

物騒な昨今です。
パグの名前を連呼して、いきなり駆け寄ってくるのは、どこからどう見ても不審人物です。

で、慌てて私は自己紹介しました。

「ほしみの飼い主だよ~」←何が”だよ”だよ~~~。。。

「ああ・・・!」

そこで初めて、この不審人物が誰なのか理解したらしき男の子は、にっこりと立ち止まってくれました。

今日も元気なペロちゃんは、私の顔をペロペロペロ♪
それで私がムツゴロウさんばりに、メロメロになっているところで、男の子はちらっと背後を見ました。

「お母さんが一緒なんだ。後から来るよ」

なぬ、”お母さん”ですと!?
ってことは、パグ愛好家?

そうこうしているうちに角を曲がって現れた、男の子のお母さんらしき人。
で、その人を前に、私はというと。

『この人もパグが好きなんだ~。仲間、仲間♪』

と、ニヤけながら見つめていました。。。やっぱり不審人物です。。。

見かねた男の子が、私を紹介してくれてるし。。。

「ほしみちゃんの飼い主さん」

「ああ・・・! 本当にご近所さんなんですね~」

にこやかに話す、男の子のお母さん。

「ぼくのうち、すぐそこなんだよ」

と、嬉しそうに指差す男の子。
そして、お母さんの後ろで、それをニコニコ見つめる女の子。

お散歩大好き、人大好きと言わんばかりにはしゃいでいるペロちゃん。

かわいいなぁぁ~~~かわいいなぁぁ~~~♪

一瞬、着いていきたい誘惑にかられましたが(行くな!w)、今日はほしみの狂犬病の注射に行かないといけないし、早々にお別れ~。

とってもご近所さんだとわかったから、また、会えるといいな♪
今度はほしみも一緒に、ブーブーご対面(再会の巻)をしてみたいと思いながら、ニヤニヤと家へ戻った私だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-06-21 23:38 | 生パグとの出会い(^_-)
火曜日です。

今週の平日休みは今日だったので、私は用事を片付けにバタバタ~。
半年ぶりに美容院へ行ったり(年明けから歯痛で、それどころじゃなくなってましたからねー。。。もぉ、ボサボサで、毎日凹んでいたのです)、最寄だけれどあんまり近くない警察署まで行って、運転免許の記載変更をしたり、スーパーへ寄ったり・・・。

ひととおり用事を終えて、家へ戻ったのが6時前ー。

ほしみの熱烈歓迎を受けて、ふと、今週も彼女のオムツかぶれの経過を診てもらわない
といけないことに気がついて、先週行った、かかりつけではない動物病院へ~。

先週と同じ先生に、

「良くなってますねー。じゃあ、薬を少し弱いのに変えて、あとは薬用シャンプーを続けて、また来週診せにきてください~」

と言われて、日も暮れかけた町並みを歩いて家路につきました。

「ダンナ氏、そろそろ帰ってくるかな~。途中で会わないかな?」

などと、のんびり道を歩いていたら・・・!

数メートル先。
よく行くスーパーのそばで、見逃すはずもない茶と黒の可愛らしい生き物を見つけました。

茶色の毛並みに、黒のツヤツヤしたお耳ー。
間違いありません、つか、絶対間違うはずがありません!

私のテンションがぐぐーっと上がりました。

「ほしみっ、パグちゃんだ! パグちゃんだよ!」

と、慌てて駆け出そうとするも、ほしみは突然テンションを上げた私についていけずに、

「ぶーーー・・・・・・」

踏ん張って、抵抗。。。

けれど、ぐずぐずしていたら行ってしまう!
親子さん+パグちゃんは、ルンルン遠ざかっていきます。

「・・・ったくもぉ! 空気読みなさいよね、ほしみ」

と、ぼやいて、ほしみを丸太のように抱えて、爆走~。

そして追いついた親子連れさんに、いきなり大声で話しかけてしまいました(汗)。

「パグちゃん、パグちゃんですよね~!!」

一瞬、驚いた様子を見せた親子連れさん(そりゃそうだ)。
でも、ほしみを見て、どうやらわかってくださったらしく♪

ほんのひととき、楽しい時間を過ごすことができました。

パグちゃんの名前は、ペロちゃん。
とっても無邪気で可愛い、10ヶ月の女の子で、名前の通り、私の顔をペロペロしてくれました♪

大事に大事にされているんだな~とわかるような、可愛い可愛い女の子でした。
デジイチを持ってこなかったのが残念なくらいに・・・写真、撮りたかったなぁ・・・。

あっ、でも、夕暮れ時だったし、デジイチでもいい写真は撮れなかったかもしれません。うん、きっとそう(自分を納得させています・汗)。

いや~、それにしてもこういう出会いってイイですね~♪

最近、口蹄疫のことで地元を心配したり、自分に出来ることを模索したりと、いろいろ考え込むことが多かったので、なんだか幸せな気持ちになれました。

出会いに感謝です♪

また、会えるといいな~。
その時はもっと、ナデナデしたいな、写真も撮れたらいいなと思う私だったのでした。





~被害が拡大中です。口蹄疫関連リンク~

↓JA宮崎が署名活動を始めました。
【「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い】

【「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い by JAグループ宮崎】←ネットからでも署名活動に参加できます。よろしくお願いします。

【宮崎日日新聞の特集・激震 口蹄疫】

【時系列にニュースをまとめたサイト】

【口蹄疫について】(人には感染しません)

【宮崎県知事ブログ】

【川南町の酪農家さんのブログ】

【ふるさと納税用のpdf(用途欄に口蹄疫に使ってほしいと書けばいいそうです)】
[PR]
by kopug | 2010-05-18 23:14 | 生パグとの出会い(^_-)

たくさんの出会い♪

蒸し暑い昼間―。

久々にお友達と電話で話しながら、窓を開けて、ふと見上げると・・・微妙な曇り空。
ただ今、散歩中という彼女に、

「あー、こっち(大阪)も今、ちょっと雨がきそうだわ。もうちょっとしたら、この雲はそっちへ行くんじゃないの? 今のうちに、ほしみちゃんの散歩へ行っておいたら~?」

と言われて、

「なるほど~。確かにそうだね☆」

うなづきながら、身支度開始☆
すると、そのタダならぬ雰囲気にテンションが上がったのか、ほしみはぴょんぴょん、大騒ぎ♪

「ほいじゃねー♪」

電話を切って、ささっとリードを用意して、

「おっと忘れるとこだった~~!」

と、思い出したように、にくきゅうクリームを出してきて、ぬりぬり♪
最近、忘れがちなため、ちょっとカサカサになりつつあるにくきゅうを潤わせてから、さっそく外へお出かけしました♪

そしたら、意外とたくさんの出会いがあってビックリ☆
なんだか、とっても嬉しい気持ちになりました(*^-^*)

まずは、いつもの公園にて、マルチーズちゃんと遭遇♪
彼女は、ほしみがまだ、お散歩デビューして間もない頃から会っていて、ちょっぴりやんちゃなお姫様♪

だけど、とっても友好的な可愛い子です☆
飼い主さんも、ちょっとしたお散歩情報をくれたりしますし☆

今日も、ちょっと楽しいひとときを過ごしました。

それから、再び、公園を歩いていると。

「あっ、ほしだ!ほしー、ほしー♪」

振り返ると、ランドセルを背負った女の子が登場~☆
早いもので、もう小学校高学年になった、ほしみの顔なじみの女の子です。

「ほしー、久しぶりやなー。元気にしてたかー?」

しゃがんで、話しかけてくる彼女に、シッポを振って答えるほしみ嬢♪

おうちでラブラドールを飼っているという彼女は、ワンの扱いにもとっても手馴れていて、ほしみは大喜び☆
だけど、飼っているのがラブだからでしょうか?
ちょっとだけ、抱き方も豪快だったりします∑(゜△゜;)

