京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ただ今帰省中~(・∀・)( 50 )

新年あけましておめでとうございます☆

d0018475_0112720.jpg


ピンクのイノシシがカワイイでしょ♪ ←親ばか、炸裂中~☆

先日、3パグオフ会にて、kikoさんが持ってこられたイノシシのピンクバージョン☆
そのあとに行ったペットショップで見つけました。

・・・・・ま、あんまり使えませんけどね・・・(;´д⊂)

いいんです、1年に1回なのですから☆

さてさて、ほしみの初旅行も残すところ、あと1日になりました。

明日は移動日なので、事実上は今日が最後。

しかも、こぱぐ両親は明日、急用で送って行ってくれることができなくなったので、最終日。

だから、その寂しさもひとしおの様子で。。。

こぱぐママは、

「ほしみ~。帰っちゃうの~~?」

と、抱きしめ、こぱぐパパに至っては、

「ほしみたん~。さびしくなるな~~」

と、”たん”付けする有様で・・・。

『”たん”なんて、誰も呼んだことがないのに・・・((((゜Д゜;))))』

声に出さずに、びっくりする日々でした。

ほしみはほしみで、オフ会ではモジモジしていたくせに、それ以外の初対面に関しては、シッポをフリフリ、大喜び☆

多くの人に可愛がられていました。

・・・・こ、こんなに世渡りがうまいとは・・・((((゜Д゜;))))

今日は今日で、父方の祖父の家に挨拶に行き、祖父母をトリコにしていました。。。

なんだかな~~~・・・。

・・・というわけで、事実上の最終日も終了☆

明日は移動日です。

・・・そして、微妙に早かったり・・・(;´д⊂)

とりあえず、おやすみなさ~~い(つ∀-)

~おまけ~

コタツに入ったこぱぐパパのおなかに・・・黒い影が・・・!

d0018475_0121282.jpg


その正体は・・・!

d0018475_0124371.jpg

[PR]
by kopug | 2007-01-01 23:13 | ただ今帰省中~(・∀・)
今日は、お墓参りの日―。

祖父母の住んでいた家に行って、母の姉一家がやってくるのを待つ間、ほしみの探検が始まりました。

ほしみ「ここが納屋ね~。お米を作っているとき、精米してたって場所ね~~」

d0018475_0223175.jpg


ほしみ「ここは耕運機ってものを置いていたところなんだって。ふぅ~~ん」

d0018475_024476.jpg


やがて、やってきた母の姉一家と一緒に、祖父母の家に入り、お掃除☆

ほしみはというと、母のかける掃除機のあとを追いかけたり、父の周りをぐるぐる回ったり、従姉妹にぴょんぴょん飛びついたり。。。

微妙にジャマをしては、ダンナ氏に呼び戻されていました(^_^;)

それから、お墓参りへ~☆

ほしみ、お掃除する伯母を見つめていました。

d0018475_0331857.jpg


・・・伯母は、自他ともに認める”犬が苦手な人”なのに。。。

ふと見ると、ほしみはシッポをフリフリ、伯母に擦り寄っていました。

・・・でも、ものすご~~く嫌がるかと思いきや、意外と嬉しそうにしていたりして(笑)。

なんでも、昔からタロウに吼えられてばかりだったので、ちょっと新鮮だったみたい♪

おそるべし・・・ほしみです・・・(;゜д゜)

で、お墓参りを終えたあとは、ダンナ氏とほしみと一緒に、お散歩開始~~☆

祖父母とよく来た、農道を歩きました。

ダンナ氏「のどかだね~」

ほしみ「こんなところもあるんだね~」

d0018475_037138.jpg


初めて歩く道に、ほしみは興味津々です。

d0018475_0383746.jpg


こうして歩きながら、思い出を語り・・・祖父が怒ったり、それを祖母がなだめるのを思い出しながら、感慨にふけったりしました。

「祖父母が農作業をしている間、従姉妹とこの堤防で、ツクシを取ったりしたよ~。で、2人より一足先にそれを持って帰ろうとしたら、祖母が手を止めて、”みんな、車に気をつけるんじゃよ~”って言ってたっけ・・・」

