京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ももと一緒ъ(`ー゜)( 87 )

もも と 口蹄疫。。。

宮崎のこぱぐ実家で暮らす、元・捨て犬で今は溺愛されまくりのパグ もも 。

そんな彼女が住む、宮崎県は今、口蹄疫で大変なことになっていて・・・。
被害が出ているところからずいぶん離れたところとはいえ、実家近辺にもいろいろと影響が出てきているようです。

近所の子が楽しみにしていた修学旅行が、延期になったり。
別の子たちが頑張って練習していたリレーが、運動会中止になったためになくなったり。

もっと遠いところ・・・宮崎県内に視点を移してみれば、
高校野球の地区予選の開会式が中止になり、大会自体も無観客ですることを検討されていたり。
学校の教材だった家畜を殺処分した農業高校では、実地授業ができないので、口蹄疫の沈静化を待って、県内の別の農業高校から家畜を借りることを検討したり。

さまざまな影響が出ているようです。

他にも、飲食・観光・流通など、生業自体が大変な危機に瀕しています・・・。

遠く離れたところで生活する私に影響をもたらすのは、おそらく、数年後、お肉の値段が高くなり、質が落ちてしまう・・・というところかな・・・と思っているのですが・・・。

心配です。

さて、話は戻って、もも ですが。

この口蹄疫にはまったく関係ないと思われていた彼女にも、ちょっとした影響が出てきました。

それは・・・・・・お散歩コースに石灰が撒かれるようになったのです。

もも はわりと何でもモグモグ食べちゃう子だから、道端に落ちている、高校生が落とした唐揚げとかとソッコーで飲み込んじゃう子だから、石灰なんて見た日は・・・・・・ちょっと怖すぎます。。。

そういうわけで、母は、梅雨の合間をぬってお散歩へ出るとき、いつもより遠回りをしなくてはならない、と嘆いていました。

早く沈静化するといいな・・・・・・。

小さなことからと、自分で出来ることをしてはいますが、でも・・・・・・祈るばかりです。


~口蹄疫関連リンク~

【「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い by JAグループ宮崎】18日現在、1594人分集まっています。ご協力、よろしくお願いします。

【宮崎県口蹄疫被害義援金】←ゆうちょの窓口では、5月24日から7月30日まで振込手数料が無料になります(私もここでやりました)。窓口の人が知らない場合は、「料金免除になっているはず」と伝えればいいそうです。by郵便局員さん

【宮崎日日新聞の特集・激震 口蹄疫】

【時系列にニュースをまとめたサイト】

【口蹄疫について】(人には感染しません)

【宮崎県知事ブログ】

【川南町の酪農家さんのブログ】

【ふるさと納税用のpdf(用途欄に口蹄疫に使ってほしいと書けばいいそうです)】
[PR]
by kopug | 2010-06-15 23:50 | ももと一緒ъ(`ー゜)
最近のこぱぐ両親の疑問。

それは、ももをペットホテルに預けたあとで迎えに行くとき、決まって彼女がよそよそしく振舞うこと。
先日、家のちょっとしたリフォームをやったとき、ももを預けたのですが、そのあともちょっとよそよそしくて、父が、

「ももたん~、お帰り♪」

と、目尻を下げて、両手を広げて出迎えた・・・のに。

「・・・・・・ぶー」

遠巻きに様子を見ています・・・。
父がこたつ布団を捲り上げて、ももを迎えようとするものの・・・なかなか来ず。

聞けば、いつもこんな感じなのだそうです。

ペットホテルに泊まって帰ってきたら、しばらく遠巻きで、それからゆっくり近づいてくる・・・と。

それで両親は、ちょっとだけ寂しい気持ちになるそうです。

「もしかして、もも にとって、自分の家はもともとの飼い主さんの家で、次が京都のこぱぐ家で、三番目がうちなのかなぁ・・・」

って。

なんとなく私は、もも が久しぶりの再会にテレているだけのような気がするんですけどね~。

真実は、もも のみぞ知る。

で、そんなことがあっても、結局、もも にベッタリな両親に愛されて、コロコロ甘える もも だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-04-23 23:53 | ももと一緒ъ(`ー゜)

こぱぐ母、ころぶ。

年末に、 もも とのお散歩中にバランスを崩して倒れてしまった こぱぐ母。
嫌な予感がしたとの通り、しっかり足首のあたりを骨折、ついでに顔に大きな痣をつくってしまい、父と訪れた病院で、

「DV(ドメスティック・バイオレンス)ですか?」

と聞かれてしまうというオチ(?)までついてしまいました。

「犬と散歩していて倒れたから、しいて言うなら、DV(ドッグ・バイオレンス)よね~」

なんて、嬉しそうに電話で話していましたが・・・(嬉しそうでいいの(汗)?)。

でも、年のせいなのか、なかなか治らず・・・。
その間、やむを得ず、もも の散歩は父が仕事の合間を縫って連れて行くようになりました。

そして父は気付きました。

「もも、結構、声をかけてもらえるな~」

ということに。

・・・というのも、もも は人やわんこが大好きなので、見かけては近寄ってナデナデされる・・・ということがちょこちょこ起こるそうなのです。

それが普段、黙々とジョギングやウォーキングをしている父にとっては新鮮な経験だった・・・と。

田んぼの間や、のどかな住宅街を歩きながら、楽しそうに もも との時間を過ごす父。

そして最近、そんな父からの日々のお散歩報告に耐えられなくなった母は、ずいぶん治った足で少しずつショートコースを歩き始めたのでした。

これって、もものリハビリ効果?

