京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ほしみの歯抜け! でも、その昼間は奈良ドリームランドにいました(*´Д`*)♪

「クチャクチャクチャ('~')」

していた口をこじあけ、取り出したもの・・・それは、コレでした。

d0018475_322409.jpg


「え・・・?」

固まる2人。
やがて、ダンナ氏がつぶやきました。

「もしかして、これって・・・歯? 乳歯?」

「おぉ~~~、乳歯~~~!! スゲーーー!! ほしみ、大人パグへと近づいているんだね~~~!!!」

「おぉ~~~!!!」

狂喜乱舞する私達。
その隣で、

「何、何カ イイコト アッタノ? ワ~~~イ('∇')」

と、つられて大喜びするほしみ☆

私達のいない1日の終わり・・・。
みんな、とっても幸せ気分で終えることができたのでした。

・・・でも、私とダンナ氏は、その日の昼から遊園地に行ってたんですけどね~~~☆

正しくは、プールのくっついた遊園地。
奈良ドリームランドですΨ(`∇´)Ψ

・・・と、ここで少し、説明をしておきますと。

奈良ドリームランドは、今から45年前に出来た遊園地です。
当時、開業したばかりだった、本場アメリカのディズニーランドを見た創業者が、

「これを日本にも作りたい!」

と、施設の大部分をそれ風にコピーし、作り上げてしまったというところなんです。

ゆえに、後にオリエンタルランドさんの代表の方が残した話の中で、ディズニーランドを東京に誘致しようとディズニー側へ打診したところ、

「そちらの国には、うちのランドを無断で模倣した遊園地があるそうですね・・・」

と言われ、その後の交渉が少し大変だったとか。。。

まあ、著作権うんぬんという話が言われ出したのは、つい最近のことですからね~。
45年前ともなれば、戦争に負けて、”アメリカに追いつけ追い越せ”という風潮だったのかもしれません。

・・・で。

今回、なぜ、その奈良ドリームランドに行くことにしたかといいますと。。。

なんと、この歴史ある遊園地が、8月末で閉園してしまうという情報をGETしたからなんです。

2回ほどしか行ったことはありませんでしたが、そのどちらも夏。
プールがとても充実していたので、わざわざ京都から電車を乗り継いで出かけていったのでした。

それで、昨日の昼―。

「さぁ~~~、遊ぶぞ~~~♪」

d0018475_0375928.jpg


遠目で見ると、なかなか可愛らしい建物が多いのですが、やはり近くで見ると、歳月の流れを感じざるを得ません。

ていうか、45年なら、私よりも年上なんですよね・・・。
大先輩です((((゜Д゜;))))

いろんな風景を目にしながら、メインストリートを歩いていたら、キャラクターたちに出会いました。

まずは、ドリくんです♪

d0018475_044392.jpg


英国の衛兵さん風ですね~~。

では、次はルーシーちゃんです♪

d0018475_0454327.jpg


可愛いアヒルちゃんですね☆
あのキャラクターに似ています・・・((((゜Д゜;))))

そして、今度はボブくん♪

d0018475_0475123.jpg


可愛いワンちゃんですね☆
・・・あのキャラクターに似ています・・・((((゜Д゜;))))

それから、ワンワンくん♪

d0018475_0514559.jpg


可愛いワンちゃんですね☆
・・・あのキャラクターに似ています・・・((((゜Д゜;))))

最後に撮ってもらったのは、パン田くん♪
結構、ノリノリでポーズを決めてくれました☆

d0018475_1321791.jpg


いろいろ重なるところはありますが、でも、楽しいです♪
だって・・・USJにしてもディズニーにしても、キャラクターと一緒に写真を撮ってもらうのはとても難しいですから。。。

お子ちゃまもいないし、コツをつかんだ常連でもない私は、列に並んでも、いつも、

「あっ、時間が来た~~。バイバイ~~♪」

ってな感じのジェスチャーとともに帰ってしまわれるんですもの。
こういう、撮り放題みたいな状態は、初体験なんです!!

