京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

行ってきました、東京ディズニーシー☆

さてさて、ディズニーランドを出て、ホテルエミオン東京ベイへ移動した私たち。

HPでは、パーク側と言われていた客室ですが、なにせバスで15分もかけて来たホテルですから・・・。うんと目を凝らしても、それらしきものは見えず・・・。

「天体望遠鏡を持ってきたら、見えるのかしら?」

「そんな・・・何しに来てるんだよ・・」

とか話しながら見た窓の下では、ディズニーパートナーホテルのバスが停車していました。

d0018475_15133184.jpg


ちなみにこのホテル、パートナーホテルにしては格安☆
私たちはスーベリアツインに宿泊したのですが、お部屋も広いし、新しいしで快適♪
この値段で、シャワールームとバスルームが別々、洗面台が2つに、流し台だけとはいえミニキッチンがついていて、それにベッドとソファーコーナーが別々ってのは、すごいなーと思いました。

しかも、パートナーホテルだから、予約しなくても送迎バスに乗せてくれるし。

思いっきり、ディズニーのお客さんをターゲットにしたホテルだなーと感じました。

でもやはり、オフィシャルホテルとは違うなーと思うところもあったり・・・。

たとえば、バスがミッキーじゃありません。

d0018475_15205591.jpg


内装は、座席がちょっとだけディズニー風味かな~という以外は、わりと普通。
でも、移動時間が15分少々ということもあってか、車内では、ディズニーリゾートの今の見所みたいなビデオを流していました。

運転手さんも、たまに、

「ディズニーランドのシンデレラ城と、シーのタワーオブテラーは、どちらが高いでしょう?」

ってクイズを出したりして。

答えは、タワーオブテラー。
意外ですよねー!!
・・・って、意外じゃない???
いや、私は意外だと思ったんですーーヽ(;´Д`)ノ

ちなみに、京都へ戻ってきて調べたら、シンデレラ城は51メートルで、タワーオブテラーは59メートル。後者がなぜ、そんな半端な高さなのかと思ったら、航空法で60メートル以上のものは、てっぺんに赤いランプをつけることが義務付けられているからだとか。

確かに、お化け屋敷風味のタワーオブテラーにのてっぺんに、赤いランプがついていたら、なんだか興ざめですよねー。納得です!

さてさて、シーに到着~~☆
・・・って、お昼過ぎだったため、大きなロッカーが全部使われてしまっていましたヽ(;´Д`)ノ

キャストさん(ディズニーの従業員の方は、こういう名称なんです)に言われた場所に進むと、旅行かばんの荷物1つで500円。
私たちはほかに、紙袋を持っていたのですが、

「それは小さめのコインロッカーに入れてくださいー」

とのこと。

大きなロッカーを使えたら、一緒に入れられて600円ですんだのにヽ(;´Д`)ノ
あぁ、早起きしないツケがこんなところへきてしまいました(;´д⊂)

「アチャー、やっちゃったねー(;´д⊂)」

「うん、やっちゃったねー(;´д⊂)」

と言いつつ、歩いていったものの・・そこはディズニーですから☆
わりとすぐにテンションは戻って、記念撮影~~☆

d0018475_15334183.jpg


「さあ、入るぞ~~♪」

d0018475_15345515.jpg


「今日も火山が元気だねー♪」

d0018475_15361776.jpg


さっそく、話題のアトラクション”タワーオブテラー”へやってきました。

「ひゃーーー、やっぱりデカいねぇ((((゜Д゜;))))」

「人も多いねぇ((((゜Д゜;))))」

d0018475_15393032.jpg


待ち時間は70分―。
さんざん迷った挙句、後回しにすることにして、ポップコーンの列に並ぶことにしました。
出来立てホッカホカのキャラメル味です♪

「おぉ~~、あふれ出てきてる~~♪」

d0018475_154443.jpg


ポップコーンの補充を完了したところで、”ディズニーシー エレクトリック レールウェイ”の列に並び、乗り込みます♪

d0018475_15463473.jpg


列車の中から、いろんな景色が見えます。

「おぉ~~、あれは”アクアトピア”ってのだね♪ 次はあれに乗ろう♪」

ガイドブックをめくりながら、指差します。

「おぉ~~♪」

d0018475_15481679.jpg


そんなこんなで、列車は過去の街から未来の街へとやってきました☆

d0018475_15491517.jpg


そして、クルクル回るアクアトピアを乗り終えて、”ストームライダー”のファストパスを手に入れたあとは、噂の新名物”うきわまん”を食べました♪
この白い部分がエビかと思ったら、中身がエビでした・・・。