おそるべし、大型犬の飼い主さん☆

やがて、公園を出て、その子達にお別れを告げ、ちょこちょこ歩いて別の公園へ行くと、誰もいなかったのでちょっとだけノーリード☆

するとそこへ、ダルメシアンの女の子がやってきました♪
この子も、ほしみとは何度か会っている”顔なじみ”♪

お互い、ハイテンションにグルグルおいかけっこしたり、マウントされそうになって、向こうの飼い主さんが焦ったり(笑)。
たわいもない会話をしたりして、のんびりしたひとときを過ごしました。

「わーっ、ちっちゃいねー♪ うちも、家にいるときは、ちっちゃい子みたいに可愛がっているけれど、こうやって外に出て、よそのワンちゃんを見てると思うのよね。”やっぱり、うちの子って大きいんだわー”って」

「そうですねー♪ ホント、大きいですね♪」

言いながら、腰を低くしてダルメシアンちゃんに目を合わせると、それまで私に無関心だった彼女が、じーっとこちらを見つめ返してきて・・・そして、

ペロペロペロ♪

アゴにチューされちゃいました(^-^)

ほんのちょっとだけ焦る飼い主さん&ほしみ♪

『そういえば、何かのテレビで、ワンと接するには、その視線の高さまで身をかがめるといいって言ってたっけなー』

と思い出しながら、彼女をナデナデ☆

そんなこんなで、これまた楽しいひとときを過ごし、

「じゃあ、またねー♪」

「さよーならー♪」

と、お別れをしました。

ほしみも本当に楽しかったのか、離れがたくて、そのまま彼女に着いて行ったりして。

けど、私が、

「ほしみーおいでー。置いていくよー」

と、声をかけたら、大慌てで走って来ちゃいました(笑)。

「よしよし、エライエライ♪」

それにしても、我が家ではそれなりに大きく見えるほしみ☆
外に出ると、やっぱり小さいんですねー・・・って、当たり前かもしれませんが(;´д⊂)

まあ、そんなこんなで、今日もとってもいい時間を過ごせたのか、ほしみは帰宅するなりお水を飲んでグッタリ。

扇風機の下で、ぶーぶー眠り始めたのでした☆

「よかったね、ほしみ。明日はどんな日になるのかな?」

そう言いつつ、パソコン開いて、天気予報をチェックした私。





アチャー・・・・・・明日は雨みたいです(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2007-06-28 18:15 | 生パグとの出会い(^_-)
今日は定例となった”わんこの会inあやねえさんち”に行ってまいりました☆

ほしみのハイテンションにつられてか、さなちゃんもヒートアップ、でも、ただいまヒート中のこはるちゃんは、どことなくしょんぼりしているように見えました。

いろいろですね~~♪
うん、みんな可愛い☆

・・・で。

あんまりいい雰囲気だったので、いつもよりも長居して、なが~~くお話して帰ってきたため、後がバタバタ(笑)。

結局、スケジュールがかなりずれこんでしまいました。

いや~~、おそるべしわんこパワー☆

・・・というわけで、今日はこのへんで。
この様子は明日、またレポートさせていただきます。

それでは、おやすみなさ~~い☆
[PR]
by kopug | 2007-01-10 23:19 | 生パグとの出会い(^_-)

今日はオフ会♪

今日は、祝日☆

というわけで、先日行った、ドッグアミューズメント迎賓館―。
こちらで、パグオフ会があったので、またまたやってきました。

前回と同じように、立ち止まってポーズを取らせようとした私達。
すると、ほしみは向きを変えて、入り口を見つめました。

ほしみ「・・・ん? あれは、待ち合わせたlimeくんとangelさんではないか?」

d0018475_20572558.jpg


そしたら、振り向かれたお姉さんがいらして、一言・・。

「もしかして、ほしみちゃんですか~?」

「おぉ、もしかして、angelさんですか~!?」

ってなわけで、ご挨拶~~☆

そして、エレベーターにて2階へGO~~♪

会場のドッグカフェまでやってきました。

d0018475_21294883.jpg


開始時間まで、あと数分―。

行列のできた入り口で、まずは会費を支払って~~、ノートに飼い主の名前とパグちんの名前を書いて~、名札とペンを受け取り、さくさくっと記入します☆

d0018475_21342042.jpg


そして、席へ移動~~♪

今日も一緒のあやねえさんが座るテーブルへ、みんなで腰掛けます。

d0018475_21364238.jpg


ほしみ「limeくん、そのアロハ、決まってるね~~♪」
limeくん「そう~? ほしみちゃんも似合ってるよ~~♪」

なんて話でもしているのでしょうか?
向かいにいる、さなちゃんはというと、ちょっと回りが気になるご様子☆

参加者パグちんは、30わん近く。
それだけいれば、当然です~~♪

終わる頃には、カフェの方も、

「いつもこんなに集まるんですか~~!?」

って、びっくりしておられましたし♪

・・・と、そんなこんなで、気付けば13時♪

主催者さんの言葉とともに、オフ会が始まりました~~♪

迎賓館のスタッフマネージャーさんからも、ご挨拶です~~☆

飼い主さんのそばで、パグたんも熱心に聞いております(?)

d0018475_21432815.jpg


ほら、こちらも♪

d0018475_21453137.jpg


やがて、それぞれの自己紹介を終えて、・・・さあ、ご歓談タイムです~~♪

ほしみ、先日、ここで買った赤いシャツに袖を通し、ルンルン気分で歩き回り始めました。

その横には、angelさんに甘えるlimeちゃんの姿が・・・。

d0018475_2241264.jpg


ほしみと同じく、オフ会は初めてというlimeちゃん。
初体験が、いきなり多数パグで少し動揺しているのでしょうか?

『ごめんね、angelママを誘っちゃって♪ でも、これを機会に、また、limeちゃんと遊びたいのよ。許してね♪』

と、心の中で詫びて、あちこちに目を転じました。

”わきあいあい”です♪

d0018475_21535288.jpg


d0018475_21551133.jpg


d0018475_21555757.jpg


おぉーっと、ぶたさんの着ぐるみ、決まってるね♪

d0018475_220181.jpg


ほしみ「あっ、あのフリフリ服、かわいいな~~。ママ、買って~~・・って、ママちゃうし!!」

d0018475_2214419.jpg


さなちゃん「私も楽しいわよ~~♪ チュ~~♪」

d0018475_223075.jpg


パグ渋滞が起きてます(笑)。

d0018475_2241723.jpg


そして、そんな状況に、limeちゃんはビックリ(;゜0゜)

d0018475_2245564.jpg


若い♂パグ、さなちゃんの魅力に負けたのか、せっせと追い始めました。

d0018475_2272923.jpg


ほしみも、ついでにご挨拶します☆

d0018475_2285083.jpg


そして、angelさん、limeくんを抱っこして群れの中へ~~☆

d0018475_2211081.jpg


limeくんに、次に会えるために・・・私も心の中で応援しましたヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸 ←心の中だけっ((((゜Д゜;))))!?