とか、

「この用水路のそばで、笹舟の作り方を教えてもらって、みんなで流したっけ・・・」

とか、

「田植えの時期は、みんなでワイワイ言いながら、水の張られた田んぼのそばを歩いたりしたっけ・・・」

とか。。。

物心のつく、うんと前から来ていた場所なので、・・・本当に数え切れないほどの思い出が、後から後から浮かんできました。

竹で作った水鉄砲―。
畑でとれたスイカ―。
庭でとれた柿―。

・・・そうして思い返しているうちに、歩いてきた農道は終点に来ました。

ここからは少し、往来のある道です。

「あ~~、もう、終りかぁ~~。小さい頃は、もっとうんと長かったような気がするのにな・・・」

そうして振り返ると、祖父母の家は・・・うんと遠く・・・もう、見えなくなっていました。

「・・・」

寂しいような・・・それでいてあったかいような・・・。

いろんな思いが去来する中で、”故郷の良さ”というものを改めて知った、そんなこぱぐなのでした。

ちゃんちゃん(*^-^*)
[PR]
by kopug | 2006-12-30 23:16 | ただ今帰省中~(・∀・)
午後12時半過ぎ、道の駅フェニックスにて―。

3パグの集いがありました。

まずは、日南市に住むパグ・さんちゃんとご対面~~♪

さんちゃん「あら、あなたがほしみ? 今日は悪魔ルックなのね~」

ほしみ「はっ、はいっ! すみません~~ヽ(;´Д`)ノ」 ←びっくりしているらしい(笑)

d0018475_0234832.jpg


そこへ、先に着いていたうめちゃん、登場です~~☆

うめちゃん「あ、今、来たの?」

さんちゃん「うめちゃん、お久しぶり~~☆」

ほしみ「先輩方、よろしくお願いします('◇')ゞ」

d0018475_0275410.jpg


さてさて、メンバーがそろったところで、小高い丘へ移動することになりました。

d0018475_029411.jpg


さんちゃんパパさん「さあ、着いた。まずはお水でも飲むかい?」

さんちゃん「は~い('∇')」

うめちゃん「この袋、何が入ってるの~~?」

d0018475_0321084.jpg


そこへおもむろに、kikoさんがやってこられて。。。

kikoさん「これ・・・つけてみようね~~♪」

ほしみ「な、なにヽ(;´Д`)ノ??」

d0018475_0354011.jpg


じゃじゃーーーん!!