「おぉ~~、意外だわ!!」

「そう考える方が意外だから!!」

d0018475_15523185.jpg


さてさて、次は”ドナルドのボードビルダー”♪
ホールにつながるお店でハンバーガーなどを購入すれば、目の前でショーが見れるという、私にとって初体験な場所♪

「早く始まらないかな~~☆」

d0018475_15552278.jpg


・・そして、ショー開始☆

やっぱ、すごいですね~~☆
本当にアニメっぽい動きをするということも、細部まで作りこまれているということも☆

2人で上機嫌で鑑賞&食事をすませ、外に出ました☆

すると、ちょうどラグーンでのショーが始まっていました♪
”レジェンド オブ ミシカ”です☆

d0018475_15582543.jpg


d0018475_15591172.jpg


d0018475_1605315.jpg


「おぉ、ミッキーだ!!」

d0018475_1621152.jpg


「あれは・・・ミッキーの飼い犬だよね、確か!」

「・・飼い犬って・・・」

d0018475_1633379.jpg


小雨模様なため、雨ガッパを着ておられます。

d0018475_1644963.jpg


こちらに来てくれました♪

d0018475_1653896.jpg


「おぉ~~、なんか伸びた~~~でも、見えないぃぃ~~~ヽ(;´Д`)ノ」

d0018475_1663529.jpg


おぉ、ぞくぞくとやってきました~~♪

d0018475_167322.jpg


d0018475_1683866.jpg


d0018475_1694842.jpg


d0018475_16103381.jpg


「・・・あれは、ドナルドとグーフィかな?」

d0018475_16113234.jpg


「あれは・・・ミニー・・・??」

d0018475_16123141.jpg


ショー終了~。
ストームライダーのファストパスの待ち時間に、レイジングスピリッツのファストパスを取りに来ました。

d0018475_1616770.jpg


こちらが発券所。
機械の上に、いろんなものが乗っていておもしろいです☆

d0018475_16173587.jpg


「えーと、ストームライダーのが15時20分からになっているから~・・・」

「15時20分になったら、次のファストパスが取れるんだよねー」

と言いつつ、新しく買ったココナッツ味のポップコーンをパクパク。

「もう、そろそろいいかな・・・?」

と、チケットを機械に差し込んでみると・・・、

d0018475_1619513.jpg


「あぅ~~~、やっぱりまだ駄目か~~!」

「あと1分みたいだね~~~」

そして、なんとかファストパスをGET♪

ストームライダーの時間まで、あと少しあったので、待ち時間の少ないアトラクション””シンドバッド セブンボヤッジ”へ行ってみました。

ディズニーランドの”イッツ ア スモールワールド”や”カリブの海賊”のように、水の上をボートでゆったりと回りながら、辺りのセットを見て回る、のんびり系アトラクションです。

・・・って。。。

「・・・あれ? ”シンドバッド・ストーリーブック・ボヤッジ”・・・。名前が変わってる??」

「気のせいでしょ。入ってみよ~~♪」

・・と入ってみると・・・あらびっくり!!