そして、戻ってきたlimeくんに悪戯しようとたくらんだダンナ氏。
彼のいるカートのすきまに、ほしみを入れてみました。

「よっし、これで、ほしみと一緒だよ~~♪」

でも。。。

シャイなlimeくんは、飛び出していってしまいました。

ほしみ「寂しいな・・・。でも、それにしても、limeくん、すごい運動神経だね(*^-^*)」

d0018475_22142094.jpg


疲れたのか、テーブルの下に座ったほしみ☆
すぐさま、パグちゃんがやってきて、グルグルし始めました。

こぱぐ「・・・って、足元でかよ~~~ヽ(;´Д`)ノ」

d0018475_22205244.jpg


そんなこんなで、今日の人気投票ナンバー1のでかパグちゃんと一緒に、”ハイ、チーズ♪”

ほしみ「す、すごく大きいよぉ~~~ヽ(;´Д`)ノ」
でかぱぐちゃん「まいったか('∇')」

d0018475_22224871.jpg


・・・さて、さきほどから、♂パグちゃんに気に入られて追いかけられていた、さなちゃん。
気付けば、こんなことになってました!

d0018475_2226120.jpg


・・・・・あやねえさん・・・、お疲れ様です!!

で、それを同じテーブルから見つめるのは、limeちゃん☆
席を外したangelさんに代わって、ダンナ氏が抱っこしています☆

d0018475_22273686.jpg


そして、テーブルの下から見上げるほしみ☆

d0018475_22285720.jpg


・・・というわけで、終始、なごやかなムードのまま、会はお開きに・・・。

最後に、記念撮影です~~♪

d0018475_2234943.jpg


limeちゃん「きれいに撮ってくれた?」

d0018475_2236505.jpg


「おつかれさま~~~♪」

「ありがとうございました~~♪」

「またね~~♪」

たくさんの声とともに、解散。。。

そんなとき、angelさんが、カフェのレジで何やらお買い物をされ・・・、その様子をlimeちゃんはじ~~っと見つめていました。

limeちゃん「何、買ったの?」

d0018475_22391992.jpg


さてさて、オフ会は終了しましたが、せっかく来たのに、これだけじゃあ寂しい♪

というわけで、ほしみは生まれて初めて、階段をのぼり・・・、

d0018475_2241095.jpg


何人かの方と一緒に、屋上のドッグランへ上がりました☆
頭上にテントが張ってあって、日影がある、パグちんにとってはありがたいドッグランです☆

さあ、先客のミニチュアダックスちゃんにご挨拶です~☆

d0018475_22421124.jpg


でもやっぱり、ちょっとだけ疲れたみたいです(^-^;)。

d0018475_22433134.jpg


男気あふれるlimeちゃん☆

d0018475_22454375.jpg


ほしみは、なんだか、だらんとしていたので、服を脱がしてあげることにしました。

ほしみ「見ちゃイヤ~~ン(;´д⊂)」

d0018475_2247347.jpg


残ったパグちゃんずで、記念撮影をしました。

d0018475_22481677.jpg


同じ椅子に、パグのうなぎちゃんがやってきました。

d0018475_22541613.jpg


ハワイアンの花飾りが、とってもよく似合います♪
こんな感じも、ステキですね~~♪

オフ会は終わったというのに、なんだか、まだまだ”わきあいあい”です☆

ほしみ「疲れちゃった・・・」

d0018475_22493195.jpg


でも、また遊んでるし。。。

d0018475_22505313.jpg


そんなこんなで、ついにこちらもお開きに♪

みなさんとお別れして、ドッグカフェでお茶することにしました♪

ほしみの今日のメニューは、”むらさきいものモンブラン”です☆

d0018475_22565920.jpg


おーっと、ほしみ嬢!
食べ方のコツをつかんだのか、今日は食いつきが早いです!!

d0018475_22575919.jpg


ぺろぺろぺろ~~~の、がぶっと♪

d0018475_22585658.jpg


あっというまに完食しちゃいました。

d0018475_230396.jpg


「はやっ!! ・・・私達のぶん、まだ来てないのに・・・(;´д⊂)」

もらったお水を満足そうに飲む彼女を眺めながら、私達はうなづきあったのでした。

やがてやってきたデザートを食べた私達は、帰途へつき。。。

帰り着いたあと、ほしみは満足したかのように、グーグー眠ってしまったのでした。

参加者のみなさま、お疲れ様でした~&ありがとうございました~♪

主催者さんは、もっとありがとうございました~~♪

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-09-23 20:53 | 生パグとの出会い(^_-)
d0018475_2173359.jpg


「濃い1日でした('∇')」

一言で言えば、それに尽きるのですが・・・まあ、そんな感じ♪

なかなか、濃厚なひとときを過ごした・・・そんな1日でした☆

始まりは午前9時―。

ほしみのフードが切れてしまったので、それを買うためにチャリンコに乗って、ペットショップへ~☆

汗だくになって帰宅し、食パンかじりながら、

「ほら、さっさと食べておくれ~ヽ(;´Д`)ノ」

と、パッケージを開けて、お皿に移してあげ・・・。

完食させるまでに、もう一度顔を洗って、日焼け止めを塗って。。。

「ああ、いいや♪ あやねえさんとこ行くんだし~。知らない人ん家に行くわけでないし~♪」

・・・今思えば、”電車の中は、知らない人だらけじゃん(;´д⊂)”って感じなのですが、なにしろ、焦っておりましたから・・・そんなこと、まったく気にしなかった私。。。

そうつぶやいて、化粧ポーチをカバンに突っ込み、ついでにカートにほしみを突っ込み(笑)、荷物を持って、駅まで駆けて行きました。

途中、乗り換えた電車の中で、

「あら、かわい~~♪ おっきなお目目やね~♪」

ニコニコと話し掛けてくれたお姉さんと、わんこ談義に花が咲き・・♪

『京都に来て、電車で知らない人と話すのって初めて~~♪』

と、嬉しくなりながら、降りていくお姉さんを見送った次の駅で、電車を降り、あやねえさんたちの住む町へとやってきました。

・・・でも。。。

「・・・あれ? いない・・・?」

改札口を出て、いつもの場所を見ると、・・・いません。

「待ち合わせ、間違えたかな・・・? いや、そんなことは・・・???」

首を傾げながら、しばらく進み、降りようとした階段の下に、見慣れたパグちんがしゃがみこんでいるのを発見しました。

そして、

「もう~~ヽ(;´Д`)ノ」

と、袋をはめた手で、う○ちをキャッチするあやねえさんと、それを、

「Ψ(`∇´)Ψ」

楽しそうに眺めるアキトくんの姿を・・・((((゜Д゜;))))

「どうも~~☆」

・・・と、そんなふうに始まった、今日の”あやねえさん家のお宅訪問”☆

いつものように、マックのドライブスルーで昼食を買ったあとは、一路、お宅へ☆

車の中では、昨日、旦那さんの誕生日でお留守番していたということで、さなちゃんは、とっても大はしゃぎ☆

生理中だというのに、ぴょんぴょん跳ね回り、歩き回り、もう、あまりの迫力に、ほしみはタジタジになっておりました。

以前、来たときに、しっかりマウントされて、さなちゃんが上位に立っちゃいましたからね~~。お姉さまの言うことには、逆らえないのです('∇') ←嬉しそう・・・(゜▽゜;)

ガンバレ、ほしみ~~('∇') ←見てるだけだし・・・(笑)

でも、お家へ入った瞬間、様子が一変しました。

なんと、さなちゃんはおうちで”ちょびっとくつろぎモード”になった代わりに、ほしみが、”さあ、遊ぼうモード”に突入!