イノシシほしみの出来上がりです~~☆

d0018475_0385512.jpg


ほしみ「似合う? 似合う? 似合う・・・・ぐはっヽ(;´Д`)ノ」

さんちゃん「('∇')v」

d0018475_0402536.jpg


さあ、気を取り直して、ハイポーズ☆

d0018475_0433086.jpg


そして、一緒にポーズです☆
題して”イノシシ使い”・・・なんちゃって♪

d0018475_0521178.jpg


ほしみ「おや・・・?」

d0018475_0542462.jpg


そこへまたもや、さんちゃん乱入です~~☆

d0018475_0564923.jpg


・・・で、次のイノシシはさんちゃんになりました♪

さんちゃん「似合うでしょ?」

d0018475_0585211.jpg


さんちゃん「えっへん!」

d0018475_103098.jpg


一方、うめちゃんはkikoさんと見つめあっていました。

d0018475_133961.jpg


3パグ、まとめてみました♪

d0018475_152375.jpg


makoさん「おやつの時間ですよ~~♪

うめちゃん「やっぱり♪」 ←目がキラーン☆

さんちゃん「なんか、海がキレイだね~('∇')」 ←気付いてないし・・・

ほしみ「あれ。あんなところにアロエが生えているよ('∇')」←気付いてないし・・・その2

d0018475_1104029.jpg


やがて、気付いたパグたちが、ハトのように集まってきました。

d0018475_1143442.jpg


かなちゃん「はい、ほしみちゃんにもあげる♪」

ほしみ「('∇')v」

d0018475_1163453.jpg


ほしみ「あの子が、さんちゃんの弟くんなの?・・・・・って、さんちゃん、いないし!」

d0018475_12679.jpg


それから、たくさん楽しんだパグたちは・・・・・・気付けば、リードがグチャグチャになっていました(笑)。

d0018475_1193733.jpg


・・・で、楽しんだ我々は、小高い丘から移動し、

d0018475_1225237.jpg


海岸線まで来て、海を見下ろしながら、”はいポーズ♪”。

d0018475_1295867.jpg


ダンナ氏もポーズ♪

d0018475_1312816.jpg


・・・というわけで、楽しいひとときを過ごしたあとは、解散☆

次は、サンパークというペットショップへ移動しました~。

それも、3分の2は私の運転で('∇')v

すごいぞ、私♪

実は昨日、20分程度、近所を走って練習したのですが、一度だけ反対車線を走った以外は・・・まあ大丈夫♪

割とちゃんと走ることができました☆

・・・なので、今日もちょっと頑張って走ってみたりして♪

無事、ペットショップへ到着し、ほしみグッズを購入することができました。

「やったね~~、こぱぐさん。意外とできるじゃない~~♪」

「そ、そぉ~~?」

ダンナ氏に褒められて、調子に乗る私(笑)。

うん、よく頑張りました☆ ←自画自賛~☆

・・というわけで、今日もkikoさんご一家(ご実家へ出発前の忙しいときに・・・感謝です)と、さんちゃんご一家(ご実家から戻られた翌日、お疲れのところを・・・。しかも、赤ちゃんまで・・・感謝です)、それからダンナ氏やこぱぐママのおかげで、楽しい1日を過ごすことができましたとさ♪

みなさま、ありがとうございました~~♪

また、遊んでくださいね~~('∇')ノシノシ
[PR]
by kopug | 2006-12-29 23:18 | ただ今帰省中~(・∀・)
何の予定もない今日―。

こぱぐママとダンナ氏と一緒に、ほしみのお散歩へ出かけました。

d0018475_030448.jpg


途中、”出初式”の準備をする消防署の方に出会いました。

d0018475_0425830.jpg


で、ポーズをとってみたりして(笑)。

d0018475_0331529.jpg


うぅ~~ん、年末ですね~~☆

なんとなく去りがたくて、ぼ~~っと見ていたら、気付かれて、

「おぉ~~。仔犬がいるぞ~~♪」

「かわいいな~~♪」

なんて言ってもらっちゃいました。

へへへ(*´Д`*) ←親ばか炸裂中~☆

ほしみ「おば~ちゃん、ほめてもらったよ~~♪」

こぱぐママ「よかったね~~、ほしみ♪」

d0018475_041753.jpg


ほしみ「じゃ、パパ、走ろう♪」

ダンナ氏「ちょっとだけだよ~♪」

d0018475_0453233.jpg


そのあとは帰宅して、ホームセンターへ買い物に行き、

「あら、かわい~~♪」

「うちにもいるのよ~~。犬好きだってわかるのね~~♪」

「ひとなつっこいね~~☆」

と、たくさんナデナデされて、大喜び☆

これと言って、どこかに出かけたというわけではないけれど、そのあともなんだか、とってもゴキゲンなほしみなのでした。

ほしみ「ストーブってなに?」

d0018475_0464226.jpg


ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-28 23:24 | ただ今帰省中~(・∀・)
午前9時2分、大阪モノレール・大阪空港駅―。

「うっわ、あと25分切ったよ!」

到着を告げるアナウンスに、混乱気味の私。
ドアが開いた瞬間、その後ろにいたダンナ氏が叫びました。

「こ、こぱぐさん! まずはANAのカウンターまで行って、チェックインすませて、ほしみを預けて!
私は荷物を持って追いかけるから!」

「はーーい!!」

キャリーカートをできるだけ揺らさないように、でも、できるだけ早く走り、到着したカウンターは人がいっぱい((((゜Д゜;))))