・・・って、ケガの原因も彼女・・・だったりするのですけどね。。。

でもでも、転んだときの対処法を考える機会を得たという意味で、母はいい勉強になったと思っているみたい。

「これも、もものおかげだね♪」

そんなこんなで、今日もこぱぐ実家は平和だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-04-10 23:25 | ももと一緒ъ(`ー゜)
ここ数日に引き続き、もも の写真を少々♪

↓お散歩中で微笑む もも ♪

d0018475_2203834.jpg



↓長い舌をペロ~ン♪
d0018475_2211394.jpg



↓散歩後、コタツ布団のふちに横になっている もも ♪
d0018475_2224698.jpg


もも 「あら、もう京都へ帰っちゃうの? 帰省したら、またたくさんお散歩連れて行ってね♪」

d0018475_2235435.jpg

[PR]
by kopug | 2010-03-18 23:19 | ももと一緒ъ(`ー゜)
散歩中、可愛い顔したなぁ~と思ったら・・・、

d0018475_23535743.jpg


大あくびして、顔をクシャクシャ、舌をうにょーんと出していた もも。

d0018475_23542798.jpg


ぱっと見、まるで違うワンコみたいだけれど、どちらも正真正銘同じパグ。

こぱぐ母に溺愛されてのびのび暮らしている、こぱぐ実家2代目パグの、もも なのです。
[PR]
by kopug | 2010-03-17 23:53 | ももと一緒ъ(`ー゜)
めちゃくちゃ今更感が否めませんが、昨日に引き続き、今日も弾ける もも の写真を載せたいと思います♪

母に甘える もも

d0018475_23451796.jpg


こぱぐ実家そばにある神社の坂道での もも

d0018475_23454996.jpg


遊んで欲しい もも

d0018475_2346537.jpg


遊んでもらっている もも

d0018475_23462875.jpg

[PR]
by kopug | 2010-03-16 23:44 | ももと一緒ъ(`ー゜)

年末年始の もも ♪

写真といえば、今更ながら・・・年末年始に撮った もも の写真を載せたいと思います♪

一眼レフで撮った もも 初写真です♪

もも「おひさしぶりー♪」

d0018475_23402517.jpg


もも「・・・って、気がついちゃった? そう・・・あたし太っちゃったの」

d0018475_234112100.jpg


もも「でも、運動してるから筋肉太りなんだよ♪ ほしみとの久々のお散歩、楽しい~♪」
ほしみ「あんまりグイグイ行かないでよ(´・ω・`)」

d0018475_23412266.jpg


もも「あ~、今日もいい1日だった。お休みなさ~い♪」

d0018475_23422141.jpg

[PR]
by kopug | 2010-03-15 23:45 | ももと一緒ъ(`ー゜)
少し前、あやねえさんちに遊びに行ったときに、こんなアレルギー対応のフードがあることを教えてもらいました。

ペットライン メディコート アレルゲンカット

なんでも、アレルゲンに敏感なワンコのために、国産のお米とお魚を使って作ったフードなのだそう。
実家のパグ犬・もも が、体をよく掻くことに悩んでいた私は、わりあいすぐに実家へ電話~。

「こんなフードがあるらしいんだけど、頼んでみる?」

と、尋ねると。

「ほしいほしい~~」

とのこと。

さっそく格安サイトで注文して、実家に送ってもらいました。(格安なぶん、届くのもちょっと遅かったですけど・・・背に腹はかえられない!)

で、今日、届いたのですが・・・、母曰く。

「まず、その安さにビックリしたわ~!」

とのこと。

今現在、もも が食べているのはヒルズの療養食で、これがとってもとっても高い!
夫婦2人で暮らしているこぱぐ実家にとってみれば、それほど負担に感じることはなく・・・むしろ、

「これまでタロウにしてあげられなかったぶん、もも に手をかける」

と言うくらいなので、別になんとも思っていなかったようなのですが・・・。

あまりの値段の違いに、ちょっとビックリ!

そして夜、食べさせてみて、もも が美味しそうに食べるのを見て、さらにビックリ!