1人、ステップをルンルンと踏みながら(本当に踏んでるんです・・・)、めちゃくちゃ笑顔♪

あちこちをクルクル歩き回り始めました☆

「うわ~~、初めてウチに来たときとは、えらい違いやな~~。慣れてきてんかな~?」

と、感心するあやねえさん☆

その言葉を裏付けるかのように、ほしみは、テーブルの下で横になっていたさなちゃんに、

「わん('∇')」

と吼えて、遊びに誘っていました。

で、ちょっと気だるげに立ち上がったさなちゃん☆
そのへんは、ほら、子守りパグちゃんですから♪

2パグで追いかけっこを始めました♪

・・・と言っても、さなちゃんが、ほしみのおしりのにおいをクンクン嗅ぎながら、追い掛け回すという、なんだか不思議な遊びでしたが。。。

でも、ほしみは笑顔♪
さなちゃんも、なんだかちょっと、楽しそう♪

初めて来た時では考えられないほど、仲良くしている2パグの姿がそこにありました。

「おぉ~~、よかった、よかった。さなちゃん、今日もパグ道をいろいろ教えてやってね~~♪」

と、私はうんうんうなづいて。。。

さあ、昼食タイムです~☆

たわいのない話をしながら、モグモグと食べます。

そして、食べきった後で、ご近所さんのFさんが、ミニチュアダックスのこはるちゃん(♀)と、小さなお嬢さんを2人連れて、ご登場~~♪

さて、ここで現われたこはるちゃん♪

当然のことながら、3わんこたちは、それぞれ、興味しんしん♪
においをクンクン嗅ぎ合い、ご挨拶をします☆

そして、さまざまな駆け引きの末(想像)、順位が決定しました。

それは。。。

ほしみ<こはるちゃん<さなちゃん  (記号、これで良かったですよね・・・と心配になってみたり)

すぐさま、彼女たちは追いかけっこを開始しました。

ほしみのおしりにこはるちゃんが、こはるちゃんのおしりにさなちゃんが・・・数珠つなぎになって、ゆっくりと歩いていきます。

やっぱり、みんな、年齢順で決めるんでしょうかね~?
それか、強さとか?
まあ、とにかく、わんこ的には”あきらかにわかること”があるのでしょう。

しばらくすると、こはるちゃんは、ほしみにマウントをしようと足をかけてきました。

・・・で、ぴゅーんと逃げるほしみ三 (lll´Д`)

もう、順位が決定したのは、火を見るより明らかでした。

私はというと、それをアキトくんの室内滑り台に座って、眺めながら、

「は~~~。こはるちゃんって、ぱっと見、ほしみよりも足が短いように見えるのに、ちゃーんとマウントするんやな~~~」

と、妙なことに感心していたりして。

ちなみに、飼い主さんのFさんは、

「うちの子も、マウントするんだ~~!!」

と、とてもびっくりされていました。

やったね、ほしみ☆
こはるちゃんのマウント1号みたいだよ('∇') ←嬉しいのだろうか(笑)。。。

でも、順位が決まって、安心したらしきわんこちゃんたちは、それからも、追いかけっこしたり、においを嗅ぎ合ったりと、まあまあ、仲良く、楽しげに過ごしていました。

やっぱり、わんこにとって、それは重要なことなんですね~~。

そのあと、ディズニーの美女と野獣のDVDを横目に、私はお嬢さんとじゃれあって、ほしみはちょっと疲れて横になったりしながら、時計を見れば、6時前―。

「じゃあ、サヨウナラ~~♪」

「またね~~♪」

こはるちゃんファミリーを見送り、再び、のんびりのんびりしながら、次の来訪者を待ちます。

・・・と、そのとき!

ついに、ほしみがソワソワし始めました。

・・・うちを出て、約7時間―。
どうやら、もう、ガマンしきれなくなったようです。。。

「ヽ(;´Д`)ノ」

クルクルクルっと回って、さなちゃんのトイレクレートの隣に並べたシートに、しゃがみこみます。

・・・そして。。。

ジョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもの2.5倍ものオシッコを出して、スッキリ♪

拭いてあげると、そのまま、ルンルンと歩いていってしまいました。

「わ~~~、うちに来て3回目で、やっとしたかーーー!」

「うん、やっとしたねーーー!」

「これで、もう、大丈夫だねーーー!」

「うん!」

ほんのちょびっと感動する私達―。

それからしばらくして、待ち人、ぷうすけくんを連れたまゆさんがやってきました☆

初めて会うぷうすけくん☆

女の子に囲まれると、やっぱり、その男らしさが光ります。

「わ~~~、やっぱ、体格いいね~~♪」

感心する私に、まゆさんは首を振って、

「でもね~~、ダイエットしろって言われてるの。10キロだし」

「10キロ!? すげーーー!!!」

・・・と、ますます弾む、楽しい会話♪

d0018475_2211929.jpg


それから、あやねえさんのだんなさんが、9時過ぎに帰宅されるということもあって、途中、アキトくんの夕食を挟みながら、ほとんど時間ギリギリまで楽しみました。

いや~~、楽しかった♪

次回、近いうちに、また集まることを約束して、今日はいったん、サヨウナラ♪

いつものように、あやねえさんに駅まで送ってもらい、途中まで、まゆさんと一緒の電車に揺られながら、また、お話をしました☆

足元に、大小、ふたつのカートを並べて☆ ←偶然にも、おそろいだったんです♪

そして、帰宅したほしみは、帰ってきたダンナ氏と感動の再会☆

「おぉ~~~、ほしみ~~~、元気にしてたか~~~? 今日は楽しかったか~~?」

抱き上げて、スリスリするダンナ氏のアゴを、ほしみはペロペロペロ~~~♪

もう、お互い、ものすごく喜び合っていました☆

そして・・・今・・・。

ダンナ氏の隣で、スースー眠るほしみは、時折、手足をバタバタさせて、まるで走っているかのよう☆

今日のことを、また、夢に見てるのかな('∇')?

ほしみ7ヶ月―。
先輩たちに出会い、いろいろ教えてもらいながら、スクスク成長中です☆

そんな彼女を見つめながら、私は思うのでした。

『良かったね、ほしみ(*^-^*) そして、デジカメを持っていけば良かったなあ・・・(TдT)』

と―。

ちゃんちゃん♪

d0018475_2191582.jpg


写真提供:あやねえさん(いろいろありがとうございます~~(*´Д`*)
[PR]
by kopug | 2006-09-10 23:02 | 生パグとの出会い(^_-)
「こぱぐさん、大変よ~~ヽ(;´Д`)ノ」

朝から、何かと忙しそうにしていた母が、帰宅するなり、私にこう言いました。

「えっ、なにがー?」

尋ねる私は、まだパジャマ姿。

時は、午前11時過ぎ―。
”アッパレMIYAZAKI”なるローカル番組を見終わり、コーヒー牛乳を飲んでいるところでした。

「こぱぐさん、今日、サンちゃんに会うことになっていたでしょう?」

「うんうん~♪」

サンちゃん―。
彼女は、つい最近、kikoさんのHPで出会ったうどんさんのおうちのパグちゃんで・・・。
ぐーパパさんいわく、”色白のもち肌娘さん”なんだそうで・・・。
kikoさんいわく、”上品な娘さん”なんだそうで・・・。

そして何よりも!!!