オロオロしていると、カウンターのお姉さんが”一応、確認します”といった落ち着いたテンションで、声を張り上げました。

「宮崎へご出発のお客様、いらっしゃいませんか~?」

・・・で、恥も外聞も無く、

「はいっ!!」

と手を上げた私に、驚いたグランドホステスさん。

その時、離陸まで18分を切っていました。。。

当然、それから数人の職員の方を巻き込んで、大騒ぎに。。。

・・・すみませんでした、みなさま・・・(;´д⊂)

で、なんとか飛行機に乗り込み、機内にて、

「ほしみ、頑張って~~。飛行機は狭いけど、お願い・・・頑張って~~」

とお祈りを続けたあと、宮崎空港に到着しました~~☆

d0018475_2126482.jpg


ケージから出すと、さっそくぴょんぴょん跳ねて大騒ぎ。
リードをつけて空港の外に出すと、ルンルン歩き始めました。

「おぉ~~、元気だね~~♪」

「よかった、よかった♪」

喜びながら歩いているところに、迎えにきてくれた父母に遭遇。

とりあえず、ベッドを買いに、ペットショップるんるんへ行きました。

・・・と、そこへ駆けつけてくれたのは、うめちゃんファミリー☆

今日はお仕事というkikoさん以外の3名様と、会うことができました。

うめちゃん「よっ! あなたが噂のほしみね♪」

ほしみ「ひゃっ! びっくりした~~!!」

d0018475_2143255.jpg


ほしみ「パパ~~。うめちゃん、すごく元気なんだよ~~。びっくりしたぁ~~~・・・」

ダンナ氏「ははは~、大げさだな~~」

d0018475_21502840.jpg


ダンナ氏「・・・大げさじゃ・・・ないかも・・・(;´д⊂)」

d0018475_2152739.jpg


そんなこんなで、あちこち飛び回るうめちゃんに触発されたのか、ほしみ、ダンナ氏の挑発を受けて、追いかけっこを始めました。

d0018475_2155359.jpg


ほしみ「まて~~!」

d0018475_21561011.jpg


うめちゃん「あら、なかなかやるわね♪」

d0018475_21575243.jpg


・・・と、クールな表情を見せたかと思ったら・・・。

うめちゃん「なに、なにっ!? こぱぐパパ、そのチョコ、ちょうだい~~Ψ(`∇´)Ψ」

d0018475_2204637.jpg


一方、ほしみはといいますと。。。

ほしみ「わーい♪」

d0018475_223146.jpg


ほしみ「わーいわーい♪」

d0018475_2241960.jpg


makoさん「じゃあ、おやつの時間にしましょ~♪」

d0018475_2291269.jpg


かなちゃん「わたしもあげるー♪」

うめちゃん「はーいっ♪」

d0018475_2211290.jpg


実はこのカワイイお菓子、おすそわけを頂きました~。
よかったね、ほしみ♪

さてさて、うめちゃんファミリーはおいかけっこを始めました~☆

d0018475_2212589.jpg


で、疲れた彼女に、ダンナ氏がモービルドリンクを差し出しました。

ダンナ氏「ま、ま。京都の水道水でもどうぞ☆」

うめちゃん「ありがと~。でも、あんまり変わらないね」

d0018475_22173218.jpg


・・・と、ひとしきり遊んだあとは、makoさんの知っているというドッグカフェに行ってみました♪

d0018475_2219474.jpg


「おぉ~~、宮崎にもこんなところが出来たのか~~♪」

喜びながら、さっそくオーダー♪

かぼちゃのロールケーキです☆

d0018475_2221331.jpg


さっそく食べ始めるほしみ☆
うめちゃんの目は、釘付けです☆

d0018475_22235351.jpg


じゃあ、うめちゃんにはコレ♪
むらさきいものムースだーーー♪

d0018475_22253548.jpg


うめちゃん「待ってましたーー!」

d0018475_22292027.jpg


ちなみにこの直後、目にも止まらぬ早業で、あっというまにケーキはお腹に入ってしまったのでした。・・・さすがはオトナ・・・そして、パグですね~~♪

うん、カワイイですΨ(`∇´)Ψ

・・・というわけで、最後に記念撮影をしました~~☆

d0018475_22311485.jpg


あ~~、楽しかった☆
makoさん、かなちゃん、そしてうめちゃん・・・どうもありがとうございました~☆

「頑張って運転に慣れて、オフ会にガンガン行くぞ~~!!」

と、思ったひとときでした。

・・・・で、さっそく実家へGO~~!