「ストーリーがちがぁう~~~~~~~((((゜Д゜;))))」

以前行ったのが、確か2年半前の年末。
その頃に行ったときは、たぶん、こんな感じでした。

中年(?)くらいの年齢で、ヒゲをはやしたシンドバッド。
彼は親の莫大な遺産を相続し、それで優雅な生活を送っていたが、やがて財産が底を尽きかけたときに、

「これじゃあ駄目だ!」

と自覚し、残りの財産をはたいて、航海に必要なものを購入し、旅に出ます。

そこで、旅の先々で、ウツボ女や怪鳥ルク、巨人、それから鯨などと対峙し、退治し(笑)、財産を奪い取り、

「やっぱ、人生はお金だね♪」

みたいな結末・・・・・だったかと。。。 ←一応、ネットでも調べましたが・・・微妙に自信ナシ☆


・・・それが、今回はといいますと。。。

まず、シンドバッドは若者。
以前が、俳優の唐沢寿明さんが台詞中心に演じておられたのが、役者さんが変わっていて、代わりにほとんどが歌を歌う、ミュージカル調に仕立て上げられています。

ちなみにこの歌、ライオンキングの作曲家の方が担当されているみたいで、歌もわりと頭に残りやすいメロディー&歌詞だったり。

「人生~はこれ~から♪」

でしたっけ。
とにかく、1度乗っただけですが、本当に頭に残りやすい歌です。

さて、旧バージョンで、幾多の困難に立ち向かうシンドバッドですが、今回は、その困難のほとんどが味方との出会いになり、行く先々でいろんな人に助けられます。

たとえば、船が難破し、ウツボ女に襲われそうになった場所には、代わりに人魚が登場。
シンドバッドは、

「助けてくれてありがとう、人魚さん」

と言っております((((゜Д゜;))))。


おなかがすいて、食べようとした巨大な卵から雛がかえり、そこへ怪鳥ルクがやってきて、乗組員を襲うシーンでは、どうやら、あきらかに悪者らしき人が出てきて、その人たちからシンドバッドが、ルクの卵を守ってあげています。

そして飛来した際に、乗組員をつかんでいたルクの足元には、代わりにその悪者の人形が((((゜Д゜;))))



で、以前は安全な場所を求めて、たどり着いた洞窟で宝物に遭遇。

「わ~~いΨ(`∇´)Ψ」

ってな裏で、その宝の持ち主である巨人がそれを覗いているシーンでは・・・。

宝物を狙っていた悪者を退治したシンドバッドは、洞窟の奥にある牢屋に閉じ込められた巨人を、

「助けてあげるよ♪」

とか言いながら、出してあげています。(ちなみにここでは、巨人の配置を変えずに、”覗いている岩の隙間”を塗りなおして、牢屋へと変えています)



そのシーンが変わったので、続くシーンももちろん、変わっていて。。。

旧シーンでは、怒った巨人が乗組員をつまみあげ、シンドバッド一行は大騒ぎ。
絶体絶命のピンチに陥ります。

新シーンでは、牢屋から出してもらった巨人が、シンドバッドの手ほどきを受けて、楽器の演奏をします。

ほかには、好戦的な類人猿から襲われそうになるシーンが、シンドバッドの楽器の音色にほだされて、バナナをいっぱいくれるシーンに。

シンドバッドが陸だと思ってくつろいでいた場所が、鯨の背中で、大変な目に遭うシーンは、

「鯨さん、僕たちを運んでくれるんだね。ありがとう♪」

みたいなシーンに。

・・・で、最後のシーンでは、

「みんな、心のコンパスを信じて、歩いていこう♪」

みたいなことを言って、未来に期待を持たせるみたいな雰囲気で終わっていました。



・・・・で、乗り終わったあと、

「なんなんだーーー、こりゃーーー!? えらい変わってるぞーーー!!!」

と、叫んだ私。

びっくりしてパンフレットを見ると、今年の3月29日にリニューアルオープンしたみたい。
それでも気になったので、京都へ帰って調べると、旧タイプは、

”暗いシーンが多いので、子供が泣いていた”

とか、

”日本人は、この物語自体に、なじみがない”

とか、

”巨人が出てくるシーンで、子供が泣き叫んでいた”