もう、大興奮しちゃいました♪

・・・なぜか、それが私1人だったのは、ちょっとせつなかったですけど・・・(TдT)
みんな、記念に撮ればいいのにな~~~・・・。

撮影後、キャラクターさんたちは、暑い日差しの中、エントランスを向いて、お客さんのお出迎えを頑張っていました。

「暑いのに、・・・お疲れ様です(;´д⊂)」

d0018475_058769.jpg


さてさて、いつもなら、ここでプールへと直行するのですが、今回はアトラクションも乗り放題を購入しましたし~~~♪

さっそく、人気アトラクション"ボブスレー”に乗ってみました。

ここのキャラクターは、さっきのボブ。
そうか、ボブスレーなだけに、ボブなんですね~~~・・・なるほど♪

d0018475_1341874.jpg


階段を上がると、ちょうど、帰ってきたひとたちが見えました。

d0018475_1135257.jpg


「おぉ~~~、いいね~~~。なんか、楽しそう♪」

盛り上がる乗車口付近には、昔に作られて、今はデジタル化して音をクリアーにしたのか、ここのテーマソングが流れています。


ドリ~ムホルンのてっぺんに のぼるや~いなや急降下
息~もつかせぬスピードで ガタゴト ガタゴト 水しぶき♪

アトラクションの説明と思しき歌詞です。

ちなみにドリームホルンとは、先のドリちゃんとの記念撮影の後ろにある山のこと。
コースターが、その山の中に入り、頂上を上りきったところで、山すそに沿って、グルグル回る・・・いわばジェットコースターみたいなものです。

2分ほど待って、乗車すると。

山の入り口にて、"ショックあり! ちゅうい!!”とか書かれた看板を、

「またまた~~~('∇')」

とか笑っていたら、いきなり、がくんという衝撃!
痛いというより、ちょっとびっくりしちゃいました。

で、山の内部は、一言で言うなれば"張りぼて”で―。

私達のすぐ頭上に、色塗りされた裸電球が、列をなして並んでいます。

その光に照らされて、山を支える鉄骨が見え、・・・ちょっと前に乗ったUSJのアトラクション・ジュラシックパーク(これも、建物の中に入り、上っていくのです)を思い出しては、

「45年で、こんなにも変わるのね。。。できた当時は、これも画期的だったんだろうな~~」

と、感慨にふけってみたり。。。

肝心なコースターはといいますと、山に沿ってぐるっと回るコースのため、ぽこっと出た山肌や周辺の木々に当たりそうな気がして、実際の速度よりもずいぶん速く感じました。

こりゃ、45年前は衝撃の乗り物だったでしょうね~~~・・・。

・・・と、感心しながら、次は2番目のお目当て、”ジャングル巡航船”へ☆

d0018475_1355538.jpg


d0018475_1231849.jpg


「おぉ~~~、これも開園当時からあるんだ~~~!!」

驚く私達。

看板には、”ジャングルの中にあるものは作り物ですが、45年の歴史を誇るジャングルは、もはや本物”という説明があります。

「ぶっちゃけてるね・・・」

「うん☆」

キャラクターのカバ山ゴリ夫くんの看板にサヨナラして、乗車口へと進みました。

・・・と、船はどうやら、出航中の模様。

しばし、待つことになったそこで・・・彼を見つけました。
椅子の下にあるセンサーに反応して、語り出す彼に。

「みなさん。私が船長の、カバ山ゴリ夫です」

d0018475_1271636.jpg


「えっ!? さっきの看板のキャラと違うじゃん!?」

驚く私達を尻目に、船長は口をパクパクさせて、まず最初に、

「私を蹴ったり、たたいたり、しないでくれよ」

と前置きしたあと、”今から行くのは、ジャングルと言ってな・・”というふうに説明を始めました。

「世代交代があったとしても・・・。よ・・・45年も動いていたのかな・・・?」

「かもね・・・・・・」

それくらい、自然と落ち窪んだ目元に歳月を感じさせる・・・そんなロボットでした。

近くにいたちびっこが、じーっとカバ山さんを見つめているのが、なんだか微笑ましかったです。
・・・でも、これも、あとちょっとで見られなくなるんですよね~~~~・・・なんか、寂しいな~~~・・・。