ほしみ、ついに、ひとまわり離れた老パグ・タロウとご対面をしました~~!

タロウ「ふんふんふん・・・。キミがほしみだね・・・」

d0018475_2235193.jpg


ほしみ「は~い。はじめまして、タロウじいちゃん☆」

d0018475_2237551.jpg


・・で、肝心のお互いの反応ですが。。。

タロウはシッポをふりふり、あとはたまに、鼻先を近づけたり。
ほしみはほしみで、シッポをふりふり、そしてたまに、チョコチョコと近寄っていったり。

なかなか仲良しな感じを見せてくれましたΨ(`∇´)Ψ

やったね、ほしみ♪

・・・というわけで、今日は終了~☆

さんざん、走り回ったり、ステップを踏んで楽しんでいたほしみは、お布団を敷かれて、ようやく眠りについたのでした。

「おつかれさま、ほしみ。明日はゆっくりしようね☆」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-27 21:02 | ただ今帰省中~(・∀・)

任務終了!

この1週間の平均睡眠時間、2時間半。

体力的につらくなることもあったけれど、なんとか、気合と根性と食欲(大切なのですよ~ん)でもって、乗り切りました!

自己満足かもしれないけれど、やれるだけのことはやったと思います。

でも、そうやって恩を返そうとしたつもりが、また、大切なものをたくさん、もらっちゃったりもしたけれど(笑)。

とにかく、なんだか宝物みたいな日々でした☆

やっぱ、全力投球したぶん、得るものは大きいんですね。
あと、それに気づかせてくれる人が、まわりにいてくれるという環境を、本当にありがたいと思います。

おじいちゃん、お父さん、お母さん、伯母さん、伯父さん、いとこのみんな、ダンナ氏・・・。

みんなみんな、ありがとうございました~♪

明日、ご挨拶をしてから、京都へ戻ります☆

さあ、今日はしっかり眠って、飛行機でバテないようにしないと!
大阪⇔宮崎は、気流が不安定なことが、多々、あるのです。

がんばるぞ~~☆
[PR]
by kopug | 2006-10-14 22:18 | ただ今帰省中~(・∀・)

おでかけしよう♪

「父ちゃん。明日、船を見に行かない?」

母がそう言い出したのは、昨日―。
お昼ご飯のあとでした。

「船?」

私は首をかしげつつ、尋ねてみると…。

「確か、明日、大きな旅客船が油津港(日南市の唯一の港)にやってくるのよ。だから、前々からこぱぐパパと”一緒に行こう”って予定を立てていたんだけど、ちょうどいいし、じいちゃんも一緒に行かないかなと思って」

「ふぅ~~~ん、そうなんだ~」

「だからさ、父ちゃん。見に行こうよ」

にこにこと誘う母に、祖父は戸惑いがちに、こう言いました。

「でも…、そしたら、この家に誰もいなくなるだろう?」

「いいじゃない。一緒に行こうよ」

「でもなあ…」

うつむく祖父と、懸命に誘う母を交互に見ていた私は、ついに口を出しました。

「一緒に行こうよ、じいちゃん。家はばあちゃんがいるから、大丈夫だって」

「そうかなあ~」

ちょっと目を上げた祖父。
その目にちらりと迷いが走ったのを、私は見逃しませんでした。

”最終兵器”投入です!