とかいう話が出てきて・・・。
なんでも、乗車前からぐずる子に対しては、アラビアンな格好をしたミッキーやミニーのぬいぐるみを貸してあげていたとか。

・・・たしかに、大人の私が見ても、うっすらと恐怖を抱くようなキャラが出てきますしね・・・。鯨さんとか・・・巨人さんとか・・・。

あと、パークをどう回っても一番遠い場所にあるという立地の問題も手伝ってか、常に5~15分待ちという状態が続いていたみたいです。。。

・・・・って、私が行ったときも、5分待ちでしたが。。。

でもね。
ストーリーもセットも変わったのですが、・・・微妙に変わっていないところもあって。

たとえば、鯨。

シンドバッドが、

「ありがとう、鯨さん~~♪」

みたいな、のほほんとした台詞を言っているのに、鯨の顔や模様は、以前のコワーイもののまま((((゜Д゜;))))

出たあと、

「あれ、なんとかならないのかなー。こわすぎて、浮いてるよーヽ(;´Д`)ノ」

「まあまあ。投資っていうのは、限られているから・・・。これから徐々に・・・ってことになってるかもよ?」

「でもーー、こわいじゃないかーーーあれはーーーヽ(;´Д`)ノ 巨人の顔は、微妙に優しげになってたのにーーー」

ってなやりとりを交わしてしまいました。

あと、細かいところでは、

①シンドバッドが難破するシーンへ移るとき、一瞬、雨のような水が降ってくる。
②類人猿からバナナをもらうところで、バナナの香りがする

ってなところが、追加されていました。

これで、人気が上がるのかな・・・?
以前よりは、お子様も大丈夫になったかもしれないし・・・イケるでしょうか?

それとは関係ないのですが、ダンナ氏が気付いたことなのですが、

「アトラクション内では、”し~んじて、コンパスを~♪”みたいな曲が、結構な音量でかかっているのに、乗降口に来るとまったく聞こえないのは、すごいね~」

「あ、確かに・・・」

それから、これまたもっと関係ないのですが、後ろに乗った男性同士のカップルらしき人々が、

「ねえねえ、どう変わったかしら?」

「あ、これも変わったわー」

と、いちいち指摘しているのも気になりました(笑)。
おかげで、よくわかったので、全然OKでしたが~Ψ(`∇´)Ψ

そんなこんなで、”シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ”を終え、ブラックペッパーのポップコーンを購入し、”ストームライダー”へ戻り始めました。

「マーメイドラグーンを抜けて、行ってみよう♪」

d0018475_17262577.jpg


中は相変わらず、写真が撮り難いですが・・・フラッシュをたかない方が、内部の雰囲気をかもし出すことが出来ました。

d0018475_17275279.jpg


あのらせん階段の下は、”海底2万マイル”の乗車口です。

d0018475_1729920.jpg


あの建物が、”ストームライダー”です☆

d0018475_20584125.jpg


d0018475_17312240.jpg


行列はたくさんあるけれど、いっぺんに200人くらい入れるショー型アトラクションなので、思ったよりは時間はかかりませんΨ(`∇´)Ψ

待ち時間の間、先ほど乗った”アクアトピア”(向かいにあるのです)前にある、マンボウを撮ったりしました♪

d0018475_17371598.jpg


で、このアトラクションについてですが・・・。

これは椅子がガタゴト揺れたりする、体感型ショーアトラクション☆

ちなみに、シアターに入る前に、キャストさんから説明があり、その際、同じ説明が電光掲示板に英語と中国語で流されますが、その中国語は、ダンナ氏いわく、

「台湾で使われる中国語」

なんだそうで。。。

そういえば、ディズニーにいる間、中国語で話す団体を結構見かけて、そのたび、ダンナ氏に聞いたら、

「あの人たちは台湾人だよ」

と言われていましたが。

そっかー。
台湾から来られる方が多いんですねー・・・なるほどー・・・。

乗り終わったので、先ほど乗った電車に乗り込み、過去の町並みへと戻っていきます。

d0018475_17391723.jpg


「電車は走るよ~♪」

d0018475_17401439.jpg


「どーこまでもー♪」

d0018475_17415052.jpg


d0018475_1742281.jpg


・・・・と、次は待ってましたの新アトラクション・タワーオブテラー・・・ですが・・。

今日はかなーりイロイロ書いたので、この続きはまた明日♪

では~~♪
[PR]
by kopug | 2007-06-11 15:08 | 遊びに行くぞ(´∀`)