京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug

2006年 12月 13日 ( 1 )

外は雨。

昨日も雨で、一昨日は曇り。
ついでに言うと、明日も雨らしく・・・。。。

「・・・こんなに続くと、気分が滅入っちゃうよね~~・・・ε=(~Д~;)」

サッシを開けて、外を眺めながら、ぼ~~っとしていると・・・背中に何かが突き刺さりました。

「Ψ(`∇´)Ψ」

和室の入り口にて、”遊ぼう”体勢ばっちりな、ほしみ(おむつ付き)がいました☆

「なに、遊ぶの~~?」

尋ねながら、サッシを閉めて、入り口まで来ると・・・感極まったほしみが、

「Ψ(`∇´)Ψ」

くいくいっと右手を上げて、私の足をカリッと一掻き。

勧誘、スタートです☆

・・・でも、なんとなくテンションの上がらない私は、そのまま洋間へ移動~。

「ふぅ・・・」

と、座椅子に座ってしまいました。

「ヽ(;´Д`)ノ」

すぐにそばにやってきて、おすわりするほしみ。

そのまま、数分経った頃―。

彼女は思い出したように、”別荘”に置いてあったものを出してきました。

”ひっぱりっこ紐”です。

ルンルンとステップを踏みながら歩いてきて、それを私の足元に置いて、自分もおすわり☆

「(*^-^*)」

期待に満ちた瞳で、私を見つめます。

しかし・・・。

「雑誌、読もうっと」

テーブルの上の雑誌に手を伸ばし、ひざに乗せてパラパラめくり始めました。

「ふぅ~~~ん・・・」

主婦生活約1年―。
なぜだか、独り言の多くなった私が、ぶつぶつ言っている間・・・。

カリカリ・・・

ついに待ちきれなくなったのか、ほしみ、まるで猫みたいに、私のひざを掻いてきました。

「何? ・・・・え、引張りっこ?」

尋ねられて、”やっと気付いてもらえた!”とばかりに胸を張るほしみ。

「仕方ないな~~」

「(*^-^*)v」

引張りっこごっこが始まりました。

「ふぐーふぐーふぐーΨ(`∇´)Ψ」

「えいえいえい~Ψ(`∇´)Ψ」

「ふぐーふぐふぐーΨ(`∇´)Ψ」

「えいえいえ~~いΨ(`∇´)Ψ」

しばらくの間、ほしみにとって夢のような時間が流れました。

「じゃ、おしまいね~」

言われて、ちょっとしょんぼりするまでは。

でも、切り替えは早いもので・・・。

「(*^-^*)」

ささーっとケージに戻って、水を飲んでのどを潤して。

今度は、私のひざに上ってきました。

・・・正確に言うと、雑誌の上に(;´д⊂)

「な、なんなのよ~?」

びっくりして尋ねると、とびっきり可愛い顔で・・・彼女の必殺顔でもって、こちらを見上げてきました。

「し、しかたないな~~~・・・。ついでに、ファーミネーターもどきも使おうか」

ほしみの体を抱っこしてキレイに雑誌をずらし、テーブルに戻して・・・。

ケージそばの箱の中から、ファーミネーターもどきを取り出しました。

「('∇')?」

とたんにウキウキし始めるほしみ☆

それをなだめて、ブラッシング開始です~~♪

「・・・ふむふむ、今日もたくさん取れるな~~」

感心する私の下で、彼女は夢の中~♪

そのイビキが大きくなるにつれ、ティッシュに積まれていく毛も、どんどん増えていきます。

「あぁ、本当にたくさん取れるね~~~(;´д⊂) ・・・でも、これも我が家のパグ毛氾濫を防止するためだからな~~~・・・がんばれ、私~~~(;´д⊂)」

独り言に磨きをかけながら(?)、せっせと続けて・・・。

終わった頃、黒い小さな山が出来上がりました。

「よっしゃ・・・。今日はこれだけにしておくか~~!」

「(つ∀-)・・・?」

と、そこで起きたほしみ・・・は、その後の私のお掃除を手伝う・・・・・はずもなく。

「Ψ(`∇´)Ψ」

「ちょっと、遊ばないの~!」

コロコロに向かって、じゃれついたり。。。

「Ψ(`∇´)Ψ」

「ちょっとちょっと~~~!」

掃除機のホースを、猫パンチしてみたりして。。。 ←ワンなのに。。。

彼女なりに、散歩のない雨の日を楽しんでいたのでした。

「・・・ま、こっちも楽しい気分になれるから、いいけどね~(´∀`)」

ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-12-13 23:11 | ほしみな日々(*´Д`*)