「私、じいちゃんと一緒に船を見たいなあ♪」

すると。
祖父は顔を上げ、にっこり微笑みました。

「そうかぁ~~? 仕方ないなあ。じゃあ、行くかあ♪」

孫が大好きなおじいちゃん。
どうやら、作戦成功のようです☆

その証拠に、母が帰ったあとに、ことあるごとに、

「おっきい船じゃろうな~。そんな船が油津に入ってこれるんじゃろうか~」

とか、

「軍の船(自衛隊の船)は、しょっちゅう来おったけど、こんな船を見に行くのは初めてじゃな~」

とか、

「こぱぐさんの母さんは、どういう道筋を通って、船を見に行くんじゃろうな~」

とか…。
もう、大変でした(笑)。

しかも、朝、目覚めたあとも、

「今日は何時から行くんじゃろうか~」

と、ウキウキ☆

午前9時過ぎ、ようやく母から電話があったときは、テレビを消して、おもいっきり耳をすませていました。

そして、電話を切るなり、

「何時に行くって?」

「1時にお昼ご飯を持って来るから、それを食べて、2時には出ようって」

「船はもう、着いているんか?」

「うん。朝に着いて、夕方過ぎには行ってしまうんだって」

「なんだ。もっといればいいのになあ…」

「旅客船だからねえ~」

そんなやりとりをすませたあと。
祖父はいつものように、昼寝に入るかと思いきや…ご老人らしく、ゆっくりと庭に出て、蛇口にホースをはめこんで、なんと庭の水やりを始めました。

その顔はニコニコ♪
なんだか、まるで子供みたいです♪

「じいちゃん、本当に嬉しいんだね…」

しかし、その喜びは私の予想を超えていたようで。。。

庭をあちこち歩き回ったあと、今度は身支度を始めました。
時は、午前9時半過ぎ―。
出発まで、まだ何時間もあるというのに。。。

机に座って、整髪剤で髪を整え、はみ出た髪を少し切っています。

そのうち、こちらを振り返って、

「こぱぐさん、爪きり知らんか?」

「えっ、知らない。じいちゃん、どこにやったの」

「え~~っとねぇ……あぁ、あったあった~」

「もぉ~~…」

しっかり爪も切ったあとは、玄関を除く、家中の戸締りを始めました。

「…って、まだ、10時前なのに!!」

そのうち、タンスの取っ手をさわって、

「ここには大切なものが入ってるんだ。最近、空き巣が多いからなあ」

と、南京錠をかけてしまいました。

満足げな祖父。
そのそばには、タンスの中身の、おそらく何倍もする私のノートパソコンが無造作に置いてありました。

『ごめんよ…おじいちゃん…』

それから、お客さん用の机を移動させたり、畳の上のゴミを拾って回ったり。。。

「じいちゃん、いいってば。そんなの、私がやるよぉ!」

着いてまわる私に、

「もう、身震いしてたまらんのよ~」

と、振り切って、あちこち歩き回り…そして、

「あぁ、なんだか疲れてしもたわ…」

沈没…。←船を見に行くのに…

座布団を丸めて、畳の上に横になってしまいました。

でも、やっぱり興奮しているらしく、

「おっきいんやろね~。どれくらいの高さじゃろうか」

とか、

「早く行かないと、行ってしまうんじゃないやろか…」

とか、

「油津まで、そんな船を見に行くのは、初めてじゃね~。すごいんだろうね~」

まあ、本当に大変でした。

そのうち、お昼になり…。

「こぱぐさん、早く昼ごはんを食べるぞ」

と、しっかり完食したあとは、服探し。

「じいちゃん、船を見に行くだけなんだし、スーツはいらないってば!」

「そうかぁ~?」

久々の外出&楽しみにしていたイベントに、祖父のテンションは、かなりハイになったままのようでした。

・・・で、母到着☆
さっそく向かった港には、大きな船が止まっていました。

d0018475_1985371.jpg


「わ~~~、大きいねぇ♪」

「すごいねえ~」

驚く母と私。

で・・・祖父はというと☆

d0018475_19105498.jpg


「おぉ、でっかいねえ~」

子供みたいにはしゃいでおりました☆

こんな祖父、初めて見ました♪

いや~~、よかった、よかった☆

そのあとは、隣町の山に、ちょっと大きな杉があるというので、そこまでドライブ♪
そして、祖母のお墓参り☆

帰り着いた頃には、祖父は、

「疲れた疲れた」

と、ものすごい笑顔で言っていました。

つられて、母も私も笑顔♪

なんだか、とっても楽しくて幸せな1日になったのでした☆

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-10-13 19:14 | ただ今帰省中~(・∀・)

