京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

住まいイロイロ、パグもイロイロ(´ε`)

「ねえ、こぱぐさん、こぱぐさん」

それは先日のこと―。
話しかけられて、振り向くと、そこには多少ふくれっ面の(仮)がいました。

「どしたん?」

尋ねてみると、(仮)は深刻そうに切り出しました。

「我々、8月末にはお引越しするんですよ?」
「ふむ・・・」
と、なぜか熟考モードに入りかけた私を呼び戻すように、(仮)はしょんぼりとこう言いました。

「だから、ちょっとは真面目に物件を見てくださいよ(;´д⊂)」

ふむ・・・。
確かに、我々は8月末にはそれぞれの城を出て、新しい城に移り住むわけで。
そうなると、この冬は私、今の住まいにはいないわけで・・。

『あぁ~~、5年近く住んだ我が家とも、そろそろお別れなんだ~~(*'-')』

いろんな思い出が蘇ります。
父母が来て、「汚いな・・・」と言ったこと。
友達が来て、「汚いね・・・」と言ったこと。
(仮)が来て、「汚いよ・・・」と言ったこと。

すべては、よい思い出です☆ ←というか、言われる前に掃除しましょうね(-_-;)

・・・な~んて、軽く浸っていると・・・。

「こぱぐさん、ちょっとは真面目に考えましょうよ(--メ)」

さ、さすが、(仮)・・・。
私の考えることは、すべてお見通し??
さすがは、こぱぐダンナ(仮)です。

ごまかして、照れ笑いする私を前に、(仮)は話し始めました。

「先日、不動産やさんに行ってきたのさ。そしたらね、
『物件探しは、だいたい1.5ヶ月前ですよぉ~。その頃になったら、来てくださいね(^_-)』
って、言われたの」

「じゃあ、その頃になったら、行きましょう」
と、背を向けてゴロリと横になる私。
「こぱぐさん、ちっとも真剣じゃない! もっと真面目に考えてよ~~!!!」
揺り起こして、(仮)は続けました。

「わし、安月給やしな。パグと一緒に住めるとなると、市の中心部には住めなくなるねん(>_<)」
「ふむ、そしたら、少し外れたとこ?」
「うん。まあ、そういうとこ」
うなづく(仮)の横顔は、どこか切なげです・・・。
あぁ、男の人って大変ですね~ヽ(´―`)ノ ←他人事???

それはさておき、真面目モードになった私は、意見しました。

「(仮)さん、外国人やからな~。名義は私にした方がいいのかしら? 会社員の身分である間に」
「そう、外国人は断られること多い・・・(T-T) こないだも、クレジットカードの申し込み、断られたし・・・。なによぉ~~~人種差別してからにぃ~~~(T-T)ノシノシ」

そう、なかなか日本語が流暢で、見た目はさほど外人風漂わない(仮)ですが、やっぱり名前は外国人!
だもので、ほとんどのカード会社からは断られ、あげくの果てに、新○線の予約カード(クレジット機能ナシ)にまで拒否られる日々。。。

「日本に来て、みんな親切やし、ひどい日本人になんて会ったことはないんだけど、カード会社はひどいヤツらばっかだよヽ(`д´)ノ」

この手の話になると、普段はおとなしい(仮)さん、火がついたようにしゃべりだすのです。

大変ですね・・・。
外国で暮らすということは・・・。

しかし、今日は新居の話。
ここでくじけていてはいけません。
修正すべく、なぐさめました。
「ま、いいじゃん。そこのカード申し込んであげたでしょ?」

けれど、逆効果で。。。

「ほら、こぱぐさん名義だと、カードはすぐ入れる。こぱぐさんがいてくれて、良かったよ(>_<)」
「・・・なんかひっかかるな~、その言い方。変な使い方したら、ぶっ殺すからね(--メ)」

「そんなことしませんから!!! ・・で、うちの話だけどさ」
「うん?」
「いいサイト見つけたのさ。ここなら、ペットOK賃貸も、結構、載ってる~☆」
と、身を乗り出し、(仮)のPCを見ると―。

載ってます、載ってます☆
ペットOK賃貸ヽ(´―`)ノ

「おぉ~、たくさんだぁ~~ヽ(´―`)ノ」
喜ぶ私に、得意げにうなづく(仮)。
「でしょ? 一応、市内やし、お部屋いっぱいなトコもあるしヽ(´―`)ノ」
すっかりテンションの上がる二人。
もっとよく見ようと、マウスを動かして・・・、私はちょっとガッカリしましたf(^-^;)

「・・・築27年か・・・。どうりで安いわけね・・」
「わしより7つ上か・・・。なら、悪くないんじゃない?」

『ん・・・・7つ・・・??』
仕事終わりの電源オフの頭が、ぴくんと反応して。。。
少し間のあいたタイミングで、私はつっこみました。

「サバ読むんじゃないっ!! この30代が!!!」
「読んでないよぉ~~。わし、ハタチやね~ん~Ψ(`∇´)Ψ」
「・・ハイハイ・・・。あ、これは25年か・・・。こっちは32年・・・」
「みんな、老人やな~~」
「うん。やっぱ、値段がこうやと、こうなるんかなあ~~??」
「だろうね~。これなんか、”元・分譲タイプ”ってあるし。30年前の分譲なんだね、つまり」

別に古い賃貸が嫌いなわけではありません。
うちの父は転勤族。
小さい頃から、古い家には慣れているつもりです。

でも、できたらマンションだといいんですけど(*'-')
盆地の京都で、貸家生活は寒すぎます(´_ゝ`)

だからこそ、マンション―なワケで。

「ここは、団地かな~」
スクロールしながらの会話は続きます。
「かもね」
と、(仮)。

・・と、そこで、私は気がつきました。

『団地に住んだら、うちのパグは”団地パグ”になるんや!!』

ということに。
”団地パグ”―。
ああ、なんて可愛い響きでしょう?
なんか、こう、悪ガキちゃんみたいな。。。そんな感じがして。
”賃貸パグ”、”貸家パグ”・・・etc etc・・・。
あぁ、たくさんたくさんあります~。
想像、膨らみます~~Ψ(`∇´)Ψ

我が家のパグは、いったい、”何パグ”になるのでしょう?
あ~、楽しみ☆

部屋探し、頑張りまっす('◇')ゞ
[PR]
by kopug | 2005-06-08 23:45 | ペット可物件へヽ(´―`)ノ