「だって、これまで、ササミのふりかけを3回もかけてあげないと完食しなかったのよ~。それが1回! 1回ですんだの! このフード、すごいかもしれないわ!!」

とのこと。
これで、もも のカイカイも収まってくれるといいなあ・・・いや、こういうのは気長にいかないとね、などと独り言のように話していました。

とりあえず、これでしばらくは様子見かな?

あやねえさん情報に感謝です♪




・・・・・・っと、それはおいといて・・・。

もも の1回の食事に3回もササミのふりかけをかけてあげる・・・・・・って・・・・・・。

おかーーさん、もも が8.8キロに激太りしたのってそのせいじゃ・・・?

電話を切ったあと、ちょっと首をかしげつつ、

「・・・ま、これでササミのふりかけが減るのなら、結果的に痩せることになるのかな・・・?」

などと、自分を納得させた私。

そのそばでほしみは、ぶーぶー寝息をたてていたのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2010-02-26 23:20 | ももと一緒ъ(`ー゜)

もも、脱走

久しぶりにこぱぐ実家から電話がかかってきました。

内容は近況報告で、私もいろいろ話したりと、特にこれといったこともなく。
それで私も、いつものようにうんうん話していたのですが・・・、その何気ない雰囲気の中で、母はこんなことを言い出しました。

「そういえばねー。昨日、ももが脱走したのよ」

「ふんふん・・・・・・えっ、脱走!?」

何気なく聞き流しかけて、ぎょっとなる私。
そのそばでウトウトしていたほしみが一瞬だけ顔を上げて、怪訝そうにこちらを見ましたが、

『なんだ』

とばかりに、再び夢の中へ~。

一方、私は母からその気になるエピソードについて聞いたのでした。

昨日のお昼間のこと。
仕事が休みだった父は、母と一緒に居間でテレビを見ていました。
そこで、ふと、ももの姿がないのに気がつきまして。。。

「あれっ。お母さん、ももは?」

「知らない。2階で昼寝でもしてるんじゃない?」

「そうかなあ・・・?」

と、首をひねりながらも、やっぱり気になった父は2階へ。

「ももー、ももー?」

果たして、そこに もも はいませんでした。。。

「お母さん、ももがいない!」

そこで驚いた母は1階を捜索して、いつもは閉じているはずの玄関にはめ込まれた網戸が開いているのに気がつきました。

「も、もしかして・・・?」

今更ながら開けっ放しにしてしまったことを思い出し、青ざめる母と、あたふたと家を出ていく父。
こういうときに限って、門扉は開いていて、2人は焦りながら家の前に出てきて、声を上げました。

「ももー、ももー、ももー!」

すると、静かな住宅地にかすかに、

「ぶーぶー・・・」

という声が響いてくるではありませんか。

その声を頼りに、父が隣の隣のお家へ行ってみると。。。

なんとそこから、もも が出てきました!!

父を見て、

「あら。お父さん♪」

とばかりに笑顔でシッポを振る もも と、その姿に腰砕けになりそうになりながらも彼女を抱え、帰宅する父。。。



そして、そんな話をさらりと聞かせてくれる母に、絶句した私は、注意喚起するとともに、

『もも って、やっぱりすごいパグなんだなぁ・・・』

と、今更のように驚いたのでした。

ワンの放浪癖。。。
念のため、うちも開けっ放しに注意しようっと。。。

ワンと暮らす皆様も、どうぞご注意くださーい。
[PR]
by kopug | 2009-10-27 23:53 | ももと一緒ъ(`ー゜)
宮崎に住むこぱぐ両親の話。

今週の水曜日から台湾への激安ツアーに出かけていた2人は、食べものにも見るものにも大満足して、30年ぶりの海外旅行を楽しんで、今日、宮崎に戻ってきました。

で、その足で、ペットホテルへ もも を迎えに行ったのですが・・・。。。

「もも ちゃーん、お父さん・お母さんが迎えにきてくれたよー」

と、話しかけながら、ケージの扉を開けてくれたトリマーさんに、お顔をペロペロ、シッポふりふりで喜びを表す もも。ハーネスとリードをつけられて、”お散歩”とでも思ったのでしょう。どんどんテンションを高めていきました。

たまりかねた両親が、

「ももー、帰ってきたよー。お父さんお母さんだよー」

と、声を掛けるまでは。

それで両親いわく、”大喜びで飛びついてくれるかと思っていた” もも は、首をかしげ・・・しばらく傾げ・・・そして逆に傾げ・・・。

そこまでやって、ようやく彼女は記憶が引っ張り出せたらしく、閃いたように喜んで飛びついてきました。

「ももー、もう、忘れないでよねー。お母さんのこと」

「お父さんのことも忘れないでくれよ」

顔や背中を撫でられて、飛び跳ねながら、2人を代わる代わる見る もも。

明日から、またみんな一緒☆
それがとてもうれしいのか、いつもより甘えん坊な もも だったのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2009-09-19 21:58 | ももと一緒ъ(`ー゜)