今日は京都へ・・・

・・・のはずが。。。

祖父が風邪をひき、母が体調を崩しました。。。

よって、京都へ戻るのは週末まで延期に。。。

ダンナ氏に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。
正直、結構、体力的に辛くなってきました。。。

帰省中だったイトコは帰ってしまったし、こちらに住んでいるイトコは出産準備だし。。。
結局、あいているのは私だけでして・・・。

今日から3連泊、祖父の家で面倒を見ることになりました。

うぅ・・・しんどい・・・。

でもでも、・・・なんとかがんばらねば!
京都へ戻ったら、クイックマッサージ行くぞ~~~!!

ってなわけで、がんばります。。。
[PR]
by kopug | 2006-10-10 18:12 | ただ今帰省中~(・∀・)

久々にのんびり☆

実家に帰省すると、いつも思うのですが・・・。

”時間の流れが、とっても早い!”

ですね~~。

なぜでしょう。
京都に住んでいるときは、・・・たぶん、やることがいろいろあるからかな~~?
それとも、とってもいい天気が続くから?

とにかく、時の流れが遅いのです。

で、

「この気候の中で育ったから、私はのんびりやさんになったのかな~?」

と、さりげなく、欠点を転嫁してみたり(笑)。

まあ、本当に今日は、のんびりした日を過ごしておりました。

今回の帰省で、こんな気持ちになるのは初めてかも。。。

でも、あんまりゆっくりはしていられません。

夕方からは、祖父の家に行き、状況によっては泊まることになるかもしれないし、明日は明日で、夜の便で京都へ帰ってしまいますから。

やれることはやっておきたいと思います。

今までもらったものに比べれば、返せるものは、本当に微々たるものかもしれないけれど・・・。

1週間もの長い間、家のことをやりつつ、仕事しているダンナ氏、ありがとう。
この配慮を無駄にしないためにも、時間をきちんと使っていこうと思います。

しめっぽくなってる場合ではないですもん!!
がんばるぞ~~~~~☆
[PR]
by kopug | 2006-10-09 14:47 | ただ今帰省中~(・∀・)
ども~~☆

こぱぐin実家です。

いや~~、久々の実家です。
昨日まで2泊ほど、祖父の家にいたので、なんだかとってもヘンな気分。

なんか、過去から現在へ帰ってきたような・・・そんな感じです。

子供時代は、父が転勤族だったので、よく、祖父の家に泊まりに来ていましたから☆

で、1泊、2泊と何を過ごしていたかと言いますと―。

戦争の話を聞き始めた従姉のAちゃん。
その横で、いろいろ聞いているうちに、ふと、私は思い出しました。

「ねえねえ、じーちゃん。タンスの中に、アルバムがあったでしょう。あれ、見ていい?」

「あ、いいよ~」

さっそく許可をもらったので、仏間へ移動。

前々から気になっていた、たくさんのアルバムを抱えて戻ってきました。

「わ~~~、いっぱいあるね~~」

「そんなにあったか~」

驚くAちゃん&祖父。

いろいろ見始めました。

「おじいちゃん、これ誰~?」

「これはKだよ」

「へ~、Kおじさんなんだ~~。わ~~、ふさふさ~~!!」

「ね、ね、こっちは~?」

「これはワシじゃよ。兵隊に行ったときの写真じゃよ」

「わ~~~~、わっか~~~い!!」

祖父は老眼鏡をかけて、とてもうれしそうです。
そして、私たちはというと、はじめてみる過去に、大盛り上がり♪

そのうち、祖母の写真もガンガン出てくるようになりました。

私たちの知らない、祖母の姿でした。

「おばあちゃん、こんなに笑ってたっけ・・・?」

いつも微笑んでいた祖母。
でも、それは大笑いってわけではなくて・・・どちらかと言えば、”微笑”。
ひかえめな態度があいまって、いわゆる大和撫子な印象があったんです。