私の今、帰省している、このN南市に住んでいるんだそうなのですΨ(`∇´)Ψ

この帰省時に、その事実を知ることができたなんて・・・これを運命と言わずして、何といいましょう♪

最近、体調のすぐれないというサンちゃんに、半ば強引に"お見舞い”という名目で会う約束を取り付けたというわけなのです~~Ψ(`∇´)Ψ

・・・と、話は戻って。

「困ったわねえ~~・・・どうしよう・・・」

母がキッチンでため息をつきました。

「え。どしたの~?」

対して、こたつの中でだらんとしながら、溶けかかったチーズのように怠けている私。
・・・いや、チーズは怠けてないですな・・・うん、間違えた・・・ってそういう話ではなくて(;´д⊂)

「あのね、お父さんが今日、高速バスで福岡から帰ってくるから、都城インターまで迎えに来て欲しいって」

昨日、福岡に戻った弟にくっついて、一緒に出かけていった我が父。
もっと滞在するかと思いきや、意外と早く帰宅されるようです。

・・・って、私が明日に帰るからからか∑(゜△゜;)

と、それもさておき~(;´ρ`)

私はキッチンへ顔を向けて、尋ねました。

「へ~~、それで何時~?」

ダラダラと未練がましくテレビを見つづける私に、母はびっくりするようなことを言ったのでした。

「それが、3時半には着くんだって」

「3時半か・・・って、3時半!?」

びくっとコタツから顔を上げて、壁掛け時計を見上げてみれば、午前11時半過ぎ。

サンちゃんとの約束が3時だから・・・N南市から都城まで、だいたい車で1時間くらい・・・って、

「間に合わないじゃん!!」

「そう。間に合わないのよ~~~・・・。どうしようか・・・」

「う~~ん・・・」

そうこうしている間に、時間は過ぎて。。。

私はようやく、サンちゃんに・・・ちゃう、うどんさんにメールを出すことにしました。

”時間を変更してください”

と―。

そして、祈ること数十分―。

幾度目かに覗き込んだメールボックスに、メールが飛び込んできました。

”わかりました~。13時30分でいいですよ~♪”

待ちに待ったお返事です☆

「ありがとう、うどんさん~~~~!!!」

大喜びでPCに向かって手を合わせて、身支度開始です♪

そして、

「サンちゃんに会っている間に、修理を頼んでいたカーナビ、取り付けてもらおうかな~」

という母の車に乗せられて、近くの車やさんへ☆

預けている間、母に、

「ほら、こぱぐ。お見舞いでしょう、今日は。近くのスーパーに行くわよ~」

と連れられて、最寄のスーパーへ☆

サンちゃんが好きだというみかんと、りんごを買いました。

「喜んでくれるといいね~~☆」

それから、車を引き取りに行って・・・、待ち合わせの場所へ行くと・・・!

「お母さん、あそこ! あそこの女の人といるのがサンちゃんじゃない!?」

車窓をコツコツたたいて、大騒ぎする私に、

「そう、・・・あらほんと! パグがいるわね~~♪」

母はうなづいて、駐車場に車を止めて。。。

「こ~~んにちは~~~♪」

サンちゃんとの時間が始まりました~~☆

「サンちゃん、こんにちは~♪」

まず最初に、鼻先に手を近づけて、ご挨拶♪
すると。。。

「ふがふが~~♪」

サンちゃん、どうやらご機嫌がよさそうです~~♪

噂どおりのもち肌に、ちょっとおしとやかな感じ~、いいパグちゃんです♪

とってもかわいいサンちゃんは、最後には”あまがみ”するくらいに、仲良くなってくれました☆

よかった、よかった~~♪

奥様とはいろいろなお話をしました~☆

ご近所話から始まって、サンちゃんの生まれについて、あとは365カレンダーのことや、ショップの話・・・。

いや~~、楽しかった~~♪
・・・ん?
思い返してみれば、私ばっか興奮しまくっていたかも~~~('Д')

きゃ~~、奥様、ごめんなさ~~い((((゜Д゜;))))

これに懲りずに、また、帰省したら遊んでくださいね~~☆

・・・というわけで、うどんさんの奥様&サンちゃんと別れた私たちは、そのまま都城へGO♪

父を拾って、その道すがら、うどんさんの奥様に教えてもらったペットショップ・サンパークへ行き、父そっちのけで大騒ぎしたのでした。

「きゃ~~~、ゴーグルがある~~~。ほしいぃ~~~!!」

「きゃ~~~、おもちゃがいっぱい~~~。ほしいぃぃ~~~!!」

「きゃ~~~、お洋服がいっぱい~~~~。ほしいぃぃぃぃ~~~!!」

でも、結局、お財布がどうしても許してくれなくて、私は涙を飲みつつ、再訪を誓って、家路についたのでした。

うん、とっても楽しいお休み最終日でした☆

うどんさんご一家さま、ありがとうございました~~~♪
写真は、また、アップさせてもらいますね~~ん♪
[PR]
by kopug | 2006-03-31 22:50 | 生パグとの出会い(^_-)
「おはよ~~~☆」

ダンナ氏滞在、最終日―。

今日はゆっくり、お昼前に起床した我々は、ゆるゆると準備をして。。。

「さ~、行くぞ~~♪」

父の運転する車に乗り込んで、忘れ物ナシ、いざ出発です~~('∇')

今日の天気は晴れ☆

車窓の外には、日南海岸―海がキラキラ輝いています。

「おぉ~~、今日の海はいいね~~(^0^)」

「あ、釣りしてる人がいる~~(^v^)」

「お、あれはサーファー(´∀`)?」

・・・と、景色の話をしていたかと思うと、

「あのね、ダンナ氏。うめちゃんはとっても人懐っこいんだよ(´ー`)」

「もう、こぱぐさん。それは聞いたってば(´Д`;)ヾ」

パグ話。

だって、ほら、今日はアレですから~☆
今日はダンナ氏滞在最終日♪

その最後を飾ってくださるかのように、kiko's homepageのkikoさんご一家が、遊んでくださることになったものですから♪

うめかなちゃん初対面のダンナ氏に、2回目の私が、ことあるごとにうめちゃん話を伝授して聞かせたのでした。

・・・と言っても、ほら、今日で2回目ですから。。。

「あのね~、うめちゃんはね~、ぐーパパさんに会うたびに、それはそれはものすごくなめるんだよ(´ー`)」

「もう、こぱぐさん。それも聞いたってば(´Д`;)ヾ」

情報なんて、すぐに底をついてしまいましたけど(T-T)

けれど、それにも懲りずに景色の話に、うめかなちゃん話を織り交ぜながら。。。
・・・そんなこんなで数十分後―。

宮崎市内に入った我々は、チキン南蛮の聖地・おぐらチェーンは瀬頭店へ☆

時は1時前―。

ランチタイムを抜けて、少し静かになった店内は、それでも混んでいて。。。

「さ~、ご飯、ご飯♪」

何分か待ったあと、案内された席でオーダーをして待ちます☆

「ねえねえ、こぱぐさん」

しばらくの間、店内を見回していたダンナ氏が、話し掛けてきました。

「なに~?」

「ちょっとさ~、新聞か何か持ってきてもらえない? できればスポーツ誌だとありがたいんだけど~」

「ほうほう~♪」

通路側にいた私は、うなづいて雑誌置き場へと直行し・・・。

「新聞・・ないな~。・・・これでいいか♪」

1冊の雑誌を持ってきて、ダンナ氏に差し出しました。

「はい、これ♪」

「これって・・・」

凍りつくダンナ氏。
わたしの手には、”石鯛倶楽部”なる本が握られていました。

「・・・私、つきあってから釣りなんてしたことあったっけ(;゜ロ゜)?」

「いや、ない('∇')」

「・・・じゃあ、なぜ(;゜ロ゜)?」

「なぜって・・・。こういった、ささいなことがきっかけで、何かが生まれることってあるかもしれないでしょう('∇')?」

「・・・また、わけわかんないこと言う・・・。つまり、新聞はなかったわけね(;´д⊂)?」

「うん('∇')」

・・というわけで、チキン南蛮を待つ間、なんだかんだ言いつつも、”石鯛倶楽部”を読んでいた我々。

店を出る頃には、

「えっと・・・、ヤドカリで釣れないときは、サザエを付ければいいんだっけ?」

「こぱぐさん、記憶力ないな~。ヤドカリで釣れないときは、もう1個ヤドカリを付けて、2段エサにするんだよ~~」

「あ、そうか~」

少しだけ、石鯛に近づけていたのでした(*'-')