さて。

そうこうしているうちに、船がやってきました。

閉園間近ということもあって、結構、お客さんが入っています。

d0018475_1393833.jpg


なんだか、ウキウキしてきました。

いつのまにか、私達の後ろに、まあまあ人が並んでいたので、運転席のそばをGET♪

いい眺めです☆

d0018475_1413955.jpg


そして、年期の入った運転席―。

d0018475_1432172.jpg


ハンドルのそば・・・無線機の奥にあるのは、カセットレコーダー。
田舎の祖母が持っていたカラオケに使う、あんな感じのテープが入っていました。

そして、背表紙にはマジックで、"ジャングルクルーズ"―。

・・・こ、ここはジャングル巡航船・・・((((゜Д゜;))))
そ、それは・・・ディズニーの方のアトラクションの名前ではありませんか((((゜Д゜;))))

そう。
ここは、園内の施設で、もっともディズニーアトラクションをコピーしたという噂の施設なんです。

さあ、航海が始まりました!

d0018475_1473944.jpg


おおっと、なかなかジャングルしています!
本家の(と言っても、東京のしか知りませんが)、きちんと手入れされた感じがありません。

看板が言うように、ここは本当のジャングルです!!
久しく見ていないような、キレイなトンボが飛んでるし!!


・・・残念ながら、テープが伸び伸びになってしまったのか、アナウンスは非常に聞き取りにくいものでしたが・・・。

でも、ロボットは、まあまあ稼動しています。

d0018475_15153100.jpg


d0018475_1523450.jpg


アナウンスが、盛り上げます。

「あっ! サイがジープを倒しています!!」

d0018475_1535511.jpg


・・・本家にありますね、このシーン。

ついでに言うと、行きが滝の正面を通り、帰りはその裏をってのも、一緒でした。
資料提供もないだろうに・・・すごいの一言です。

自然に圧倒されながらも、航海終了。
船着場まで、戻ってきました。

d0018475_156188.jpg


小さなジェットコースターで楽しんだあとは、もう何年ぶりに乗るのでしょう?
ゴーカートです♪

d0018475_1582345.jpg


「たぶん、免許も取ったし・・。昔よりはうまくなってるはずなんだけど・・・」

ドキドキしながら、ダンナ氏と別々に乗り込み、アクセルを踏みます。

すると!

「おぉ~~~!!! まっすぐ進める~~~~!!!」

なんと華麗なハンドルさばきでしょう! ←昔に比べれば

一度もカーブにぶつからずに、どこにも乗り上げずに、スイスイ進むことができました!!
さすがは、自動車学校ですね~~!!

なんか、免許取って以来、一番感動しちゃいました。 ←オイオイ(笑)

