京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ほしみ話&もも話(^~^)( 1 )

嬉しい休日(*^-^*)

今日はお休み☆

昨日、予定していた通りに長めの散歩に出て、道行く人やワンちゃんとのふれあいをいくつか持ち、ほしみは上機嫌♪

時々、ステップを踏んだり、目をキラキラさせながらあちこち見つめたり、鼻をクンクンさせたり・・・。

あんまりイキイキしていたので、一緒にいる私までイキイキしてきちゃいました♪
やっぱ、天気のいい日のお散歩って最高ですねー☆

ほしみは帰り着いても、しばらくの間、ニコニコしていました。

「また行こうね、ほしみ♪」

そして、私は夕食の下ごしらえをすませて、スーパーへ。
すると、いいことは続くもので、そこでフォーンのパグちゃんに出会いました☆

「わ~っ、小さいですねえ~」

と、ビックリしていたら、

「そうなんですよ~。今、1歳だから、もうこれ以上は大きくならないみたい」

とのこと。

ちなみに体重は5.5キロ!
こんなに♂パグちゃん、初めて見ました・・・! しかも、6キロで♀のほしみよりも小さいだなんて・・・!! 

お嫁さんを探しているようで、ほしみのことを聞いた飼い主さんは興味津々。

「体格も近いみたいだし、この辺にはあまり女の子がいないみたいだし・・・。今度、お散歩で是非、お会いしたいわ~」

と言われ、ちょっとビックリしながらも、体格の近いパグズの2ショットを想像して、

『パグお内裏様とパグお雛様みたい~(*´Д`*)』

と、デレデレしちゃったり(笑)。

名前がタローちゃんということもあって、親近感倍増☆

『今度から休日あたりには、この近所もお散歩コースに入れてみようかな♪』

なんて思ったりしました。

また会いたいな、タローちゃん・・・♪



・・・で、帰宅後、その話をダンナ氏にしていて、

「なんと、名前がタローちゃんっていうのよ~!」

と言ったところで、


プルルル・・・


「ん、誰だろ?」

と、出てみると、

「こぱぐさん? お母さんよ」

との声。

「今日ね、お父さんがお休みだったから、みんなでお弁当を買って、”道の駅・南郷”へ行ってきたの♪」

「へえ~。もも、喜んだでしょ?」

「うん、すごかったよ~。もう、はしゃいではしゃいで・・・(*^-^*)」

「やっぱり♪」

「いろんな人に『可愛い』って言ってもらって、お母さんもお父さんも嬉しかったよ~」

「そうなんだ~♪」

「みんなで海を見ながらお弁当を食べてね。ももには、キャベツとりんごを持っていったから、それをあげてね。本当に楽しかったよ」

「よかったね~♪」

「ももが来てから、お母さんもお父さんも退屈しないよ☆ 本当に可愛いし、ちっともじっとしていないから」

もうすっかり、ももLOVEになっているらしき我が母。
そのあとに電話口に出た父はというと、こちらも、

「こう、立ち止まったときとか、振り向いたときにポーズを取るんだよね。それがタレント犬っぽくて、サマになるんだよ。・・・ま、すぐにピョンピョン走り出すんだけど(´ー`)」

と、こちらも負けじとももLOVEアピール♪

そして、母から驚くべきニュースが告げられました。

「ももね、トイレをほとんど失敗しなくなったよ♪」

「おぉーーーーーーー!!!」

興奮する私。
我が家のあちこちにオシッコやう○ちをばら撒き、エリアラグを2枚、駄目にした彼女ですから。

あまりのひどさに凹んで、動物病院の先生に、

「毎日毎日、根気強く教えていたら、ある日突然ね、頭の中で回路がカチッと合うんですよ。うちの子もそうでしたもん」

と、慰められたこともありましたから・・・。

ホント、良かったΨ(`∇´)Ψ

母が誘導することもあるらしいですけど、それでも自分でちゃんとケージに戻ってクレートの上でしゃがむようなので、もう大大大大大進歩Ψ(`∇´)Ψ

母いわく、

「しゃがむときに、お母さんの方をじーーーっと見るのよ。そしておトイレしてね、褒められるのを待ってるの♪」

とのこと。

ホント、良かったぁ♪
それでも、

「ま、もものことだから、偶然が何日も重なっただけかもしれないし・・。気長にいくわ♪」

とも言ってくれたので、こちらとしては一安心。

半年前の、我が家に来たばかりの頃を思い出して、とても感慨深い気持ちでいっぱいになりました。

良かったね、もも♪
幸せなんだね、もも♪

初めて彼女を迎えに行ったときの、とても寂しそうで・・・それでいて、不安げな顔。
それが、ここ最近の写真では、まるで別パグのように払拭されていて、笑顔笑顔になっていました。

そして、それを見る私も笑顔笑顔♪




なんだか、いろいろなことを思い出しながら、とても幸せな気分になった・・・そんな休日の夜だったのでした。

ちゃんちゃんΨ(`∇´)Ψ
[PR]
by kopug | 2008-04-26 23:16 | ほしみ話&もも話(^~^)