京都市在住の黒パグ・ほしみ(H18年2月3日生れ)と台湾人のダンナ氏と宮崎生まれのこぱぐ、それから実家・宮崎にいる元・捨てパグ犬(フォーン) ももの話など☆


by kopug
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「私、目薬、嫌いじゃないよ。エライでしょ?」byほしみ

夕方―。

「診察券OK~、お財布OK~、いざというときの”ほしみ(入れ)バック”OK~・・・」

何度も何度も、忘れ物がないかチェックする私。←実は昨日、アニコムの保険証忘れた私。。

玄関まで行きかけた私は、・・・ふと立ち止まり、ターンしました。

「トイレ行ってくんの忘れた!」

「おいおいおい・・・」

と、あきれたのはダンナ氏。
ハーネス&リードつきのほしみを抱っこして、すでに外に出ています。

「こぱぐさん~。もう、下に降りておくよ~?」

「は~~い、どうぞ~~(;´д⊂)」

答えを確認して、ダンナ氏は下に降り・・・。

「はい、ほしみ。動物病院まで行くよ♪」

興奮気味の彼女を、アスファルトに下ろしました。

「Ψ(`∇´)Ψ」

「おっとっと、まだだよ~。歩くのはまだ~~!」

飛び出そうとするほしみをグイッと引いて、押しとどめたところで。。。

「わんわんっ♪」

大家さんと、ゴールデンレトリバーのわんちゃんがやってきました。

「あ、こんにちは~」

「こんにちは~。ちょっと涼しくなりましたね~」

「そうですね~。日中は本当に暑くて・・・」

2人が世間話を始めると。。。

その足元で・・・ほしみは・・・。

「('Д')」

ゴールデンちゃんの大きさに、本当にびっくりして固まっていました。

そりゃそうです。
大家さんのわんちゃんは、わりと大きめのゴールデンちゃん。
そして、ほしみは・・・まだまだ仔パグですもの。
びっくりしないわけがありません。

・・・でも。。。

「('~')」

やっぱり、同じわんちゃんですもの。・・・遠巻きにしながらも、どうやら気になるようで・・・。

「(゜Д゜)」

そろそろと近づいて・・・ゴールデンちゃんへ1歩・・・2歩・・・3歩・・・。

「(*゜ー゜)」

ぶるぶるぶるっと身震いしたゴールデンちゃんに、ほしみ、

「Σ(゜д゜|||)」

びっくりして、もとの場所へ!
ダンナ氏の後ろに隠れてしまいました。

・・・と、そのとき。

「おまたせ~~☆」

ようやくやってきた私に、救われたかのようにびゅんびゅんシッポを振っていました。

「・・・どうしたの???」

「あはは~、ちょっとおもしろかった~~。では、失礼します~」

大家さんに頭を下げて、いざ出発☆

ほしみ、ようやく・・・といった感じで、トットコ歩き始めました。

そして、時折、トットコとジャンプしたり☆

「もう、すっかり散歩好きになったみたいだね~~(*^-^*)」

「ね~~(*^-^*)」

ほしみの姿に、2人、上機嫌になりながら、しばらく歩き。。。

動物病院へ到着しました☆

・・・だがしかし!

ここで、ほしみの足がストップしてしまいました((((゜Д゜;))))

リードを引く私が、先にドアを開け、

「はい、ほしみ。お入り~~」

と言うと、そのまま凍り付いてしまって。

「('Д')??」

全然、動いてくれません(TдT)

先に入ったダンナ氏はというと、

「まあ、自分の足で病院に入ったことがなかったしね~~」

と、苦笑い。

動物看護士さんも、

「あらら・・・」

と、苦笑い。

カウンターにやってきた獣医さんも、

「ほしみさ~~ん、頑張れ~~。こわいのか~~? 昨日、来たやんか~~」

と、苦笑いして、声をかけてくださります(;´д⊂)

それに、さらに焦りが増して、リードをわずかに引く私。

「ほしみぃ~~、おいで~~~。ほしみぃ~~~、おいで~~~」

けれど、ほしみは、彼女的に割り切れない理由があったらしく。

「('Д')」

そのまま、足を踏ん張りつづけます。

「ああ~~~、もう~~!」

結局、私が抱き上げて、中に入ってしまいました。

・・・で、診察です。

「おおっ、目薬、効いてきてるみたいですね~~。よっしゃ、これでいきましょう。1週間、さし続けてもらって、・・・そうですね~~、30日あたりに、治ったかどうか見せに来てください」

「おぉ~~~、ほしみぃ~~~、やったね~~~☆」

とりあえず、完治のめやすが立ってきました☆

『ああ、本当に、パグちんって目を傷つけやすいんですね~~、今度から気をつけなくちゃ!』

・・・とブログに書いた今・・・。

そのお詫びとでも思ったのか、ほしみがとっても大事なものを膝に置いていきました。

食べかけの馬アキレスを((((゜Д゜;))))!!!!!

d0018475_3202379.jpg


「ほしみ~~~、これ、いらんし~~~!! ていうか、私、お風呂から上がったばかりなのにぃ~~~!! これ、ちょっと持って帰ってよ~~~!!!」

絶叫する私。
で、当の本人(犬)はといいますと。

d0018475_3242180.jpg


「('∇')?」

さっさとベッドに戻り、寝る体勢を整えていたのでした。

ちゃんちゃん(;´д⊂)
[PR]
by kopug | 2006-06-24 23:47 | 病院へ行こう('∇')