次は、スワンサイクル♪
全国津々浦々にある、有名なサイクルモノレールの白鳥バージョンです☆

d0018475_222193.jpg


あとに続いて乗る人がいないので、の~~んびり☆
でも、あまりの暑さに、

「日影~~~日影~~~ヽ(;´Д`)ノ」

汗ダラダラになりながら、2人してこいでいました☆

「あ~~、涼しいところへ行きたいね~~~・・・」

ヨロヨロと歩きながら、あちこち見ていると・・ダンナ氏が、そこを指差しました。

「あっち! あそこなら、冷房あるかもよ~~~」

これまた、昔なつかしのミラーハウスです☆

入り口のところで、タイムカードみたいなものを渡され、

「中のハンコを3つ押して、外に出てきたら、入り口の機械に入れてね。時間が刻印されるから」

と、注意を受け、中に入りました。

d0018475_261427.jpg


でも。。。

「あつっ((((゜Д゜;))))!!」

ここは・・・冷房はありませんでした。。。

その証拠に、コース途中のドアが、換気用に開けてありました。

d0018475_271914.jpg


ああ、草むらの後ろに、ドリームホルンの背があります。

「と・・・とにかく、ハンコ押して、出よう!!」

2人して、壁に手をついたり、放したり、行き止まりにあたったりしながら、約8分後に外に出ることができました。

さっそく機械にカードを通して、その上の掲示物を見上げます。

d0018475_2104982.jpg


「・・・ごくろうさま、だって・・・」

つぶやく私に、ダンナ氏は額の汗をぬぐいながら、

「ごくろうさま・・か・・」

少し、遠い目をしました。

・・・もう、ずいぶん汗をかきました。
時計を見れば、2時半―。

「そろそろ、プールへ行こうか・・・」

「うん♪」

ということで、プールへ向かって歩き出しました。

でも、その入り口のそばに、こんな会場を見つけました。

d0018475_2163050.jpg


”45年間の思い出コーナー”でした。
見てみると、先ほどのジャングル巡航船のオープン時の写真も飾ってありました。

d0018475_3282358.jpg


「なんだか、今とずいぶん違うね~~。水の色とか・・・」

「がんばって、ジャングルっぽくしてたのかな~~?」

45年前―。
全然、生まれていない時なのに、なんだかとってもいい時代だったんだろうな~~としみじみしてしまいました。

時の流れとは、本当に悲しいですね~~・・・。

・・・でも、せつなくなっていても、仕方がない!!

「さあ、泳ぐぞ~~~!!」

さっそくゲートをくぐり、さくっと着替えて、・・・まずは・・・空気入れ☆
前に来たときと同じく、3分50円の空気入れを使って、浮き輪を膨らませます。

d0018475_2212540.jpg


でも、このあと、赤い浮き輪は空気漏れを起こしていたのがわかって、新しく買ったんですけどね(TдT)

「浮き輪もできたし~、場所も取ったし~、シャワーも浴びたし~~。行きますか('∇')?」

「行きましょう('∇')」

d0018475_3302088.jpg


プールサイドの熱さに、足をすばやく動かしながらプールへ移動☆
関西最大級の流れるプールへ入りました☆

「お・・・意外とぬるいね」

「暑いからなんじゃないの~?」

「ふむふむ」

話しながら、ゆらゆら流されていきます。

途中、ふきあげてくるシャワーに、

「うわっ!! 目が開かない~~!!」

「あははは♪」

子供みたいに足をバタつかせたり、滑り台を滑ってみたり、造波プールで揺られてみたり。

もうすっかり、童心にかえって、遊びまくりました☆

「よし、休憩にしよっか~?」

「うん! 私、レジャーシート持ってきたんだよ~~~。昨日、買ったんだ。今、流行りの、ムシキング♪」

「なぜにムシキング・・・?」

少し固まるダンナ氏をよそに、さっそく広げて、休憩タイム~~♪

凍らせて持ってきた2本のペットボトルは、1本目がすでに半分くらいなくなっていて。。。

「やっぱ、暑いからね~~~」

言いながら、さらにゴクゴクっと飲んじゃいました。
2本で2リットル、全部、飲んでしまいそうです。・・・おそるべし、夏!!