さて、この知識は何かを生むのでしょうか?
なぞです。。。

・・・さて、そんなこんなで、店を出た我々。

次に目指すのは、ペットショップ・るんるん♪

2時半に待ち合わせている、kikoさんご一家にた~~っぷりお会いすべく、先に簡単な買い物をすませて。。。

さあ、るんるんへ♪

市街を抜けて、少しずつ木々が増える中を進むと・・・ありました、先日と同じところに♪←あたりまえですから('Д')

ペットショップ・るんるんです~~♪

・・・と、着くなり母、トランクを開けました。

「なに、ど~したの?」

尋ねる我々に、母いわく。

「タロウのケージの下に敷いてあるトレイが、割れてボロボロだったのよ。でも、それだけ売ってるのって、あんまり見かけなかったから。。。」

そういえば・・・、先日、初めてるんるんに来たとき。

入り口近くに積んであったケージの中に、母はトレイらしきものを見つけ、

「うわ~~~っ、これ、売ってあったんだ~~~(^o^)♪」

大喜びしていましたっけ☆

それで、店員さんに、

「これ、家でちゃんとサイズを測ってから買った方がいいですよね~~」

と、相談して、・・・そして、今日、ところどころ割れたトレイをトランクに入れてやってきたのでした。

こうして、ほくほく顔でトレイを抱える母と一緒に、るんるんに入りました。

「ほらほら、見て~~~。いいショップでしょう♪」

初来訪のダンナ氏に紹介する、2回目の私。

日曜日ということもあって、まあまあ、お客さんが来ています☆

小さなケースにぎゅうぎゅう・・・ではなくて、ガラスで仕切られたひろ~いスペースの中に、広がる、かわいい遊び場―。

その奥には、ごく普通のサイズのケージに入ったわんこが、お昼寝したり、一人遊びしていたりします☆

「へ~~。すごいねえ、わんこたちがのんびりしてる~~\(^-^)/」

目を細めるダンナ氏のそばで、おそらくそれ以上にうかれている私。

父と母も、グッズを見たり、おうちを見たりと、それぞれ興味深そうに見学しています☆

そして・・・、浮き足立ちつつ、商品をざっと見た私が、入り口へと戻ったとき。

そのお方たちは現れました。

kikoさんご一家です~~~~Ψ(`∇´)Ψ

「こんにちは~~~☆」

kikoさん、makoさん、かなちゃん、・・・そして、うめちゃん♪

みなさん、背中に光を浴びて・・・ああ、パグ神さまが私に使わした使徒さまのようです☆

・・・と、ドキドキしたのも、ほんの一瞬のことで。

挨拶も早々に、すぐさま私は、闘牛もびっくりのスピードで飛び掛っていきました。

「うめちょん~~~~~~~~~~~(*´Д`*)」

異常なハイテンションです!
しかし・・・さすが、そこはうめちゃん、負けてはいませんでした。

「ふがふがふが~~~Ψ(`∇´)Ψ」

しっぽをふりふり、私にアタック☆

そこから、すべては始まりました。

「うめちょん~~~~~~~~~~~~Ψ(`∇´)Ψ」

「ふがふがふが~~~~~~~~~~Ψ(`∇´)Ψ」

「うめちょん~~~~~~~~~~~~Ψ(`∇´)Ψ」

「ふがふがふが~~~~~~~~~~Ψ(`∇´)Ψ」

場所をるんるん外のドッグランに移して、追いかけっこです☆

たまに、持ってきたお水を飲ませている間に、かなちゃんに擦り寄ります。
前回はフレンドリーになれなかったかなちゃん☆
さあ、今日はその壁を破れるでしょうか?

「かなちょん~(^~^)?」 

「・・・(゜Д゜)」

固まっています・・・(;´д⊂)

まあ、いいや。
時間はありますから♪

ゆっくり時間をかけて、心をGETすることにして。。。

ものすごいジャンプ力で飛び回るうめちゃんを、ダンナ氏とともに追いかけ・・・、そして、抱きしめます。

「ほらほら、抱っこさせてくれた~。ダンナ氏、ダンナ氏~、うめちゃん、私のことが好きだって♪」

「・・・って、こぱぐさん。うめちゃんの動きをしっかり腕で封じてませんか?」

「そんなことないよ~~♪」

もう、大盛り上がり♪
ところどころに、子育て&パグ暮らしの先輩・makoさんのお話も聞けて・・・いや~~、もう、有意義ったらありません♪

そして・・・私の狙いは的中しました☆

「('∇')」

かなちゃん、ついに心を開いてくれたの巻です~~♪

走り回るうめちゃんvsダンナ氏☆

鬼ごっこするかなちゃんvs私☆

楽しいです。
いや~~、本当に楽しい♪

kikoさん、makoさん、ありがとうございます~~~☆

そんなこんなで場はかな~~りなごんで・・・あっという間に時間は流れ。。。

そして、3時半―。

「さよ~なら~~。また、遊んでくださいね~~♪」

ご一家とお別れして、いざ、宮崎空港へ☆

ささっと手続きをすませたダンナ氏は、搭乗口へと消え―。

「またね~~~Ψ(`∇´)Ψ」

屋上で見送る私たちの目の前を、ポケモンの飛行機に乗って羽田へと帰っていったのでした☆

昨日は自動車学校に、うちの近所のお散歩、それから午後から都井岬へ2時間くらいのドライブ。
そして、今日はとっても楽しい1日でした☆

ダンナ氏も父も母も、お疲れ様♪
いや~~、とってもいい休日でした☆

『また、明日からも、学校をがんばろうっと♪』

ゴマ粒みたいになった飛行機を見送りながら、私はそう思ったのでした。

kikoさん、makoさん、うめかなちゃん☆
せっかくのお休みを割いてくださり、ありがとうございました~~♪
また、た~~っぷり堪能させてくださいね~~~~~♪♪♪

ちゃんちゃん☆
[PR]
by kopug | 2006-03-05 20:05 | 生パグとの出会い(^_-)
今日はお出かけです☆

行き先は、sana日記のあやねえさんのお宅♪

1歳半の赤ちゃん・アキトくんと、3歳のパグのサナちゃん☆

その二人の関係を探索すべく、今日はちょっと早めに起きて。。。
・・・いや、起きすぎたので、予定していた急行電車ではなく、ゴトゴト、の~~んびり普通電車に乗って、出かけていきました♪

そして・・・駅。
改札口を出て・・・、さてさて、待ち合わせの場所を目指そうとしていたそのとき!

「アレΣ(゜д゜|||)!?」

はっと立ち止まった私の目にとまったのは、知り合いらしき人とお話しする女性の姿!