でも、とても大口開けて、顔をくしゃくしゃにして笑っていたんです。

「すごくうれしそう・・・」

驚く私たちに、祖父は目を細めて、うなづきました。

「ばあさんもわしも、旅行が好きだったからな・・・。百姓やっていた頃にお金を貯めて、たくさん行ったぞ~~~」

その顔は、とても優しくて。。。

私は、それを信じられない思いで見つめていました。

『おじいちゃん、昔からおばあちゃんのこと怒ってばかりで・・。仲が悪いのかと思ってたけど・・』

そこから、祖父の”おのろけ”が始まりました。

「ばあちゃんはな~。昔、役所に勤めていてな。それが郵便局の局長に、”書類を書くのがうまいから”って、呼び寄せられたんだぞ~」

とか、

「ばあちゃんは、ドライヤーが出たばかりの頃に買ってきてな~。それをずっと使ってたんじゃぞ~。髪が多いし、お洒落だったからな」

とか、

「結婚して百姓になったばかりの時から、ばあさんリヤカーに野菜をいっぱい積んでな~。山を越えて、売りに行ったんじゃ。売り方や野菜がいいって、どんどん評判が広がってな~。そのお金を一生懸命貯めて、うちにあるタンスや・・・いろんなものをたくさん、そろえていったんじゃ。やりくりがうまかったんだよ」

とか。。。

・・・目を細めながら、聞き続ける私たち。

めくり続けるアルバムの中では、私たちの見たことのない祖母がいました。

おみやげを抱えて、子供みたいな笑顔で旅館の玄関をくぐる姿―。
お膳に出されたご飯を、頬ぼった瞬間の、ちょっとヘンな顔―。
庭に咲いたあじさいのそばで、ちょっと自慢げに立っている姿―。

「こんなことがあったんだねー」

「あんなことがあったんだねー」

そして、Aちゃんの目が、そのうちの1枚で止まりました。

「うわ~~~~っ、これ、すごく良くない!? ねえねえ、こぱぐちゃん! これ、いいよぉ~~!!」

「何、何、何~~?」

差し出されたアルバムを受け取ると、・・・そこにいたのは・・・。

「うわぁ~~~~!!」

おそらく観光用の客船ー。
その甲板の上で、フェンスを後ろにして、祖父母が立っているものでした。

しかも、祖父が祖母の肩を、ちょっと投げやりに抱いて、はにかんでいて。。。
横に立つ祖母は、口をにーーーっと横に開けて、それはそれはいい笑顔をしていました。

「いいねえ~~~~、こっちまでが幸せになるね~~~」

うなづきあう私たちから、アルバムを受け取った祖父は少しだけ、顔を赤らめて言いました。

「あぁ・・・。これはI(亡くなった伯父)が、撮ったやつじゃ。・・・まったく・・・」

目を細める祖父。

そして、本当にこの写真を気に入った私たちは、翌日、さっそく写真を焼き増し♪

「これ、欲しがるみんなに配ろうよ~~☆」

大はしゃぎで、喜び合ったのでした。

・・・祖母は亡くなってしまったけれど。。。
それなりに、ここ数日は忙しかったけれど。。。

でも、なんだか、とっても心があったかくなった・・・そんな数日でした。

ちゃんちゃん♪


その頃、京都では―。

「ほしみぃ~~~。そんなに玄関に行っても、ママはまだ帰ってこないよ~~?」

ドアの外で物音がするたびに、はしゃいで走っていき・・・そして、がっかりして戻ってくるほしみに、ダンナ氏が話しかけていたのでした。

ほしみ・・・火曜日まで待ってね☆

祖父&親孝行させてね☆
[PR]
by kopug | 2006-10-08 19:48 | ただ今帰省中~(・∀・)