それからプールへ戻ったり、また、休憩したりしながら、

「プールサイドでお弁当食べたり、遊んだり・・・。な~~んか、昔に戻ったみたい~~♪」

と、ニコニコしながら、あちこち行ってました☆

そして、6時―。
プール閉園です。。。

遊園地自体は、ナイターで8時までやっているということなので、おそらく最後になるだろうし・・・もう少し遊ぶことにしました。

まずは、木製コースター・ASKA(アスカ)!
お昼は人が上がって点検中だったのですが、 ←見えます? 路線の上にいる人

d0018475_2413737.jpg


夕方から、運転を始めていました♪
ここで1番新しく、なおかつ人気のアトラクションですから、人もだんだん集まってきます。

私達も、さっそく乗りました♪

いや~~、8回もの”ふわっ”と浮く感じがステキです!
めちゃめちゃ叫んでしまいました('∇')v

お次は、そのそばにある"アンティークカー"なる、ちょっとオシャレなゴーカートです♪

d0018475_2453583.jpg


聞くところによると、昔はここに池が掘ってあり、海を模したその中には、魚やら何やらがあり、それらを見るアトラクション”潜水艦”なるものがあったのだそうです。

何年か前に閉園した、兄弟分にあたる"横浜ドリームランド”では、同じものが閉園まであったらしいですけど。。。一度、乗ってみたかったな~~~。。。

そう思いながら、私が運転♪
座席は狭いので、ダンナ氏は後部座席に座りました。

「潜水艦のコースを車で行く。あ~~、なんか、広いな~~~」

d0018475_2492443.jpg


・・・トラクターではありません、念のため。
英国風のクラシックな車って感じです。・・でも、この写真、トラクターだなあ・・・。

アンティークカーの次は、”魔の洞窟”―。

d0018475_3334182.jpg


正面には、目玉の動く魔女さんがありますが、中身はわりと和風でした。

「久しぶりだし、古いしで、ちょっと緊張しちゃったよ~~~ヽ(;´Д`)ノ」

「あはは~~♪」

そして、メリーゴーランドに乗り、ボンバーボートなる、丸いボートに乗り。。。

日も暮れてきたので、お城の前で記念撮影☆

d0018475_2545350.jpg


それから、もう1度、アスカに乗って。

「もう、暗くなってきたけれど、乗りたいな~~~」

と、これまた、開園当時からある外周列車に乗りました。

写真だし、キャラクターが前に座ってるしで、見えにくいですが、こんな感じの蒸気機関車風の列車です。

d0018475_258475.jpg


中身もなかなかレトロで、乗り合わせた少女が、こう言っていました。

「わ~~っ。千と千尋の電車みたい~~♪」

確かに似ています。

d0018475_315132.jpg


窓の擦りガラスもステキです☆

d0018475_324958.jpg


最終便ということで、しばらく待っていると、園内アナウンスが響きました。

閉園です。

「みなさまの夢となることを祈っている」

とか、

「またのご来園を心より・・・」

とかいうのに、なんだかとっても複雑な思いになっていると。

ボーーーーッ!!!

スピーカーから発車音が鳴り、暗くなった園内を外周に沿って、走り始めました。

街灯やアトラクションの光に照らされて、もう、最終営業日を待たずして営業終了してしまったアトラクションや、そのゴンドラが通り過ぎていきます。

「なんか、さびしいなーーー」

「ねーー。これも、時の流れなのかねーーー」

聞こえにくいアナウンスに耳を傾けながら、たっぷり10分たった頃。

もとの駅に戻ってきました。
その名は”夢の国駅”。

何度も繰り返す、園内アナウンスに、なんだか寂しくなりながら、列車を降りました。

d0018475_3104520.jpg


d0018475_3144365.jpg


帰り道―。

今までに来たときは、

「みんな古臭いし、乗るのはねえ・・・」

と、プールだけ利用していましたが。。。

実際に乗ってみると、どのアトラクションも懐かしくて、なんだか味わいがあって。。。

「前に来たときは、まだまだ全部のアトラクションが動いていただろうにな~~~・・・。残念だな~~~・・・」

って、後悔してしまいました。

USJやディズニーもいいけれど、それだけじゃない楽しさというか、そういうのもあるんだな~~って。。。

「なくなっちゃうだなんて、寂しいね~~。もっと来ればよかったね~~。もっと遊びたかったね~~」

今更って感じかもしれませんが、そんなことを言い合いながら。。。

大衆中華料理の王将にて、モリモリ食べて、

d0018475_3164052.jpg


普通電車に揺られて、家に帰ったのでした。

・・・で、帰宅後―。

「Ψ(`∇´)Ψ」

狂喜乱舞でお出迎えしたほしみ嬢はといいますと。。。
う○ちを踏んでいたので、踊りも早々に、洗面所へ連れて行かれ、ちょっとへこんでいたのでした。

d0018475_319662.jpg


ちゃんちゃん♪
[PR]
by kopug | 2006-08-06 23:35 | 遊びに行くぞ(´∀`)