それも、ただの女性ではありません!

腕には赤ちゃん、もう片方の手にはリード・・・その先には!!

「ふがふが(゜▽゜)」

ピンク色のお洋服を着たパグちゃんがいるではありませんか!!!

「も・・もしかして・・・あやねえさんですか?」

おそるおそる尋ねると。

「ああ、こぱぐさん~(*^-^*)?」

おぉ、ついに・・・ついにあやねえさんと初対面です~~Ψ(`∇´)Ψ

歩きながら、”ここまでどのくらいかかった?”とか、”いや~~、今話していたのはね~~”とか、そんな話を話しながら、車に乗っけてもらって・・・。

「はい、しゅっぱ~~つ♪」

助手席にアキトくん、後ろに私とサナちゃんを乗せて、車は道路へと進み始めました。

・・・と、歩いているときは、目先のものに夢中で、ぐいぐい先を進んでいたサナちゃん☆

車に乗ってみて、初めて私の存在が気になったみたいです。

「ふぐふぐ・・・(?_?)」

クンクンしています。
めっちゃクンクンしています。

・・・で、彼女なりに納得のできる結論を得たのか・・・、サナちゃん、座りました。

私の足の上に・・・Σ(゜д゜|||)

d0018475_2316326.jpg


電車の中で、妙に底冷えしていた足に伝わる、あたたかい感触・・・。
サナちゃんのオシリのぬくもりが、徐々に、私の足を温めていきます。。。

カーブを曲がれば、ちょっと足を踏ん張って。
車が止まれば、ちょっと重心を前にして。

うまい具合にバランスを取っています・・・おそるべし、サナちゃん(´∀`) ←ちょっと嬉しい

・・けれど、嬉しいことはそう長くは続かなくて。。。

「ふがふが・・」

サナちゃん、運転席の横から、アキトくんへコンニチハ♪

「ほら、アキト。よしよしは~?」

「よちよち~~♪」

アキトくんの小さい手が、サナちゃんの耳と耳の間に、キレイにはまっています。

『・・そうか、赤ちゃんの手って、こんなに小さいのね~(*^-^*)♪』

そう思いながら、親子の語らいに目を細めていました♪
いや~~、いいですなあ、親子って☆

1人、しみじみとしていた時、車は停車して。
入ったのは、お弁当屋さん☆

「え~~っと、何にしようかな~~♪」

選ぶ私の横では、歩き回るアキトくんを静めたあやねえさんが、

「じゃあ~、私は・・・幕の内にしようかな。いろいろ入っているから、アキトも食べれるし♪」

と、注文☆

『へぇ~~。そうか! お子ちゃまが小さいと、自分のお弁当にも気を遣ったりするわけね!』

カルチャーショック・パート2!
母の愛は強いだけではなく、どうやら持続性が必要なようです。

・・・むむむ・・・、母って大変です・・・。

そんなこんなで、うんうんうなづく私を乗せた車は、あやねえさんのお家に到着~~☆

「はい、ど~ぞ。入って~~☆」

そう言われたのは、あやねえさん。
・・・だけど、なぜか、サナちゃんの目もそう言っているように見えたり。

そして・・・座ってみると・・☆

「ぺろぺろぺろ・・・('∇')」

出ました!
サナちゃんのナメナメ攻撃!

幸か不幸か、タイツを履いていたため、あやねえさんのように、靴下脱いだ瞬間に足を襲われるということはありませんでしたが・・・。

お手をペロペロペロぺロ・・・。

とにかく、なめ続けていますΣ(゜д゜|||)

すごい!
すごくなめ続けています!

そして、たっぷり手の甲をなめ切ったサナちゃん。

「あ~~、もう、なめるところはないよ~~(⊃д⊂)」

そう言うと、それが聞こえたのか、サナちゃんは手の甲から離れ・・・。

「お、終わった?」

と、思いきや。。。

「ぺろぺろぺろ・・・('∇')」

今度は、サナちゃん、手のひらをなめ始めましたΣ(゜д゜|||)

すごいです!
すごいです、サナちゃん!!

噂には聞いていたけれど・・・。

「アキトにかかりきりなせいか、足をすっごくなめるのよ~~('∇')」

そう、言われていたけれど・・・これはスゴイ!

目を閉じて、必死にナメナメしておられます。

それから数十秒なめ続けた彼女は、ノドがかわいたのか、お水飲みに立ち。。。

「サナ、クマちゃん持っておいで☆」

あやねえさんに言われて、お気に入りのクマちゃんを持ってきて・・・私と引っ張りっこを始めました♪

d0018475_23592885.jpg


「ふぐーふぐーふぐーΨ(`∇´)Ψ」

エキサイトするサナちゃん☆
力が強いです、負けちゃいそうです・・・負けるもんですかΨ(`∇´)Ψ

「負けないぞ~~Ψ(`∇´)Ψ」

「ふぐーふぐーふぐーΨ(`∇´)Ψ」

「うわっ、強いなΨ(`∇´)Ψ」

「ふぐーふぐーふぐーΨ(`∇´)Ψ」

やがて。。。
サナちゃんは満足してくれたのか、クマちゃん遊びをやめて、

「きゃ~きゃ~Ψ(`∇´)Ψ」

と、ニコニコ、テンションの高いアキトくんを尻目に、トコトコトコ~っと家を横切り、定位置のソファにパグ座りしました☆

d0018475_233654.jpg


お手(足)ナメして、クマちゃんで遊び、アキトくんの攻撃をかわす。。。

これが、サナちゃんの日常なのか・・・?

おそるべし、サナちゃんですΨ(`∇´)Ψ

そして、そんなこんなでお昼がやってきました~♪

「はい、じゃ~、お弁当にしよ~~♪」

あやねえさんがお茶を持ってきてくださって、アキトくんの椅子も準備完了☆
さあさあ、お弁当タイムです~~☆

・・・サナちゃんが見守っていますけど・・・(⊃д⊂)

d0018475_23523884.jpg


テーブルのものには手を出してはいけない―そう、しつけられているサナちゃん☆

だから、けして、コタツの上には目を向けません。

目を向けるのは・・そう、食べている人!

ちょこちょこっと控えめな視線を送りつつ、みんなのお昼ご飯を見守っています。
ああ、なんてけなげなお姉ちゃんでしょう!!

でも、食後のジュースには、興味津々です☆ ←というか、アキトくん、サナちゃんがかわいそうだよぉヽ(;´Д`)ノ

d0018475_23574171.jpg


さぞかしせつない気分であろうサナちゃんは、楽しげに絵を書き始めるアキトくんを静かに見守っていたのでした。

d0018475_0154514.jpg


立ち上がって、キッチンに行くアキトくんに、かすかな希望を抱きつつ・・・。

d0018475_017461.jpg


そんなサナちゃんを可愛そうに思ったのか、あやねえさんはオヤツをくれました。

d0018475_0215852.jpg


ジュースはもらえなかったけれど、サナちゃんは喜んでポリポリ食べておりました。

・・・で、食べたら、疲れが出たのか・・・。

d0018475_05877.jpg


熟睡・・・。
ああ、なんて可愛い寝姿なんでしょう☆
あやねえさんとお話しながら、私は背中をナデナデします☆

サナちゃんは熟睡してるし~~、ああ、なんて平和なんでしょう☆

同じく遊びつかれたアキトくんを寝かしつけて、あやねえさんが席を立ちました。

「じゃ、ケーキ食べよ♪」

・・と、冷蔵庫を開けた瞬間でした!

d0018475_055516.jpg


寝てなかったのかよ、サナちゃんΣ(゜д゜|||)

とても、さっきまで熟睡していたとは思えない身軽さで、ソファをひらりと降りて、あやねえさんにまとわりつきます。

けれど・・・ケーキはコタツの上へ(⊃д⊂)

「・・・(⊃д⊂)」

サナちゃん、ソファへと戻っていきました。

でもでも、しばらくはどうしても諦められなかったらしく、ちらちらっと見つめては、そのたびに、ほんの少しだけ悲しそうにしておられました(´∀`)

「ごめんね、サナちゃん・・・(´∀`)」 ←笑ってるし

その後も、起きたアキトくんのオヤツのラムネを欲しがったり・・・、

d0018475_023581.jpg


でも、当然、もらえなくて拗ねたり・・・、

d0018475_0243486.jpg


疲れたのか、コタツに入ってみたりと・・・、

d0018475_0262163.jpg


いろんな姿を見せては、私を喜ばせてくれました(´∀`)

きゃ~~、なんて可愛いんでしょう!?

