京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新居への第一歩☆

今日は(仮)もお休み、日曜日☆

8月末に引越しを決めてしまった今、せっかくの休日に何もせずにいるのも何なので、散策に出かけることにしました。

名づけて、”引越し候補地の住環境を調査しようツアー”ヽ(´―`)ノ

転居するにあたって、私たちが決めている候補地は、2つ。
2つとも、今の住居からは結構離れているため、市内でありながら、ほとんど知らない土地、最寄り駅から降りたこともないのです。

だから、楽しみだということもあるけれど・・・(*'-')
不動産屋さんに聞いて、新居の見学をして回る前に、少しでも見に行っておきたいということで、2人で出かけることにしました。

バスと電車を乗り継ぎ、まず、訪れたのはA。
交通の便は悪くないのですが、駅のそばはちょっと静か。
新しいというよりも、比較的古い住宅地です。

さて、まずは食品チェック♪

15分ほど歩いた先に現れたスーパーは、夜9時までの営業。
それからすぐに見えてきたスーパーも、夜9時まで。
それ以降営業しているのは、コンビニのみですが、それもまばら。

なんだか、夜になったら、ちょっと不便になってしまいそうです。

「私、年内いっぱいは仕事を続けるから、それが終わるのは、いつも9時ごろでしょ? そしたら、朝、早起きして行かないといけないのかな?」

けして広いとは言えない道を曲がり、広い歩道を歩きながら、私が言います。
彼は、あまりの日差しに目を細くしながら、答えました。

「う~~ん。。。それか、ある程度のものは、買い置きしておくか・・・だねえ・・・。私も遅いから」

腕組みして思案する彼をつついて、私は車道の向こうを指差しました。

「あ、靴屋さん発見! 紳士服のお店もあるよ!」
「・・・それって、あんまり重要じゃないんじゃ・・・こぱぐさん?」
「なんで(・o・)?」

「毎日行くとこじゃないでしょーが、そこはっ!?」

「あ、それもそーね。店員さんじゃないし・・・」
「・・・」

歩き続ける2人のそばを、たくさんの車が通り過ぎていきます。
(仮)が、ふと、つぶやきました。

「電気屋さん、ないなぁ・・・」
「え、なんで。町まで出れば、電気街、あるじゃん」
「・・・じゃなくて! ほら、前に、論文書くときに、一緒に電気屋さんにプリンター買いに行ったでしょう? ああいうときみたく、突然、必要なときが出てくるって話」
「ああ・・・。あったねえ・・・」

実は(仮)さん、以前、論文の締め切りまで、”あと30分”というときに、プリンターの調子が悪くなったことがありました。
『ひゃーーー((((゜д゜;))))』
声に出さずとも、焦る私。
壊れたプリンターの前で10秒考えた(仮)は、一言、こう言いました。

「しゃーない。プリンターを買いに行こう(=´∇`=)」

「そ、そうだね・・・」
すっごくびっくりしたのを思い出して、私はうなづきました。
さて、気を取り直して。
「・・にしても、広い歩道だね~。ココなら、パグちゃんもお散歩できそうヽ(´―`)ノ」
「そうやな~~ヽ(´―`)ノ」

そして、歩くこと10分。
電気屋さんを見つけた(仮)は、大喜びしておりました。

「これで、ここは候補地合格だね~~☆」

・・・それはよかったですね・・(;´д⊂) ←というか、もっと余裕を持って書いて欲しいな・・(汗)

で、(仮)の機嫌が少し良くなったので、提案してみました。
「よし、じゃあ、スーパーも見つかったし、電気屋さんもOKとなると、やはり次は、ホームセンターですな(=´∇`=)ノシ」

車を持たない私たち。
(仮)は一応、台湾では運転免許を持っていますが、日本ではナシ。
私に至っては、助手席専門です(-_-;)

だから、パグちゃんのごはんやペットシーツなど、その他もろもろを買い揃えることができるホームセンターはぜひ、近所にあってほしいのです。

「あるかな、あるかな~~♪」
かる~く鼻歌を歌い始めたとき、見えてきました、ホームセンター♪

「やったーー、(仮)、あったよーーー!!」
たぶん、そこへ入っていく人々の中で、一番テンションが高いであろう私は、(仮)とともに入店。

かつて、近所のホームセンターやペットショップめぐりをした知識を生かし、品揃えをチェックし始めました。
・・・結果。

「ハウスはあまり可愛いのがないし、ゲージはイマイチ、品揃えがよくないけれど、まあまあ、日用品を買うにはいいかもね。シャンプーも豊富やし☆」

とりあえず、合格点。

さあ、移動しま~す(=´∇`=)ノシ

次は候補地B。
ここは、Aよりも少し整然とした町並み。
比較的新しい、住宅地といったところです。

まずは、食品チェック♪

スーパーの営業時間は、だいたい夜9時くらいまでですが、夏季は少し長そう。
コンビニは、まあまああります。
・・・無駄遣いしちゃわないようにしないと・・・。

(仮)の感想は、というと。

「電気屋さん、ないなぁ・・・」

「また、そっちかい!?」

ちょっと強気な私は、ホームセンターが見つかってご機嫌(=´∇`=)
それとは別に、(仮)も、まあまあ、この土地を気に入っているようでした。

・・・さて、とりあえず、環境調査は終了しましたヽ(´―`)ノ
さっそく、不動産屋さんにメールで問い合わせするなり、一緒に行くなりしないと。。。

『パグちゃんと散歩する日々を夢見て・・・さあ、そろそろ重い腰を上げましょうか!』

今年もあと半分。
やることは、山積みです☆
ちょっとずつでも、やっておかないとヽ(´―`)ノ
[PR]
by kopug | 2005-06-12 23:25 | ペット可物件へヽ(´―`)ノ