サナちゃんバンザイ☆
パグちゃんバンザイ☆

もう、嬉しくて、こんなこともしてしまいました~~♪

d0018475_0285519.jpg


d0018475_0292494.jpg


そんなこんなで、気付けば午後5時!
もう帰らねばなりませんヽ(;´Д`)ノ

「じゃ、送っていこうか~~♪」

と、再び、あやねえさん運転の車に乗り込み、アキトくん、それにサナちゃんと一緒に駅まで戻ります☆

アキトくんの好きな幼児音楽CDが流れる中、あやねえさんとわんこ&赤ちゃんの生活談義に花が咲きます。

「お子さんと一緒っていいですね~~」

「う~~ん。。。でも、序列とかがね~~、”あとから来て、なんで私より?”ってのがあるみたいで。。。子供を作ってからの方がいいのかな・・・」

「うぅ~~ん・・・。どうなんでしょ・・・」

「甘やかすのと、可愛がるのは別だって言うけどね・・・」

・・と、そのとき!
驚くべきことが起こりました!!

ず~~っと、私の足元で、落ち着きなく、

「ふがふがヽ(;´Д`)ノ」

と、歩き回っていたサナちゃん☆

そんな彼女が、ついに痺れを切らしたかのように、私の隣に飛び上がり・・・!

「ぶーぶー(´∀`)」

私のひざに乗ってくれました。

d0018475_0361770.jpg


「あぁ、懐いたんだね~~(*^-^*)」

なんて、嬉しいことを言ってくれるあやねえさん♪

「・・・(TдT)」

頭の中に、走馬灯のように、この数時間のことが駆け巡りました。

・・・って、短い時間ですけどね(⊃д⊂)

そんなこんなで、あやねえさん宅への訪問はおしまい☆

駅で見送る3人に、とってもとっても名残惜しく手を振りながら、お別れして・・・、

d0018475_0372123.jpg


「(´∀`)」

電車の中―。
デジカメの画像を見ながら、1人、にやける私なのでした☆

あやねえさん、ありがとうございました~~~(*^-^*)

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-02-07 22:51 | 生パグとの出会い(^_-)
出会い―。

それはいつだって、突然降ってくる、奇跡のような出来事です。

そして、それは私を幸せにしてくれるのです・・・☆

ふふふのふ~~~(*^-^*)

というわけで、本日は水曜日。

いつもより、少し寝坊した私は・・・当然のことながら、少し家を出るのが遅れてしまい。。。

『きゃ~~~~ヽ(;´Д`)ノ』

家を出るなり、爆走。
もう、大好きな服もバサバサ。
とても20代後半とは思えないほどの全力疾走で、歩道を駆け抜けていました。

と、そのとき!

奇跡のように幸せな出会いが、私を待ち受けていました!

進行方向に、私より、ほんの少し年上であろう女性が二人。
1人はベビーカーを・・、そしてもう1人の手の中・・散歩紐の先にはなんと・・なんと・・なんと~~~っ、 

パグちゃんがいたのです~~~~Ψ(`∇´)Ψ ←鼻息、荒い(汗)

そうです、パグちゃんなんです。
パグちゃん、パグちゃん、パグちゃんちゃん♪
赤い散歩紐が、とっても似合う、ちょびっとお年寄りなパグちゃんなんです。

瞬間。

「はっ、パグ!!」

と、息を呑む私。
疾走し続ける足。
のんびり歩く、ご一行。
当然のことながら、どんどん、パグちゃんとの距離が近づいてきます。

町の喧騒は消え―。
私の目は、もう、そのパグちゃんを捕らえて、離しませんでした。

こぱぐEYE、クローズア~~ップ!!
かわゆいパグちゃんのお顔。
それは、涼しいお昼とはいえ、別にルンルンというわけでもなく。。。

「あぁ~~、散歩。ダルいなぁ~~~(;´д⊂)」

という表情です。
そう、特にやんちゃ・・・というわけでもなく、ぼけ~~っと物憂げに歩いている、といいましょうか。

で。
それが、ただでさえ、心拍数上昇中の私の胸をドカーンと貫きました。

『(*´Д`*)』

いぃ!
なんてイィお顔なんでしょう!!

どこまでもマイペース。
その、多くの本にて語られるパグの特徴を裏付けるかのような、この表情に。
あぁ、こぱぐ、完全KOの巻です。

気分は、もう、パグちんに近づいて、ナデナデし・・・そして、一緒に草原を走り回っていました。

『マイ パグリ~~ンΨ(`∇´)Ψ』

『ふがふがが~~(´_ゝ`)』 (訳・ま、つきあってやるか)


・・だが、しかし。。。
現実に戻って考えると、私は出勤前。
悲しいことに、パグちゃんを撫でさせてもらうだけの時間がありません。
まあ、飼い主さんはおしゃべりに夢中だから、すぐには話しかけられないんですけど・・・。
だから、つけて行って、お相手と別れたところを、偶然を装って話しかければ・・・ナデナデできるかもしれないんですけど・・・。

・・・って、私、ストーカーじゃん∑(゜△゜;)
そんなことしちゃ、あきまへんがな(;´д⊂)

迷いつつ、走り続ける私。
でも、どうすることもできずに、すれ違い。。。

されど、未練。
振り返り、走り、そしてまた振り返る。
パグちゃんたちが曲がり角を折れて、見えなくなるまで、それは続きました。←車に注意して!

そうですね~~、BGMはそう、”ラブストーリーは突然に”かな? ←古っ!

あ~~の~~ひ、あ~~の~~とき、あ~~の場所で、キミに会えなかぁったら~~♪
ぼくぅら~~はいつまでも 見知らぬ二人の、まま♪ ←見知らぬままじゃんってツッコミはイヤ

・・というわけで、近所で初めてパグと遭遇した私。
前に(仮)が、よく行くスーパーで見つけましたが、それよりもずっとずっと家のそば。

もしかしたら、張っていたら、出会えるかもしれません。 ←やめようよ・・・

そんなこんなで、今日は、結構ハッピーだった私でした♪

こぱぐ「ねえねえ、今日、とても幸せなことがあったの。なんとね、パグに遭遇したの~~♪」
同僚「こぱぐさん・・・。ほんっと幸せそうですねぇ」
こぱぐ「当たり前よ! だってパグよ、パグなんだよ! かなりメロメロになるわよ~~♪」
同僚「また・・・妄想に入ってる・・・」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2005-10-19 23:52 | 生パグとの出会い(^_-)